ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933108 全員に公開 ハイキング北海道

夕張岳 雨降らずともビッショリ.

日程 2016年08月03日(水) [日帰り]
メンバー kintac
天候くもり時々晴れ 朝の駐車場20℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
左股橋の駐車スペースは狭くて5,6台程度(半分ぬかるみ)、その数十m下方に数台、さらにさらに下方数百mの所に10台程のスペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間22分
休憩
0分
合計
8時間22分
S夕張岳ヒュッテ05:3006:49二の越07:14石原平07:26望岳台07:54憩沢08:16男岩08:35ガマ岩08:36ひょうたん沼08:551400m湿原の水場08:58お花畑09:13釣鐘岩09:20吹き通し09:48夕張岳13:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
良くはなかった。登山道は総じて狭め、笹が生い茂っていて足元が見えない強靱な根に足を取られた、朝は藪こぎでズブ濡れ、水溜まりのドロ沼に足を入れることも、木道も水に浮いていたり滑りやすい所アリ。
その他周辺情報・山頂でケータイ、docom, auが使えました。
・夕張岳情報; http://yuparikozakura.org/
・道の駅 夕張メロード; http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/3083/
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

登山前日、登山口までGo ! 19時過ぎてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山前日、登山口までGo ! 19時過ぎてます。
1
ドキドキしながら10km程林道を1時間程走る。駐車場では視野角が狭かったけど星がすごかった。(外に出たくとも不気味で出られず)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドキドキしながら10km程林道を1時間程走る。駐車場では視野角が狭かったけど星がすごかった。(外に出たくとも不気味で出られず)
翌朝、駐車場 (迷惑駐車反対!)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、駐車場 (迷惑駐車反対!)。
北海道の山に登るといつもソールが壊れる。あと1座歩かせてくれ、たのむ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北海道の山に登るといつもソールが壊れる。あと1座歩かせてくれ、たのむ!
1
登山届、ノートに1行記載式。一応自分で作った登山届けも挟んでおいた(帰りに自主回収)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届、ノートに1行記載式。一応自分で作った登山届けも挟んでおいた(帰りに自主回収)。
馬の背コース、冷水コースの分岐。ちなみにこの日の一番走者であります。(これが悲劇・・・)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背コース、冷水コースの分岐。ちなみにこの日の一番走者であります。(これが悲劇・・・)
アジサイ。北海道ではこの時期に咲く。
(レンズ、結露で曇る...)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アジサイ。北海道ではこの時期に咲く。
(レンズ、結露で曇る...)
夕張岳ヒュッテ。帰りに寄ろうとスルー。(冷水コースからは寄れないと後で分かる)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕張岳ヒュッテ。帰りに寄ろうとスルー。(冷水コースからは寄れないと後で分かる)
登山口のカウンター、1アップ。
そしてこの先数mでいきなりグチャ沼に足没、この靴には殺生です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口のカウンター、1アップ。
そしてこの先数mでいきなりグチャ沼に足没、この靴には殺生です。
前日の大雨が降ったもよう。登りが結構キツイ、両手で登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の大雨が降ったもよう。登りが結構キツイ、両手で登る。
朝霧、葉先には露がタップリ。もうズボンびっしょり。カメラも濡れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝霧、葉先には露がタップリ。もうズボンびっしょり。カメラも濡れる。
1
山頂まで5.3km。序盤から手痛い洗礼。まだ序の口だった。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで5.3km。序盤から手痛い洗礼。まだ序の口だった。。。
アブがまとわりついてきたので蚊取り線香。ホー、意外とキク(菊)のね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アブがまとわりついてきたので蚊取り線香。ホー、意外とキク(菊)のね。
馬の背コースと冷水コースの分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背コースと冷水コースの分岐。
山頂まで4.5km。一気にGo!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで4.5km。一気にGo!
石原平、シラネアオイの群生地らしい。時期は終わってる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石原平、シラネアオイの群生地らしい。時期は終わってる。
展望台。ガスで展望ナシ。小休止。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台。ガスで展望ナシ。小休止。
山頂まで3.6km。蒸し暑い。そしてぼちぼちお花も出てきた。
前岳を巻きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まで3.6km。蒸し暑い。そしてぼちぼちお花も出てきた。
前岳を巻きます。
不覚にも転倒。固い笹の根に足を取られた。滑りやすいので注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不覚にも転倒。固い笹の根に足を取られた。滑りやすいので注意。
前岳を抜け、渡る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前岳を抜け、渡る。
道だか沢だか、登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道だか沢だか、登る。
1
高山植物地帯、ガスです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高山植物地帯、ガスです。
レンズが曇って仕方がない。。。結露。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レンズが曇って仕方がない。。。結露。
あぁ、背丈ほどの笹藪。(T_T) 蚊取り線香も消えた、もう諦めた。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぁ、背丈ほどの笹藪。(T_T) 蚊取り線香も消えた、もう諦めた。。。
1
ズボンも靴もグショグショ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズボンも靴もグショグショ。
男岩。男がガス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男岩。男がガス。
しゃんがんだほうが歩きやすいかも。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃんがんだほうが歩きやすいかも。
1
えっ!? 登山道にサンショウウオ?エゾサンショウウオ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
えっ!? 登山道にサンショウウオ?エゾサンショウウオ?
1
ガマ岩。レンズも曇ってガス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガマ岩。レンズも曇ってガス。
ひょうたん沼。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょうたん沼。
蛇紋岩崩壊地。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇紋岩崩壊地。
シロウマアサツキ.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロウマアサツキ.
1
山頂方面、ヨシヨシ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面、ヨシヨシ。
ガスが晴れると心も晴れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れると心も晴れる。
ユウバリタンポポ(?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユウバリタンポポ(?)
吹き通しでガス。風弱めだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹き通しでガス。風弱めだった。
ユキバヒゴタイ. この辺りアチコチに咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユキバヒゴタイ. この辺りアチコチに咲いていた。
1
この景色、よく見る場所だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色、よく見る場所だ。
上から神社。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から神社。
見えたー!夕張岳!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えたー!夕張岳!
1
山頂!立ちました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂!立ちました!
さりげなくタッチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さりげなくタッチ。
少しずつ晴れてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しずつ晴れてきた。
コーヒーで乾杯! 青空も見えた。
帰りの時間もあるので下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コーヒーで乾杯! 青空も見えた。
帰りの時間もあるので下山します。
1
この風景、焼き付けた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この風景、焼き付けた。
1
晴れてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れてきた。
1
遠く・・・北西方面だと思う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠く・・・北西方面だと思う。
チングルマの綿毛.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの綿毛.
ガスの向こうに夕張岳。これがやっとでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの向こうに夕張岳。これがやっとでした。
今度はシッカリ男岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度はシッカリ男岩。
夕張岳、見納めです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕張岳、見納めです。
右側を巻いて帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側を巻いて帰ります。
エゾニュウ(?).
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾニュウ(?).
1
冷水コースの水場。沢水ですね。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷水コースの水場。沢水ですね。。。
1
両脇にアジサイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両脇にアジサイ。
駐車場に帰った。お疲れさまでした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に帰った。お疲れさまでした!
ソール、約1km手前で完全に剥がれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ソール、約1km手前で完全に剥がれました。
1
国道から夕張岳方面の入口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道から夕張岳方面の入口。
シューパロ湖のど真ん中、夕張岳に向かう橋。奥にループ橋があります、赤サビです、塗装されてないです。途中で財源が尽きた感が。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シューパロ湖のど真ん中、夕張岳に向かう橋。奥にループ橋があります、赤サビです、塗装されてないです。途中で財源が尽きた感が。。。

感想/記録
by kintac

北海道の山めぐり3座目、夕張岳です。アプローチがしやすくお花の豊富さも定評があってぜひ訪れてみたい山、果たしてどうだったでしょう?
国道から逸れ林道の入口も難なくクリア、しかし19時を過ぎていたのでジャリ道に変わった頃には辺りも真っ暗、数日前に熊出没の報告もあり時々クラクションを鳴らしながら悪路を走破、ドキドキしながら終点に到着。が、狭い駐車場にはでかい群馬の四駆車がど道の真ん中を塞いで駐車。どういう神経?到着早々この輩に難儀した。気を取り直し食事も済ませて空を見上げると満点の星、視野は上天20°程度だけど間違いなく今まで見た星野のベスト3に入る星空だった。
翌朝05時出発、靴跡が無いところを見るとどうやら一番手。無用な争いを避けるため鈴を鳴らしながら「こんにちわー」と挨拶しながら歩く。前日はかなり雨が降ったようで道は濡れていた。沢の水は勢いよく流れていた。
馬の背コースは序盤から急斜面で狭くて足場も悪く、アブもブンブン回って蚊取り線香を焚いても落ち着かない登山、笹が多くてこの笹にはたっぷりの露が付きすぐに足元ビッショリ。気温も湿度も高くガスぎみで展望台からの景色もゼロ、壊れの靴のソールに気遣いながら歩いていると笹の根に足を取られて転倒、谷側に体を預けてしまい藪の上に倒れた、危なかった。最大の難関は背丈程の笹こぎ、露払いされてない笹にはタップリの露で洗車機の中を歩くよう。木道が終わると沼のような水溜まりでグッチャリ、カッパを付ける機会は逸し、頭の上に乗せたサングラスも無くなり、カメラも水をかぶりレンズも液晶も曇り、雨は降らずとも心の中は雨。。。(T_T)
男岩やガマ岩、高山植物エリアになってもガスは晴れずも写真を撮りながら進むと、ふきっさらし辺りでガスも薄くなり神社にお参りしてトップで山頂に立った!
当初はガスで全く見えなかったが除々に晴れ間、笹もすっかり乾いて晴れた気分、ソールを直しながら冷水コースに入り沢の冷風を浴びて無事下山。
不安定な天候の合間をぬって登れた夕張岳、快晴、とはいきませんでしたが良くも悪くも北の自然を堪能できて満足。帰りに道の駅夕張メロードで数量限定の夕張メロンバウムクーヘンお買い上げ。その他食材多数。
ちなみにこの日は夕張の中心部の上にある元キャンプ場で泊まりましたが、まさかの水は出ず、それは無いだろうと思っていた街灯は1つも点かず真っ暗な所にポツン、でした。パンフに載ってる施設はいくつも休止中(廃墟)で建物の中からは草が生え、窓ガラスは割れていた。一番車が集まっていた所は、、、総合病院でした。道の駅は賑わっていたので何とか再生を果たして欲しいです。

今回の北海道山めぐりは、トムラウシ山、利尻山、夕張岳、以上3座に登れました。内2つは百名山、'15.12に足をケガして新たな百名山に登ることを今年の目標にリハビリし達成できました。また今回も道中ステキな出合いがありました。トムラウシのテン場で百名山あと4座の岐阜の方、利尻から稚内に戻った時にお隣のキャラバンのご夫婦に「ただいま」と言った所から始まり2時間話が止まらなかったこと、宗谷岬で写真を撮りあおうと声をかけたのが大阪からバイクのカブで来た方、利尻山を登っていた親子が川崎からだったり横浜の方だったり、トムラウシで男3人から声をかけられたのが同県央から、他多々。いつも思うのは、神奈川県内であれほどの人がいても他人同士滅多に話をしませんが、北海道に行くとどちらともなく話をする、それが同じ神奈川県民だったりする。きっかけは車のナンバー、山登り、写真撮りますだったり天気だったり。北海道という所(そのまた奥)まで遙々やってきたことと、大自然に置かれたことがそうさせるのでしょう。そんな北海道は楽しいです。次はどこだろう、斜里岳、幌尻岳、ニペソツ、暑寒別岳、日高の山々、まだまだあります。きっとまた行きます!
訪問者数:118人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ