ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932731 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

白根三山縦走 北岳山荘 満員御礼(´Д`)

日程 2016年08月05日(金) 〜 2016年08月06日(土)
メンバー ya_sa
天候晴れ&曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
奈良田第二駐車場利用
5:32始発バスで広河原まで。
第二駐車場は200台規模、下山時の事を考えこちらに駐車しました。
バスは2台、ギリギリ全員乗れたという感じでした。
座るには第一駐車場からのお客を考え、30人以内の順番で並んでおきたい。
 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間38分
休憩
9分
合計
5時間47分
S広河原・吊り橋分岐06:4906:55広河原山荘07:04白根御池分岐08:35二俣10:21八本歯のコル10:2210:36吊尾根・北岳山荘トラバース道分岐10:3710:58吊尾根分岐11:17北岳11:1911:46吊尾根分岐11:59トラバースルート分岐12:0012:17北岳山荘12:2112:36宿泊地
2日目
山行
8時間48分
休憩
36分
合計
9時間24分
宿泊地03:4404:21中白根山04:2605:24間ノ岳05:2906:20農鳥小屋06:2107:03西農鳥岳07:0407:36農鳥岳07:5508:24大門沢分岐10:07大門沢小屋10:1213:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
終着点は奈良田第二駐車場なんですが、ログ停止を忘れてしまいました。
奈良田の里駐車場で停止しています。(第一駐車場の手前、第二から車で3分以下)
ゴールマークが変な所に、何故??
 
コース状況/
危険箇所等
大勢の人が歩いています。
広河原からの歩き始めは大渋滞、1時間も歩くと少しまばらになりますが。
北岳山荘から先、間ノ岳の先と人は減っていきます。
 
その他周辺情報下山後は奈良田の里で二日分のべったり汗を流しました。
駐車場が神社?の駐車場と兼用になっているみたいですね。
ちょっと分かりにくい(>_<)
 
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

合わせて¥1,130円
お釣りが無いように用意しておきましょう!
下車時に乗車券は回収されます。。
2016年08月05日 06:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合わせて¥1,130円
お釣りが無いように用意しておきましょう!
下車時に乗車券は回収されます。。
最初のターゲット!!
この時はスッキリ青空なんですが。
2016年08月05日 06:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のターゲット!!
この時はスッキリ青空なんですが。
3
大樺沢〜左俣コースを進みます。
こちらのコースのが人が少ない、かな?!
2016年08月05日 06:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢〜左俣コースを進みます。
こちらのコースのが人が少ない、かな?!
あぁ、雲が、、、
2016年08月05日 07:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぁ、雲が、、、
雪渓沿いに登って行きますが、コース上は問題無し!
2016年08月05日 08:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓沿いに登って行きますが、コース上は問題無し!
あと1時間40分。
すでにガスガスの様相(>_<)
2016年08月05日 09:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと1時間40分。
すでにガスガスの様相(>_<)
こんな階段が続きます
2016年08月05日 10:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな階段が続きます
八本歯のコルにて
2016年08月05日 10:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八本歯のコルにて
チシマギキョウ
あちらこちらの咲いています。
2016年08月05日 11:12撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
あちらこちらの咲いています。
北岳登頂も眺望ゼロ
あぁーーーー
2016年08月05日 11:17撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳登頂も眺望ゼロ
あぁーーーー
3
三等三角点「白根岳」ふ〜ん
2016年08月05日 11:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三等三角点「白根岳」ふ〜ん
北岳山荘到着。金曜日ですが、大混雑の予感。
そして予感は的中してしまいます。
布団に2人、何故か私は1人でしたが両サイドから攻め込まれました。
フロント前のスペースまで布団が引いてありました。
やっぱりテントかなぁ〜
2016年08月05日 12:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘到着。金曜日ですが、大混雑の予感。
そして予感は的中してしまいます。
布団に2人、何故か私は1人でしたが両サイドから攻め込まれました。
フロント前のスペースまで布団が引いてありました。
やっぱりテントかなぁ〜
本棚に古い「山と渓谷」
記事と共に広告が面白い!!
夕食までの時間を楽しみました。
2016年08月05日 14:35撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本棚に古い「山と渓谷」
記事と共に広告が面白い!!
夕食までの時間を楽しみました。
「山と渓谷」誌の広告より。
夏山必携品!?色々透けてる〜
大爆笑してしまいました(^◇^)
2016年08月05日 15:06撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「山と渓谷」誌の広告より。
夏山必携品!?色々透けてる〜
大爆笑してしまいました(^◇^)
3
3時には目が覚め準備後ヘッデンで進みましたが、プチ迷子に何度かなりながら先に進みました。
2016年08月06日 04:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時には目が覚め準備後ヘッデンで進みましたが、プチ迷子に何度かなりながら先に進みました。
朝日を受ける北岳、と鳳凰三山
素晴らしいな〜
2016年08月06日 04:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を受ける北岳、と鳳凰三山
素晴らしいな〜
1
鳳凰三山、この尾根も歩いてみたい。
近々実現させます!?
2016年08月06日 04:59撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山、この尾根も歩いてみたい。
近々実現させます!?
6
綺麗な形ですね、改めて。
2016年08月06日 05:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な形ですね、改めて。
4
北岳、ドーン。
登頂時には感じませんでしたが意外と尖がってますね。
2016年08月06日 05:08撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、ドーン。
登頂時には感じませんでしたが意外と尖がってますね。
6
日の出直後に登頂。
もう少しコースをスムーズに進んでいれば間に合ったのに。。
初めてのコースをヘッデンで歩くのは難しい(>_<)
2016年08月06日 05:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出直後に登頂。
もう少しコースをスムーズに進んでいれば間に合ったのに。。
初めてのコースをヘッデンで歩くのは難しい(>_<)
2
西農鳥岳とこれから歩く尾根と噂の農鳥小屋
さてさて
2016年08月06日 05:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西農鳥岳とこれから歩く尾根と噂の農鳥小屋
さてさて
5
「こっちじゃねぇよ、そっちだ!!」おお、いきなりの洗礼。
左側に行き小屋の前を通れ、との事かな。
小屋の前へ行くと物静かな青年が毛布を畳んでいました。
うーむ。。でも北岳の混雑よりここまで来た方が良かったかな、未だ結論出ず。
2016年08月06日 06:20撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「こっちじゃねぇよ、そっちだ!!」おお、いきなりの洗礼。
左側に行き小屋の前を通れ、との事かな。
小屋の前へ行くと物静かな青年が毛布を畳んでいました。
うーむ。。でも北岳の混雑よりここまで来た方が良かったかな、未だ結論出ず。
ここからの眺めが素晴らしい。
ここで休憩している人が多かったですね
2016年08月06日 07:36撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの眺めが素晴らしい。
ここで休憩している人が多かったですね
4
塩見岳から中央奥に見えるのは赤石岳、光岳かな
2016年08月06日 07:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳から中央奥に見えるのは赤石岳、光岳かな
中々の組み合わせ
2016年08月06日 07:51撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々の組み合わせ
3
さて、ここからが本日(2日目)の勝負
2016年08月06日 08:22撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここからが本日(2日目)の勝負
最初はこんな感じでノンビリ、なんです。
2016年08月06日 08:24撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はこんな感じでノンビリ、なんです。
基本、樹林帯の登山道がひたすら続きます。
大門沢小屋でまだ半分以下かな
250ml300円コーラで英気を養いました。
2016年08月06日 09:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本、樹林帯の登山道がひたすら続きます。
大門沢小屋でまだ半分以下かな
250ml300円コーラで英気を養いました。
お、ヤマレコで見覚えのある吊り橋。
結構揺れて、道中の木製ぶっ壊れ橋より怖かった。
ここからまだ1時間以上
2016年08月06日 11:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お、ヤマレコで見覚えのある吊り橋。
結構揺れて、道中の木製ぶっ壊れ橋より怖かった。
ここからまだ1時間以上
2
駐車場が見えてきた。
妙にホットします、脚がヤバし。。
2016年08月06日 12:48撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場が見えてきた。
妙にホットします、脚がヤバし。。
1
撮影機材:

感想/記録
by ya_sa

初めての南アルプス!
機会を色々伺っていましたが、天気のご機嫌がなかなか。
今回も4日〜5日で行こうと計画していたのですが、大気不安定で不安があり1日ずらしました。
狙いすました天候も朝のうちは良かったのですが、午前中のかなり早い時間から雲が掛かり、登頂時には真っ白、無念なり。

その後北岳山荘へ、農鳥小屋まで行く案も考えてましたが、本日ここまで。
金曜日だからそこまで混まないだろう、と甘く考えていました。
しかし甘かった。フロント前のスペースまで布団を引く状況、結局左右のおとっつぁんの影響で何度も目覚めながら早い朝を迎えることになりました。。。
やっぱりテントがいいのかなぁ( ゜Д゜)

翌朝は早起きの影響もあり3時45分に出発。
ヘッデンの明かりとGPSを頼りに進みますが道が分かりにくい。
進んで戻ってを何度か繰り返し、かなりの時間を要し中白根山へ。
日の出までに間ノ岳へ、と思いましたが無理でした。

間ノ岳を少し南下すると、見えました小屋が!
農鳥小屋のおやっさんと会話したかったんですが、出会い頭に一言かまされ、終わってしまいました。でもメット被って方付けしてる姿を見れてちょい満足。

西農鳥岳、農鳥岳と3,000m級の尾根歩きを楽しみながら、特に農鳥岳からの眺望は北岳、間ノ岳のツーショットや塩見岳への尾根など素晴らしい。
そしてついに大門沢下降点が。
ヤマレコに記録を上げている方の通り、2,000m近い標高を一気に下ります。
駐車場に付いた時には脚がガクガクでした(´Д`)
ここを登ってくる人何組もとすれ違いましたが、頭が下がります。
特に間ノ岳付近ですれ違ったトレランの方、どんな脚力なのか。。。
 
訪問者数:549人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/11/28
投稿数: 257
2016/8/10 9:07
 初南ア満喫できたようで
ya_saさん、初南アで3000mの稜線歩き中は好天に恵まれてなによりです!
1日目農取まで行かなくて正解でしたね。きっと時間が遅くなり名物主人にかなりどやされるところでしたよ。
間ノ岳からみる富士山イイよね〜。デンと真正面に広がる富士の姿は見飽きないです。また予定が合えばテント泊行きましょう。
登録日: 2012/9/29
投稿数: 41
2016/8/10 22:03
 Re: 初南ア満喫できたようで
やっぱり農鳥小屋まで行かなくて正解でしたかね!?
有名なんですね、あのおやっさん。
北岳山荘の混雑具合も中々でウンザリしたので。。。
初めての南アでしたが、中央道の混雑が無ければ距離的にも行き易いように感じましたよ。
テント買っちゃおうかな(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ