ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 933968 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

五竜岳 遠見尾根からゴンドラ、リフト利用で

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー ktoshimac(CL), その他メンバー1人
天候晴れ時々ガスがかかる
アクセス
利用交通機関
車・バイク
五竜遠見ゴンドラ駐車場に登山者用のエリアあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち52%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間32分
休憩
51分
合計
7時間23分
Sスタート地点07:2807:36白馬五竜アルプス平07:4207:52地蔵の頭08:30小遠見山08:44中遠見山08:4509:05大遠見山09:0609:35西遠見山09:3610:15白岳10:19五竜山荘10:2011:05五竜岳11:3512:04五竜山荘12:08白岳12:0912:41西遠見山12:4213:09大遠見山13:33中遠見山13:44小遠見山14:17地蔵の頭14:1814:27白馬五竜アルプス平14:3514:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
遠見尾根はしっかりした遊歩道、1か所がけ崩れ?で巻道あり泥道
最終アタックの急登はガレ場で落石の危険性あり
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

7:30の始発のゴンドラに乗車
2016年08月07日 07:24撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:30の始発のゴンドラに乗車
ゴンドラ降りたらリフトに乗車、歩くより遅い?
2016年08月07日 07:37撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラ降りたらリフトに乗車、歩くより遅い?
お花畑見ながらゆっくり行きましょう
2016年08月07日 07:39撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑見ながらゆっくり行きましょう
お花畑はもう遅かったみたいです
2016年08月07日 07:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑はもう遅かったみたいです
さあ登りましょう
2016年08月07日 07:49撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ登りましょう
ガスがかかっていますが北アルプスの雄大な景色が目の前に
2016年08月07日 07:49撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがかかっていますが北アルプスの雄大な景色が目の前に
しっかりした遊歩道です
2016年08月07日 07:52撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりした遊歩道です
熊よけの鐘?
2016年08月07日 07:53撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊よけの鐘?
白馬三山 左から白馬鑓ヶ岳 杓子岳 白馬岳
2016年08月07日 08:21撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山 左から白馬鑓ヶ岳 杓子岳 白馬岳
目指す五竜岳 遠い
2016年08月07日 08:23撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す五竜岳 遠い
1
遊歩道は続く
2016年08月07日 08:25撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道は続く
この尾根伝いにずっと歩くのだ
2016年08月07日 08:25撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根伝いにずっと歩くのだ
憧れの鹿島槍ヶ岳
2016年08月07日 08:30撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れの鹿島槍ヶ岳
1
やっと五竜岳の登山道に
2016年08月07日 09:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと五竜岳の登山道に
この尾根を登れば
2016年08月07日 09:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この尾根を登れば
遠くに五竜岳山荘が見える
2016年08月07日 09:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに五竜岳山荘が見える
盛んにヘリコプターの音が聞こえてきました
2016年08月07日 09:48撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
盛んにヘリコプターの音が聞こえてきました
丁度五竜岳山荘に荷揚げ作業をしていました
2016年08月07日 10:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁度五竜岳山荘に荷揚げ作業をしていました
ここを登って下れば山荘
2016年08月07日 10:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登って下れば山荘
待っていてくれよ
2016年08月07日 10:12撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
待っていてくれよ
手際よく荷揚げ作業をしていました、5−6回往復していたような
2016年08月07日 10:20撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手際よく荷揚げ作業をしていました、5−6回往復していたような
さあもう少し
2016年08月07日 10:36撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあもう少し
軽い岩登りがありました、クサリ場で安心
2016年08月07日 10:46撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽い岩登りがありました、クサリ場で安心
鹿島槍をバックに
2016年08月07日 11:30撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍をバックに
1
帰りのクサリ場
2016年08月07日 12:14撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのクサリ場
雲行きが怪しくなってきた、実際はガスがかかってきただけ
2016年08月07日 12:14撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲行きが怪しくなってきた、実際はガスがかかってきただけ
遠くに白馬村
2016年08月07日 12:45撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに白馬村
撮影機材:

感想/記録

時間の関係で今回は比較的楽に登れるだろう五竜岳に決めました。
ゴンドラ始業時間は7:30なのでゆっくりと家を出発。
今まで3時出発を思えば楽ですね
時間短縮のためゴンドラ、リフトを利用して一気に約1700m地点に、中遠見までは遊歩道の延長のような登り、遠見尾根はとても長かった。
でも遠見尾根の向こうに目指す五竜岳が常に見えていたので目標がわかりやすくて良い道のりだったと思います。
登り始めから我々を含めて本気モードの登山者、1名はトレラン組で初めからペースが超早い、それに続くおじさん2人それとやや若者1人、それに続く我々2人がトップ集団になりやや早いペース、先行について行くのがやっと、聞けばおじさん北海道遠征から帰ったばかりで疲れが残っているらしい。やはり途中脱落、白岳まではまあまあの登山道決してきつい登りではないが、今日はきつかった、いや今日もきつかった、白岳までは階段が多くあった。山荘が見えるころにやけにヘリコプターの音が気になりだした、報道ヘリかそれとも救助ヘリかと思ったが、五竜岳山荘の荷揚げのヘリだった、何回も往復していた、実に手際よく作業をしていました。
1回の往復10分ぐらい?一体荷揚げにヘリをチャーターすれば幾らかかるのかとても気になります。そんな事を考えなが最後の急登、岩登り、クサリがあるので危険はないがガレ場で足元が不安定な場所も、落石の危険あり、実は下りで落石を起こしてしまった。下を歩いていた方ごめんなさい。
頂上には1組3名のみ、結局ゴンドラ始発組ではトレランの1人は途中で下山していくのにすれ違った、早い!その方の次に登頂。
頂上からの眺望を期待していたのだが生憎ガスがかかっており鹿島槍が時々顔を出す程度、待っていても期待薄なので下山。いつも思うのだが下山はきつい、何か楽しくなるようなアイデアが無いものでしょうか。
訪問者数:402人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 ガレ 花畑 リフト 落石
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ