ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933598 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走芦別・夕張

初めてのヒグマ遭遇〜夕張岳(冷水コース〜馬の背コース)

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー kenshi_h
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アクセスは下記URL参照。
http://yuparikozakura.org/?page_id=71

林道は路肩がむかるんでいるので駐車の際は位置に注意。
夜は路肩の状況が分からないため林道での車中泊はお勧めできない。
国道から岳富橋を渡って林道に向かう場所に待機場所あり。
一般人利用可能な工事関係者のトイレがあり、そこで車中泊が良いと思います。
※トイレットペーパー無し。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間31分
休憩
1時間51分
合計
7時間22分
Sスタート地点05:4306:38冷水の沢06:48前岳の沢07:18石原平07:1907:27望岳台07:3907:56憩沢07:5908:11男岩08:1208:23ガマ岩08:351400m湿原の水場08:40お花畑08:49釣鐘岩09:2309:26吹き通し09:2909:31金山分岐09:3209:48夕張岳10:2210:33金山分岐10:39釣鐘岩10:45お花畑10:501400m湿原の水場11:01ひょうたん沼11:10男岩11:1111:21憩沢11:34望岳台11:4511:51石原平12:08二の越12:41夕張岳ヒュッテ12:5113:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
吹き通し手前でヒグマが去るまで、30分ほど立ち往生。
コース状況/
危険箇所等
トイレは岳富橋の待機所の他、登山口にも(トイレットペーパー有り)。
両トイレともバイオトイレで清潔。
登山口トイレも念のためトイレットペーパーは持参した方がベター。
夕張岳ヒュッテにもトイレ(寄付金要)があるが入っていないので、詳細は不明。

登山口に登山ポストあり。

望岳台までは樹林帯。
それ以降も藪漕ぎあり。
地元富山県の里山を思い出したくらいです。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 熊スプレー

写真

岳富橋から見た夕張山地。
どれが夕張岳?
2016年08月07日 04:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳富橋から見た夕張山地。
どれが夕張岳?
1
登山口。
綺麗なトイレに満足。
2016年08月07日 05:39撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
綺麗なトイレに満足。
2016年08月07日 06:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1
樹林帯が続く。
2016年08月07日 06:03撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯が続く。
この水は飲まない。
2016年08月07日 06:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この水は飲まない。
望岳台。
この後は稜線だ(^_-)-☆
なんて思っていた。
2016年08月07日 07:29撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望岳台。
この後は稜線だ(^_-)-☆
なんて思っていた。
1
芦別岳の展望が良い。
2016年08月07日 07:30撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦別岳の展望が良い。
2016年08月07日 07:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく夕張岳本峰が望める。
2016年08月07日 07:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく夕張岳本峰が望める。
沢が豊富だ。
2016年08月07日 07:54撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が豊富だ。
2016年08月07日 07:57撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年08月07日 07:59撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年08月07日 07:59撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おかしいなぁ…
北海道らしい稜線じゃないぞ(笑)
2016年08月07日 08:02撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おかしいなぁ…
北海道らしい稜線じゃないぞ(笑)
1
ぐんぐん近づく。
2016年08月07日 08:08撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぐんぐん近づく。
1
うわ、藪漕ぎじゃん。
笛をビュー、ビュー鳴らして、ヒグマさんに僕の存在を知らせないと(;´・ω・)
2016年08月07日 08:09撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわ、藪漕ぎじゃん。
笛をビュー、ビュー鳴らして、ヒグマさんに僕の存在を知らせないと(;´・ω・)
3
ガマ岩。
ガマって何だろう?
ガマガエル?
2016年08月07日 08:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガマ岩。
ガマって何だろう?
ガマガエル?
続く藪漕ぎ。
ここまで来ると楽しくなってくる楽天家の自分。
これも登山。
2016年08月07日 08:12撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続く藪漕ぎ。
ここまで来ると楽しくなってくる楽天家の自分。
これも登山。
1
2016年08月07日 08:15撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年08月07日 08:19撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年08月07日 08:20撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前岳湿原。
夕張岳は水も植物も豊富。
こりゃ、野生動物にとってはパラダイスだな、なんて思っていた。
2016年08月07日 08:24撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前岳湿原。
夕張岳は水も植物も豊富。
こりゃ、野生動物にとってはパラダイスだな、なんて思っていた。
2016年08月07日 08:24撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待ってろよ、夕張岳。
2016年08月07日 08:26撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待ってろよ、夕張岳。
1
この水も飲まない。
2016年08月07日 08:31撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この水も飲まない。
1
来た道を振り返る。
2016年08月07日 08:32撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。
1
気持ちいい!(^^)!
2016年08月07日 08:35撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい!(^^)!
お花畑
2016年08月07日 08:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑
2
お花畑
来年は7月中旬まで登って、花の百名山を楽しみたい。
2016年08月07日 08:42撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑
来年は7月中旬まで登って、花の百名山を楽しみたい。
「山と高原地図」でヒグマ注意と書かれている吹き通し手前。
予告通りヒグマが登場。
2016年08月07日 08:49撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「山と高原地図」でヒグマ注意と書かれている吹き通し手前。
予告通りヒグマが登場。
18
ズーム無し。
中央ちょっと上の黒い点がヒグマ。
地面ほじくり返しているから、蟻でも食べているのかな?
2016年08月07日 09:09撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズーム無し。
中央ちょっと上の黒い点がヒグマ。
地面ほじくり返しているから、蟻でも食べているのかな?
7
この10分後。
下山していた人に驚いて藪の中へ。
2016年08月07日 09:10撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この10分後。
下山していた人に驚いて藪の中へ。
11
ヒグマの居た所。
登山道真横。
2016年08月07日 09:24撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒグマの居た所。
登山道真横。
5
吹き通しが見えてきた。
2016年08月07日 09:25撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹き通しが見えてきた。
ここだけ何もない。
どれだけ風強いの?
悪天候時は核心部だな。
2016年08月07日 09:27撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ何もない。
どれだけ風強いの?
悪天候時は核心部だな。
3
ヒグマの糞。
量から見て小熊?
2016年08月07日 09:37撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒグマの糞。
量から見て小熊?
3
夕張岳神社を過ぎると…
2016年08月07日 09:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕張岳神社を過ぎると…
1
山頂はすぐそこ!!
2016年08月07日 09:46撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はすぐそこ!!
1
ありがとう、訪れたよ。
2016年08月07日 09:52撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがとう、訪れたよ。
3
来た道を振り返る。
2016年08月07日 10:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。
2
芦別岳。
2016年08月07日 10:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦別岳。
1
霞む先には中央に十勝岳。
左奥に大雪。
2016年08月07日 10:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞む先には中央に十勝岳。
左奥に大雪。
1
記念撮影。
2016年08月07日 10:07撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影。
5
芦別岳をバックに。
2016年08月07日 10:10撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芦別岳をバックに。
4
ヒグマの核心部は、知らない人と一緒に下山(笑)。
2016年08月07日 10:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒグマの核心部は、知らない人と一緒に下山(笑)。
6
ごめんね。
大事な餌場にお邪魔してm(__)m
2016年08月07日 10:38撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごめんね。
大事な餌場にお邪魔してm(__)m
4
本当に快晴!!
2016年08月07日 10:45撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に快晴!!
2
湿原の水場。
ここは沢じゃないので飲んだ。
美味しかった。
2016年08月07日 10:51撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原の水場。
ここは沢じゃないので飲んだ。
美味しかった。
1
夕張岳ヒュッテ手前の沢で、顔洗って、頭にも水をかけて。
気持ちいい〜。
妻によく言われる「男の特権」(笑)。
2016年08月07日 12:41撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕張岳ヒュッテ手前の沢で、顔洗って、頭にも水をかけて。
気持ちいい〜。
妻によく言われる「男の特権」(笑)。
2
夕張岳ヒュッテ。
右の建物は自炊棟として絶賛新築中。
来年泊りに来ようかな。
2016年08月07日 12:44撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕張岳ヒュッテ。
右の建物は自炊棟として絶賛新築中。
来年泊りに来ようかな。
1
最近のヒグマ出没情報。
2016年08月07日 12:45撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近のヒグマ出没情報。
3
お疲れさまでした。
この後、ぬかるみで車が出発出来ず難儀。
やっぱり次は四駆を買う。
2016年08月07日 13:05撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れさまでした。
この後、ぬかるみで車が出発出来ず難儀。
やっぱり次は四駆を買う。
3
帰宅時シューパロ湖をパチリ。
幻想的な風景。
2016年08月07日 13:53撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰宅時シューパロ湖をパチリ。
幻想的な風景。
2
やったぁ、自販機登場。
登山後はやっぱり缶の冷えたコークで決まり( `ー´)ノ
2016年08月07日 14:04撮影 by SO-02H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったぁ、自販機登場。
登山後はやっぱり缶の冷えたコークで決まり( `ー´)ノ
4

感想/記録

夕方までに江別に帰らないといけないことになり、時間的な制限から当初予定のニペソツ山登山を諦め夕張岳登山に変更。
気候の影響で地元富山県より森林限界が低い北海道は展望良し。
しかし北海道登山6回目にして、地元富山県の里山を彷彿させる樹林帯そして藪漕ぎを体験しました(笑)。

それよりも困ったのは逆流性食道炎を再発したのか、えずきが止まらない。
登山開始後から「おぇー、おぇー」を繰り返し、よっぽど下山しようかと思った1時間後に状況が回復し登頂を決意。
明日、病院に行くことにします。
実は数年前もこの状況を繰り返していたんですが、病院に行ったらすぐに治るんですよね。
楽しく登山したいもん。

夕張岳は展望は悪いものの、言い換えると自然が豊か。
植物の種類も豊富だし、水も豊富。
ハイマツやフキが生い茂り、沢や湿原もあり。
こりゃ、野生動物にとってはパラダイスだな、と思っていると、それを確信する出来事が…。

■初めてのヒグマとの遭遇。
馬の背分岐ですごいスピードで追い抜かれた人がいました。
その後、「山と高原地図」でヒグマ注意と書かれている吹き通しの手前。
そこにその人がいました。
「はやっ、もう下山してきたの?」と思っていたら、「あそこにヒグマがいるんですよ。もう20分もここで待機している。」旨の発言。
見上げると100m程向うにヒグマが土をほじくり返して何かしている。
何でも、登っているときに左を見るとすぐ左にヒグマがいて慌てて引き返して待機していたとのこと。
自分が笛を軽く鳴らしてみると、こちらの存在は分かっているようで、でも知らんぷり。
危険度は少ないようです。
彼は千葉県から旅行で北海道登山を楽しんでいるとのこと。
当方、北陸からの単身赴任の身。
お互い初のヒグマ遭遇体験。
「行ってもいいのかな?」「ダメなんだろうね。」の発言をお互い繰り返していたところ、後続者が続々集合。
いざとなると、分からん者と知らん者が会話していても解決策出ず(笑)
北海道出身の方々は「これはヒグマが去るまで待つしかない。」とのことで、みんなで待つことに。
30分ほど立ち往生していたところ、下山してきた人に驚いて藪の中に入っていきました。
ボルト以上のスピードとは知っていたけど、薮のバキバキ鳴っている音を追ってみると…
まさに場所を選ばずのスピード。
すごい身体能力です。
その後、登りましたが実際は50mちょっとでしたね。
自分の目視の距離感なんていい加減なものです(笑)
彼は本日飛行機で帰宅するとのことで登頂を悩んでいましたが、超スピードで登頂。
自分が山頂に到着したところ、少しお話をし何かの縁とのことで記念撮影、その後超スピードで下山していきました。
今週、ポロシリ岳、ニペソツ山、そして夕張岳の登山。
ヒグマ遭遇のおまけ付。
記録にも記憶にも残る山行になったんじゃないでしょうか。
あれだけ体力あると、行きたい山に登れるんだな。
刺激を受けました。

話は戻って、下山はヒグマと出会った核心部は、山頂の皆さんと下山。
ヒグマもおらず助かりました。

ちなみに熊スプレーのセーフティーバー(?)を実践で初めて外しました。
実効性以上に、落ち着いて行動出来たという意味では自分にとっては有効なものと確信。
どんな山でも持っていきたいと思います。

当日は他のヒグマ遭遇情報もありました。
駐車場で会った大学生男子グループは至近距離で親子熊に会い、ドン引きして引き返したそう…。
道理で山行中に会わなかった訳で…
北海道はヒグマが普通にいる、を前提で、落ち着いて行動する必要があると実感しました。


そんなこんなの本日の登山。
色んな意味で北海道登山の醍醐味を味わいました。
盆明けは妻が来道し、羅臼岳&斜里岳登山を予定中。
この経験は役に立つはず。
羅臼岳はガイドを雇うので、もっと北海道の山を勉強したいと思います。

暑かったけど、良い山でした。
来年はお花の季節に登りたいな。

ありがとう( `ー´)ノ、夕張岳。
訪問者数:661人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/2/18
投稿数: 4
2016/8/8 13:30
 お疲れ様でした
山頂で記念撮影させて頂いた千葉在住のものです 体調が悪かったんですね、そういえば唇が荒れてましたね 本当にお疲れ様でした お互い初めてのヒグマとの遭遇、今思えば楽しかったです(発見した瞬間はあまりの接近に焦りましたが)
下山時も親子のヒグマ出没で困りましたが飛行機の時間が迫ってきてましたので鈴をガンガン鳴らしながらその場を切り抜けました❗ 今回の北海道山旅は百名山達成に、ヒグマ体験にと記録に、記憶に残るものとなりました🎵
今度予定されてます、斜里、羅臼のヤマレコ楽しみにしてます 頑張ってください
登録日: 2013/9/9
投稿数: 7
2016/8/8 14:45
 おかげさまで安心して登れました。
夕張岳登山お疲れ様でした。
私がお花畑通過中にちょうど大学生の皆さんと会いました。
熊に出会ったので引き返してきた・・・と
そのほかにも、数名の方が熊見れたから満足したと戻ってきてました。
私はここまで登ってきたので登頂する気でそのまま進みました。
もちろん、私もクマよけスプレーのロック外しましたけど・・・(笑)

ログ見るとたぶんその時だと思いますが、
下って来る人達がたくさん見えました。
あれだけたくさん歩けてるのでもう熊さんも登山道にはいないだろう
と安心して登らせてもらいました。
山頂も、引き返した方々がいたので
私たちの他2名だけでしたので眺望を満喫できました。

羅臼岳登山も予定されているのですね
私も昨年登りましたが、大沢の雪渓でクマとすれ違いました。
知床もたくさん熊さんがいるので気を付けてください。
登録日: 2014/7/30
投稿数: 172
2016/8/8 16:25
 遭遇ですか〜(^-^;
一昨年そして昨年の花時期を逃し、今年の6月末にようやく登った山です。
以前より山頂直下他の熊出没に、機会を逃してたんですが・・・ある意味、遭遇出来てラッキー?(笑)芦別岳含め、頻繁に遭遇してる週末・・・羅臼も気を付けて下さいね。未決定ですが、自分も計画に入れてますよ。
登録日: 2011/7/23
投稿数: 10
2016/8/8 18:43
 百名山達成おめでとうございます。
登山時も下山時もヒグマに会うなんて良かったのやら悪かったのやら。
自分も良い経験になりました。
北海道で単身赴任中は、ぼちぼち自分のペースで登山を楽しみたいと思います。
またどこかでお会いできると気があれば嬉しいです。

何はともあれ、百名山達成おめでとうございます。
その様な貴重な場に、ヒグマ待機と言う状況でご一緒出来たことに感謝しています。
登録日: 2011/7/23
投稿数: 10
2016/8/8 18:45
 遭遇しちゃいました。
まさかまさかの遭遇です。
どこかで期待はしていましたが、いざ会うとちょっと引きますね。
まだ離れていたことが幸いでした。

今後はニペソツ山、羅臼岳、暑寒別岳を登りたいと思っているので…
出来れば、もう会いたくないです(遥か何百メートル向うだったらOKですけど(笑))
登録日: 2011/7/23
投稿数: 10
2016/8/8 18:48
 Re: おかげさまで安心して登れました。
とあるガイドさんに聞くと、積極的に自分の存在を知らせることが一番のようです。
笛吹いたりとか。
熊スプもそうですが、持つだけじゃなくて使い方を知らないといけないなぁ、と。
本州では熊鈴程度でほとんど気にしていなかった熊も、ここまでまともに遭遇すると色々勉強になりました。
お互い、無事に楽しく登山を楽しみたいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

水場 花畑
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ