ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933269 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

餓鬼岳13時間

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー oinokura
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白沢登山口20〜30台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間12分
休憩
1時間6分
合計
13時間18分
S白沢登山口04:5906:57最終水場07:0609:22大凪山09:2311:46餓鬼岳小屋11:51餓鬼岳12:1312:17餓鬼岳小屋12:2412:26餓鬼岳12:2814:14大凪山14:1715:57最終水場16:1918:16白沢登山口18:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
最終水場までの沢沿いの道は、仮橋、鎖、梯子等整備されていて注意すれば登りは危険無し。水場から大凪山まではガレ場や落石の危険のある急登が続く。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

5時 登山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時 登山開始
白沢砂防堤 いよいよ登山道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白沢砂防堤 いよいよ登山道へ
初めて白沢をこんな仮橋で
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて白沢をこんな仮橋で
こんな感じでも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じでも
見えにくいですが4段はしごで高巻きの道へ
2016年08月07日 11:04撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えにくいですが4段はしごで高巻きの道へ
はるか下にきれいな白沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるか下にきれいな白沢
こんな感じて高巻き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じて高巻き
細い渓谷を見ながら
2016年08月07日 11:04撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い渓谷を見ながら
また渡ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また渡ります
魚止メの滝手前の仮橋 匠の技です。
2016年08月07日 11:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止メの滝手前の仮橋 匠の技です。
1
高さのあるはしごも手すりがしっかり付いていて安心
2016年08月07日 11:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高さのあるはしごも手すりがしっかり付いていて安心
豪快な滝の脇 マイナスイオンだらけ
2016年08月07日 11:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豪快な滝の脇 マイナスイオンだらけ
沢を歩く時は涼やかで気持ちよかったです。
2016年08月07日 11:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を歩く時は涼やかで気持ちよかったです。
最終水場 いい水でした。この日は下界では35℃越えの暑い日 たっぷり補給するも足りないくらいだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終水場 いい水でした。この日は下界では35℃越えの暑い日 たっぷり補給するも足りないくらいだった。
大凪山手前 落石注意 の場所を過ぎ、鍬の峰の向こうに飯綱黒姫戸隠の山々が雲の上に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大凪山手前 落石注意 の場所を過ぎ、鍬の峰の向こうに飯綱黒姫戸隠の山々が雲の上に
大凪山山頂 尾根の端っこ 展望は全くなし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大凪山山頂 尾根の端っこ 展望は全くなし
樹林帯の尾根道 木の幹に動く物 何かと思うとリス 枝に隠れてこちらの様子をかわいい目で伺っています。
2016年08月07日 11:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の尾根道 木の幹に動く物 何かと思うとリス 枝に隠れてこちらの様子をかわいい目で伺っています。
ところどころ崩壊している箇所もあり、すぐ脇を通る登山道も急遽変更してある場所も
2016年08月07日 11:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ崩壊している箇所もあり、すぐ脇を通る登山道も急遽変更してある場所も
地味な看板 ここからがつづら折りの百曲がり 本当に辛かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地味な看板 ここからがつづら折りの百曲がり 本当に辛かった
ほとんど展望のない樹林帯からヒョコッと餓鬼岳小屋に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほとんど展望のない樹林帯からヒョコッと餓鬼岳小屋に到着
餓鬼岳小屋から6分 大展望でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
餓鬼岳小屋から6分 大展望でした
2
剣ズリの向こうに槍ヶ岳が見えました。剣ズリに続く尾根の向こうに燕岳や燕山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ズリの向こうに槍ヶ岳が見えました。剣ズリに続く尾根の向こうに燕岳や燕山荘
2
北西には針ノ木蓮華 その後には立山 剱岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北西には針ノ木蓮華 その後には立山 剱岳
1
唐沢岳 とても行けません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐沢岳 とても行けません。
1
烏帽子岳 いつかはきっと!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳 いつかはきっと!
1
剣ズリと槍ヶ岳アップ 穂高がうっすらと 燕山荘と大天井岳も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ズリと槍ヶ岳アップ 穂高がうっすらと 燕山荘と大天井岳も
針ノ木岳と蓮華岳今週また行けるかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳と蓮華岳今週また行けるかな?
1
百曲りのへの下りに大好きなチングルマの果穂が少しだけありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百曲りのへの下りに大好きなチングルマの果穂が少しだけありました
かなり急斜面 駆け上がってあの根につかまり木の右側に登るのが登山道?下りは大変!
2016年08月07日 11:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり急斜面 駆け上がってあの根につかまり木の右側に登るのが登山道?下りは大変!
こんな涼しげな渓谷を見ながらでしたが、足の疲労がピークを越え見る余裕が無くなってきました。画像が全くありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな涼しげな渓谷を見ながらでしたが、足の疲労がピークを越え見る余裕が無くなってきました。画像が全くありません。
魚止メの滝見納めかな ここから後は足を引きずりながら登山口を目指し画像無し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚止メの滝見納めかな ここから後は足を引きずりながら登山口を目指し画像無し
何とか生きて帰ってこれました。山と高原地図11時間が13時間も復路の大凪山から最終水場までで足をやられた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか生きて帰ってこれました。山と高原地図11時間が13時間も復路の大凪山から最終水場までで足をやられた
訪問者数:455人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ