ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932551 全員に公開 ハイキング近畿

猛暑の明神山

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー GREENLABEL
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
姫路から県道67号を北進し、中国自動車道の下をくぐってすぐの交差点を左折し、県道23号にのる。そのまま中国自動車道に沿って西へ進むと、「明神山」とか「夢やかた」へ誘う看板が現れるので、看板に従って右折し、しばらく進むと「夢やかた」駐車場に突き当たります。
中国自動車道を利用する場合は、夢前IC(ETCのみ)で降りて上記の通りです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間50分
休憩
20分
合計
2時間10分
S夢やかた駐車場10:4511:30がまん坂11:35地蔵岳11:4512:00明神山12:1012:15気合い坂12:55夢やかた駐車場12:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートトレースはフリーハンドです。
写真配置は適当です。通過時間はだいたい合ってます。
Cコースで登り、Bコースで下山しました。
登山道はよく整備されてますが、山頂直下の急登は大概です。
コース状況/
危険箇所等
明神山は、Au・A・B・C・D・E・大明神の5つのコースがあります。
この他にも、裏明神コースと言われる数々のバリエーションルートが存在するようです。
但し、バリルートでは道迷いや滑落事故等も多発しているようで、事前に十分調査して自己責任で挑んでください。
また、DコースとEコースは、あまり整備されておらず荒れ放題という噂がちらほら。お勧めできません。
大明神コースは、とにかく長いのでそれなりの準備を整えて、体力と脚力に自信のある方が挑むのが良いでしょう。
※私は、D・E・大明神・裏明神は歩いた事がありません。

今回は、Cコースで登り、Bコースで下山しました。(よく整備されております。)
その他周辺情報【日帰り湯】
塩田温泉(夢前温泉)の夢乃井旅館・・・1,000円(11:00〜14:30)
ニューサンピア姫路ゆめさき・・・700円(10:00〜19:30)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 携帯 時計 サングラス タオル

写真

出発が遅くなり、AM10:45分に夢やかた駐車場に到着。
5分・200円のシャワー施設あり。
トイレは夢やかたで借りれます。
2016年08月06日 11:43撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発が遅くなり、AM10:45分に夢やかた駐車場に到着。
5分・200円のシャワー施設あり。
トイレは夢やかたで借りれます。
1
今日は、Cコースで登ります。
2016年08月06日 11:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、Cコースで登ります。
1
播磨富士って、たくさんあるから名前の上に「夢前の」をつけないと、どこの山かわからんのだろう。
2016年08月06日 11:46撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
播磨富士って、たくさんあるから名前の上に「夢前の」をつけないと、どこの山かわからんのだろう。
1
ここから尾根筋にのります。
2016年08月06日 11:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから尾根筋にのります。
狭いよ狭いよ〜。
2016年08月06日 11:57撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭いよ狭いよ〜。
2
くじら岩〜。
2016年08月06日 12:07撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くじら岩〜。
1
距離は半分以上きてますが、ここから先が厳しいのです。
2016年08月06日 12:10撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
距離は半分以上きてますが、ここから先が厳しいのです。
1
合掌岩。ここでは、手を合わせて拝まなければならない?
2016年08月06日 12:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合掌岩。ここでは、手を合わせて拝まなければならない?
既にガマンの限界超えてますが・・・。
2016年08月06日 12:31撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既にガマンの限界超えてますが・・・。
1
地蔵岳の手作りベンチでしばし休憩。
すれ違ったハイカーが「今日の暑さはシャレにならん!」って言ってました。
2016年08月06日 12:35撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳の手作りベンチでしばし休憩。
すれ違ったハイカーが「今日の暑さはシャレにならん!」って言ってました。
ここも急登。
2016年08月06日 12:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも急登。
八合目だから、八丁坂?
2016年08月06日 12:52撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目だから、八丁坂?
最後の締め!!
「明神の鎖場」を登りきれば山頂です。
2016年08月06日 12:55撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の締め!!
「明神の鎖場」を登りきれば山頂です。
1
九合目って、ここから15mで山頂ですが。
2016年08月06日 13:00撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九合目って、ここから15mで山頂ですが。
証拠の山頂写真1枚撮って、へたり込みます。
2016年08月06日 13:02撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
証拠の山頂写真1枚撮って、へたり込みます。
3
山ご飯作ろうと、バーナーや食材持ってきましたが、暑さと疲れで食欲無し。
飲み物をがぶ飲みします。
2016年08月06日 13:05撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山ご飯作ろうと、バーナーや食材持ってきましたが、暑さと疲れで食欲無し。
飲み物をがぶ飲みします。
2
A・Bコース方面に下山。
気合い坂を下りで使いますが、こっちから登ってもたいがいです。
2016年08月06日 13:16撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A・Bコース方面に下山。
気合い坂を下りで使いますが、こっちから登ってもたいがいです。
八合目分岐を夢やかた方面へ。
2016年08月06日 13:19撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目分岐を夢やかた方面へ。
ここでA・Bコースが分かれます。
一刻も早く下山したいので、Bコースをチョイス。
2016年08月06日 13:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでA・Bコースが分かれます。
一刻も早く下山したいので、Bコースをチョイス。
1
「長滑ら」にほとんど水無し。
2016年08月06日 13:39撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「長滑ら」にほとんど水無し。
観音滝に立ち寄るなら、ここからどうぞ。
今回はスルー。
2016年08月06日 13:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音滝に立ち寄るなら、ここからどうぞ。
今回はスルー。
戻ってきました。
2016年08月06日 13:53撮影 by SO-04E, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戻ってきました。

感想/記録

久しぶりに歩きました。
レコには上げてませんが、先週は亀ヶ壺までの遡行を試みましたが、あまりにもスタートが遅かった為、途中のウオータースライダーポイントまで行って、引き返しました。久しぶりの敗退です。

本日も少し出発が遅れたのですが、何とか許容範囲内。

しかしながら、歩いて数分で汗が滝のように溢れ出ます。

暑い!クソ暑い!

地蔵岳の手前で完全に失速してしまいました。

地蔵岳の手作りベンチで休憩していると、お尻に根が生えたように中々立ち上がれません。
今日はここまでにして、引き返そうかとも思いましたが、2週連続の敗退はプライドが許しませんでした。

でも、ここから先が一番しんどいんですよねぇ^^;;

時間も十分あるので、ゆっくり歩く事にします。

山頂に到着しても、暑さとしんどさで飯を食べる気がおこりません。
凍らせた飲むゼリーが丁度シャーベット状になっていて、一番よかった。

休憩もそこそこにして、すぐに下山。

早く帰ってシャワ浴びてー!!
訪問者数:151人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 鎖場 バーナー 道迷い 滑落 地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ