ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933618 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

赤岳

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー dodo
天候晴れ。GPVの予想では雲が占める割合が25〜50%ぐらいだった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
午前0時に赤岳山荘駐車場に到着。約3割ぐらいが埋まっている。仮眠して4時に出発。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間33分
休憩
2時間44分
合計
12時間17分
Sやまのこ村04:2804:35美濃戸山荘05:16堰堤広場06:13赤岳鉱泉06:2406:35ジョウゴ沢07:44赤岩の頭08:0208:27硫黄岳08:5309:12硫黄岳山荘09:38台座ノ頭10:06横岳(奥ノ院)10:0810:14無名峰10:1510:21横岳(三叉峰)10:2210:35石尊峰10:39鉾岳10:4210:48日ノ岳10:5411:06二十三夜峰11:0811:18地蔵の頭11:27赤岳天望荘11:3612:11赤岳頂上山荘13:0113:06赤岳13:0813:29文三郎尾根分岐13:3013:49中岳13:5414:04中岳のコル14:0814:18阿弥陀岳北稜14:2214:23中岳のコル登山道水場14:2414:43行者小屋14:4815:22中ノ行者小屋跡15:2416:25美濃戸山荘16:34赤岳山荘16:4516:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

登山口。左に向かって歩き、帰りはまっすぐの道から戻ってくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。左に向かって歩き、帰りはまっすぐの道から戻ってくる。
赤岳鉱泉までは、しばらく沢沿いに登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉までは、しばらく沢沿いに登る
八ヶ岳って感じの苔の道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳って感じの苔の道
オオシラビソと苔の道をゆっくり登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオシラビソと苔の道をゆっくり登る
赤岳鉱泉。テントがたくさん立っている。天気もよさそうで、テンションが上がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉。テントがたくさん立っている。天気もよさそうで、テンションが上がる。
赤岩の頭に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭に到着
シャクナゲの花がまだ辛うじて残っていて、ラッキー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの花がまだ辛うじて残っていて、ラッキー。
正面が、これから登る赤岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面が、これから登る赤岳。
赤岳頂上山荘もよく見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘もよく見える。
今度登る槍ヶ岳。よく晴れてよかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度登る槍ヶ岳。よく晴れてよかった。
左が横岳、右が八ヶ岳最高峰の赤岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が横岳、右が八ヶ岳最高峰の赤岳
硫黄岳山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂に到着
山頂はかなり広い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はかなり広い
大きな爆裂火口跡。切り立った断崖になっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな爆裂火口跡。切り立った断崖になっている。
北岳に向けて出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳に向けて出発
コマクサの群落
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサの群落
コマクサのアップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサのアップ
横岳に向かう稜線でも、シャクナゲの花がまだ残っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳に向かう稜線でも、シャクナゲの花がまだ残っている。
向かいの断崖を登っているクライマーがいる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいの断崖を登っているクライマーがいる。
稜線の絶壁沿いに続く登山道。高度感が結構ある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の絶壁沿いに続く登山道。高度感が結構ある。
鎖場も続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場も続く。
赤岳も近づいてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳も近づいてきた
もう結構バテバテ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう結構バテバテ
赤岳山頂までの最後の登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂までの最後の登り
ミヤマキンポウゲ(?)の群落
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンポウゲ(?)の群落
赤岳頂上山荘に到着。この前の広場で、ちょっと遅目の昼ごはん(カップラーメン)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘に到着。この前の広場で、ちょっと遅目の昼ごはん(カップラーメン)
赤岳山頂は、すぐそこ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂は、すぐそこ。
歩いてきた硫黄岳、横岳。その奥に、この前登った天狗岳も見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた硫黄岳、横岳。その奥に、この前登った天狗岳も見える。
登山道から赤岳を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から赤岳を振り返る。
歩いてきた稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線
阿弥陀岳。時間があれば登ろうと思っていたけど、諦める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。時間があれば登ろうと思っていたけど、諦める。
行者小屋に到着。誰かが遭難したのか、上空を旋回するヘリコプターと小屋の人が頻繁に通信していた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋に到着。誰かが遭難したのか、上空を旋回するヘリコプターと小屋の人が頻繁に通信していた。
帰り道も苔の道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道も苔の道
八ヶ岳って感じの苔むした森が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳って感じの苔むした森が続く
訪問者数:27人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ