ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933831 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳・観音平から(↑編笠山、↓三ツ頭経由)

日程 2016年08月06日(土) 〜 2016年08月07日(日)
メンバー kazucchi42, その他メンバー1人
天候1日目:晴れ
2日目:快晴のちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
観音平駐車場から
簡易トイレ、登山ポストあり
朝4時で下の駐車場は8割ほど埋まった状態。
帰りの時には、路上駐車も
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間19分
休憩
1時間45分
合計
9時間4分
S観音平04:3305:21雲海05:2706:02押手川06:0307:17編笠山07:3608:02青年小屋08:1408:46のろし場09:03西ギボシ09:0709:16東ギボシ09:2209:29権現小屋09:4009:42縦走路分岐09:4910:06旭岳10:0710:41ツルネ11:05キレット小屋11:2913:08真教寺尾根分岐13:1813:21竜頭峰13:27赤岳13:3113:37赤岳頂上山荘
2日目
山行
5時間49分
休憩
1時間55分
合計
7時間44分
赤岳頂上山荘05:5606:00赤岳06:0606:12竜頭峰06:1306:15真教寺尾根分岐06:1907:20キレット小屋07:3408:01ツルネ08:1108:43旭岳08:5209:13縦走路分岐09:1409:15権現小屋09:5409:56縦走路分岐09:59権現岳10:0810:45三ッ頭10:5310:55三ツ頭分岐11:46木戸口公園11:5112:01ヘリポート跡12:0212:40延命水12:4813:10観音平分岐13:40観音平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※GPSの不調により、帰路の延命水〜観音平のログが記録されていません。

・docomoのFOMAはほとんどのところでつながりました。

・小天狗直下のルンゼは、大きな浮石こそ少ないものの、上下に人がいると落石に要注意です。ヘルメット推奨。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット

写真

4時に観音平駐車場。下の駐車場は8割がた埋まっていました。
駐車場に入ってすぐ左の奥の駐車は不明。

まだ薄暗いのでヘッデンにて出発。
2016年08月06日 04:33撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4時に観音平駐車場。下の駐車場は8割がた埋まっていました。
駐車場に入ってすぐ左の奥の駐車は不明。

まだ薄暗いのでヘッデンにて出発。
2
緩やかな樹林帯を行きます。
踏み跡が複線になっているところ多数。雨だと沢になりそう。
2016年08月06日 04:54撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな樹林帯を行きます。
踏み跡が複線になっているところ多数。雨だと沢になりそう。
雲海展望台。
ベンチがあって休憩ポイントです。
2016年08月06日 05:20撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海展望台。
ベンチがあって休憩ポイントです。
1
引き続き、ゆるやかな登山道。
2016年08月06日 05:37撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き続き、ゆるやかな登山道。
途中にもベンチ。
2016年08月06日 05:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中にもベンチ。
2
木の根が多いところも。
2016年08月06日 06:00撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根が多いところも。
1
編笠山と巻き道の分岐。
編笠山方面に向かいます。
2016年08月06日 06:05撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山と巻き道の分岐。
編笠山方面に向かいます。
少し傾斜が急になって、足元も岩が増えます。
2016年08月06日 06:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し傾斜が急になって、足元も岩が増えます。
1
振り返ると南アルプスが!
2016年08月06日 06:46撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると南アルプスが!
9
傾斜がどんどんきつくなります。
2016年08月06日 07:03撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜がどんどんきつくなります。
1
北岳、甲斐駒、仙丈ケ岳。
2016年08月06日 07:14撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、甲斐駒、仙丈ケ岳。
3
もう少しで山頂です。
2016年08月06日 07:21撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで山頂です。
5
山頂。
2016年08月06日 07:23撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂。
6
山頂からは赤岳、阿弥陀岳がよく見えます。写真は権現岳。
2016年08月06日 07:24撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは赤岳、阿弥陀岳がよく見えます。写真は権現岳。
10
朝食をいただきました。
2016年08月06日 07:24撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食をいただきました。
4
青年小屋に向かって下ります。
奥は権現岳が見えています。
2016年08月06日 07:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋に向かって下ります。
奥は権現岳が見えています。
1
遠い飲み屋。青年小屋。
2016年08月06日 08:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠い飲み屋。青年小屋。
1
赤ちょうちんを裏側から。
2016年08月06日 08:05撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤ちょうちんを裏側から。
3
ブランコがあります。結構気持ちいいです!
2016年08月06日 08:11撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブランコがあります。結構気持ちいいです!
2
さすが遠い飲み屋、ウイスキー「各種」です。ぜひ泊まっていろいろ飲んでみたい。今回は残念ながらスルーです。
2016年08月06日 08:15撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが遠い飲み屋、ウイスキー「各種」です。ぜひ泊まっていろいろ飲んでみたい。今回は残念ながらスルーです。
4
緩やかな登りからスタート。
2016年08月06日 08:18撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな登りからスタート。
2
振り返ると、編笠山がきれいに見えます。
2016年08月06日 08:19撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、編笠山がきれいに見えます。
5
岩場も出てきてだんだん傾斜がきつくなります。
2016年08月06日 08:39撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場も出てきてだんだん傾斜がきつくなります。
1
森林限界を超えると結構お花が咲いています。
2016年08月06日 08:51撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えると結構お花が咲いています。
1
こんな岩場も。
2016年08月06日 08:57撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩場も。
1
編笠山にはガスがかかってきました。
2016年08月06日 09:07撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山にはガスがかかってきました。
2
タカネナデシコ
2016年08月06日 09:13撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ
8
お花畑です。
2016年08月06日 09:14撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑です。
鎖がありますが、手すり?十分普通に歩けます。
2016年08月06日 09:19撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖がありますが、手すり?十分普通に歩けます。
3
赤岳と阿弥陀岳が見えました。
2016年08月06日 09:22撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳と阿弥陀岳が見えました。
8
権現小屋に到着。
水分の消費が激しかったので、ここでアクエリアスを購入。400円。
2016年08月06日 09:30撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現小屋に到着。
水分の消費が激しかったので、ここでアクエリアスを購入。400円。
3
権現岳。ピークは帰りに踏むので、ここはスルーします。
2016年08月06日 09:46撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳。ピークは帰りに踏むので、ここはスルーします。
1
赤岳方面の分岐。
2016年08月06日 09:46撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳方面の分岐。
さて、キレットへ向かいます。
2016年08月06日 09:47撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、キレットへ向かいます。
4
赤岳へのキレットの稜線。
2016年08月06日 09:47撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳へのキレットの稜線。
11
名物?の61段梯子。
2016年08月06日 09:52撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物?の61段梯子。
5
下る分にはただ長いだけで、特に問題ないです。
登りは・・
2016年08月06日 09:54撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下る分にはただ長いだけで、特に問題ないです。
登りは・・
1
稜線。アップダウンがいくつかあり、気分的にしんどい。
2016年08月06日 09:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線。アップダウンがいくつかあり、気分的にしんどい。
2
赤岳が近づいてきます。
2016年08月06日 10:11撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳が近づいてきます。
8
ツルネ。出会小屋の分岐。
2016年08月06日 10:42撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルネ。出会小屋の分岐。
コマクサ
2016年08月06日 10:43撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ
1
終わりかけですが、コマクサが群生しています。
2016年08月06日 10:46撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終わりかけですが、コマクサが群生しています。
ここからもう一下りするとキレット小屋です。
2016年08月06日 10:51撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからもう一下りするとキレット小屋です。
8
キレット小屋手前の鎖場。
2016年08月06日 11:02撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋手前の鎖場。
1
キレット小屋が見えてきました。
2016年08月06日 11:04撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋が見えてきました。
キレット小屋。ここで休憩し、さらにアクエリアスを追加調達。本当に水分を摂りました。
2016年08月06日 11:08撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋。ここで休憩し、さらにアクエリアスを追加調達。本当に水分を摂りました。
1
赤岳に向かって最後の登りです。
小屋の横にもコマクサ満開。
2016年08月06日 11:28撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳に向かって最後の登りです。
小屋の横にもコマクサ満開。
1
ザレ場が続きます。
2016年08月06日 11:36撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレ場が続きます。
赤岳が目前に迫ります。
2016年08月06日 11:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳が目前に迫ります。
2
ガレ場が急になってきました。
2016年08月06日 11:52撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場が急になってきました。
1
ここでヘルメット装着。
2016年08月06日 11:54撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでヘルメット装着。
3
斜面はお花畑。期待していませんでしたが、ほんとうにいっぱい花が咲いていました。
2016年08月06日 11:58撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面はお花畑。期待していませんでしたが、ほんとうにいっぱい花が咲いていました。
4
急な傾斜の岩場を登ります。
落石を落とさないように細心の注意を。
2016年08月06日 12:02撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な傾斜の岩場を登ります。
落石を落とさないように細心の注意を。
14
上から降りてくる人が落石を起こすかもしれないので、上に十分注意を払い、すれ違いも場所を選んで慎重に。
2016年08月06日 12:04撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から降りてくる人が落石を起こすかもしれないので、上に十分注意を払い、すれ違いも場所を選んで慎重に。
5
ルンゼの核心部。
2016年08月06日 12:07撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼの核心部。
4
ルンゼにはマーキングが多数。
マーキングを外すと浮石が多いので、よく周囲を見ながらルートを探します。
2016年08月06日 12:10撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼにはマーキングが多数。
マーキングを外すと浮石が多いので、よく周囲を見ながらルートを探します。
4
もう少しでルンゼを詰め切ります。
2016年08月06日 12:31撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しでルンゼを詰め切ります。
2
その先は急な梯子と鎖。
2016年08月06日 12:32撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先は急な梯子と鎖。
4
厳しそうに見えますが、慎重にいけば問題なし。
濡れていると怖いかも。
2016年08月06日 12:36撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳しそうに見えますが、慎重にいけば問題なし。
濡れていると怖いかも。
2
左奥が赤岳山頂です。
2016年08月06日 12:38撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左奥が赤岳山頂です。
3
真教寺尾根との合流地点。
2016年08月06日 13:11撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真教寺尾根との合流地点。
山頂まではもう少しです。
2016年08月06日 13:23撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まではもう少しです。
1
三文郎尾根との合流。一気に人が増えます。
2016年08月06日 13:25撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三文郎尾根との合流。一気に人が増えます。
山頂到着!
2016年08月06日 13:32撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着!
10
本日のお宿。赤岳頂上山荘。
2016年08月06日 13:38撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のお宿。赤岳頂上山荘。
3
100人弱の宿泊。空いている布団もありました。
基本、予約する小屋です。
2016年08月06日 13:47撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100人弱の宿泊。空いている布団もありました。
基本、予約する小屋です。
1
食堂のカウンター
2016年08月06日 13:53撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食堂のカウンター
3
とりあえず、生ビール!
2016年08月06日 13:56撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、生ビール!
11
食堂兼談話室。
南側と東側が全面ガラスで展望が非常にいいです。

このときは、小屋に到着℃同時にガスがかかってしまいましたが・・
2016年08月06日 13:58撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食堂兼談話室。
南側と東側が全面ガラスで展望が非常にいいです。

このときは、小屋に到着℃同時にガスがかかってしまいましたが・・
立派な喫煙室。24時間換気で、双眼鏡も常備され、赤岳天望荘方面の稜線がよく見えます。

右は更衣室。
2016年08月06日 16:01撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な喫煙室。24時間換気で、双眼鏡も常備され、赤岳天望荘方面の稜線がよく見えます。

右は更衣室。
2
17:00夕食。

生姜焼きはおいしかったのですが・・・
謎のスープとご飯は・・・なんなんですかね?(謎)
2016年08月06日 16:56撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:00夕食。

生姜焼きはおいしかったのですが・・・
謎のスープとご飯は・・・なんなんですかね?(謎)
8
ガスが晴れてきて夕日が期待できそうです。
2016年08月06日 18:29撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れてきて夕日が期待できそうです。
3
阿弥陀岳。
2016年08月06日 18:31撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。
11
阿弥陀に夕日が沈みますが、ガスのせいで微妙。
2016年08月06日 18:38撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀に夕日が沈みますが、ガスのせいで微妙。
7
2日目朝。
ご来光が期待できます。
2016年08月07日 04:38撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目朝。
ご来光が期待できます。
6
富士山も見えています。
2016年08月07日 04:51撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見えています。
9
ご来光。
ただ、雲が邪魔して微妙でした。
2016年08月07日 05:00撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光。
ただ、雲が邪魔して微妙でした。
12
阿弥陀岳が赤く染まります。
2016年08月07日 05:08撮影 by SIGMA DP3 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳が赤く染まります。
6
さて、出発です。
2016年08月07日 05:57撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、出発です。
1
今日は南アルプスもきれいに見えています。
2016年08月07日 06:01撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は南アルプスもきれいに見えています。
4
これから戻る稜線と権現岳。
2016年08月07日 06:04撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから戻る稜線と権現岳。
2
コマクサ
2016年08月07日 06:32撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサ
9
チシマギキョウ
2016年08月07日 06:36撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
6
ルンゼ
2016年08月07日 06:47撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼ
3
ルンゼ
2016年08月07日 06:55撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼ
2
阿弥陀岳。
2016年08月07日 07:14撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。
1
阿弥陀岳。
2016年08月07日 07:50撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳。
1
権現岳。
2016年08月07日 08:00撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳。
4
トウヤクリンドウ
2016年08月07日 08:44撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ
3
旭岳の山頂。
赤岳も権現岳も良く見えます。

縦走路からちょっと外れたところがピークです。
2016年08月07日 08:47撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳の山頂。
赤岳も権現岳も良く見えます。

縦走路からちょっと外れたところがピークです。
4
旭岳から望む権現岳。
2016年08月07日 08:49撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳から望む権現岳。
4
61段梯子の登り。

途中で休まないとしんどいです!
2016年08月07日 09:08撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
61段梯子の登り。

途中で休まないとしんどいです!
3
塩分不足を感じたので、権現小屋に立ち寄ります。
2016年08月07日 09:15撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩分不足を感じたので、権現小屋に立ち寄ります。
1
ラーメンをいただきました。500円。
2016年08月07日 09:37撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラーメンをいただきました。500円。
6
タカネナデシコ
2016年08月07日 09:59撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ
2
権現岳山頂。
三ツ頭を経由して下山します。
2016年08月07日 10:01撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳山頂。
三ツ頭を経由して下山します。
1
山頂直下の南側に祠があります。
お賽銭の5円玉に陽が当たり、観音様?のお顔を照らしていました。登山の安全を祈願します。
2016年08月07日 10:09撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の南側に祠があります。
お賽銭の5円玉に陽が当たり、観音様?のお顔を照らしていました。登山の安全を祈願します。
3
三ツ頭。
ガスが濃くなってきました。
2016年08月07日 10:48撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ頭。
ガスが濃くなってきました。
前三ツ頭分岐。木戸口方面に下ります。
2016年08月07日 10:58撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前三ツ頭分岐。木戸口方面に下ります。
比較的緩やかな登山道。
2016年08月07日 11:08撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比較的緩やかな登山道。
ガスの中で幻想的です。
2016年08月07日 11:12撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中で幻想的です。
1
編笠山が見えました。
2016年08月07日 11:28撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山が見えました。
1
木戸口。
特に何もありません。
2016年08月07日 11:48撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木戸口。
特に何もありません。
バイケイソウ
2016年08月07日 12:25撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイケイソウ
1
同じような道が延々と続きます。

木の根や滑りやすい石、土に注意。
2016年08月07日 12:25撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じような道が延々と続きます。

木の根や滑りやすい石、土に注意。
1
延命水分岐。
分岐とはいっても、どのくらい先なのか判らないので、スルーです。
2016年08月07日 12:51撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延命水分岐。
分岐とはいっても、どのくらい先なのか判らないので、スルーです。
1
延命水は生水では飲用不適だそうです。
2016年08月07日 13:00撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延命水は生水では飲用不適だそうです。
観音平の分岐に到着。
2016年08月07日 13:11撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音平の分岐に到着。
フシグロセンノウ
2016年08月07日 13:15撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フシグロセンノウ
4
整備されたハイキング道です。
2016年08月07日 13:16撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備されたハイキング道です。
こんな岩場もありましたが。
2016年08月07日 13:18撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩場もありましたが。
ここを下って沢に出ます。
2016年08月07日 13:23撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下って沢に出ます。
沢から登りかえります。
2016年08月07日 13:27撮影 by RICOH WG-4 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢から登りかえります。
2
観音平着!
2016年08月07日 13:41撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音平着!
5

感想/記録

 先週に引き続き、天気がよさそうなので、少々ハードな観音平〜赤岳往復ルートに行くことにしました。

 好天予報の土日なので、駐車場も山荘も激混覚悟でしたが、早朝なので駐車場も余裕、山荘もまだ空き布団がありました。赤岳へのアクセスとしてはマイナーなルートなので、ハイシーズンの土日でも比較的静かな山行ができました。天候も行動中はまずまずでした。

 キレット小屋から先のルンぜ部分は、マーキングが多数あるものの、よくコース取りを見極めないと浮石が多くなります。ガスや雨の時にはしんどそうです。また、自分が落石を起こさないよう気を付けなければいけないし、上部に人がいる場合も落石の危険があるので、神経を使います。落石があっても自分に落ちてこないようなコースを選んだり、適切な場所で待機したり、慎重さが求められます。コースの通過そのものには特別な技術は必要ありません。ヘルメット推奨です。

 赤岳、阿弥陀岳を眺めるには、最高のコースじゃないでしょうか。累積標高が1800m超なので、少々ハードではありますが。
訪問者数:511人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ