ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933124 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

灼熱の西黒尾根から谷川岳へ

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー gutti_siki
天候晴れ。雲がなく真夏の暑さ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
行き:毎日あるぺん号(東京竹橋10:35発、谷川岳RW駅前5時頃着)
http://www.maitabi.jp/parts/detail.php?t_type=&course_no=10261

帰り:
谷川岳ロープウェイ 1,230円(土日祝:7:00〜17:00)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・コース通して暑かったです。水は2リットル持って行きましたが、更に肩の小屋でコーラを購入。ほぼ使いきりました。季節柄、多めの水が必要です。
・西黒尾根は樹林帯超えると、斜度がある鎖場が3つ続きます。足場はあるので難しくないが、高度感あるので緊張しました。
・ラクダのコブからは、岩場やガレ場の急登。黒色の岩が滑りやすい。ヤセ尾根や長い鎖場あり。下には使いたいたくないコースです。
・天神尾根は、すれ違い渋滞多発。
その他周辺情報温泉:湯テルメ・谷川(2時間570円)
http://www12.wind.ne.jp/tanigawa-onsen/yuterume.htm
※車でないとアクセスは難しい
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

おはようございます。西黒尾根の入口。いきなり急登が始まりました。
2016年08月06日 05:43撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます。西黒尾根の入口。いきなり急登が始まりました。
朝日を浴びた巨大なブナの木
2016年08月06日 06:09撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びた巨大なブナの木
2
ヤマジノホトトギス。樹林帯は花少なめ。
2016年08月06日 06:23撮影 by E-PL5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマジノホトトギス。樹林帯は花少なめ。
4
約500メートルくらい登る樹林帯は徐々に暑さが。時々天神平方面の展望が開けます。
2016年08月06日 06:48撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約500メートルくらい登る樹林帯は徐々に暑さが。時々天神平方面の展望が開けます。
ヨツバヒヨドリ
2016年08月06日 06:50撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバヒヨドリ
2
樹林帯を抜けると斜度がある鎖場が3つ続きます。
2016年08月06日 07:56撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると斜度がある鎖場が3つ続きます。
1
ヒメシャジン
2016年08月06日 08:00撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャジン
2
谷川岳の全貌。暑いですが、最高の眺めです!
2016年08月06日 08:03撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳の全貌。暑いですが、最高の眺めです!
2
2つ目の鎖場。怖いけど楽しいです。
2016年08月06日 08:07撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の鎖場。怖いけど楽しいです。
1
これから登るルート。標高差600メートルくらいあったかな?
2016年08月06日 08:16撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登るルート。標高差600メートルくらいあったかな?
2
3つの鎖場を超えるとラクダの背へ。休憩には良い場所です。暑いです。
2016年08月06日 08:20撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3つの鎖場を超えるとラクダの背へ。休憩には良い場所です。暑いです。
1
天気は良いけど、暑さで汗ダラダラ、体力消耗します。
2016年08月06日 08:29撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は良いけど、暑さで汗ダラダラ、体力消耗します。
1
ミヤマシャジン。ヒメシャジンとは萼片の違いで見分けます。ミヤマは緑色で、鋸歯がありません。
2016年08月06日 08:38撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシャジン。ヒメシャジンとは萼片の違いで見分けます。ミヤマは緑色で、鋸歯がありません。
2
シナノオトギリであってるかな?
2016年08月06日 08:40撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シナノオトギリであってるかな?
1
シモツケソウ。この後、暑くて花を撮る余裕が無くなっていきました。
2016年08月06日 08:41撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ。この後、暑くて花を撮る余裕が無くなっていきました。
3
オキの耳、トマの耳が徐々に近づいてくる
2016年08月06日 08:57撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳、トマの耳が徐々に近づいてくる
背後には威風堂々の朝日岳、笠ヶ岳、白毛門。
2016年08月06日 09:10撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背後には威風堂々の朝日岳、笠ヶ岳、白毛門。
3
一枚岩からの眺め
2016年08月06日 09:27撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一枚岩からの眺め
1
疲れた時は登ってきた道を見て、気持ちを落ち着かせます。
2016年08月06日 09:48撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れた時は登ってきた道を見て、気持ちを落ち着かせます。
3
ハクサンフウロ
2016年08月06日 09:48撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
3
隣の天神尾根が近づいてきました。山頂までもう少し。バテバテです。
2016年08月06日 10:04撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の天神尾根が近づいてきました。山頂までもう少し。バテバテです。
1
オキの耳、トマの耳。山頂で休んでいる人が分かります。
2016年08月06日 10:07撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳、トマの耳。山頂で休んでいる人が分かります。
1
キンコウカ
2016年08月06日 10:09撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンコウカ
1
天神尾根に合流。猛暑の西黒尾根に何度も心折れそうになりましたが、達成感あります!
2016年08月06日 10:12撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神尾根に合流。猛暑の西黒尾根に何度も心折れそうになりましたが、達成感あります!
1
肩の小屋と谷川連峰の稜線
2016年08月06日 10:15撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋と谷川連峰の稜線
5
トマの耳からオキの耳の眺め
2016年08月06日 10:22撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トマの耳からオキの耳の眺め
5
登ってきた西黒尾根の全貌
2016年08月06日 10:27撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた西黒尾根の全貌
オキの耳から朝日岳、笠ヶ岳、白毛門方面。いつの日か歩いてみたいです。
2016年08月06日 10:46撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オキの耳から朝日岳、笠ヶ岳、白毛門方面。いつの日か歩いてみたいです。
1
重倉新道の尾根を背後にシモツケソウと タカネコンギク
2016年08月06日 10:53撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重倉新道の尾根を背後にシモツケソウと タカネコンギク
3
いつまでも見ていたい稜線
2016年08月06日 11:09撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつまでも見ていたい稜線
3
ミヤマシシウド
2016年08月06日 11:41撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマシシウド
3
キオン
2016年08月06日 11:43撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キオン
2
下山します。笹が生い茂った山肌が美しい
2016年08月06日 12:03撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。笹が生い茂った山肌が美しい
2
ホツツジ
2016年08月06日 13:16撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホツツジ
2
ネジバナ
2016年08月06日 13:47撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネジバナ
1
天神平方面から、今日登った西黒尾根の全貌。お疲れ様でした。
2016年08月06日 13:35撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神平方面から、今日登った西黒尾根の全貌。お疲れ様でした。
1

感想/記録

避暑地へと須走コースで富士山登ろうと思ってたけど、泊まりたい山小屋が満員だったので、約4年ぶりに谷川岳へ。
早朝到着できる毎日あるぺん号を利用して、一度はチャレンジしたかった西黒尾根から登りました。
標高差1,200メートル強、鎖場やガレ・岩場の急登など、なかなか手強いルートだと予習してましたが、一番悩まされたのは猛暑。
樹林帯を抜けると直射日光をずっと浴びるので、体力は徐々に消耗。
何度も小休憩を繰り返しながら、亀歩きのスピードで足を進めます。
後半には素敵な花々が咲いてましたが、写真撮る気力もなくなりました。

登る季節間違えたなーと何度も後悔しながらも、なんとか西黒尾根登頂達成。
用意した2リットルの水のうち1.5リットルを使い果たしてました。

その後はオキの耳、トマの耳の2ピークを踏んで、西黒尾根でお会いした宮崎出身の方と同行し、肩の小屋で休憩後、下山しました。
下山後も、車でしかアクセスできない日帰り温泉「湯テルメ・谷川」へ便乗させていただいたり、前橋まで送っていただき、いろいろとお世話になりました。
大変ありがとうございました。ビールは電車の中で美味しくいただきましたよ!
また何処かの山でお会いしまたら、ぜひ恩返しさせてください。

西黒尾根、暑さにやられましたが、展望も素晴らしく、登り甲斐もあるコースですので、時間が経ったら、また登りたい欲求が湧くかもしれませんね。
次登るなら雪溶け終わった後の花の季節か、涼しい紅葉の秋の季節かな?
訪問者数:411人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/4
投稿数: 6
2016/8/8 6:47
 暑かったですよね〜
おはようございます。

はじめまして、

私も同じコースを8月3日〜5日と2泊3日で歩きました(って、長すぎだろw)
馬蹄縦走の予定だったのでザックが重すぎましたね。
もう西黒でバテて、ラクダの背の下あたりでテン泊ですよw
(こんなやついないですよね、笑ってやってください)

水はこの時期大目がいいですよね。
4隼っていってすべて使い果たしました。

もっとも下山中に熱中症で倒れていた方をヘリ到着まで
冷やすのに残りの1箸鮖箸辰討靴泙辰胴△カラカラになりました。

おまけにロープウェイ最終便には間に合わず。
登山道でテントも張る気力もなく野宿w
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-931955.html
とてもいい経験が出来ました。

この夏、八ヶ岳は赤岳を狙っていますがおすすめコース、
注意点などありましたら教えてください。
なんせ本格的な登山初心者なんです。
登録日: 2011/3/5
投稿数: 64
2016/8/8 22:32
 Re: 暑かったですよね〜
oresama1819 さん、初めまして
レコ拝読しまいた。
西黒尾根、体動かない登山者の救助お疲れ様でした。
西黒尾根はエスケープルートが無くて、体調崩したらどうしようもないですよね。
両側とも切立ってるし、ヘリも降りれるところ少なそうだし、、、

八ヶ岳行かれるんですね。
毎回花や風景眺めながらゆっくりと登ってる身分なので、
アドバイス出来るほどのレベルに達してはないのですが、、、
初めての八ヶ岳であれば、赤岳の前に天狗岳はオススメですよ!
北八ヶ岳の苔むした森と南八ヶ岳のアルペン的な雰囲気が両方味わえます。
山頂から2時間弱にテント場や山小屋も多く存在しますので、安心です。
私も2度登りましたが、またコースを変えて登りたいですね。

赤岳は登ったことがある文三郎尾根しか話せませんが、西黒尾根より安易な鎖場
は存在しますが、急登と岩場の連続で意外と疲れました。
うまくアドバイスできませんが、安全登山で楽しい山行を!
登録日: 2015/11/4
投稿数: 6
2016/8/8 23:03
 Re[2]: 暑かったですよね〜
アドバイスありがとうございます。

天狗岳がオススメですか!
さっそく調べてみますね。

赤岳はアクセス的に美しの森駐車場から(群馬寄りの埼玉県在住なので)
真教寺尾根、県界尾根(とかいったかな)ルートを考えていたのですが、
なんか長そうなのですぐバテる私には無理かな、なんて思ってます。
まだ日程も未定なので、やっぱり
二時間くらいでテント場や山小屋のある天狗岳にしようかな。

またいろいろと教えてくださいね。
夜分、失礼いたしました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ