ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933817 全員に公開 ハイキング甲信越

千畳敷カール→伊那前岳→木曽駒ヶ岳→馬の背→池→宝剣岳→千畳敷カール

日程 2016年08月05日(金) [日帰り]
メンバー giantnoppo
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
菅の台バスセンター(駐車場600円)から、バス→ロープウェイ(セットで往復3900円)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
1時間25分
合計
5時間50分
S千畳敷駅07:1007:40乗越浄土07:50伊那前岳九合目ピーク08:00伊那前岳08:10伊那前岳九合目ピーク08:20乗越浄土08:45木曽駒ヶ岳09:1010:20濃ヶ池11:00駒飼ノ池11:00乗越浄土11:30宝剣山荘12:0012:00乗越浄土12:3013:00千畳敷駅13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
千畳敷カールから木曽駒ヶ岳までは初心者でも登れる。ただし中岳の巻道を行く場合は気を付ける。
乗越浄土から伊那前岳までは、アップダウンがほとんどなく、晴れれば絶景を楽しむことができる。
木曽駒ヶ岳からは駒ヶ岳ロープウェイのホームページに紹介されている「馬の背・濃ヶ池コース」を行った。馬の背は少々スリリング。そして濃ヶ池までは下り、そこからは宝剣山荘まで登るコースとなり、後半にまた登るのは結構キツい。
宝剣岳山頂へのコースはデンジャラスだが、慎重に登れば初心者でもいける。事実みんな登っている。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

1 千畳敷カール
2016年08月05日 07:06撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1 千畳敷カール
2 千畳敷カールの神社
2016年08月05日 07:12撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2 千畳敷カールの神社
3 カールからの雲海
2016年08月05日 07:16撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3 カールからの雲海
4 カールの登り
2016年08月05日 07:31撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4 カールの登り
5 乗越浄土
2016年08月05日 07:42撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5 乗越浄土
6 乗越浄土からの千畳敷カール
2016年08月05日 07:42撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6 乗越浄土からの千畳敷カール
7 伊那前岳への登山道
2016年08月05日 07:52撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7 伊那前岳への登山道
8 伊那前岳山頂
2016年08月05日 08:02撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8 伊那前岳山頂
9 展望全くなし。ガスがなければ絶景が…
2016年08月05日 08:02撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9 展望全くなし。ガスがなければ絶景が…
10 乗越浄土(宝剣山荘)
2016年08月05日 08:22撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10 乗越浄土(宝剣山荘)
11 中岳は巻道を通りました
2016年08月05日 08:27撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11 中岳は巻道を通りました
12 巻道はこんな感じ
2016年08月05日 08:31撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12 巻道はこんな感じ
13 駒ヶ岳山頂
2016年08月05日 09:04撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13 駒ヶ岳山頂
1
14 山頂からの景色
2016年08月05日 08:53撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14 山頂からの景色
15 山頂からの景色
2016年08月05日 08:54撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15 山頂からの景色
16 馬の背コースを進みます。ほぼ下りです。
2016年08月05日 09:21撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16 馬の背コースを進みます。ほぼ下りです。
17 コース途中の景色
2016年08月05日 09:27撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17 コース途中の景色
18 コース途中の景色
2016年08月05日 09:29撮影 by EX-ZS27, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18 コース途中の景色
19 濃ヶ池…池というより水たまり。風情はない。ここから登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
19 濃ヶ池…池というより水たまり。風情はない。ここから登っていきます。
20 珍しくこんな細い登山道もありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20 珍しくこんな細い登山道もありました
21 途中の景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
21 途中の景色
22 はしごで登ることも…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
22 はしごで登ることも…
23 駒鵜ノ池。水たまり…というか水すらほとんどない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
23 駒鵜ノ池。水たまり…というか水すらほとんどない。
24 ここから遥か上にみえる宝剣山荘を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
24 ここから遥か上にみえる宝剣山荘を目指します
25 また登りはキツい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
25 また登りはキツい
26 宝剣山荘に帰ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
26 宝剣山荘に帰ってきました
27 まだ晴れ間もあったので、宝剣岳山頂を目指すことに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
27 まだ晴れ間もあったので、宝剣岳山頂を目指すことに
28 険しい岩を登ると…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
28 険しい岩を登ると…
29 宝剣岳山頂、展望全くなし。10分前は晴れていたのに…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
29 宝剣岳山頂、展望全くなし。10分前は晴れていたのに…
30 岩に登る強者は多かった。僕は無理…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30 岩に登る強者は多かった。僕は無理…
1
31 千畳敷カールを下ります。まだ晴れ間がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
31 千畳敷カールを下ります。まだ晴れ間がありました。
撮影機材:

感想/記録

天気が良ければ最高。でもガスが多かったり、雨だと修行だと思う。晴れて良かった〜。馬の背コースは馬の背までは稜線を歩くので、景色を楽しめた。池が一番下になっており、そこからまた登るのが結構急登で、キツかった。宝剣岳は緊張感を楽しむことができた。幸い登る時間が遅かったこともあって、渋滞にはならなかった。字人が多いと、避けるポイントが少ないので渋滞になるだろう。
全体的に夏休みで気軽に登れる山とあって、平日にも関わらず、親子連れが多かった。初心者でも高い山を体験したい・させたい方にはおススメ。ただし、装備はしっかりと!
訪問者数:209人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ