ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932799 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走中央アルプス

千畳敷ー熊沢岳ー空木岳周回

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー ikkan22360
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
菅ノ台バスターミナルから駒ヶ岳ロープウェイ利用
片道2000円
バイク駐輪200円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間50分
休憩
31分
合計
9時間21分
S千畳敷駅07:4608:11極楽平08:1208:22島田娘09:06濁沢大峰10:07檜尾岳10:1211:25熊沢岳12:17東川岳12:1812:31木曽殿山荘12:4013:41空木岳13:4213:47駒峰ヒュッテ14:02駒石(駒石山)14:0914:23空木平カール分岐点14:49ヨナ沢ノ頭14:59小地獄15:0015:03大地獄15:0415:29マセキ平15:3015:33尻無15:3415:52池山尾根水場15:5316:14タカウチ場(池山分岐)16:1516:25林道終点16:2616:34空木岳登山道入口(第二取付点)17:05菅ノ台バスセンター・駐車場17:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
熊沢岳・空木岳回りでは岩場が多数あり。
基本、整備が行き届いているため、注意して通過すれば危険はない。、
雨でぬれたりしている場合は危険度が跳ね上がる。
その他周辺情報下山後、こまくさの湯で休憩
入浴料610円(HPのクーポンで50円引き)
休憩スペース有り。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 日焼け止め ロールペーパー 保険証 タオル ツェルト カメラ

写真

千畳敷ロープウェイ駅からの出発。
好天ということで混んでいるかと思いましたが、待ち時間なしで乗れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千畳敷ロープウェイ駅からの出発。
好天ということで混んでいるかと思いましたが、待ち時間なしで乗れました。
1
睡眠不足気味なのでゆっくり登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
睡眠不足気味なのでゆっくり登っていきます。
いい天気。
新緑に映えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気。
新緑に映えますね。
ほぼコースタイムで極楽平に到着。
体調は悪くないみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼコースタイムで極楽平に到着。
体調は悪くないみたいです。
楽しみにしていた稜線歩きの始まりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しみにしていた稜線歩きの始まりです。
1
御嶽山がきれいに見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山がきれいに見えました。
1
反対側には南アルプスの山々が。
行きたいのですが、関西からだとアクセスが厳しいのですよね・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側には南アルプスの山々が。
行きたいのですが、関西からだとアクセスが厳しいのですよね・・・。
まずは島田娘に向かって。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは島田娘に向かって。
1
空木岳が見えました。
美しい稜線です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳が見えました。
美しい稜線です。
1
先週歩いた八ヶ岳も一望できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週歩いた八ヶ岳も一望できます。
折角なのでパノラマで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
折角なのでパノラマで。
よくよく見るとなかなかのアップダウン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よくよく見るとなかなかのアップダウン。
お隣には三ノ沢岳。
伊奈川の水音がずっと聞こえていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣には三ノ沢岳。
伊奈川の水音がずっと聞こえていました。
1
緑と岩、そして青空の対比が美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑と岩、そして青空の対比が美しい
しばらく、穏やかな稜線歩きが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく、穏やかな稜線歩きが続きます。
そしてアップダウン開始。
一気に下って上り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてアップダウン開始。
一気に下って上り返します。
1
岩峰を抜け。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰を抜け。
振り返ると、駒ヶ岳はまだ見えませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、駒ヶ岳はまだ見えませんね。
山頂付近はこんな岩とハイマツのミックス帯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近はこんな岩とハイマツのミックス帯。
1
登り難い場所にはしっかりと補助があり、
整備が行き届いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り難い場所にはしっかりと補助があり、
整備が行き届いています。
岩の稜線を抜けていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の稜線を抜けていきます。
所々で岩場あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々で岩場あり。
痩せ尾根も。
岩の間を抜けていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根も。
岩の間を抜けていきます。
1
木曽駒方面
宝剣山は見えませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽駒方面
宝剣山は見えませんね。
1
檜尾岳への下りと登り。
頑張ろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜尾岳への下りと登り。
頑張ろう。
お花のシーズンは終わりですが、
まだ所々でお出迎えしてくれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花のシーズンは終わりですが、
まだ所々でお出迎えしてくれます。
コル部から。
結構上りますねぇ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コル部から。
結構上りますねぇ。
宝剣山が見えて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山が見えて来ました。
1
檜尾避難小屋。
うわさのかまぼこです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜尾避難小屋。
うわさのかまぼこです。
1
ここまでくると駒ー宝剣も見えてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくると駒ー宝剣も見えてきます。
まだまだアップダウンは続く・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだアップダウンは続く・
そして、檜尾岳到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、檜尾岳到着です。
少し雲が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し雲が出てきました。
暫く進むと、池ノ平カールが姿を見せます。
穏やかな湿原が広がっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く進むと、池ノ平カールが姿を見せます。
穏やかな湿原が広がっています。
振り返ると、駒ヶ岳周辺が一望できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、駒ヶ岳周辺が一望できます。
そして空木岳。
小屋のある木曽殿越の切れ落ち方がよくわかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして空木岳。
小屋のある木曽殿越の切れ落ち方がよくわかります。
トリカブトが咲いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトが咲いていました。
このあたりから岩場がちらほらと出てきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから岩場がちらほらと出てきます。
熊沢岳。
もう少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢岳。
もう少し。
御嶽山と三ノ沢岳
尾根の独標が面白い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山と三ノ沢岳
尾根の独標が面白い。
駒ヶ岳全景。
天気もいいし、混んでるだろうなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳全景。
天気もいいし、混んでるだろうなぁ。
ハサミのような岩が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハサミのような岩が
自然の不思議です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自然の不思議です。
そして、少し進むと山頂。
軽く行動食を食べて出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、少し進むと山頂。
軽く行動食を食べて出発です。
1
ちょっとガスをかぶっちゃいましたが、気持のいい稜線道を進みます。幸い、このあたりが一番ガスが多かったぐらいで、終始視界は良好でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとガスをかぶっちゃいましたが、気持のいい稜線道を進みます。幸い、このあたりが一番ガスが多かったぐらいで、終始視界は良好でした。
空木岳も近くなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳も近くなってきました。
駒ケ根市側もよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ケ根市側もよく見えます。
池山尾根。
ヒュッテも駒石も見えますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山尾根。
ヒュッテも駒石も見えますね。
ここまで歩いた稜線。
結構歩いたものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで歩いた稜線。
結構歩いたものです。
東川岳に到着。
ここから一気に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東川岳に到着。
ここから一気に下ります。
一気に下って木曽殿小屋。
ここで時間が盛大に余ったのと、体力的に余裕があったので一気に下山することにしました。
えらく登りますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に下って木曽殿小屋。
ここで時間が盛大に余ったのと、体力的に余裕があったので一気に下山することにしました。
えらく登りますね。
1
途中でお猿さん発見。
逃げもせずのんびり歩いていきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でお猿さん発見。
逃げもせずのんびり歩いていきました。
1
少し進んで東川岳側
かなりの下り道です。
それにしても、山小屋ってえらいとこに建ってますよねぇ・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進んで東川岳側
かなりの下り道です。
それにしても、山小屋ってえらいとこに建ってますよねぇ・・・。
暫く登って目の前に岩峰が。
岩場多数で道が険しくなっていきます。
とはいえ、十分整備されいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く登って目の前に岩峰が。
岩場多数で道が険しくなっていきます。
とはいえ、十分整備されいます。
マーキングも補助もしっかりと。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マーキングも補助もしっかりと。
岩峰を超えればもう少し・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩峰を超えればもう少し・
とはいえ、数か所岩場はありますが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とはいえ、数か所岩場はありますが。
十分整備されているので安心して進めます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十分整備されているので安心して進めます。
そして振り返ってここまでの稜線。
素晴らしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして振り返ってここまでの稜線。
素晴らしい。
駒嶺ヒュッテも見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒嶺ヒュッテも見えてきました。
1
空木岳到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳到着です。
1
空木平カールと駒ケ根市。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木平カールと駒ケ根市。
南駒ヶ岳。
こっちの稜線も気持ちよさそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳。
こっちの稜線も気持ちよさそう。
2
駒ヶ岳を片目に下山に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳を片目に下山に入ります。
所々ザレもあり、白さがまぶしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々ザレもあり、白さがまぶしい。
空木平カールと避難小屋。
急峻な稜線からこの穏やかな光景のギャップは面白い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木平カールと避難小屋。
急峻な稜線からこの穏やかな光景のギャップは面白い。
空木岳ともお別れです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木岳ともお別れです。
そして駒石。
でかい!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして駒石。
でかい!!
樹林帯に入ってからが長い。
登山道は非常によく整備されていますが、とにかく距離が長い。
なかなか標高が落ちず、ひたすら歩かされます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入ってからが長い。
登山道は非常によく整備されていますが、とにかく距離が長い。
なかなか標高が落ちず、ひたすら歩かされます。
1
途中の大地獄。
傾斜はありますが、気を付ければ問題ないレベル。ただ、小地獄の方は、足の置き場が少なく、濡れていると危険度が跳ね上がる印象でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の大地獄。
傾斜はありますが、気を付ければ問題ないレベル。ただ、小地獄の方は、足の置き場が少なく、濡れていると危険度が跳ね上がる印象でした。
殆どの急斜面にはこのような階段が設けられており、気を付ければ問題なし。(ただ、地味に足に響きます)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殆どの急斜面にはこのような階段が設けられており、気を付ければ問題なし。(ただ、地味に足に響きます)
木製の階段も多数あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製の階段も多数あり。
なんとかマセナギに到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとかマセナギに到着。
このあたりからは、穏やかなハイキング道。(その分傾斜がなく、余計に距離を歩かされます)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりからは、穏やかなハイキング道。(その分傾斜がなく、余計に距離を歩かされます)
小屋分岐前の水場に到着。
顔を洗ってさっぱり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋分岐前の水場に到着。
顔を洗ってさっぱり。
そのまま歩いて林道終点に到着。
ここからさらに菅の台バスセンターまで降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま歩いて林道終点に到着。
ここからさらに菅の台バスセンターまで降ります。
トイレの裏に登山道入り口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレの裏に登山道入り口。
この先もよく整備されており、歩きやすい道が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先もよく整備されており、歩きやすい道が続きます。
林道をまたぐ場所にも標識がしっかりとあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をまたぐ場所にも標識がしっかりとあります。
登山口到着。
この先は舗装路を歩いてバスセンターまで。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口到着。
この先は舗装路を歩いてバスセンターまで。
バスセンター到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスセンター到着。
下山完了。
この後、近くのこまくさの湯でさっぱりした後、帰路につきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了。
この後、近くのこまくさの湯でさっぱりした後、帰路につきました。

感想/記録

前々から行きたいと思っていた駒ー空木縦走。
週末が晴れるとのことなので思い切って行ってきました。

ここの縦走路はかなりきついとのことなので、念の為木曽殿山荘に予約。
ただ。思ったより体調がよく、小屋到着時点で余裕があったため、一日での周回となりました。

後半は若干雲が多かったものの、概ね視界良好で素晴らしい眺望。
段々と近づいてくる空木岳と、徐々に全貌が見えてくる駒ヶ岳と、
前を見ても後ろを見てもどちらも素晴らしい眺望でした。

大気不安との予報だったのですが、結局下山まで雷や雨に合うこともなく、素敵な山行を体験することができました。

ただ、歩いているとまだまだ気になる山が・・・(三ノ沢岳、南駒ヶ岳)
うまくやれば、1泊で全部回れそうなので、また計画していきたいと思います。

※ヤマプラで見ると、林道終点ー菅ノ台が下り120分登り150分と表示されますが、これは明らかに間違い。
 林道終点の標識に菅ノ台7.4劼抜岼磴辰辛充─兵尊櫃2.5卍度)がされており、これがそのまま反映されているものと思われます。
訪問者数:325人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ