ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 932975 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

日光前白根山のコマクサを見にゆく【動画付】

日程 2016年07月24日(日) [日帰り]
メンバー yamanobo_ristyuri-tetsuolive-oil
天候晴れ(昼からはガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
1時間52分
合計
7時間35分
Sスタート地点05:4706:22金精峠06:2707:23金精山07:3207:52国境平07:5408:29五色山08:3409:12前白根山10:2410:59五色山11:0311:27国境平11:2811:47金精山12:0112:55金精峠13:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
金精山直下は滑落危険あり。(足元不安定なトラバース&鎖場あります)
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

5:55身支度を整えて駐車場を出発。この時点で周縁部はすべて駐車済み。
2016年07月24日 05:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:55身支度を整えて駐車場を出発。この時点で周縁部はすべて駐車済み。
ホタルブクロ。笹の葉が前夜の雨に濡れて美しい。
2016年07月24日 05:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ。笹の葉が前夜の雨に濡れて美しい。
金精峠途中から金精の谷を見下ろす。高度が低いのでまだこの程度。
2016年07月24日 06:03撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金精峠途中から金精の谷を見下ろす。高度が低いのでまだこの程度。
シャクナゲの葉。
2016年07月24日 06:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの葉。
金精峠からまずは目指す金精山を仰ぐ。
2016年07月24日 06:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金精峠からまずは目指す金精山を仰ぐ。
金精峠から金精山まではトラバースや・・・
2016年07月24日 06:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金精峠から金精山まではトラバースや・・・
でも、風と緑と青空は気持ちよいよ。
2016年07月24日 07:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、風と緑と青空は気持ちよいよ。
カニコウモリの咲く季節。
2016年07月24日 07:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニコウモリの咲く季節。
高度が上がるに連れシラビソが出現。
2016年07月24日 07:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度が上がるに連れシラビソが出現。
尾根は近いぞ。
2016年07月24日 07:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は近いぞ。
森が明るくなってきた。もうちょっとで金精山頂上。
2016年07月24日 07:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森が明るくなってきた。もうちょっとで金精山頂上。
1
7:20金精山頂上2,244mに到達。
ここまで1時間25分。CTの5割増し。時間はかかったけれど安全第一。
2016年07月24日 07:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:20金精山頂上2,244mに到達。
ここまで1時間25分。CTの5割増し。時間はかかったけれど安全第一。
金精山からの眺め。
2016年07月24日 07:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金精山からの眺め。
ちなみにこのお山が金精山。ただいまこの頂上に立っていおります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちなみにこのお山が金精山。ただいまこの頂上に立っていおります。
青が素敵。
2016年07月24日 07:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青が素敵。
金精山山頂の広場。ここでずっとボーッと過ごしているのも良いのだ。
2016年07月24日 07:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金精山山頂の広場。ここでずっとボーッと過ごしているのも良いのだ。
湯ノ湖と男体山。
2016年07月24日 07:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯ノ湖と男体山。
国境平までの道からさっきまでいた金精山頂を眺める。
2016年07月24日 07:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国境平までの道からさっきまでいた金精山頂を眺める。
国境平。湯元からの中っ曽根の道と合流する。
7:56なのでここまで2時間。CTでは1時間25分。
2016年07月24日 07:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国境平。湯元からの中っ曽根の道と合流する。
7:56なのでここまで2時間。CTでは1時間25分。
国境平からは安全な道。ただしこの急登があるけど。
2016年07月24日 08:03撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国境平からは安全な道。ただしこの急登があるけど。
ナナカマドが色つく頃にまた来たいと思う。
2016年07月24日 08:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドが色つく頃にまた来たいと思う。
五色山までもうちょい。
2016年07月24日 08:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色山までもうちょい。
咲き残っていたアズマシャクナゲ。
2016年07月24日 08:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
咲き残っていたアズマシャクナゲ。
言わずと知れたハクサンフウロ。(あまりたくさんなかった)
2016年07月24日 08:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
言わずと知れたハクサンフウロ。(あまりたくさんなかった)
8:30、五色山2,379m到着。ここまで2時間35分。CTは2時間5分。
2016年07月24日 08:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:30、五色山2,379m到着。ここまで2時間35分。CTは2時間5分。
白根がドーンと。
2016年07月24日 08:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根がドーンと。
1
前白根までの稜線をこれからゆく。
2016年07月24日 08:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白根までの稜線をこれからゆく。
右に白根と五色沼を眺めながら。
2016年07月24日 08:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に白根と五色沼を眺めながら。
歩くに連れて刻々と景色は変る。
2016年07月24日 08:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩くに連れて刻々と景色は変る。
1
ヒメシャジン。見頃だった。あちこちに咲いてました。
2016年07月24日 08:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャジン。見頃だった。あちこちに咲いてました。
1
右奥が錫ヶ岳につづく稜線。
2016年07月24日 08:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右奥が錫ヶ岳につづく稜線。
もうすこしがんばってくだされ。
2016年07月24日 09:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすこしがんばってくだされ。
白根山への分岐。
2016年07月24日 09:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根山への分岐。
1
ここで白根を眺めながらおにぎりタイム。
2016年07月24日 10:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで白根を眺めながらおにぎりタイム。
良い色。
2016年07月24日 10:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い色。
11時。五色山まで戻って下り。ガスがでてきて来た。ここからの景色が良いのになぁ。残念。
2016年07月24日 11:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時。五色山まで戻って下り。ガスがでてきて来た。ここからの景色が良いのになぁ。残念。
ボケボケのキリンソウ。
2016年07月24日 12:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボケボケのキリンソウ。
13:20こんなふうに中の島が出来てました。まぁ、奥の人の車はでるからモーマンタイ。
2016年07月24日 13:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:20こんなふうに中の島が出来てました。まぁ、奥の人の車はでるからモーマンタイ。
コマクサはたくさんいたよ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサはたくさんいたよ。
2
ちょっと時期は遅かったようで、少し疲れた個体が多かったけど、そんなにパーフェクトにはいきません。自然相手だからね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと時期は遅かったようで、少し疲れた個体が多かったけど、そんなにパーフェクトにはいきません。自然相手だからね。
1
また、来年!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、来年!
1

感想/記録

毎年1度は行きたい前白根山。白根山に登るよりも対岸から眺めている方がすきだ。(白根山は人が多すぎる
で、できればコマクサの咲いている時期があベストだと思う。今年も行けて良かった。











訪問者数:78人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ