ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932698 全員に公開 沢登り中央アルプス

中ア 遡行3時間でも連瀑の幸ノ川

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー kzhashi(記録), ina11(CL), ssk2441105
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

コガラ登山口から出発
2016年08月06日 05:47撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コガラ登山口から出発
幸ノ川の渡渉 ここから入渓
2016年08月06日 06:21撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸ノ川の渡渉 ここから入渓
水量は、さほど多くない
2016年08月06日 06:45撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水量は、さほど多くない
6mCS 右の草付
2016年08月06日 06:55撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6mCS 右の草付
3m 釜に浸かってパンツを濡らす。
2016年08月06日 06:58撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3m 釜に浸かってパンツを濡らす。
ゴルジュ5m 水流の上を突っ張りで越える
2016年08月06日 07:05撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ5m 水流の上を突っ張りで越える
連瀑帯 左壁
2016年08月06日 07:10撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連瀑帯 左壁
連瀑帯
2016年08月06日 07:13撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
連瀑帯
ナメ
2016年08月06日 07:18撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ
1
二俣 右へ
2016年08月06日 07:41撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣 右へ
10m 水流右側をシャワークライム
2016年08月06日 07:56撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10m 水流右側をシャワークライム
右から巻き
2016年08月06日 08:53撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から巻き
源頭部
2016年08月06日 09:24撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源頭部
左手に赤テープが見えて
2016年08月06日 09:36撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に赤テープが見えて
福島Aコースに合流
2016年08月06日 09:39撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福島Aコースに合流
さらに上部に続いているが、ここで終了 遡行3時間
2016年08月06日 09:39撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに上部に続いているが、ここで終了 遡行3時間
1
登ってきた幸ノ川
2016年08月06日 09:40撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた幸ノ川
7合目避難小屋
2016年08月06日 09:52撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目避難小屋
ピーカン 暑さが心地よい
2016年08月06日 10:47撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーカン 暑さが心地よい
渡渉点
2016年08月06日 12:11撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉点
駐車場に到着
2016年08月06日 12:36撮影 by DMC-FT20, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着

感想/記録

前回の沢でモンベルの沢靴のフェルトがかなり減ってきたので、キャラバンの新品を購入。感触を
確かめる為、中ア、幸ノ川の沢登へ合流させてもらった。いつものコガラの登山口を6時前に出発する。
渡渉点で沢装備に切り替え、遡行開始。最近の夕立で水量を心配していたが、さほど多くない感じ。
堰堤を1つ越えて、6mCSは、右側の草付にて巻く。次の3mは、釜に浸かってしまいパンツが濡れた。
次のゴルジュは、ちょっと水量が多くらしく巻きを考えたが、水流の上を突っ張りで越える。連瀑帯に
入り、基本直登で越えていく。入渓し1時間で二俣に着き休憩。まだ8時前で太陽が見えてないので、
肌寒い。ここで単独者が追い越していき、右俣の左壁を登り始めていたが、ちょっと厳しそうに見えた。
寒いのでサクッと行動食を食べて右俣に向かう。先ほどの単独者が諦めたのか下で座っていた。
良く見ると首筋に流血していたので、滑落したらしい。聞くと大丈夫との事でそのまま先を譲ってもらう。
左壁は、ちょっと厳しそうなので、水流右側をシャワークライム。ちょっと嫌らしかったが、
無事登りきる。ここで核心部を越えたみたいで、直登と巻きで軽快に登っていく。やっと太陽が
出てきて、暖かくなってきた。水量が少なくなり源頭となり2400m付近で福島Aコースに合流し、
遡行終了。登山道は日陰で寒いので、そのまま7合目避難小屋まで歩き、沢装備から下山装備に
変えながら大休憩。まだ10時前なので、メンバーの一人が計画通りに麦草岳まで行くという。
リーダーと自分は、そのまま下山。ゆっくり下って12:40に駐車場に到着。10分後にもう一人も下山と
なった。この沢は、ヌメリが少なく花崗岩でフリクションが良く気持ちよく登れた。
沢靴も全く問題ないが、ヌメリでは、どうだろうか?
訪問者数:212人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ