ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933797 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

白山 加賀禅定道 大汝峰 楽々新道

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー kouei
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ハライ谷登山口前の駐車スペース(トイレや工事用の仮設の建物はなくなってました)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●ハライ谷登山口〜しかり場分岐
整備されていて歩きやすいです。
●しかり場分岐〜美女坂頭
朝は下草が朝露で濡れていてびしょびしょになります。スパッツかカッパがあったほうがいいです。
●美女坂頭〜四塚山
道がしっかり付いていて歩きやすいです。たまに登山道に沢が横切る時沢のほうに行きそうになることがありました。
●四塚山〜大汝峰
整備されていて歩きやすいです。
●七倉ノ辻〜楽々新道・岩間道分岐
七倉山からの下りでしばらく下草がうるさいが道はしっかり付いているので迷うことはないです。地面が見えにくいのでデコボコで足をくじくことが何回かありました。
●分岐から楽々新道登山口
小桜平避難小屋からしばらく平坦地はぬかるみが多いです。樹林帯に入ると下草もある個所ありますが整備されていました。1500mから下は落葉トレイルで歩きやすいです。
その他周辺情報山崎旅館(今回は利用していませんが)
新中宮温泉で汗を流しました(370円)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ

写真

檜新宮

ここまで無事に来れました。
2016年08月06日 05:43撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜新宮

ここまで無事に来れました。
1
今日は快晴で眺望が楽しみだ。
2016年08月06日 05:48撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は快晴で眺望が楽しみだ。
4
しかり場分岐

今日はそのまま行きます。
2016年08月06日 05:56撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかり場分岐

今日はそのまま行きます。
口長倉山

すでにズボンのすそがびしょびしょで靴の中がそろそろヤバい。
2016年08月06日 06:24撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
口長倉山

すでにズボンのすそがびしょびしょで靴の中がそろそろヤバい。
靴下をつたって靴の中まで濡れてきた。
2016年08月06日 06:53撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
靴下をつたって靴の中まで濡れてきた。
奥長倉避難小屋

暑かったので中で休憩。パンをかじる。
2016年08月06日 06:59撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥長倉避難小屋

暑かったので中で休憩。パンをかじる。
3
美女坂

前回猿がいたので今回は笛を持ってきた。
2016年08月06日 07:15撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美女坂

前回猿がいたので今回は笛を持ってきた。
3
シモツケソウ

急坂だと同じ目線になるので癒される。
2016年08月06日 07:39撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シモツケソウ

急坂だと同じ目線になるので癒される。
美女坂頭

第一関門通過。しばらく平坦だ。
2016年08月06日 07:46撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美女坂頭

第一関門通過。しばらく平坦だ。
百四丈滝展望台

今日は帰りここを通らない予定なので立寄る。
2016年08月06日 08:02撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百四丈滝展望台

今日は帰りここを通らない予定なので立寄る。
百四丈滝

前回ガスで見えなかったので見れてよかった。
2016年08月06日 08:03撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百四丈滝

前回ガスで見えなかったので見れてよかった。
11
しばらく木道

2016年08月06日 08:06撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく木道

四塚山も近づいてくる

チングルマの綿毛が密集していていい雰囲気だ。
2016年08月06日 08:23撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四塚山も近づいてくる

チングルマの綿毛が密集していていい雰囲気だ。
3
天池

展望があるとテンションあがる
2016年08月06日 08:26撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天池

展望があるとテンションあがる
2
サンショウウオ探したが見つけられなかった。オタマジャクシはいた。
2016年08月06日 08:28撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンショウウオ探したが見つけられなかった。オタマジャクシはいた。
3
素晴らしい景色だ。
2016年08月06日 08:28撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色だ。
3
北アルプスもうすーく見えている。
2016年08月06日 08:29撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスもうすーく見えている。
2
ニッコウキスゲは終わりかけが多い。
2016年08月06日 08:36撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲは終わりかけが多い。
1
コバイケイソウ

2016年08月06日 08:37撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コバイケイソウ

2
このあたりから素晴らしい景色が広がる。

風が気持ちいい。
2016年08月06日 08:42撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから素晴らしい景色が広がる。

風が気持ちいい。
3
四塚山まで続く気持ちがいいトレイル

あたりまえだけど地形図どおりだ。
2016年08月06日 08:43撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四塚山まで続く気持ちがいいトレイル

あたりまえだけど地形図どおりだ。
4
マツムシソウ

2016年08月06日 08:45撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツムシソウ

2
花畑
2016年08月06日 08:45撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花畑
1
ニッコウキスゲの群落

遠目ではいいが近くだと萎れているのもあった。
2016年08月06日 09:00撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲの群落

遠目ではいいが近くだと萎れているのもあった。
4
素晴らしい景色

眺めがいいとテンションが上がるなぁ。
2016年08月06日 09:01撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色

眺めがいいとテンションが上がるなぁ。
4
振り返ってもいい景色だ。
2016年08月06日 09:21撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってもいい景色だ。
2
赤兎山、大長山が遠くに見える。
2016年08月06日 09:22撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎山、大長山が遠くに見える。
1
ゆっくりだけど一定のペースを守り止まらず登り続ける。
2016年08月06日 09:37撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくりだけど一定のペースを守り止まらず登り続ける。
1
長坂

もう少しだな。
2016年08月06日 09:52撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長坂

もう少しだな。
1
楽々新道のトレイルも見える。

2016年08月06日 10:04撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽々新道のトレイルも見える。

2
塚が見える

あれが四塚山だな。
2016年08月06日 10:04撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塚が見える

あれが四塚山だな。
1
長かったなぁ。
2016年08月06日 10:11撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長かったなぁ。
4
なるほど。
2016年08月06日 10:11撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なるほど。
1
塚が4つある。

2016年08月06日 10:12撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塚が4つある。

3
きれいな花畑

2016年08月06日 10:13撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな花畑

9
シゲジと白山釈迦岳

釈迦新道のトラバースも良く見える。
2016年08月06日 10:21撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シゲジと白山釈迦岳

釈迦新道のトラバースも良く見える。
2
七倉ノ辻

大汝峰とご対面。さあ、あと少しだ。
2016年08月06日 10:25撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七倉ノ辻

大汝峰とご対面。さあ、あと少しだ。
1
お手水鉢

絶景

2016年08月06日 10:34撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お手水鉢

絶景

1
火の御子峰

ここを滑るのは覚悟がいるなぁ〜。
2016年08月06日 10:47撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火の御子峰

ここを滑るのは覚悟がいるなぁ〜。
2
大汝峰

たおやか
2016年08月06日 10:50撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰

たおやか
2
大汝峰登頂!

長い道のりだった。達成感は大きいぞ!
2016年08月06日 11:11撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰登頂!

長い道のりだった。達成感は大きいぞ!
7
剣ヶ峰、御前峰 

スッキリ見えている。
2016年08月06日 11:34撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰、御前峰 

スッキリ見えている。
3
翠ヶ池

北アは霞んできたな。
2016年08月06日 11:34撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翠ヶ池

北アは霞んできたな。
2
巻道で戻る。

3日子供と登った時この地図をみて「今度の土曜、お父さんここ(ハライ谷登山口)からここ(大汝峰)に登ってここに(楽々新道登山口)に降りるんや」と言うと応援してくれた。果たせて良かった。
2016年08月06日 11:42撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道で戻る。

3日子供と登った時この地図をみて「今度の土曜、お父さんここ(ハライ谷登山口)からここ(大汝峰)に登ってここに(楽々新道登山口)に降りるんや」と言うと応援してくれた。果たせて良かった。
6
ちょっと引いてお手水鉢

緑がさわやかだ。
2016年08月06日 12:08撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと引いてお手水鉢

緑がさわやかだ。
4
ハクサンフウロ

いたるところに咲いていたが萎れているものも多い。
2016年08月06日 12:12撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ

いたるところに咲いていたが萎れているものも多い。
2
楽々新道に向かいます。
2016年08月06日 12:20撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽々新道に向かいます。
しばらく行くと四塚山が見える。

あそこだけ平坦なんだな。
2016年08月06日 12:36撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと四塚山が見える。

あそこだけ平坦なんだな。
1
これから行くトレイル。

初なので地形図でよく確認しながら。
2016年08月06日 12:36撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行くトレイル。

初なので地形図でよく確認しながら。
2
ここからだと火の御子峰が近くて迫力ある。
2016年08月06日 12:52撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからだと火の御子峰が近くて迫力ある。
4
小桜平避難小屋が見える

近いと感じたが意外と遠かった・・
2016年08月06日 13:13撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小桜平避難小屋が見える

近いと感じたが意外と遠かった・・
2
樹林帯をもくもく下り分岐

岩間道は封鎖されていた。
2016年08月06日 13:41撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯をもくもく下り分岐

岩間道は封鎖されていた。
1
しばらく行くと避難小屋が見えてきた

ここだけ開けていて不思議な空間だ。
2016年08月06日 13:45撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くと避難小屋が見えてきた

ここだけ開けていて不思議な空間だ。
2
ベンチ

暑かったので中で休憩。
2016年08月06日 13:52撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチ

暑かったので中で休憩。
水場

冷えた水が最高にうまかった。これまでぬるい水だったので何杯もおかわり。頭や首にもかけてクールダウン。冷に飢えていたので生き返った。
2016年08月06日 13:53撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場

冷えた水が最高にうまかった。これまでぬるい水だったので何杯もおかわり。頭や首にもかけてクールダウン。冷に飢えていたので生き返った。
2
避難小屋の中

まだ新しい香りがする。奥の黒板に水場情報があった。時間的にもゆっくりしていたら泊まりたくなってきた。
2016年08月06日 14:18撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋の中

まだ新しい香りがする。奥の黒板に水場情報があった。時間的にもゆっくりしていたら泊まりたくなってきた。
3
池塘

木道は平均台みたいでバランス感覚が必要だ。
2016年08月06日 14:25撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘

木道は平均台みたいでバランス感覚が必要だ。
1
クマザサは生命力が強いんでしょうね。
2016年08月06日 14:40撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマザサは生命力が強いんでしょうね。
何回か登山道を横切る沢のほうに行きかける。これは振り返って撮ったもの。
2016年08月06日 15:23撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何回か登山道を横切る沢のほうに行きかける。これは振り返って撮ったもの。
ガスも幻想的

登山道も落ち葉で覆われ歩きやすい。
2016年08月06日 15:38撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスも幻想的

登山道も落ち葉で覆われ歩きやすい。
1
カツラの木かな
2016年08月06日 15:41撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カツラの木かな
1
楽々新道登山口に到着

達成感に包まれる。
2016年08月06日 16:06撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽々新道登山口に到着

達成感に包まれる。
途中で拾った落し物のサングラス

看板のところに掛けといた。
2016年08月06日 16:08撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で拾った落し物のサングラス

看板のところに掛けといた。
1
しばらく作業道を下る。

分岐で道間違いしたけど・・
2016年08月06日 16:33撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく作業道を下る。

分岐で道間違いしたけど・・
山崎旅館

ここに車置けばよかったと後悔・・次回はここに浸かろう。
2016年08月06日 16:35撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山崎旅館

ここに車置けばよかったと後悔・・次回はここに浸かろう。
しばらく車道を歩く

歩きスマホはだめですよ!
2016年08月06日 16:55撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく車道を歩く

歩きスマホはだめですよ!
スズメバチの巣

もうひとつあったが壊されていた。羽音がヤバい。
2016年08月06日 17:15撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズメバチの巣

もうひとつあったが壊されていた。羽音がヤバい。
2
途中猿の群れもいてドキドキしたが無事帰還

さらに達成感。
2016年08月06日 17:38撮影 by Canon IXY 30S, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中猿の群れもいてドキドキしたが無事帰還

さらに達成感。
3
撮影機材:

感想/記録
by kouei

行く行くと言いながらなかなか行けなかった北部周回コース。前回は様子見として天池まで往復したが樹林帯では猿やカモシカ、マムシなど苦手なものが多くしばらくいいやと思っていたが行きたい気持ちが大きくなって来たのでいよいよ実行。

暑い時期で水場も枯れている可能性もあるので5L担いで出発。夜中スタートは何度かあるが人気(ひとけ)のないこのコースでのナイトハイクは心細かったのですぐに明るくなる4時前に登山口につき準備出来たらスタートしたが気持ちも高ぶっているせいもありそれほど怖いという感覚はなく暗い中もくもく進む。まだ陽が登っていないのに行動しだすとすぐに汗が出てきた。のどが乾かないようにこまめに水分補給をする。

しかり場分岐につくころにはすっかり明るくなり日差しがまぶしかった。曇り予報だったが雲ひとつない快晴だ。展望があるのはうれしいが行動時間が長いので熱中症に注意しなければいけない。Sanchanやsouさんがあれほど下草が朝露で靴が濡れたとレコで注意を促していたにもかかわらず序盤は道が広く濡れなかったのでそのまま行くと、しかり場分岐過ぎから登山道も細くなり下草が生い茂ってきてだんだん濡れてきたが立ち止まるとアブが寄ってくるし、まあいいや的に進むとどんどん靴下を伝い靴の中が濡れてきて足がふやけて最後の車道では足裏が痛かった。山頂で靴下を替えたが靴は濡れたままなのであまり意味はなかったので面倒でも対応しなければ長時間行動ではよくない。

登山道は登りでも下りでも樹林帯は長いがその先の景色は雄大で素晴らしいので我慢した甲斐がある。特に天池から四塚山までの稜線がとても気持ち良く歩けた。前回展望がなかったのでなおさらそう思えた。花は終盤に差し掛かっていたが個人的には楽しく歩けた。七倉ノ辻で結構満足したが3日子供と登った時に大汝まで行くと宣言したので気合を入れ直し先を進んだ。3日前に登った時も子供と一緒に登れてうれしかったが今回は長時間行動のためさらにうれしさ、達成感はひとしおだった。

水分はなるべく節約して補給したので最終的には1Lくらい余って、暑かったので行動食も必要最低限で済ませたので体重はかなり減ったが家に帰ると町内レクレーションに参加していた家族のお土産で焼きそばやたこやきをたくさん食べビールも飲んだのでまた元に戻ったかな・・右ひざ裏はサポーターですれて皮がむけて左ひざはアブに刺され右足のつま先を岩にぶつけたときに人差し指の爪がめくれたりしたが終わってみればいい思い出だ。また涼しくなった秋に紅葉を見に行きたくなってきた。
訪問者数:350人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/1
投稿数: 362
2016/8/8 5:57
 おつかれさまでした。
koueiさん、ロングコースいいですね。充実感はんぱないと思います。私もこのルートでチャレンジしてみます。山崎旅館に駐車させてもらえばいいのですか?事前に電話しておくのかな・・・チカ
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2370
2016/8/8 7:50
 おお、北部デビューですか
koueiさん、おはようございます。

北部って初めてですよね?
水場の少ないこのルートをこの季節に(暑いし花も少ない)歩くってのはなかなか大変だったと思います。
靴は濡れたようですが膝の痛みもそれほどなく、白山の真の姿を楽しんでいただけたようでなによりでした。
僕はしばらく涼しくなるまで封印しときます(笑)
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 672
2016/8/8 21:35
 静かでよかったでしょ
初の北部周回お疲れ様でした。
林道も歩いて、大汝まで行っても流石に早いですね。
展望も素晴らしかったと思いますが、お花も素晴らしいので7月のお花の時期にも歩いてほしいです。(先に秋の紅葉?(笑)
天池ピークから下ってすぐのトラバース道でクロユリ咲いてませんでしたか?まだ残っていると思いましたが。もしかしたら小桜平でもクロユリ咲いてたかもしれません。
小桜平の水場って利用できたんですね。小屋周辺の水たまりは飲みたくないのでいつもスルーですがちょっと違う場所にあるのかな?今度チェックしようと思います。

ちなみに四塚山がランチポイントでお気に入りです><
登録日: 2014/4/10
投稿数: 613
2016/8/8 21:48
 Re: おつかれさまでした。
Chikauさん 白山お疲れ様でした。もう少し余裕があれば山頂でウロウロしてお会いできたかもしれなかったんですが・・

大汝峰の木のベンチで仰向けになった時最高に気持ち良かったです!もう少し涼しくなったらぜひ歩いてみてください。山崎旅館は僕もリサーチが不十分でわかりませんが日帰り入浴も出来るので事前の連絡はどうなんですかね?
登録日: 2014/4/10
投稿数: 613
2016/8/8 21:58
 Re: おお、北部デビューですか
Sanchan こんばんは

部分的には歩いていますが天池〜四塚山、楽々新道は初めてです。天池もガスで展望なかったので今回は新鮮でしたよ!暑さは午後からの樹林帯がキツかったですね。

実はハクサンコザクラが今年まだ見ていないので探していて四塚山での紫花畑が見えたときはロープの外でかなり過ぎていてどうせハクサンフウロだろうとスルーしましたが、Sanchan,souさんレコ見直したらハクサンコザクラでした!これが唯一悔やまれることです。あまり情報を仕入れ過ぎると面白さがないのでいつも見過ぎないようにしているのが失敗でした(*_*)

僕もしばらくはいいです・・紅葉が楽しみですね!
登録日: 2014/4/10
投稿数: 613
2016/8/8 22:17
 Re: 静かでよかったでしょ
souさん こんばんは 薬師岳お疲れ様でした

さすがに疲れました・・冬のために重い荷物と重い靴で頑張りましたよ!前回の天池の時よりはかなり寂しくなっていましたね。クロユリは気付きませんでした^^;しかも四塚山のハクサンコザクラも見てるのにスルーしてしまったバカモノです。

水場ですが確かに水溜りっぽかったですがカップにすくって見てみるときれいで冷たかったので飲んでみると問題なかったのでガブガブいきました。小屋内の黒板に書いてありましたよ。

四塚山は平坦でいい雰囲気ですよね。次回から普通に白山登っても足を延ばしてもいいなと思いました。
登録日: 2012/5/22
投稿数: 675
2016/8/16 11:35
 30km越を日帰りですか!
koueiさん、こんにちは、 さすがですね〜 5Ⅼの水も重そうだ

地図見て歩いてみたいと思っているコースです 地味目で静かそうでいい感じですね
寝袋担いでいつかゆっくり歩きたいと思います 勿論スパッツを忘れずに
登録日: 2014/4/10
投稿数: 613
2016/8/18 18:38
 Re: 30km越を日帰りですか!
lowriderさん こんにちは

やっと果たすことが出来ました。水場が枯れていることもあるということなので5L担ぎましたが重かったです。テント装備だとさらに重いのでキツそうですね(今のところ予定はないですけど・・)

大汝峰では大勢いましたが加賀禅定道、楽々新道では各1名のみでかなり静かな山歩きが満喫できますよ(^.^)避難小屋がありますが周回するとどちらかの日が長距離になりますね。室堂まで足を延ばして素泊まりすれば丁度真ん中ですが人が多いときはちょっと・・ですね。

スパッツ必携です!めんどくさがらずに行動することを学習しました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ