ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933049 全員に公開 沢登り丹沢

四十八瀬川・小草平ノ沢

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー Luigi(CL), kinopiconokomoko
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
30分
合計
5時間50分
Sスタート地点08:5010:00二俣10:50小草平の沢渡渉地点10:50小草平ノ沢12:50堀山の家13:2014:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

ヒルがいるので河原で準備をしたくなかったため、大倉バス停から沢装備に。
2016年08月06日 08:48撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒルがいるので河原で準備をしたくなかったため、大倉バス停から沢装備に。
スタート。お姉さん方2名はほぼ1年振りの沢登り。
2016年08月06日 10:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート。お姉さん方2名はほぼ1年振りの沢登り。
橋の下から入渓。
2016年08月06日 10:06撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の下から入渓。
いい感じの沢歩き。
2016年08月06日 10:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの沢歩き。
小草平ノ沢に入るとすぐに滝が現れる。
2016年08月06日 10:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小草平ノ沢に入るとすぐに滝が現れる。
最初の連瀑で念のためロープを出した。
2016年08月06日 11:03撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の連瀑で念のためロープを出した。
岩が濡れていてちょっと登りにくい。
2016年08月06日 11:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩が濡れていてちょっと登りにくい。
割と水が嫌いなnokomoko。
2016年08月06日 11:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割と水が嫌いなnokomoko。
今日のkinopicoは調子よく飛ばす。
2016年08月06日 11:08撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のkinopicoは調子よく飛ばす。
2〜5mの滝が次々と現れる。
2016年08月06日 11:08撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2〜5mの滝が次々と現れる。
ここは高巻き。
2016年08月06日 11:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは高巻き。
1
3mCSは右岸を簡単に登れる。
2016年08月06日 11:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3mCSは右岸を簡単に登れる。
1
得意満面。
2016年08月06日 11:44撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
得意満面。
2
女子2名でファイトいっぱつごっこ。
2016年08月06日 12:10撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女子2名でファイトいっぱつごっこ。
1
余裕の笑顔だ。
2016年08月06日 12:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
余裕の笑顔だ。
3
詰めは沢筋を忠実に辿る。
2016年08月06日 12:20撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
詰めは沢筋を忠実に辿る。
まっすぐ行ったらサクッと大倉尾根に飛び出した。
2016年08月06日 12:50撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まっすぐ行ったらサクッと大倉尾根に飛び出した。
最後に登って来た斜面。
2016年08月06日 12:50撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に登って来た斜面。

感想/記録
by Luigi

沢登りは1年振りとなるお姉さん方2名を連れてウォーミングアップ遡行。今回はヤマビルが懸念され河原で準備をしたくなかったので、大倉バス停で沢装備にお着替え。勘七に入ろうと思ったが、nokomoko嬢が肋骨を痛めていたため、より簡単な小草平ノ沢に急遽変更。二俣の橋から入渓したが、間違えて本沢に進んでしまい、堰堤で気がついて後戻りしたため、スタート時点で30分ほどタイムロスした。沢に入った途端に、各人ともにヤマビルの襲撃を何度か受ける。

小草平ノ沢に入り、初っ端の連瀑で念のためロープを出す。4つ目の5m滝でnokomokoが2mほど滑落。特にダメージはなかったのでそのまま遡行を続行。

その後は特に問題もなく、忠実に沢筋を詰めて大倉尾根に。気が付くとLuigiの首筋にヒルががっつり喰いついていた。大倉バス停まで沢装備のまま降りて、バス停で着替えていたら再びLuigiの服からヒルがポトリ。このエリアの沢はヒル対応が面倒だ。
訪問者数:117人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

右岸 滑落 高巻き ヤマビル 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ