ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932634 全員に公開 ハイキング北海道

羊蹄山真狩ルート

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー SaranWrapper, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に急斜面はありませんが、頂上に近づくにつれてガレが多くなってくるので滑らないように注意
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 タオル ストック

写真

洞爺湖方面。遠く海の向こうに駒ヶ岳も見えました
2016年08月06日 11:35撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
洞爺湖方面。遠く海の向こうに駒ヶ岳も見えました
2
見事な父釜。圧倒されます
2016年08月06日 11:54撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な父釜。圧倒されます
3
真狩ルートは山頂が逆側なんですね...
2016年08月06日 12:17撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真狩ルートは山頂が逆側なんですね...
1
一応目標タイムで登頂
2016年08月06日 12:33撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応目標タイムで登頂
4
撮影機材:

感想/記録

前日の夕方の段階で次の日晴れそうだったので、急遽羊蹄山を登ってみる事に。
羊蹄山は初チャレンジ。とりあえず夏山ガイドを見ながら、一般的と書かれている真狩コースに向かいます。
少し他の登山者よりも遅れて朝8時に登山開始。
5合目位までは快調な歩みを見せますが、7合目あたりで一回目の疲労ゾーンに。

しかしこれはまだ朝ごはんがエネルギーに変わってなかったのかも。一時的なものですぐに持ち直します。

歩きにくいガレ場を進んでいよいよ外輪に到着!
あれ?予想タイムより30分早い...?

と、思ったら山頂は外輪の逆サイド!?
マジっすか...しかしここまで来たら山頂を目指すしかない!とりあえず時計回り(旧避難小屋経由)で目指す事に。
嬉しい事に今日は快晴。いつも頂上だけ雲がかかってるイメージだったので、この絶景が頂上へのアタックを後押ししてくれました。

ほぼ目標タイムの4時間半で登頂成功!
頂上でおにぎりを食べてる間に倶知安側から霧が上がって来そうだったので、あまり長居はせずに下山開始。

折角だから外輪をぐるっと回るか...と思い、調子に乗って来た道を戻らずにそのまま時計回りに「マッカリ岩場コース」を選ぶ。

絶景ではあったのだが、結構キツい(苦笑)無駄に体力を消耗...こちらのコースは霧が出たら無理ですね。絶対迷う自信あります(笑)

ココで相当無理して岩場を抜けたせいなのか、疲労ゾーン2回目。特に足の爪先が痛い。
帰りは登りより休まずに降りられると思ったら...
登りよりもキツく感じました(涙)

更に、5合目まで降りた時点で、水を全て消費してしまいました。焦りと不安がつのります。

霧はその後広がる事なくジリジリ西日が照り付け、帰りは相当ばてましたが、なんとか4時間で下山。
キャンプ場の水が美味かったこと!

そんなこんなで初羊蹄は、忘れがたきものになりました!快晴に恵まれて本当に良かったです
訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

避難小屋 ガレ キャンプ場 時計回り
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ