ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933955 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

日光 布引滝

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー Ultreiayamatouko, その他メンバー1人
天候晴れ一時曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
バス利用の場合、鬼怒川温泉より夫婦渕(めおとぶち)行き約70分。家康の里民宿村入口下車。野門(のかど)集落へは、そこから徒歩で15〜20分ほど坂を上る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間46分
休憩
1時間54分
合計
8時間40分
Sスタート地点07:4508:18車止めゲート08:2009:40休憩所(林道終点)09:5510:16富士見峠方面・布引滝分岐10:2611:16野門沢降下点11:1711:31前衛滝滝つぼ11:3511:53布引滝滝つぼ12:5813:18前衛滝滝つぼ13:2013:32野門沢降下点13:3514:33富士見峠方面・布引滝分岐14:3514:51休憩所(林道終点)15:0016:00車止めゲート16:0116:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートはおおまかなものです(手描き)。
ポイント以外にも、適時休憩を取りながら行きました。
コース状況/
危険箇所等
現地の案内板には、ハイキングコースや遊歩道という表示がありましたが、沢歩きや前衛滝の高巻きなど、滝付近は、なかなかハードなコースです。

林道から張り出して、滝の展望デッキが設置されています。また、布引滝と富士見峠方面の分岐のすぐ先も滝を展望できる場所です。そこまでならハイキングコースと言える感じです。

注意点。往路の順に
�舗装された林道歩き〜ショートカットもできるが、そのまま歩いても問題なし。アブがうるさい。なお、林道は一般車両通行止めで、林道入り口に駐車場があります。
�山道の登り・下り〜階段のえぐれ、部分崩壊あり。小さい沢の渡渉もあり。樹林帯は、特に帰路道迷い注意。
�沢沿い〜岩石がゴロゴロ。適当にコースをとって行く。転倒・転落に注意
�前衛滝⇒布引の滝壺〜お助けロープつたい、滑りやすい急坂登ってトラバース。滑落注意
その他周辺情報日光市野門(のかど)〜民宿3軒あり。長屋門型の公衆トイレも集落入り口にあり。
栗山東照宮〜戊辰戦争の戦火を避けるために、日光東照宮から持ち出されたとされる、家康公像をまつる。
上栗山オートキャンプ場�・鬼怒川川遊び、温泉(開運の湯)も上栗山集落内にあり。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ 金剛杖 熊よけ鈴 ヘルメット
備考 反省点:単独行(後、2人パーティに合流)

写真

野門集落の入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野門集落の入口
野門集落のはずれ、林道の入り口。これより先、一般車の通行禁止。すぐ手前に駐車場(10台は駐車できる広さ)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野門集落のはずれ、林道の入り口。これより先、一般車の通行禁止。すぐ手前に駐車場(10台は駐車できる広さ)。
よく舗装された林道を30分程、てくてく上がると、車止めのゲートあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく舗装された林道を30分程、てくてく上がると、車止めのゲートあり。
ところどころ視界がきく場所も。奥に見えるのは、帝釈山か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ視界がきく場所も。奥に見えるのは、帝釈山か。
1
行きは、山の神様の鳥居のところから、ショートカットしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは、山の神様の鳥居のところから、ショートカットしました。
布引滝展望デッキから。湿気の多い空気で、滝は見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引滝展望デッキから。湿気の多い空気で、滝は見えません。
1
もう少し上がって、林道の終点にある休憩所に到着。
暑さでクタクタです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し上がって、林道の終点にある休憩所に到着。
暑さでクタクタです。
休憩所から、矢印に従って、しばらく山道を上ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所から、矢印に従って、しばらく山道を上ります。
標高1600m付近が、富士見峠方面と、布引滝への道との分岐点。布引滝は赤い矢印の方へ下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1600m付近が、富士見峠方面と、布引滝への道との分岐点。布引滝は赤い矢印の方へ下る。
しばらく、ずっと下りです。
木道が崩れかけたり、土がえぐれたりしている箇所もあります。階段以外の道はふかふかで歩きやすいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく、ずっと下りです。
木道が崩れかけたり、土がえぐれたりしている箇所もあります。階段以外の道はふかふかで歩きやすいです。
小さな沢をいくつか渡ります。沢を渡ってくる風が涼しくて、気持ちいいです。
やがてベンチがある場所に着き、休憩できます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな沢をいくつか渡ります。沢を渡ってくる風が涼しくて、気持ちいいです。
やがてベンチがある場所に着き、休憩できます。
階段のある坂を登ると、苔がきれいな樹林帯に入ります。
木に垂れ下がっている赤テープを見逃さずに(特に帰り道)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段のある坂を登ると、苔がきれいな樹林帯に入ります。
木に垂れ下がっている赤テープを見逃さずに(特に帰り道)。
2
沢に出るところは、急降下。お助けロープあります。
帰り道は、このケルンが目印です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に出るところは、急降下。お助けロープあります。
帰り道は、このケルンが目印です。
沢は、歩きやすいところをなんとか見つけて歩いていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢は、歩きやすいところをなんとか見つけて歩いていきます。
布引滝が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引滝が見えてきた。
ピンボケしていますが、前衛滝に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンボケしていますが、前衛滝に到着。
3
お助けロープが前衛滝の少し手前に見えます。
高巻きは、ここから登ります。ヘルメット装着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お助けロープが前衛滝の少し手前に見えます。
高巻きは、ここから登ります。ヘルメット装着しました。
急傾斜で土は滑りやすく、また浮石が目立つところもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急傾斜で土は滑りやすく、また浮石が目立つところもあります。
前衛滝が横に見える。もう少し登って、あとは水平にトラバース。道は狭く、慎重に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前衛滝が横に見える。もう少し登って、あとは水平にトラバース。道は狭く、慎重に。
トラバース途中に、ソバナ。センジュガンピやタマガワホトトギスもありました(ピンボケひどく、のせません)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース途中に、ソバナ。センジュガンピやタマガワホトトギスもありました(ピンボケひどく、のせません)
布引滝の滝つぼに到着。公称120mの三段の滝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引滝の滝つぼに到着。公称120mの三段の滝です。
3
一番下の滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番下の滝。
2
滝つぼは、とても浅く、くるぶしほどの深さです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝つぼは、とても浅く、くるぶしほどの深さです。
2
足もとを見ると、カエル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足もとを見ると、カエル。
1時間ほど休憩。くたびれていましたが、山ガールからコーヒーなどを頂いて、元気がでました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ほど休憩。くたびれていましたが、山ガールからコーヒーなどを頂いて、元気がでました。
3
帰路、富士見峠と布引滝の分岐のすぐ下は、布引滝の絶好の展望台です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路、富士見峠と布引滝の分岐のすぐ下は、布引滝の絶好の展望台です。
1
少しアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しアップ。
林道を歩きながら〜北方の山もきれいに見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩きながら〜北方の山もきれいに見えます。
1
展望デッキからも滝が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望デッキからも滝が見えました。
1
アスファルトの林道の九十九折を忠実に下っていきます。下に野門の集落が見える。ここから下の駐車場まで50分かかりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスファルトの林道の九十九折を忠実に下っていきます。下に野門の集落が見える。ここから下の駐車場まで50分かかりました。
帰りに、栗山東照宮のお社に参拝しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに、栗山東照宮のお社に参拝しました。

感想/記録

沢沿い・滝付近は、あくまで一般的な「ハイキング」の語感からすれば、なかなかのハードコースだと思います。

行きは、だんだんガスが出てくる中、誰とも会わずに不安になり、富士見峠方面と布引滝との分岐で引き返そうか、迷っていました。その時、ちょうど二人パーティーが目の前に現れました。その後、三人力を合わせて、すばらしい滝の真下まで行くことができました。山ガールのお二人の方、どうもありがとうございました。

帰りがけに、布引の滝とそのバックの女峰山・帝釈山を遠望したときは、絶景に疲れも吹き飛びました。

また、計画にあたっては、先行の皆様方のブログやHP、ヤマレコなどの記録を参考にさせていただきました。お礼申し上げます。
訪問者数:306人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/8/9
投稿数: 7
2016/8/9 0:47
 同行した山女(ガール??)です
こんにちわ。早速見に来ました bleah
こちらこそ本当にお世話になりました。私達も沢に降りた瞬間、あまりの上級っぷりに引き返そうかと思いましたが、優しくサポートしていただき、おかげ様で無事素晴らしい滝と出会うことが出来、本当に楽しい夏の思い出となりました。
機会がありましたら、ぜひまたご一緒しましょう!
登録日: 2014/7/13
投稿数: 12
2016/8/9 6:30
 Re: 同行した山女(ガール??)です
早速、ありがとうございます。ジャングル探険みたいで、大変でしたけれども、とても楽しかったですね。本当にお世話になりました。ブログも拝見させてください。機会がございましたら、また、秘境を楽しみましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ