ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933850 全員に公開 ハイキング丹沢

猛暑の丹沢高原!まさかの昼寝で途中撤退、大野山

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー peachytakeshimaru
天候晴れ。
めちゃくちゃ暑かったです。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
酒水の滝近くの民間駐車場。料金は一日/300円。

大野山は山頂の下に駐車場があり車でも行かれます。
国道246号線 下り 樋口橋交差点にある案内板から指示通りに進みます。
Googleマップで『大野山まきば館」と検索すればルートが表示されます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間37分
休憩
2時間4分
合計
6時間41分
Sスタート地点07:5808:29大野山入口08:49大野山登山口09:06トイレ10:08イヌクビリ10:10駐車場・トイレ10:1110:18大野山12:2112:22トイレ12:54十字路14:03大野山登山口14:20大野山入口14:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大野山 山頂下の駐車場までは車で行ける車道もあります。
自転車で来る人もいるので注意して下さい。

今回登った地蔵岩コースは林道終点から登山道に入ります。
踏み跡明瞭、指導標や案内もあり道迷いの心配はないと思います。
階段や橋には手摺が設置されていて危険箇所等は見受けられませんでした。

山頂から谷峨駅側に下ったルートは、身長180CMの僕の背より高い雑草が生い茂っていました。
ルートを見失う事はないと思いますが、段差があるので気を付けて下さい。
勾配は急で少しザレた感じでした。
その他周辺情報入浴は山北駅隣の『さくらの湯』
http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?frmId=1619
入浴料 大人400円/2時間。
駐車場完備、大広間もあり手頃な値段で食事も出来る町営の施設です。
今回はちょっとお湯が温めでしたが、従業員の方はとても親切でオススメの一軒。

『カフェ・リーフス』
山小屋風の洒落た造りの喫茶店です。
神奈川県足柄上郡山北町山北3421ー2
営業時間11時〜19時 木曜定休日。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 タオル ヤマビル忌避剤 虫除けスプレー ブラシ

写真

おはようございます。
今日は山北町にある『酒水の滝』近くの民間駐車場からスタート。
2016年08月07日 07:59撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようございます。
今日は山北町にある『酒水の滝』近くの民間駐車場からスタート。
料金は300円、看板の下にある青い缶に投入します。
監視はないし、当然領収書も出てきません。
良心が問われる駐車場です。
2016年08月07日 07:59撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
料金は300円、看板の下にある青い缶に投入します。
監視はないし、当然領収書も出てきません。
良心が問われる駐車場です。
1
こちらが『日本の滝百選 酒水の滝』の駐車場です。
無料の駐車場で朝はガラガラですが、後々滝見物の人の車でいっぱいになります。
2016年08月07日 08:01撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらが『日本の滝百選 酒水の滝』の駐車場です。
無料の駐車場で朝はガラガラですが、後々滝見物の人の車でいっぱいになります。
1
大野山は車で山頂下の駐車場まで行かれます。
しかし自分の足で登って自分の足で下りて来るのが山登りの醍醐味。
2016年08月07日 08:11撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野山は車で山頂下の駐車場まで行かれます。
しかし自分の足で登って自分の足で下りて来るのが山登りの醍醐味。
2
低山でも楽はしないのが信条なので元気に歩ける内はこの信条を曲げるつもりはありません。
信条は曲げませんがヘソは曲がっています。
2016年08月07日 08:18撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低山でも楽はしないのが信条なので元気に歩ける内はこの信条を曲げるつもりはありません。
信条は曲げませんがヘソは曲がっています。
3
国道246号線の樋口橋交差点に大野山の案内があります。
ちなみにここの信号機はボタンを押さないと歩行者信号が青になりません。
2016年08月07日 08:27撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道246号線の樋口橋交差点に大野山の案内があります。
ちなみにここの信号機はボタンを押さないと歩行者信号が青になりません。
2
案内に牛のイラストがありますが、今は山頂の牧場に牛は居ません。
2016年08月07日 08:29撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内に牛のイラストがありますが、今は山頂の牧場に牛は居ません。
3
白猫が指し示す方向に大野山があるそうだニャン。
2016年08月07日 08:36撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白猫が指し示す方向に大野山があるそうだニャン。
5
まだ遥か先です。
ここから2時間近くほぼ登り坂が続くニャン。
2016年08月07日 08:37撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ遥か先です。
ここから2時間近くほぼ登り坂が続くニャン。
1
大野山に向かう道には木彫りの動物や鳥が目を楽しませてくれます。
他のルートにも置いてある様です。
2016年08月07日 08:37撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野山に向かう道には木彫りの動物や鳥が目を楽しませてくれます。
他のルートにも置いてある様です。
中にはこんなクオリティの高い作品もあって驚きました。
2016年08月07日 08:44撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中にはこんなクオリティの高い作品もあって驚きました。
2
古宿経由の道は軽自動車が通れる道幅しかありません。
車で行く方は深沢経由になります。
2016年08月07日 08:46撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古宿経由の道は軽自動車が通れる道幅しかありません。
車で行く方は深沢経由になります。
車道を歩いても面白くないので、山道のある古宿経由へ向かいます。
2016年08月07日 08:46撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を歩いても面白くないので、山道のある古宿経由へ向かいます。
1
なかなかの急登です。
舗装路の登りはふくらはぎに負担が掛かります。
2016年08月07日 08:58撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの急登です。
舗装路の登りはふくらはぎに負担が掛かります。
3
朽ち果てそうな案内がある分岐を左に。
右は何処に行くのかとても気になります。
2016年08月07日 09:02撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ち果てそうな案内がある分岐を左に。
右は何処に行くのかとても気になります。
1
閑静な住宅街に出ました。
日曜日の朝9時頃ですが歩いている人は誰も居ません。
2016年08月07日 09:03撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
閑静な住宅街に出ました。
日曜日の朝9時頃ですが歩いている人は誰も居ません。
山北町の名産 足柄茶の茶畑もあります。
余談ですが、童謡の『茶摘み』で歌われている八十八夜とは立春の日から数えて八十八日目の事で、この日に摘んだお茶を飲むと縁起が良いとされているそうです。
ちなみに今年は5月1日でした。
2016年08月07日 09:04撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山北町の名産 足柄茶の茶畑もあります。
余談ですが、童謡の『茶摘み』で歌われている八十八夜とは立春の日から数えて八十八日目の事で、この日に摘んだお茶を飲むと縁起が良いとされているそうです。
ちなみに今年は5月1日でした。
2
小学校の後ろに大野山が大分近くに見えてきました。
僕が通っていた小学校からも丹沢の山並みが見えましたが、こんなに目の前で見えるのは実に羨ましく思います。
2016年08月07日 09:06撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小学校の後ろに大野山が大分近くに見えてきました。
僕が通っていた小学校からも丹沢の山並みが見えましたが、こんなに目の前で見えるのは実に羨ましく思います。
2
学校の裏側に公衆トイレがあります。
登山口バス停にもトイレがあり快適なハイキングコースです。
2016年08月07日 09:08撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
学校の裏側に公衆トイレがあります。
登山口バス停にもトイレがあり快適なハイキングコースです。
1
この分岐は案内通り左へ。
地図を見ると右からも行けそうです。
途中から廃道っぽくて興味をそそりますが、今日は初めて来たルートなので通常のコースを歩きます。
2016年08月07日 09:14撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は案内通り左へ。
地図を見ると右からも行けそうです。
途中から廃道っぽくて興味をそそりますが、今日は初めて来たルートなので通常のコースを歩きます。
2
ようやく山道に入れます。
コースの名前の地蔵岩は最後まで分かりませんでした。
2016年08月07日 09:17撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく山道に入れます。
コースの名前の地蔵岩は最後まで分かりませんでした。
3
登り口には杖の貸し出しサービスもありました。
返す所は確認しておりません。
2016年08月07日 09:17撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り口には杖の貸し出しサービスもありました。
返す所は確認しておりません。
登り始めは階段状に岩を削って歩き易くなっています。
ハイキングコースなのでスリルを求めてはいけません。
2016年08月07日 09:17撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めは階段状に岩を削って歩き易くなっています。
ハイキングコースなのでスリルを求めてはいけません。
1
岩場は湿っていると滑りそうな感じでした。
冬の凍結時等は脅威的に危険度が上がりそうです。
2016年08月07日 09:23撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場は湿っていると滑りそうな感じでした。
冬の凍結時等は脅威的に危険度が上がりそうです。
高い段差はあまりなく登りが落ち着くと快適に歩ける樹林帯です。
木々が日射しを遮り心地よい風が身体を冷ましてくれました。
2016年08月07日 09:41撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高い段差はあまりなく登りが落ち着くと快適に歩ける樹林帯です。
木々が日射しを遮り心地よい風が身体を冷ましてくれました。
1
しかし快適なのはここ迄です。
視界が開けて草原の先に稜線が見えてきました。
2016年08月07日 09:51撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし快適なのはここ迄です。
視界が開けて草原の先に稜線が見えてきました。
3
ここからは上の稜線まで空へと続く様な階段を登ります。
2016年08月07日 09:52撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは上の稜線まで空へと続く様な階段を登ります。
2
階段よりも照りつける太陽の方が脅威です。
凄まじい暑さで一気に汗が吹き出し体力を奪います。
2016年08月07日 09:55撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段よりも照りつける太陽の方が脅威です。
凄まじい暑さで一気に汗が吹き出し体力を奪います。
3
今日、山登りをしてる人は本当にご苦労さんです。
大倉尾根とか倒れてる人が居るんじゃないか…。
2016年08月07日 09:57撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日、山登りをしてる人は本当にご苦労さんです。
大倉尾根とか倒れてる人が居るんじゃないか…。
3
登り口手前の分岐を右に行くとここに繋がる道があったかも知れません。
地図に載っていないルートがあるとは今後も楽しませてくれそうです。
2016年08月07日 09:57撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り口手前の分岐を右に行くとここに繋がる道があったかも知れません。
地図に載っていないルートがあるとは今後も楽しませてくれそうです。
1
稜線上の北側からは西丹沢の山々が一望出来そうですが、今日はガスっていてイマイチです。
2016年08月07日 10:03撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上の北側からは西丹沢の山々が一望出来そうですが、今日はガスっていてイマイチです。
2
イヌクビリに到着。
何気に書かれてある山行距離は けして短くありません。
2016年08月07日 10:07撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イヌクビリに到着。
何気に書かれてある山行距離は けして短くありません。
1
湯元平分岐から県道へのルートはまだ復旧していない様です。
2016年08月07日 10:07撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯元平分岐から県道へのルートはまだ復旧していない様です。
予定している大野山〜日影山〜高松山には影響なさそうなので、とりあえず大野山 山頂を目指します。
2016年08月07日 10:06撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定している大野山〜日影山〜高松山には影響なさそうなので、とりあえず大野山 山頂を目指します。
ガイドブックを見てここに来られた方もいらっしゃいますでしょうが、残念ながら去年の春から牛は移転していてここには残っていません。
2016年08月07日 10:12撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガイドブックを見てここに来られた方もいらっしゃいますでしょうが、残念ながら去年の春から牛は移転していてここには残っていません。
2
大野山 山頂に到着。
ハイキングコースと言えど侮れない登りです。
2016年08月07日 10:16撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大野山 山頂に到着。
ハイキングコースと言えど侮れない登りです。
5
『関東の富士見100景』に選ばれている場所でもあります。
2016年08月07日 10:16撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『関東の富士見100景』に選ばれている場所でもあります。
今日は全く見えません。
2016年08月07日 10:16撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は全く見えません。
南側は小田原市街と相模湾が望めます。
2016年08月07日 12:09撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側は小田原市街と相模湾が望めます。
山頂はとても広いです。
ベンチが沢山あり東屋もあってのんびりするにはもってこいの山だと思います。
2016年08月07日 12:09撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はとても広いです。
ベンチが沢山あり東屋もあってのんびりするにはもってこいの山だと思います。
1
立派なトイレもあります。
今回の山行中、トイレを我慢する事はありませんでした。
2016年08月07日 10:16撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なトイレもあります。
今回の山行中、トイレを我慢する事はありませんでした。
1
ヤマレコ ユーザーには大助かりの方位板も完備されています。
2016年08月07日 12:11撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマレコ ユーザーには大助かりの方位板も完備されています。
1
今まで行った山は雲に覆われ、表丹沢方面も木が邪魔をして見えません。
2016年08月07日 12:23撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今まで行った山は雲に覆われ、表丹沢方面も木が邪魔をして見えません。
1
U字溝を逆さにしたコンクリの上で休憩していたら一時間以上も寝てしまいました。
あまり余裕のないコースタイムだったので周回ルートは諦めて更にゴロゴロしていきます。
本当にのんびりしてしまった。
2016年08月07日 12:09撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
U字溝を逆さにしたコンクリの上で休憩していたら一時間以上も寝てしまいました。
あまり余裕のないコースタイムだったので周回ルートは諦めて更にゴロゴロしていきます。
本当にのんびりしてしまった。
4
正午を過ぎた辺りで一段と暑くなってきたので下山する事に。
帰りは谷峨駅側のルートで下ります。
2016年08月07日 12:27撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正午を過ぎた辺りで一段と暑くなってきたので下山する事に。
帰りは谷峨駅側のルートで下ります。
1
下り始めは背丈以上の草が生い茂っていました。
西丹沢はマダニが多いと云われているので半袖短パンだったら進むのに躊躇している処です。
2016年08月07日 12:28撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り始めは背丈以上の草が生い茂っていました。
西丹沢はマダニが多いと云われているので半袖短パンだったら進むのに躊躇している処です。
2
藪を抜けたら見晴らしの良い尾根道になりました。
2016年08月07日 12:31撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪を抜けたら見晴らしの良い尾根道になりました。
3
厚い雲に覆われて富士山は裾のだけ見えます。
2016年08月07日 12:31撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厚い雲に覆われて富士山は裾のだけ見えます。
谷峨駅側から登って山北駅側に下るルートをガイドブックや案内板でも推奨しているので休憩所もこちらの方が多いです。
2016年08月07日 12:34撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷峨駅側から登って山北駅側に下るルートをガイドブックや案内板でも推奨しているので休憩所もこちらの方が多いです。
丹沢高原と云う面持ちの大野山。
牛が居れば絵になるのにな〜。
2016年08月07日 12:39撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢高原と云う面持ちの大野山。
牛が居れば絵になるのにな〜。
3
こちらにもあります。
ムサシのフリガナは必要あるのか分かりませんがウサギはカワイイです。
2016年08月07日 12:41撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらにもあります。
ムサシのフリガナは必要あるのか分かりませんがウサギはカワイイです。
1
緑色の絨毯を敷き詰めた様な登山道。
車で山頂まで行ったら歩けないルートです。
2016年08月07日 12:43撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑色の絨毯を敷き詰めた様な登山道。
車で山頂まで行ったら歩けないルートです。
2
鹿柵は2ヵ所抜けます。
針金で巻くタイプの扉で、グルグルに巻いてしまうと後の人が苦労します。
2016年08月07日 12:53撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿柵は2ヵ所抜けます。
針金で巻くタイプの扉で、グルグルに巻いてしまうと後の人が苦労します。
1
売店の発泡スチロール箱の中にはジャムや柚子胡椒、漬け物等が入っていました。
梅ジュースが無くて残念。
2016年08月07日 12:54撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
売店の発泡スチロール箱の中にはジャムや柚子胡椒、漬け物等が入っていました。
梅ジュースが無くて残念。
2
売店の処で山道はおしまい。
ここからは車道を歩きます。
2016年08月07日 12:55撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
売店の処で山道はおしまい。
ここからは車道を歩きます。
1
水木しげる作風のフクロウが下から見上げています。
2016年08月07日 13:28撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水木しげる作風のフクロウが下から見上げています。
1
ヤマビルかと思ったんですが、peachyさんにパンだと言われてしまいました。
頭の中が丹沢中心になってきてます。
2016年08月07日 13:28撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマビルかと思ったんですが、peachyさんにパンだと言われてしまいました。
頭の中が丹沢中心になってきてます。
2
蝉時雨と夏の空。
BGMに井上陽水の少年時代が欲しい処です。
2016年08月07日 13:29撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝉時雨と夏の空。
BGMに井上陽水の少年時代が欲しい処です。
2
こちらのトンボもかなりの力作です。
2016年08月07日 13:32撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのトンボもかなりの力作です。
2
延命水とある水場です。
飲むか飲まないかは自己の判断で。
僕は頭にかけてクールダウンしました。
2016年08月07日 13:42撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延命水とある水場です。
飲むか飲まないかは自己の判断で。
僕は頭にかけてクールダウンしました。
2
容器の中にはコップも用意してくれています。
使うか使わないかは自己責任で。
2016年08月07日 13:42撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
容器の中にはコップも用意してくれています。
使うか使わないかは自己責任で。
ルート通りに行くと谷峨駅に着いて車が停めてある駐車場から離れてしまうので途中から山北駅の案内に従います。
2016年08月07日 14:00撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート通りに行くと谷峨駅に着いて車が停めてある駐車場から離れてしまうので途中から山北駅の案内に従います。
1
ホントに疲れたワン。
舗装路を登山靴で歩くのは苦手だワン。
2016年08月07日 14:17撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホントに疲れたワン。
舗装路を登山靴で歩くのは苦手だワン。
2
国道246号線を渡り酒水の滝の近くまで戻ってきました。
2016年08月07日 14:32撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道246号線を渡り酒水の滝の近くまで戻ってきました。
車を停めてある駐車場でゴールです。
とても暑い一日でした。
2016年08月07日 14:38撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車を停めてある駐車場でゴールです。
とても暑い一日でした。
1

感想/記録
by peachy

大野山ってお気軽ハイキングのイメージ、だってガイドブックを見ると牧場なんですもの。でも未だにガイドブックにも道の看板にも牛がいますけど、牛はもういないので気を付けてくださいね。
それでもなぜか山頂で牛乳が売ってればいいな〜♪と希望を持って登ってしまいました。牛乳もソフトクリームも売ってないですっ!!勝手なイメージと期待も禁物ですよ。
でも大野山の山頂はすご〜く居心地がいいので、チーズケーキとアイスコーヒーが欲しかった。持って行けばよかったとずっと思ってました。おにぎり2個しか持っていなくてすごく淋しかったです。今度行く時は山頂カフェしたいと思います♪
それで今回はお昼寝だったけど、それも気持ちよかった。
雲が流れると日差しが強かったけど、ちょうど心地良い風があって最高でした。
たまにはこんなまったり登山もいいな。

感想/記録

去年、ジム友達で職業 木こりのO氏に大野山の事を教えて貰っていたのですが、なかなか足が向かずに一年が過ぎてしまいました。

あらかた丹沢の高い山は登って来たので、今回は全く歩いた事のないルートで大野山を選択。
大野山からは日影山を経由して高松山にも行ける周回ルートが組めました。
コースタイムは10時間30分、日が長い時期にしか出来ない設定です。

しかし一峰目の大野山でまさかの昼寝をしてしまい敢えなく撤退。
気持ちの良い山頂だったのでそのままゴロゴロして帰って来ました。
どうも今回は直前まで行き先が定まらない山行で気が弛んでいた様です。

しかし大野山は綺麗な山頂と素晴らしい景色を手軽に楽しめる良い山です。
もちろん手軽に登って来ようとは更々考えてはいませんが、近い内にリベンジを果たしにまた来たいと思います。
訪問者数:347人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/13
投稿数: 2073
2016/8/10 20:18
 これは笑えた!
peachyさん
takeshimaru さん  コンばんはpaper

どうも最近牛絡みが多いオッサン
#13の高齢者注意看板 普通クマ注意だろーと大笑い
オッサン家周辺は高齢者のみなので、こんな看板ありません
#32の看板 双子の女の子?不思議ちゃん なんか気になる〜
あらゆるところに彫り物ありで、不思議な空間
芸術的登山道ですなー
smile
登録日: 2015/8/3
投稿数: 54
2016/8/11 1:43
 Re: これは笑えた!
kazuhagiさん、こんばんは!
コメントありがとうございますm(__)m

牧場だけが残っていて牛は既に居なくなっているので、kazuhagiさんの山行で牛が沢山出てきて羨ましいです。

あの双子の女の子はミビョーナとミビョーネと言う名前の神奈川県公認キャラクターです。
推定年齢が500歳なのでもはや女の子とは言い難いのですが(笑)
未病に引っ掛けて名前が付けられた様ですが、何故 大野山の案内板に登場しているのかは謎ですf(^_^;

登山道に点在する木彫りの動物達は、チェーンソーアートの競技大会で作られた作品も展示されている様です。
至る所に置いてあるのでとてもメルヘンチックですよ(*´ω`*)
登録日: 2013/12/17
投稿数: 354
2016/8/11 11:41
 猛暑の中を
peachyさん、takeshimaruさん、今日は、

ヒルの中ではなくなったと思ったら、猛暑の中で大野山とはビックリ。
標高が1,000mに満たないとこの時期はなかなか選択しずらいですけど、凄いですね。お昼寝、すごーく分かるような気がします。

おにぎり2個もかなり渋い。

当初ルートは、破線なので行っていたら大変だったのでは・・・。
登録日: 2015/8/3
投稿数: 54
2016/8/11 19:12
 Re: 猛暑の中を
takatan_tさん、こんばんはm(__)m

判ってはいるものの夏の低山は容赦なく暑いですね(*_*;

それでも山頂では昼寝出来るくらい気持ち良かったんですよ(笑)
まぁ、一時間経って暑くて目が覚めましたけどf(^_^;

確かに昼寝しないで山行を続行していたら熱中症とかにやられていたかも知れません。
ブッツェ平の破線ルートも情報が乏しくて、行ってみないと分からない的な処もありましたから。

日が長いとはいえ、その日の気温や湿度も考慮していかなければなりませんね。
登録日: 2013/3/5
投稿数: 194
2016/8/13 23:24
 Re: これは笑えた!
Kazuhagiさん、こんばんは!
確かに!「高齢者注意」って(笑)
私も初めて見ました〜。
山頂まで行く車は少し遠くからドライブで来てたりするからですかね。結構、車が走っていたので、車がお年寄りに注意してくれないと危ないかもです。

ミビョーナ&ミビョーネって(笑)
絶対みんなにビミョーって言われてるでしょ(笑)
登録日: 2013/3/5
投稿数: 194
2016/8/14 0:18
 Re: 猛暑の中を
takatan_tさん、こんばんは!
あんまり暑いとか考えてなかった。
だって夏の丹沢ってぜんぶ暑い!
それなら大野山いつもと違って高原の雰囲気を感じられて私は楽しかったですよ。
takeshimaruさんが急に昼寝を始めてくれたので、まったりハイキングに変更になって助かりました(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ