ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933255 全員に公開 沢登り丹沢

谷太郎川水系 白滝沢左俣(仮称)

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー kamog(CL)
天候晴れ(熱中症にかかるかと思った)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
二の足林道ゲート手前
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■白滝沢左俣
  谷太郎川上流部で白滝沢という名は標高520m二俣の右俣に付けられていると
  思う(右俣に白滝があるので)が、中俣と左俣は適当な名称がほとんどないので
  便宜上白滝沢左俣としました。(大山沢という名も一部であるらしいが場所柄
  適当ではないし)
  地形図を眺めて630mから先は困難な滝や棚が出てくるのではないかなぁと
  予測していたが、やはりどうにも登ることは不可能な苔スラブ棚とゴルジュが
  登場し、時間の都合上、右岸尾根へ逃げました。
  標高555mで合わさる中俣(便宜上の名称)も出合は3条10m滝で、その上も
  かなりのゴルジュになっており、本元の白滝沢右俣よりも手強そうです。
  今回遡行地点までの遡行グレード:2級下

■丹沢限定沢登り記録集(All by kamog)
  http://mt-farm.info/tanzawakiroku.html
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

隧道潜り不動尻へ
2016年08月06日 12:40撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隧道潜り不動尻へ
トンネルの中で他登山者と暗闇の中の挨拶
2016年08月06日 12:43撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルの中で他登山者と暗闇の中の挨拶
不動尻到着
厚木消防がこの手前に大挙していらっしゃいました。
こちらの身分を名乗ってお話しすると、唐沢峠でヘリピックアップを要する事故が発生したようです。
2016年08月06日 12:59撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動尻到着
厚木消防がこの手前に大挙していらっしゃいました。
こちらの身分を名乗ってお話しすると、唐沢峠でヘリピックアップを要する事故が発生したようです。
標高470m不動滝
右から巻き登ります
2016年08月06日 13:12撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高470m不動滝
右から巻き登ります
堰堤越えて
2016年08月06日 13:18撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤越えて
520m白滝沢二俣のナメ滝
この滝を越えていけばゴルジュとなって端正な顔立ちの白滝がありますが、初心者初級者向きではありません。
2016年08月06日 13:39撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
520m白滝沢二俣のナメ滝
この滝を越えていけばゴルジュとなって端正な顔立ちの白滝がありますが、初心者初級者向きではありません。
1
今日は左俣へ
2016年08月06日 13:43撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は左俣へ
2条の流れになっており「インゼルかな」とも思いましたが右の流れは湧水だったようです
2016年08月06日 13:47撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2条の流れになっており「インゼルかな」とも思いましたが右の流れは湧水だったようです
1
555m中俣に架かる3条10m滝
この上部も地形図見ても相当手強そうなゴルジュになっています
2016年08月06日 13:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
555m中俣に架かる3条10m滝
この上部も地形図見ても相当手強そうなゴルジュになっています
1
左俣は一旦広い河原
2016年08月06日 14:07撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左俣は一旦広い河原
トイ状小滝を越えていきます
2016年08月06日 14:15撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイ状小滝を越えていきます
2m滝の上流は尾根壁も迫ってきて何やらありそうな雰囲気
2016年08月06日 14:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2m滝の上流は尾根壁も迫ってきて何やらありそうな雰囲気
滝壺に成木が生えた2段幅広10m滝
2016年08月06日 14:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝壺に成木が生えた2段幅広10m滝
下段は流芯のクラックを使って少しレイバックムーブで登ります。しかし水が冷た過ぎる・・・
2016年08月06日 14:27撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下段は流芯のクラックを使って少しレイバックムーブで登ります。しかし水が冷た過ぎる・・・
1
下段登ってきたところ
2016年08月06日 14:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下段登ってきたところ
1
道理で冷たいと思ったらやはり湧き水だ
2016年08月06日 14:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道理で冷たいと思ったらやはり湧き水だ
1
上段はクラック薄くなりピンキージャムを強いられそうだったので右の脆いザレから巻き登ります
2016年08月06日 14:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上段はクラック薄くなりピンキージャムを強いられそうだったので右の脆いザレから巻き登ります
1
すると眼前に絶望的な風景が・・・
2016年08月06日 14:33撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると眼前に絶望的な風景が・・・
1
手掛かりほとんどない斜度80度くらいの苔スラブ棚。
落差10mほどで、ゴルジュのため高巻きも近くではほぼ不能。
2016年08月06日 14:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手掛かりほとんどない斜度80度くらいの苔スラブ棚。
落差10mほどで、ゴルジュのため高巻きも近くではほぼ不能。
1
湧き水飲んで策をいろいろ考慮します
2016年08月06日 14:34撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湧き水飲んで策をいろいろ考慮します
1
地形図見る限りこの先も幾つか困難が予想されそうで時間もかかりそうなので、右岸尾根へのエスケープを選択
2016年08月06日 14:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図見る限りこの先も幾つか困難が予想されそうで時間もかかりそうなので、右岸尾根へのエスケープを選択
1
幸いにも何とか登れそうです
2016年08月06日 14:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幸いにも何とか登れそうです
1
今日は昼から沢出勤なので後半は止め尾根を詰めることにしました
2016年08月06日 14:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は昼から沢出勤なので後半は止め尾根を詰めることにしました
1
振返れば三峰
2016年08月06日 15:36撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振返れば三峰
1
最上部はギャップもあり
2016年08月06日 15:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最上部はギャップもあり
1
読図通り梅ノ木尾根の上部に出ました
2016年08月06日 15:49撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
読図通り梅ノ木尾根の上部に出ました
1
梅ノ木尾根を途中まで下り二の足林道へ読図下山します
2016年08月06日 15:57撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅ノ木尾根を途中まで下り二の足林道へ読図下山します
1
一般登山道ではありませんが準登山道レベルです
2016年08月06日 16:15撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般登山道ではありませんが準登山道レベルです
1
分岐には標識あり
2016年08月06日 16:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐には標識あり
1
北に向かうセクションはザレている急下降
2016年08月06日 16:31撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北に向かうセクションはザレている急下降
1
620m窪地の端にある東屋
2016年08月06日 16:35撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
620m窪地の端にある東屋
1
その名もすりばち広場
2016年08月06日 16:50撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その名もすりばち広場
1
二の足林道ゲート手前に下りる尾根を下りました
2016年08月06日 17:41撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の足林道ゲート手前に下りる尾根を下りました
1
ここを下りた
2016年08月06日 17:43撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下りた
1
二の足林道ゲート
2016年08月06日 17:44撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二の足林道ゲート
1
撮影機材:

感想/記録
by kamog

ほとんど記録がないが地形図通りすべて遡るとなればなかなかの悪渓でしょう。
お昼からだったので今日は時間が足りなかったのですが
また時間の余裕ができれば完全踏査してみたいと思います。
訪問者数:262人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ