ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932733 全員に公開 ハイキング富士・御坂

須山口登山道で5年ぶりの宝永山へ

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー imunie
天候晴れ一時霧
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
水ヶ塚公園駐車場(1台1,000円)を利用。
下りは富士宮口5合目からシャトルバス利用(片道1,150円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
26分
合計
4時間59分
S水ヶ塚公園06:3908:07御殿庭下08:0808:32御殿庭中08:3809:05山体観測装置09:0609:12宝永第二火口縁09:24宝永第一火口縁09:30宝永第一火口10:15宝永山10:2910:37宝永山馬ノ背10:3810:55宝永第一火口10:5711:05宝永第一火口縁11:17六合目宝永山荘11:1811:38富士宮口五合目G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険な場所はありませんが、宝永火口内では7月にも落石があったそうです。注意しましょう。
その他周辺情報御殿場市印野の「ごてんば高原御胎内温泉」に立ち寄り、大人700円(土日祭日)でした。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

駐車場に着いたときはこんなにいい天気だったのですが。
2016年08月06日 06:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に着いたときはこんなにいい天気だったのですが。
道路を渡り、登山口へ。
2016年08月06日 06:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を渡り、登山口へ。
須山口登山歩道〜宝永山〜須山口下山歩道の予定です。
2016年08月06日 06:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須山口登山歩道〜宝永山〜須山口下山歩道の予定です。
登り始めると、早速火山らしい岩がありました。
2016年08月06日 06:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めると、早速火山らしい岩がありました。
登山道はこんな感じです。
2016年08月06日 06:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はこんな感じです。
苔生しています。
2016年08月06日 06:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔生しています。
きのこもたくさん。
2016年08月06日 07:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこもたくさん。
1
道標もとてもわかりやすく整備されています。
2016年08月06日 07:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標もとてもわかりやすく整備されています。
ふかふか。
2016年08月06日 07:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふかふか。
お花も。
2016年08月06日 07:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花も。
御殿庭の台地に入ります。富士山とは思えないくらい植生が豊かです。
2016年08月06日 08:05撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿庭の台地に入ります。富士山とは思えないくらい植生が豊かです。
キノコとコケモモ。
2016年08月06日 08:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キノコとコケモモ。
気の早いナナカマド、ここにもありました。
2016年08月06日 08:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気の早いナナカマド、ここにもありました。
そろそろ森林限界。
2016年08月06日 08:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ森林限界。
富士山の植生といえばこれですね。
2016年08月06日 08:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の植生といえばこれですね。
すっかりガスに進路が覆われてしまいましたが、ロープがあるので大丈夫。
2016年08月06日 08:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかりガスに進路が覆われてしまいましたが、ロープがあるので大丈夫。
冷たい強風が汗を急に冷やします。
2016年08月06日 09:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たい強風が汗を急に冷やします。
上の方は視界が開けてきました。
2016年08月06日 09:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方は視界が開けてきました。
宝永山!
2016年08月06日 09:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山!
第二火口分岐点に到着。
2016年08月06日 09:11撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二火口分岐点に到着。
ここで富士宮口5合目からのルートと合流。
2016年08月06日 09:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで富士宮口5合目からのルートと合流。
1
すこし降りてから宝永山へ登ります。
2016年08月06日 09:23撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこし降りてから宝永山へ登ります。
落石に注意!
2016年08月06日 09:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石に注意!
二回目でも迫力あります。
2016年08月06日 09:30撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二回目でも迫力あります。
いかにも崩れそうです。
2016年08月06日 09:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いかにも崩れそうです。
軽石だらけでとても歩きにくい。
2016年08月06日 09:32撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽石だらけでとても歩きにくい。
振り返ると下界は雲海の下。
2016年08月06日 10:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると下界は雲海の下。
宝永山頂は独り占め状態。風が当たって寒いからかな。
2016年08月06日 10:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝永山頂は独り占め状態。風が当たって寒いからかな。
パンはパンパンに膨れていました。
2016年08月06日 10:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パンはパンパンに膨れていました。
振り返ると宝永山も雲海に囲まれていました。
2016年08月06日 10:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると宝永山も雲海に囲まれていました。
天候が変わったので下山路を変更、富士宮口5合目へ。
2016年08月06日 10:37撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候が変わったので下山路を変更、富士宮口5合目へ。
ここは賑やかでしたよ〜。
2016年08月06日 11:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは賑やかでしたよ〜。
ブル道と並行して5合目へ。
2016年08月06日 11:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブル道と並行して5合目へ。
ここもたくさんの人で賑やかでした。
2016年08月06日 11:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもたくさんの人で賑やかでした。
協力金を支払い、カンバッジをいただきました。
2016年08月06日 11:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
協力金を支払い、カンバッジをいただきました。
駐車場まではバスで楽々。
2016年08月06日 12:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場まではバスで楽々。
駐車場はこんな天気になっていました。バスで正解。
2016年08月06日 12:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場はこんな天気になっていました。バスで正解。
ここで汗を流しました。お疲れ様でした。
2016年08月06日 13:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで汗を流しました。お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録
by imunie

 8月中旬の富士山登山を控え、訓練登山を兼ねて宝永山に5年ぶりに行ってきました。前回は富士宮口5合目からの往復でしたが、今回は須山口登山道と下山道を利用した水ヶ塚公園駐車場からの往復の計画です。
 駐車場に到着した時は快晴で、宝永火口が真正面に大きく見えていました。ほとんどの人がバスに乗り5合目を目指していきますが、ひとり道路を渡り須山口登山道に向かいます。標高1,450mのこのあたりは、岩ばかりの上の方とは全く違う豊かな森林が広がります。登山道を横断するけものみちもたくさんありました。
 このルートを行きかう登山者はほとんどいません。富士宮口5合目からのルートと合流する地点までに出会った方は、5組7名ほどでした。展望がきかない樹林帯が続きますが、苔生した岩や様々な花、キノコ、森林限界の辺りではたくさんのコケモモ(熟していませんでしたが)が目を楽しませてくれました。
 標高を上げるにつれ、日差しがだんだん途切れるようになってきました。やはり夏は日差しが当たると暖かい湿った空気が流れ込むので、下の方は曇ってしまうんですね。森林限界を越え、宝永第二火口の縁に出ると、砂礫の尾根に御殿場側から強い風に乗って霧が次々とやってきます。これまで樹林帯でかいた汗が一気に冷やされてしまいました。
 長袖シャツを着こみ高度を上げていくと、やっと霧が晴れ向こう側の宝永山が姿を現しました。ここまで約150分、標高も高くなり足取りが重くなります。第一火口の縁までたどり着くと、富士宮口5合目からのルートと合流、たくさんの登山者が歩いています。過去に大規模な落石があった宝永第一火口、今年7月にも落石があったそうです。時々、上の方を見上げながら、火口底への下りで元気を取り戻します。でも記憶ではここからの登りが辛かったような...
 やっぱり宝永山への登り返しは厳しかった!軽石だらけの道は足を進めても手ごたえがあまりありません。単調な景色は距離感を失わせます。それでも宝永山に続く稜線に登りあがり、火口底からは45分ほどで5年ぶりの宝永山に到着しました。雲海に浮かぶピークは、今日はあまり人気がなくしばらく独り占め状態でした。皆さん、夏は山頂志向ですよね。
 雲海の下は視界が効かないことが予想されるので、踏み跡がはっきりしていない須山口下山道に行くのはあっさりあきらめ、富士宮口5合目に向かいます。さっきは辛かった登り道も、下りはらくちん。頂上を目指す皆さんで賑わう6合目小屋を経て、5合目に到着。協力金を支払い、カンバッジをいただき、シャトルバスで楽々駐車場へ戻りました。下界の天気が一変していたのは画像のとおりです。登り主体となりましたが、体力的にもちょうどいい訓練登山でした。
 なお温泉のある平地はいい天気でした。
 
訪問者数:147人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ