ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932649 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳高原(赤岳撤退)

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー yoshikonyukko
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間24分
休憩
3分
合計
2時間27分
S八ヶ岳美し森ロッジ(たかね荘)06:0306:15羽衣池06:1607:24真教寺尾根登山口07:2508:10サンメドウズ清里スキー場08:28八ヶ岳美し森ロッジ(たかね荘)08:2908:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

朝日
2016年08月06日 05:43撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日
羽衣の池 その1
2016年08月06日 06:13撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽衣の池 その1
羽衣の池 その2
2016年08月06日 06:13撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽衣の池 その2
羽衣の池 その3
2016年08月06日 06:13撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽衣の池 その3
スキー場
2016年08月06日 07:29撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場
1
スキー場デッキ
2016年08月06日 07:30撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場デッキ
スキー場デッキ
2016年08月06日 07:31撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場デッキ
行くはずだった赤岳
2016年08月06日 08:04撮影 by DMC-GM1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行くはずだった赤岳
2
お腹に優しいヨーグルト+ソフトクリーム
2016年08月06日 14:59撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹に優しいヨーグルト+ソフトクリーム

感想/記録

最初8月4〜6日で烏帽子〜針ノ木の縦走の予定だった。3日の天気予報で中日の5日が雷雨になってしまったのでビビッて中止にしてしまった。でも静岡県地方はピーカンの日が続いていたので悔しくてyukkoさんに付き合っていただき赤岳を目指す事にした。真教寺尾根は以前一度行った事があるが県界尾根は無かったので、この機会にぐるりとやってしまおうと、そんな予定だった。

早い時間に出発したかったので、たかね荘の駐車場で前泊。夜中に話し声がして目が覚める。なかなか話が終わらない。はっきり言ってうるさい。耳栓を付けたかったが、眠くて耳栓を付ける元気が無くまた寝てしまった。しかし話し声はずっと続いていた。

そして、また話し声で目が覚める。先程と同じ人のようだ。トイレに行こうしたら、その張本人が私の所に足早に向かってきた。深夜に日本人、ネパール人、東欧人の3人で真教寺尾根を下りてきたらしいが駅に行く道が解らないらしい。地図は持っているかと聞いたら持っていると言う。見せてもらったら単なるパンフレットだった。

車に戻り地図を持ってきて駅へのルートを説明をした。しかし外国人二人は疲れきっていて歩く元気が無いと言い出した。スマホで調べてタクシー会社へ電話したらと言うとガラケーしか無いので調べられないとの事。また車に戻りスマホを持ってきてタクシー会社に電話してみたが営業は7時からとの事。

その後もああでもないこうでもないとやり取りが続く。もう面倒くさくなってyukkoさんに起きてもらい車を片付けて3人を駅まで送っていく事にした。大泉の駅の近くに別荘があってそこまで行きたいらしいが、私もそこまでお人良しではないので清里駅まで送った。

三人は朝早く出発したが雨に降られたりして待ち時間が多くなって遅くなってしまったらしい。それにしてもヘッデンを点けて雨で濡れた真教寺尾根の岩場を下るなんて恐ろしい。事故にならなくて良かった。

早朝からペースを乱され、ばたばたしていたが気づいたら起床時間の5時を過ぎていた。着替えをして荷物片付けて赤岳に向けて出発。地面が結構濡れている。結構な雨が降ったようだ。湿気ていて蒸し暑い。汗が噴き出してくる。どうも調子が出ない。yukkoさんにどんどん離されていく。

昨日から下痢気味だったお腹もいやな感じ。異常なくらいに汗が出る。少しくらくらしてきた。昔だったら、こんな感じでも歩いているうちに調子が出てきたものだが今回は駄目だった。スキー場のリフト降り場を過ぎた所で大休止。少し食べながら考え、ここで引き返す事にした。

こうして赤岳・夏のピーカン山行は終わりを迎えた。
yukkoさん、ごめなさい。

感想/記録
by yukko

たかね荘の駐車場で前泊していると、無計画で夜中に下山していた外国人3人の大声で起こされ、師匠が道を説明したりタクシー会社に電話したり色々お世話して、清里駅まで送っていってあげた。 夏の朝の貴重な時間を困っている外国人を助けてあげている師匠に頭が下がった。
羽衣池から歩きだすが前日の雨で蒸し暑い笹の樹林帯を歩いていたときに
寝不足か熱中症か汗が異常に大量に出て師匠が体調不良になる。
朦朧とする と言っていた。
この場合 ^き返す △罎辰り歩いて様子を見る と考え
悩んだが無理させて悪化しても一刻も早く体調回復して欲しかったので下山することにした。

辛い登山は楽しくない。
次回は最初はもっとゆっくり登り
しっかり睡眠をとって
塩分、水分(凍らせて冷たくしておく)万全の準備をしていくこと。
ゼリーとアミノ酸は有効だった。
訪問者数:163人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ