ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933726 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

硫黄岳(桜平から周回)

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー tk12
天候晴れのちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平までの道は未舗装の悪路で、対向車とのすれ違いに気をつける必要があります。
AM3:30ごろでは路肩を含めるとある程度の空きがありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間39分
休憩
2時間0分
合計
5時間39分
S桜平04:4805:08夏沢鉱泉05:1005:48オーレン小屋06:0207:03硫黄岳08:2509:05夏沢峠09:0909:25オーレン小屋09:3310:00夏沢鉱泉10:1010:27桜平10:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
硫黄岳から夏沢峠のガレ場の下りは注意が必要でした。
ただし、天狗岳の西尾根から黒百合ヒュッテに周回するコースよりはだいぶ優しく感じました。
その他周辺情報コース中に夏沢鉱泉があります(タオル付き650円)。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

林道ゲートが登山口です。
2016年08月07日 04:47撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲートが登山口です。
夏沢鉱泉までは林道歩き
2016年08月07日 04:49撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉までは林道歩き
オーレン小屋までは登山道のそばを川が流れていました。
2016年08月07日 05:07撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋までは登山道のそばを川が流れていました。
1
ゲートから20分ほどで夏沢鉱泉着。
2016年08月07日 05:08撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートから20分ほどで夏沢鉱泉着。
1
ヤマホタルブクロ
2016年08月07日 05:17撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロ
1
夏沢鉱泉からオーレン小屋は緩やかで歩きやすい登山道が続きます。
2016年08月07日 05:17撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉からオーレン小屋は緩やかで歩きやすい登山道が続きます。
シロバナノヘビイチゴの実
初めて見ましたが予想以上に小さかったです。
2016年08月07日 05:26撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナノヘビイチゴの実
初めて見ましたが予想以上に小さかったです。
1
シロバナノヘビイチゴはあちこちにありました。
2016年08月07日 05:27撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナノヘビイチゴはあちこちにありました。
1
川沿いを歩きます。
2016年08月07日 05:28撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いを歩きます。
登山口から1時間でオーレン小屋着。
2016年08月07日 05:48撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から1時間でオーレン小屋着。
1
小屋には水場があります。
2016年08月07日 09:31撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋には水場があります。
食事もできるようです。
2016年08月07日 05:52撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事もできるようです。
オーレン小屋から見た硫黄岳
2016年08月07日 06:02撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋から見た硫黄岳
オーレン小屋からしばらく進んだところから本格的な登りになります。
2016年08月07日 06:30撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋からしばらく進んだところから本格的な登りになります。
ようやく森林限界です。
2016年08月07日 06:36撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく森林限界です。
ハイマツ帯に入っても登りはまだまだ続く・・・
2016年08月07日 06:38撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯に入っても登りはまだまだ続く・・・
赤岩の頭に近づくと背丈の高さまであったハイマツがなくなりました。
2016年08月07日 06:46撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭に近づくと背丈の高さまであったハイマツがなくなりました。
そして目の前に南八ヶ岳の鋭鋒が!
今回の山行で一番感動した瞬間でした。
2016年08月07日 06:47撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして目の前に南八ヶ岳の鋭鋒が!
今回の山行で一番感動した瞬間でした。
1
赤岩の頭
2016年08月07日 06:47撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩の頭
1
ここから硫黄岳まではアルプス気分の稜線歩きが味わえました。
2016年08月07日 06:47撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから硫黄岳まではアルプス気分の稜線歩きが味わえました。
3
横岳と赤岳
2016年08月07日 06:49撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳と赤岳
2
景色を見ながらゆっくり登りました。
2016年08月07日 06:51撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を見ながらゆっくり登りました。
1
名前がわからない高山植物
2016年08月07日 06:53撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前がわからない高山植物
2
桜平から2時間ちょっとで硫黄岳山頂に到着!
2016年08月07日 07:04撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜平から2時間ちょっとで硫黄岳山頂に到着!
2
小さな小屋みたいなものがありました。
2016年08月07日 07:45撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな小屋みたいなものがありました。
1
北八ヶ岳の峰々
2016年08月07日 07:05撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳の峰々
2
ちょっとかすんでいましたが北アルプスも見えました。
2016年08月07日 07:07撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとかすんでいましたが北アルプスも見えました。
南アルプス
2016年08月07日 07:07撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス
1
山頂標識のある所は2750mで、2760mの最高地点は火口縁を進んだところにあります。
2016年08月07日 08:23撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識のある所は2750mで、2760mの最高地点は火口縁を進んだところにあります。
2
行止まりまで行ってみました。
2016年08月07日 07:31撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行止まりまで行ってみました。
1
行止まりからは富士山が見えました。
2016年08月07日 07:29撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行止まりからは富士山が見えました。
2
浅間山方面
日光などの北関東の山々は霞の中・・・
相性が悪いのか・・・
2016年08月07日 07:30撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山方面
日光などの北関東の山々は霞の中・・・
相性が悪いのか・・・
1
奥秩父山塊
2016年08月07日 07:30撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父山塊
1
登山口脇にはぽつぽつとコマクサが。
ちょっと見ごろを過ぎていました。
2016年08月07日 07:33撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口脇にはぽつぽつとコマクサが。
ちょっと見ごろを過ぎていました。
3
爆裂火口からは次々とガスが上がっていました。
2016年08月07日 07:36撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口からは次々とガスが上がっていました。
1
硫黄岳最高地点から南八ヶ岳
行ってみたいですが、技量的に行けるかどうか・・・
2016年08月07日 07:37撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳最高地点から南八ヶ岳
行ってみたいですが、技量的に行けるかどうか・・・
3
景色を見ながら行動食をとりました。
2016年08月07日 07:48撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色を見ながら行動食をとりました。
1
8時を過ぎると火口から上がってくるガスが多くなってきたので、下山することにしました。
2016年08月07日 08:22撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時を過ぎると火口から上がってくるガスが多くなってきたので、下山することにしました。
1
夏沢峠まではガレ場の下りです。
2016年08月07日 08:24撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠まではガレ場の下りです。
1
景色のいい下りがしばらく続きます。
2016年08月07日 08:26撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色のいい下りがしばらく続きます。
2
名前がわからない高山植物
2016年08月07日 08:31撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前がわからない高山植物
1
硫黄岳の爆裂火口
2016年08月07日 08:34撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の爆裂火口
2
しばらく下ると夏沢峠が見えてきました。ここから樹林帯に入るまでのガレ場が今回のコースで一番大変でした。
2016年08月07日 08:45撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく下ると夏沢峠が見えてきました。ここから樹林帯に入るまでのガレ場が今回のコースで一番大変でした。
1
名前がわからない高山植物
2016年08月07日 08:50撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前がわからない高山植物
2
山頂から40分で夏沢峠着。
ここにも山小屋がありました。
2016年08月07日 09:08撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から40分で夏沢峠着。
ここにも山小屋がありました。
1
オーレン小屋までは緩やかな下り
2016年08月07日 09:10撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋までは緩やかな下り
オーレン小屋に戻ってきました。
2016年08月07日 09:26撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋に戻ってきました。
下山途中の清流
2016年08月07日 09:44撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中の清流
1
夏沢鉱泉では日帰り入浴をやっていましたが、財布を車に忘れたため入れず・・・
2016年08月07日 10:00撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉では日帰り入浴をやっていましたが、財布を車に忘れたため入れず・・・
夏沢鉱泉でも食事ができるようです。
2016年08月07日 10:08撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉でも食事ができるようです。
1
行きは気づきませんでしたが、桜平のゲートから200mほど進んだこの写真の橋の近くにトイレがありました。
2016年08月07日 10:23撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは気づきませんでしたが、桜平のゲートから200mほど進んだこの写真の橋の近くにトイレがありました。
10時30分には駐車場に戻りました。
帰りの林道は対向車が多く動けなくなることもあり、今回の山行の核心部でした。
2016年08月07日 10:26撮影 by NIKON D3200, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時30分には駐車場に戻りました。
帰りの林道は対向車が多く動けなくなることもあり、今回の山行の核心部でした。
撮影機材:

感想/記録
by tk12

8月なので高い山に登りたいと思い、今回は天狗岳・中山に続き硫黄岳に登ってきました。天狗岳の唐沢鉱泉と違い、桜平までの林道はかなりの悪路で帰りの車のすれ違いに苦労しましたが、桜平〜硫黄岳の登山道は天狗岳に比べ歩きやすく(特に下り)、景色を見ながらの充実したハイキングを楽しめました。特に、赤岩の頭の分岐では目の前に南八ヶ岳が見え、その迫力にとても感動しました。
展望の方は、白山・北関東の山々は見えなかったものの、今回も三大アルプスの眺望を見ることができました。行き止まりまで行くと今までの八ヶ岳では見られなかった富士山も見えました。

去年の蓼科山、今年4月の北横岳、7月の天狗岳と中山、そして今回の硫黄岳と、八ヶ岳連峰を北側から登ってきたので、次回は硫黄岳南の横岳・赤岳と行きたいところですが、自分は岩場の経験があまりないので、もう少し経験を積んでから挑戦しようと思います。
訪問者数:315人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ