ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933280 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

燧ヶ岳(尾瀬御池〜)

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー asahi-1
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御池駐車場 ¥1000
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
40分
合計
6時間40分
S御池駐車場05:2005:30御池田代05:50上田代06:00横田代06:10上田代06:20御池田代07:00広沢田代07:40熊沢田代08:4008:5009:10柴安09:4010:0010:50熊沢田代11:20広沢田代12:00御池駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
05:20 御池駐車場
05:30 御池田代
05:50 上田代
06:00 横田代
06:10 上田代
06:20 御池田代
07:00 広沢田代
07:40 熊沢田代
08:40 俎
09:10 柴安
10:00 俎
10:50 熊沢田代
11:20 広沢田代
12:00 御池駐車場

写真

駐車場前の案内板。
2016年08月06日 05:22撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場前の案内板。
駐車場の奥に登山口があり、そこから整備された木道を歩く。
2016年08月06日 05:25撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の奥に登山口があり、そこから整備された木道を歩く。
1
木道を少し歩くと、燧裏林道と燧ケ岳の分岐になる。先ず燧裏林道を少し歩いてみた。
2016年08月06日 05:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を少し歩くと、燧裏林道と燧ケ岳の分岐になる。先ず燧裏林道を少し歩いてみた。
途中で熊を捕獲する為の罠が仕掛けてあった。尾瀬は熊が出るからなぁ。
2016年08月06日 05:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で熊を捕獲する為の罠が仕掛けてあった。尾瀬は熊が出るからなぁ。
1
朝靄の御池田代が見えてきた。
2016年08月06日 05:28撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝靄の御池田代が見えてきた。
ヤマトリカブト。
2016年08月06日 05:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマトリカブト。
3
サワギキョウ。
2016年08月06日 05:32撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サワギキョウ。
2
オゼミズギク。
2016年08月06日 05:40撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オゼミズギク。
1
ナナカマド系。
2016年08月06日 05:48撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマド系。
さらに木道を進んでみる。
2016年08月06日 05:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに木道を進んでみる。
1
あれは平ヶ岳?
2016年08月06日 05:53撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは平ヶ岳?
2
コバギボウシ?
2016年08月06日 05:54撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバギボウシ?
イワショウブ。
2016年08月06日 05:55撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワショウブ。
1
朝露の水滴で輝く草。
2016年08月06日 05:56撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝露の水滴で輝く草。
池塘に写る山。
2016年08月06日 06:04撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘に写る山。
2
横田代あたりまで行くが、燧ケ岳へ登る為に引き返す。
2016年08月06日 06:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横田代あたりまで行くが、燧ケ岳へ登る為に引き返す。
1
分岐まで到着。湿原散策に約1時間費やした。
2016年08月06日 06:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐まで到着。湿原散策に約1時間費やした。
1
燧ケ岳への道も歩きやすい木道がメイン。
2016年08月06日 07:03撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ケ岳への道も歩きやすい木道がメイン。
3
広沢田代にある池塘。
2016年08月06日 07:05撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代にある池塘。
1
キンコウカ。
2016年08月06日 07:06撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンコウカ。
2
逆さツリー。
2016年08月06日 07:07撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さツリー。
3
4合目に到着。
2016年08月06日 07:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目に到着。
広沢田代と山々。
2016年08月06日 07:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢田代と山々。
燧ヶ岳(俎堯砲ハッキリ見えてきました。
2016年08月06日 07:39撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳(俎堯砲ハッキリ見えてきました。
1
熊沢田代からの燧ヶ岳。
2016年08月06日 07:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代からの燧ヶ岳。
1
平ヶ岳もよく見える。
2016年08月06日 07:43撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平ヶ岳もよく見える。
2
池に写る木々。
2016年08月06日 07:43撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池に写る木々。
1
歩いてきた道を振り返る。
2016年08月06日 07:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返る。
1
湿原を堪能したら、次に木道の登り道。
2016年08月06日 07:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原を堪能したら、次に木道の登り道。
1
チングルマ確認。
2016年08月06日 07:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ確認。
木道を登り森に入る。
2016年08月06日 07:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を登り森に入る。
周囲の山々の景観。
2016年08月06日 08:07撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲の山々の景観。
アザミ。
2016年08月06日 08:09撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミ。
セリ科の植物は、どの名前か判断できず。
2016年08月06日 08:09撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリ科の植物は、どの名前か判断できず。
何の実だろう?
2016年08月06日 08:09撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の実だろう?
モミジカラマツ。
2016年08月06日 08:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジカラマツ。
ここから急登が続きます。
2016年08月06日 08:13撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急登が続きます。
アザミの群生。
2016年08月06日 08:15撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミの群生。
ホソバツメクサ。
2016年08月06日 08:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホソバツメクサ。
1
アザミと虻。
2016年08月06日 08:19撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミと虻。
ミヤマキンバイ?。
2016年08月06日 08:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ?。
急登が終わり、少し登ると視界の開けた所があった。
2016年08月06日 08:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が終わり、少し登ると視界の開けた所があった。
ヤマハハコ。
2016年08月06日 08:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ。
俎瑤泙任發少し。
2016年08月06日 08:43撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤泙任發少し。
俎瑤謀着。
2016年08月06日 08:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤謀着。
1
尾瀬沼がよく見えます。
2016年08月06日 08:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼がよく見えます。
3
あれは赤ナグレ岳?
2016年08月06日 08:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは赤ナグレ岳?
1
柴安瑤鯆める。俎瑤伴動濁瑤六廚辰討い唇幣紊卜イ譴討い泙后
2016年08月06日 08:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安瑤鯆める。俎瑤伴動濁瑤六廚辰討い唇幣紊卜イ譴討い泙后
ミノブチ岳?と尾瀬沼。
2016年08月06日 08:48撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミノブチ岳?と尾瀬沼。
2
沼尻平あたりを俯瞰。
2016年08月06日 08:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻平あたりを俯瞰。
1
休憩も取れたので、柴安瑤妨かいます。
2016年08月06日 09:00撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩も取れたので、柴安瑤妨かいます。
3
柴安瑤療喘罎砲△覺筺
2016年08月06日 09:04撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安瑤療喘罎砲△覺筺
1
柴安瑤謀着。
2016年08月06日 09:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安瑤謀着。
1
尾瀬ヶ原と至仏山。
2016年08月06日 09:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原と至仏山。
4
尾瀬ヶ原アップ。
2016年08月06日 09:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原アップ。
3
奥の一番高い山は、方角的に日光白根山?
2016年08月06日 09:18撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の一番高い山は、方角的に日光白根山?
2
俎瑤鬟▲奪廖
2016年08月06日 09:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤鬟▲奪廖
1
会津駒ケ岳。
2016年08月06日 09:39撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒ケ岳。
2
会津駒ケ岳アップ。
2016年08月06日 09:41撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒ケ岳アップ。
3
柴安瑤魏爾蝓∈討嗤撕瑤謀个蠅泙后
2016年08月06日 09:52撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柴安瑤魏爾蝓∈討嗤撕瑤謀个蠅泙后
2
俎瑤謀个辰討ました。
2016年08月06日 09:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
俎瑤謀个辰討ました。
山頂周辺の植物。
2016年08月06日 10:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂周辺の植物。
1
すごい生え方。
2016年08月06日 10:28撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい生え方。
1
木々の間には会津駒ケ岳。
2016年08月06日 10:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間には会津駒ケ岳。
ミヤマアキノキリンソウ?
2016年08月06日 10:40撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマアキノキリンソウ?
木道を歩く方々。
2016年08月06日 10:41撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を歩く方々。
熊沢田代を眺める。
2016年08月06日 10:43撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代を眺める。
2
熊沢田代の池塘。
2016年08月06日 10:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢田代の池塘。
2
夏山らしい雰囲気があります。
2016年08月06日 11:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏山らしい雰囲気があります。
2
池塘。
2016年08月06日 11:22撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘。
1
イモリ?ヤモリ?
2016年08月06日 11:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イモリ?ヤモリ?
1
駐車場に到着。
2016年08月06日 11:55撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。
2
撮影機材:

感想/記録

東北地方にある100名山で登っていないのは、飯豊山、会津駒ケ岳、燧ケ岳。
これまで日帰りの山登りがメインの為、飯豊山は別途検討しておりますが、
会津駒ケ岳と燧ケ岳は日帰りで行ける山。
時間と体力があれば、場所や登山口も近いので2山登りたいところですが、
どちらか1つに絞ることにしました。
それに、檜枝岐村周辺の登山口は、平ヶ岳もある。
平ヶ岳については、山行時間10時間越えが想定されるので、移動時間5時間以上を考えると、体力的に厳しい。
逆に会津駒ケ岳は、山頂までの距離が短く、体力的に楽そうですが、尾瀬周辺まで行くとなれば、尾瀬ヶ原が見渡せる燧ケ岳に魅力を感じる。
よって、燧ケ岳へ行ってみることにしました。
御池駐車場には、午前3時30分頃に到着。
約1時間程度の仮眠をとってからスタート。
駐車場の奥に登山口があり、よく整備された木道が続いていました。
少し歩くと燧ケ岳と燧裏林道の分岐がありますが、先ず燧裏林道を進んでみることにしました。燧裏林道は勾配も少ないなだらかな木道が続き、いろいろな高山植物を見ることができました。本当は、登山口から山頂までピストンで歩くつもりでしたが、寄り道してみて正解でした。
横田代あたりで引き返し、分岐に戻るまで丁度1時間。
それから本格的に山頂を目指しました。
この山域は、尾瀬国立公園ということもあり、道もよく整備されていて、とても気持ちよく歩くことができました。難所と言えば、熊沢田代から俎瑤愿个訶喘罎痢急登ぐらいの印象。俎瑤らは、尾瀬沼がよく見渡せ、柴安瑤らは、尾瀬ヶ原や至仏山がよく見えました。それに山頂から見える山々は、有名な100名山が幾つも確認できました。
しかし、尾瀬沼から見た燧ヶ岳の写真を見ると、燧ヶ岳の2つのピークが近いように感じましたが、実際に登ってみると、予想以上に2つの山は離れている印象でした。
北アルプスの常念岳も、麓から眺めると前常念と山頂が近いように見えましたが、実際に前常念から眺めると、山頂がまだまだ先に思えました。
あらためて、山のスケールの大きさを思い知らされます。
今回は天気もよく晴れ、とても満足のいく山行となりました。
訪問者数:355人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/27
投稿数: 122
2016/8/8 19:49
 イモリ?ヤモリ?
asahi-1 さん はじめまして。

燧ヶ岳、良いですね! 
私も尾瀬方面は好きで、今までに子供の頃を含め6回程足を運んでいますが、未だ燧ヶ岳には登っていないので、何時かは登りたいと考えています。
その際の参考に是非させていただきます。

写真No.71はイモリですね。
既にご存知であればご放念下さい。
本州に生息する唯一のイモリで、「アカハライモリ」です。
フグと同じテトロドトキシンという毒をもち、腹の赤黒の斑点模様は毒をもつことを他の動物に知らせる警戒色になっていると考えられている様です。
登録日: 2008/6/17
投稿数: 12
2016/8/8 20:36
 Re: イモリ?ヤモリ?
tomo0105 さま

はじめまして。
あれは、毒をもっているイモリだったんですね!
教えて頂きありがとうございます。
山では、高山植物以外にも、野鳥、動物、魚、爬虫類などなど、
珍しい生き物に出会えるので、そういうのも楽しみにしています。

tomo0105 さまは、尾瀬に6回も行った事あるんですね!
私は今回初めてです。私の母親は、若い頃に小屋泊まりで行ったらしいです。
時間に余裕があれば、尾瀬ヶ原まで降りて散策も良いですね。
燧ケ岳は道も良く整備されていて登りやすい山だと感じました。
麓から眺める燧ケ岳も良いですが、登れば近くの100名山がたくさん拝めますので、
是非登ってみて欲しいと思います。

最後に、コメントありがとうございます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ