ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932729 全員に公開 ハイキング丹沢

エボシ山備忘録

日程 2016年04月28日(木) [日帰り]
メンバー touhu
天候快晴
アクセス
利用交通機関
湧水工房から出動!
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

丹沢大山社務所からの大山桜探訪ルートを過ぎて…
急登です(´Д`;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢大山社務所からの大山桜探訪ルートを過ぎて…
急登です(´Д`;)
こんな所に支尾根が!?いや、これ、大丈夫だろな…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな所に支尾根が!?いや、これ、大丈夫だろな…
位置関係とか地図見ても訳分からんがな…
俺は一体、何処に進んでるんだっ!?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
位置関係とか地図見ても訳分からんがな…
俺は一体、何処に進んでるんだっ!?
この辺りでテープを目印に悠々と行く。バリルートは下るより登るのにかぎる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りでテープを目印に悠々と行く。バリルートは下るより登るのにかぎる。
エボシ山山頂へ至る。展望なし。何もなし。エボシ御前のフィギュアを置きたい衝動に駆られる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エボシ山山頂へ至る。展望なし。何もなし。エボシ御前のフィギュアを置きたい衝動に駆られる。
エボシ山山頂から倒れて全く機能してない鹿柵の横を歩き続ける。なる程。これが雷の峰尾根か…。一人で歩いているといきなり尾根独特のザッと吹く風にさらされ鳥肌が立つ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エボシ山山頂から倒れて全く機能してない鹿柵の横を歩き続ける。なる程。これが雷の峰尾根か…。一人で歩いているといきなり尾根独特のザッと吹く風にさらされ鳥肌が立つ。
しばらく行くと日向側の展望が…。思わず歓喜に叫ぶ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと日向側の展望が…。思わず歓喜に叫ぶ。
1
そして、勝五郎地蔵。個人的に一番美しいと思う。遂に本ルートと合流した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、勝五郎地蔵。個人的に一番美しいと思う。遂に本ルートと合流した。
今までとは比べられないしっかりと、整地された登山道を行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今までとは比べられないしっかりと、整地された登山道を行く。
見晴台、直前の展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台、直前の展望。
見晴台で天ぷらうどんを食べる。この時、常連のお客さんにたまたま合いしばらく、話す。登山歴1年も無いのにエボシ山ルートをやったと言ったらかなり、驚いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台で天ぷらうどんを食べる。この時、常連のお客さんにたまたま合いしばらく、話す。登山歴1年も無いのにエボシ山ルートをやったと言ったらかなり、驚いていた。
2
阿夫利神社から蓑毛越えへ。ここ、かなり怖かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社から蓑毛越えへ。ここ、かなり怖かった。
蓑毛越えに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑毛越えに。
おおっ!これは…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ!これは…
浅間山のピークに到着。展望なし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山のピークに到着。展望なし。
浅間山ピークの祠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山ピークの祠。
その後、千畳敷の山を下り…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後、千畳敷の山を下り…
不動越から下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動越から下山。
送電線ルートを使って下山しました。鹿柵を抜けてゴール。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線ルートを使って下山しました。鹿柵を抜けてゴール。

感想/記録
by touhu

 登山を本格的に始めて最初のバリルートでしたが、正直に言って楽勝でした。
これが、もし登るのではなくて下るのでしたらおそらく道迷いなどの深刻な状況になっていたでしょう。

 ただ、これが、僕の登山道とも言える僕自身の登山スタイルに大きく衝撃を与えた山行であったという事は確かです。

 この世界でたった1人。死と背中合わせなヒリヒリする様な感覚を…。
訪問者数:145人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 道迷い 山行 地蔵 支尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ