ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933101 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー ssk546, その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黒菱林道:牛注意。
移動するのを待つか、引き返すか。
ヤマレコよむと牛追いした方がいるそうですが、怖くて出来ませんでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
1時間34分
合計
7時間34分
Sスタート地点06:5107:14八方山07:32八方池07:4008:30扇雪渓08:4609:03丸山09:0509:50唐松岳頂上山荘10:0410:31唐松岳11:0111:19唐松岳頂上山荘11:4112:26丸山12:2712:44扇雪渓12:4513:57八方山14:25八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回もGPSが不調。
ソフトの再起動を繰り返し、なんとか測位。
コース状況/
危険箇所等
全工程整備が行き届いてました。
頂上山荘手前4-500mは高度感がありました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

これが噂の牛さん
2016年08月06日 04:39撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが噂の牛さん
1
5-10分ほど待つと両側へ移動してくれた
2016年08月06日 04:42撮影 by SHV31, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5-10分ほど待つと両側へ移動してくれた
3
今日は快晴!(鑓と白馬を間違えてた。。。)
2016年08月06日 06:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は快晴!(鑓と白馬を間違えてた。。。)
2
五竜の肩越しに槍ヶ岳
2016年08月06日 10:22撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜の肩越しに槍ヶ岳
1

感想/記録
by ssk546

初の白馬方面。

安曇野IC以降の道中は県外ナンバーが多数。みんな考えは一緒。
白馬各所のコンビニも登山者多数。

黒菱林道に入りしばらく進むと対向車が、
まさか既に満車か?と思いながら進むと。。。
事前情報どおりの放牧牛が道をふさいでいる。
ここは大人しく待機し、移動するのを待つ。

5:00駐車場到着。意外と空いていて、駐車率7割程。
準備を整え、リフトに並ぶ。
リフトの並びも少ない。
仙丈ケ岳・甲斐駒ヶ岳への南アルプス林道だと長蛇の列が出来ている頃だ。

第3、グラートクワッドリフトを乗り継ぎ 八方池山荘へ到着。
綺麗に整備されて木道を歩く、ここからは五竜岳、鹿島槍がよく見えた。

木道を終えて八方池までは石道。
多くの人が歩くので角が取れ、丸くなっていた!

八方池。圧巻の風景。
蝶ヶ岳から眺める穂高連峰も好きだけど、
こっちの方が山が近く、迫力があった。

八方池を過ぎてからは、尾根の南側をひたすら登る。
最終区間4-500mは高度感のある道。
それを抜けると唐松岳頂上山荘が見える。

山荘に着くと目の前に立山、剣岳が登場!
いつも登る山からは見えない風景なので新鮮でした。

山荘から唐松岳を眺めると凄い登りに見えたが、
歩くとそうでもなく楽に登頂。

山頂でゆっくり休憩し、下山。
午後からガスが上がって来たものの、
天候は安定していて楽しい登山でした。
(先週の白山が酷すぎた。。。)

たまには普段行かない山域にも足を伸ばそうと感じました!


追伸
下山時、かなり下側でこれから山小屋泊、テント泊と思われる装備の方々と
すれ違いましたが、一体何時に山荘に着いたのでしょうか。。。
訪問者数:368人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ