ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933948 全員に公開 ハイキング奥秩父

乾徳山で岩のぼり(小6)

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー 子連れ登山naotomo-pnao-ta
天候晴れ時々くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大平荘先の駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間9分
休憩
40分
合計
4時間49分
S無料駐車スペース08:0709:17月見岩09:20扇平09:55髭剃岩09:5810:26乾徳山10:5311:03水ノタル11:06乾徳山11:0711:12水ノタル12:17高原ヒュッテ12:1912:21国師ヶ原12:2312:49林道乾徳山南の駐車スペース12:5312:54無料駐車スペース12:5512:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
標準CTは大平高原から歩いた場合で、5時間20分。
大平高原から駐車スペースへは20分くらい。
コース状況/
危険箇所等
【登山口〜扇平】
危険箇所無し
【扇平〜山頂】
落ちたらヤバイ箇所あり、低学年はフォローが必要。
【迂回下山道】
破線ルート、滑りやすくルート不明瞭な箇所もあるため、子連れはおすすめしない
その他周辺情報大平荘に山バッチあり600円
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

いろいろなガイドブックで目にする乾徳山。山頂直下にある岩登りが楽しみだ。
2016年08月06日 08:11撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いろいろなガイドブックで目にする乾徳山。山頂直下にある岩登りが楽しみだ。
まずは階段がお出迎え。この地点で既に標高1400mあり、気温は20度。だけども暑い。
2016年08月06日 08:11撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは階段がお出迎え。この地点で既に標高1400mあり、気温は20度。だけども暑い。
あれ?道が無いぞ。
2016年08月06日 08:16撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?道が無いぞ。
と思ったら右側に林道が。
2016年08月06日 08:19撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら右側に林道が。
この林道に沿ってしばらく登る。
2016年08月06日 08:19撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道に沿ってしばらく登る。
徳和との分岐。大平は「おおひら」かと思っていたが「おおだいら」らしい。
2016年08月06日 08:28撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳和との分岐。大平は「おおひら」かと思っていたが「おおだいら」らしい。
九十九折の林道を直登するかたちで横切って行く。
2016年08月06日 08:31撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折の林道を直登するかたちで横切って行く。
高原ヒュッテとの分岐。
2016年08月06日 08:34撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原ヒュッテとの分岐。
樹林と岩。乾徳山は岩の山だ。
いたるところ岩石があり、表面が平らな岩も多いため滑らないように注意。
2016年08月06日 08:37撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林と岩。乾徳山は岩の山だ。
いたるところ岩石があり、表面が平らな岩も多いため滑らないように注意。
お花畑から西側の山を望む。
2016年08月06日 08:47撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑から西側の山を望む。
大きな岩が出現。
2016年08月06日 08:59撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩が出現。
あまり下調べをしてこなかったので、この岩を月見岩と勘違い。
2016年08月06日 09:00撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり下調べをしてこなかったので、この岩を月見岩と勘違い。
木々の隙間から東側の山々が見える。先日登った笠取山方面だろうか。山の名前はわからない。
2016年08月06日 09:01撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の隙間から東側の山々が見える。先日登った笠取山方面だろうか。山の名前はわからない。
ダンシングしながら立ち枯れしている。
2016年08月06日 09:02撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンシングしながら立ち枯れしている。
岩を抜けると突然視界が開け、目の前に草原がひろがる。
2016年08月06日 09:11撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を抜けると突然視界が開け、目の前に草原がひろがる。
正面は乾徳山。ここから見ると近そう。
2016年08月06日 09:11撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は乾徳山。ここから見ると近そう。
開拓牧場らしいが、その
2016年08月06日 09:11撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開拓牧場らしいが、その
富士山の山頂部分だけが浮いている。
2016年08月06日 09:15撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の山頂部分だけが浮いている。
ここで本物の月見岩が登場。
2016年08月06日 09:16撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで本物の月見岩が登場。
裏から簡単に登れます。
2016年08月06日 09:17撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏から簡単に登れます。
手洗い石。
あまり洗いたくない水だった^^;
2016年08月06日 09:22撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手洗い石。
あまり洗いたくない水だった^^;
ココらへんから岩場の急斜面が増えてくる。
2016年08月06日 09:34撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココらへんから岩場の急斜面が増えてくる。
身長が150センチ近くなってきた長男は問題なさそう。今回の山行では1度もフォローせず。
2016年08月06日 09:35撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身長が150センチ近くなってきた長男は問題なさそう。今回の山行では1度もフォローせず。
髭剃岩に到着。おもしろそうだから中に入ってみよう。
2016年08月06日 09:46撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
髭剃岩に到着。おもしろそうだから中に入ってみよう。
髭剃岩先端部からのショット。
2016年08月06日 09:48撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
髭剃岩先端部からのショット。
下を見ると断崖絶壁
2016年08月06日 09:49撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下を見ると断崖絶壁
岩の中から入り口に向かって。
2016年08月06日 09:51撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の中から入り口に向かって。
1
落ちたらやばそうなので慎重に。
2016年08月06日 09:54撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちたらやばそうなので慎重に。
若干腰が引けてるような・・^^;
2016年08月06日 09:55撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若干腰が引けてるような・・^^;
カミナリ岩。
2016年08月06日 09:59撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミナリ岩。
ここはまだ登りやすい。
2016年08月06日 10:00撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはまだ登りやすい。
上から
2016年08月06日 10:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上から
さて、右を行くか左へ行くか
2016年08月06日 10:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、右を行くか左へ行くか
1
右側の方が若干斜度がゆるそう。
2016年08月06日 10:02撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の方が若干斜度がゆるそう。
雨乞岩の横を巻く
2016年08月06日 10:05撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岩の横を巻く
胎内。スパっとキレイに割れている。
2016年08月06日 10:07撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胎内。スパっとキレイに割れている。
いよいよ本日の核心部。山頂直下の鳳岩。
迂回路もあるがここは登っておこう^^
2016年08月06日 10:18撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ本日の核心部。山頂直下の鳳岩。
迂回路もあるがここは登っておこう^^
岩というよりは壁?
2016年08月06日 10:18撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩というよりは壁?
さぁ行ってみよう!
2016年08月06日 10:20撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ行ってみよう!
足をかけるところを間違わなければ大丈夫。
2016年08月06日 10:21撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足をかけるところを間違わなければ大丈夫。
ここまで来ればあとは楽勝。
2016年08月06日 10:23撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ればあとは楽勝。
登ったところが山頂でした。
よく頑張った!
2016年08月06日 10:25撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ったところが山頂でした。
よく頑張った!
1
乾徳山は山梨百名山と同時に日本200名山にも登録されている。
2016年08月06日 10:27撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乾徳山は山梨百名山と同時に日本200名山にも登録されている。
1
更に奥の黒金山方面。
2016年08月06日 10:35撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に奥の黒金山方面。
真ん中より少し左は甲武信ヶ岳のようだ。
2016年08月06日 10:36撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中より少し左は甲武信ヶ岳のようだ。
西側はガスガスで何も見えなくなってしまった。残念
2016年08月06日 10:48撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側はガスガスで何も見えなくなってしまった。残念
晴れていれば360度の眺望が望めるそうだ。
2016年08月06日 10:48撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば360度の眺望が望めるそうだ。
山頂から東側をパノラマで!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から東側をパノラマで!
1
帰りは迂回下山道を通ることに。
この判断が裏目に・・・
2016年08月06日 10:53撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは迂回下山道を通ることに。
この判断が裏目に・・・
少し下ったところに2016mの案内板が。
2016年08月06日 11:04撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ったところに2016mの案内板が。
2
迂回新道への分岐。
2016年08月06日 11:09撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回新道への分岐。
登山道は荒れており、歩き辛い。
2016年08月06日 11:12撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は荒れており、歩き辛い。
長男撮影の葉っぱの形した石。
たしかに
2016年08月06日 11:31撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長男撮影の葉っぱの形した石。
たしかに
1
段差も高く膝を削っていく。ポールが無いと辛い。
2016年08月06日 11:32撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段差も高く膝を削っていく。ポールが無いと辛い。
踏み跡が不明確なため、リボンとトラロープを探しながら慎重に進む。
2016年08月06日 11:40撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡が不明確なため、リボンとトラロープを探しながら慎重に進む。
誤ってこのトラロープの先に行ってしまうと、簡単に迷いそうだ。
2016年08月06日 11:50撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誤ってこのトラロープの先に行ってしまうと、簡単に迷いそうだ。
約1時間のガレ場の下りを終え、ようやくここまで来た。
2016年08月06日 11:53撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約1時間のガレ場の下りを終え、ようやくここまで来た。
ようやく登山道らしい道になってきた。
2016年08月06日 11:58撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく登山道らしい道になってきた。
苔むした岩と樹林が幻想的。
2016年08月06日 12:14撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした岩と樹林が幻想的。
高原ヒュッテに到着。
2016年08月06日 12:18撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高原ヒュッテに到着。
国師ヶ原。ここからは一般登山道。
2016年08月06日 12:22撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ原。ここからは一般登山道。
鹿さんがいました。
2016年08月06日 12:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿さんがいました。
1
振り返って乾徳山。迂回新道は辛かった。
2016年08月06日 12:31撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って乾徳山。迂回新道は辛かった。
お疲れ様!
2016年08月06日 12:54撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様!
1

感想/記録

前週雨天のため中止となった西穂独標。
岩場に登りたくてしょうがなくなり、以前からガイドブックで気になっていた乾徳山へ。
乾徳山の代名詞といえば山頂直下の岩場だが、お花畑あり草原あり鹿ありの、変化に富んだコースで子どもを飽きさせない山だった。
岩場も登りやすく、特に危険は感じなかった。注意して慎重に登れば子連れでも問題ないだろう。
次は岩場好きの次男も連れて再訪したい。
訪問者数:307人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ