ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933590 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

西吾妻山(福島県の名山 三座を登る)

日程 2016年08月05日(金) [日帰り]
メンバー mitsuyama
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
天元台高原ロープウェイ及びリフト(北望台)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間9分
休憩
36分
合計
3時間45分
Sリフト頂上11:1011:30かもしか展望台11:3511:57大凹の水場12:0012:32梵天岩12:3512:41天狗岩12:58西吾妻山13:1513:35梵天岩13:3713:56大凹の水場14:0014:38かもしか展望台14:4014:55リフト頂上14:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報立寄り湯:天元台高原ロープウェイ近く(200m程下った右側)に白布温泉「森の館」があり、無料休憩室もあって料金は395円です。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

途中白布峠からの桧原湖と午前中に登った磐梯山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中白布峠からの桧原湖と午前中に登った磐梯山
標高1350mの天元台高原駅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1350mの天元台高原駅
1
標高1820m リフト終点の北望台
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1820m リフト終点の北望台
1
木道沿いに咲くミヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道沿いに咲くミヤマリンドウ
高層湿原が広がる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高層湿原が広がる
大凹の水場で水を補給する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大凹の水場で水を補給する。
梵天岩の岩稜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梵天岩の岩稜
展望はないが、吾妻山連峰の最高峰(三角点はないようだ)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望はないが、吾妻山連峰の最高峰(三角点はないようだ)
4
山腹の広い湿原
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山腹の広い湿原
1
湿原とオオシラビソ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原とオオシラビソ
吾妻山の山々(大凹付近)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻山の山々(大凹付近)
2
ミヤマリンドウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウ
1

感想/記録

 天元台高原ロープウェイとリフトを乗り継ぎ北望台から かもしか展望台、人形石を経て高層湿原の木道を南方へ歩く。
木道沿いに色鮮やかなミヤマリンドウがあちこちに咲いている。
大凹の水場で水を補給し、梵天岩で一休みする。
天狗岩を通り南方へ下りオオシラビソやコメツガの森を通り少し登ると登山道脇に吾妻連峰最高峰「西吾妻山」の標識柱が立っているが、三角点は無く樹林に囲まれて眺望はきかない。
日差しが強く木陰を探し休憩するが風も通らない場所である。

針葉樹林の森や高層湿原の木道、更に火山特有の大きな岩もある変化に富んだハイキングコースであった。
帰りにロープウェイ乗場近くにある立寄り湯 白布温泉「森の館」で一日の疲れを癒した。
訪問者数:239人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ