ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932747 全員に公開 ハイキング近畿

大甲山【宍粟50名山】

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー hojin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道29号線を北進、斎木口を西に入り、国道429号線に入る。西に進むと右手に「大甲山、行者山登山口」と書かれた大きな看板が目に入る。その手前を国号の右側の道に入る。集落内の道を抜けるとそのまま林道につながる。途中、獣柵ゲートを開けて登っていく。「お滝さん登山口」をやり過ごし、「大甲山、行者山登山口」のところの道脇に駐車する。スペースは2台程度。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間17分
休憩
21分
合計
2時間38分
S大甲山・行者山登山口10:5911:24行者堂12:25大甲山12:3813:04行者岩13:08行者堂13:1613:37大甲山・行者山登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
案内標識が多く、安心できるがところどころ道のわかりにくいとろこがあるので注意。登山道はとくに問題なし。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 時計 タオル カメラ 双眼鏡

写真

大甲山登山口(行者山コース)
2016年08月06日 10:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大甲山登山口(行者山コース)
少し登ると湧水のたまった泉がある。
2016年08月06日 11:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ると湧水のたまった泉がある。
泉の近くにはトノサマガエルが棲息。
2016年08月06日 11:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉の近くにはトノサマガエルが棲息。
1
少し登ったところからの展望。
2016年08月06日 11:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ったところからの展望。
1
林道に出る。
2016年08月06日 11:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出る。
行者堂。
2016年08月06日 11:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者堂。
行者堂。
2016年08月06日 11:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者堂。
行者堂からの展望。東山、一山が見える。
2016年08月06日 11:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者堂からの展望。東山、一山が見える。
1
行者堂からはコナラの多い自然林の中に入り、涼しく感じる。
2016年08月06日 11:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者堂からはコナラの多い自然林の中に入り、涼しく感じる。
大甲山到着。
2016年08月06日 12:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大甲山到着。
大甲山からが南から西にかけての展望がある。
2016年08月06日 12:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大甲山からが南から西にかけての展望がある。
1
下山時に行者岩に立ち寄る。聖域のため近づけない。
2016年08月06日 13:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時に行者岩に立ち寄る。聖域のため近づけない。
1

感想/記録
by hojin

久しぶりに宍粟の山へ行く。50山のうち未訪の大甲山行を計画。できれば、荒尾山まで足を延ばす予定ででかける。

初めての山は登山口を探すのもちょっと大変だ。しかし、それも楽しみのひとつ。ヤマレコでの下調べと、大きな標識で案外スムーズに登山口着。

とにかく、暑い。平地でも暑い中の山登りはさらに暑い。行者堂に着く。このあたり、眺めもよくほっとする。途中、左に折れるところをまっすぐに進む。それなりの踏み跡が続いていたのだが、だんだんあやしくなり、道間違いに気づく。たぶん、そのまま尾根へ上がれば行けるのだろうが、引き返えす。左折れのポイントが見つかり、尾根道を登っていく。頂上下もやや道がわかりにくい。いくつかのルートがあり、頂上への道がはっきりしない。山頂を巻く形で道が続いている。頂上らしきところに登っていくと到着することができた。とにかく暑い。荒尾山は断念して引き返すことにする。

猛暑の中、行のような山行だった。最近山行も少なく、体力も落ちているのだろう。でも、ひとつ山を登ったことで次の山行につながる様に思えた。
訪問者数:20人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ