ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934086 全員に公開 沢登り甲信越

御岳鈴ヶ沢〜中股沢

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー amenaryusa, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鈴ヶ沢林道ゲートまで車です。ゲートから入渓地点、三沢橋まで徒歩40分。
車 ゲート手前の橋の両側で6〜7台駐車可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間37分
休憩
4分
合計
11時間41分
Sスタート地点06:5807:34三沢橋07:3808:25林道橋通過12:05三股分岐12:45小三笠山東台地13:23間違えた下降地点14:49引き返し地点15:25中股沢上部下降地点17:26林道18:15三沢橋18:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
5年ぶりの鈴ヶ沢です。前回御岳観光センター近くに車をデポして沢を詰めました。
今回、車1台で周回コースを選択。記録でよく見るルート、中股沢を下るコースです。鈴ヶ沢はホント、歩いて気持ちのいい沢です。小三笠山の北側へ向かうルートはいくつかありますが、三俣からのガレ場を利用しました。小三笠山の東の台地は1984年の大滝地震の崩落箇所なのですが、見通しがよくないです。実際はガレ場沿いりわかりやすいルートがあったのかもですが、気がつかなかったです。結果、藪こぎの末、下降ポイントを過ぎてしまいました。トップを歩いていた私のミスです。
中股沢は鈴ヶ沢に比べ変化に乏しく地味ですが困難な箇所はなしです。
一人では不安で行けませんが会長、鈴さんがご一緒くださり心強丸々1日、沢を満喫しました。
コース状況/
危険箇所等
鈴ヶ沢東股は小滝、大滝、ナメ、大淵と変化に富んで楽しいコースです。大滝は左から巻きました。1箇所、小滝で右横から詰めるのにロープを出しました。
ルートを見て分かりますが2箇所ルートを誤りました。
1箇所目は、東股から小三笠山の東側に登り上げる分岐をスルーしました。
分岐は三俣を左の沢を詰めます。私達は真ん中の本流を詰めてしまいました。
左の沢は急なガレ場ですが危険箇所はないです。
2箇所目は中股沢上部の取り付きを、ひとつ左の沢を下りてしまい、大滝に行く手を阻まれ間違いに気づき引き返しました。1時間のロスです。
中股沢上流は鈴ヶ沢に比べれば地味な沢ですが危険箇所はないです。
くたくたで林道に合流し中股沢本流はパスし、林道を下りました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン グローブ 雨具 着替え ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ナイフ カメラ ロープ ハーネス ヘルメット ロックカラビナ カラビナ スリング 渓流シューズ

写真

林道ゲート手前の橋を渡り駐車。
この日の入渓者は私達だけです。
2016年08月07日 06:58撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲート手前の橋を渡り駐車。
この日の入渓者は私達だけです。
さあ、出発です。ゲートから。
2016年08月07日 06:58撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、出発です。ゲートから。
40分ほどで入渓ポイント、三沢橋です。
2016年08月07日 07:34撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分ほどで入渓ポイント、三沢橋です。
気持ちの良い沢です。
2016年08月07日 07:39撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い沢です。
最初の小滝。
2016年08月07日 07:52撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の小滝。
右から巻きます。
2016年08月07日 07:52撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から巻きます。
2本目の小滝。
2016年08月07日 08:13撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本目の小滝。
左より直です。
2016年08月07日 08:15撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左より直です。
林道の橋をくぐります。
2016年08月07日 08:20撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の橋をくぐります。
快適ですねえ。
2016年08月07日 08:29撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適ですねえ。
鈴さん大木を通過中。
2016年08月07日 08:39撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴さん大木を通過中。
大滝ではなく中滝です。左から巻きです。
2016年08月07日 08:41撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大滝ではなく中滝です。左から巻きです。
左から上がるも、私は3度ドボン。スルスル登った会長よりロープを出していただきクリア。
2016年08月07日 09:24撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から上がるも、私は3度ドボン。スルスル登った会長よりロープを出していただきクリア。
うーん、悔しいなあ。
2016年08月07日 09:24撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、悔しいなあ。
ウォータースライダー登場。
でも滑りませんでした。すでに全身ずぶ濡れ。
2016年08月07日 09:38撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウォータースライダー登場。
でも滑りませんでした。すでに全身ずぶ濡れ。
深そうです。
2016年08月07日 09:43撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深そうです。
またまたスライダー。
2016年08月07日 09:50撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまたスライダー。
魚がいました。
2016年08月07日 09:53撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚がいました。
小滝、どっちから巻いたか忘れましたが、いずれも迷うことはなかったです。
2016年08月07日 10:16撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小滝、どっちから巻いたか忘れましたが、いずれも迷うことはなかったです。
暑くなってきました。首筋がじりじりします。
2016年08月07日 10:34撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑くなってきました。首筋がじりじりします。
勇気がいるスライダーですね。
怖いからすべりません。根っからのビビリです。
2016年08月07日 10:41撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勇気がいるスライダーですね。
怖いからすべりません。根っからのビビリです。
3股。映ってませんが右に小さな流れがあります。最初画面の右の沢を詰め、もどってきます。
左側の沢を詰めるとガレ場の急登で小三笠山の東に出ます。
2016年08月07日 10:45撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3股。映ってませんが右に小さな流れがあります。最初画面の右の沢を詰め、もどってきます。
左側の沢を詰めるとガレ場の急登で小三笠山の東に出ます。
会長、ナメ歩き。
2016年08月07日 10:52撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会長、ナメ歩き。
写真でよく見る洞穴。
雨はしのげますが整地するのは大変です。
この先でUターンです。
2016年08月07日 10:54撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真でよく見る洞穴。
雨はしのげますが整地するのは大変です。
この先でUターンです。
小三笠山へのガレ場。
2016年08月07日 12:13撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小三笠山へのガレ場。
ガレ場上部。
2016年08月07日 12:16撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場上部。
広めの大地にでます。御岳山どーん・
2016年08月07日 12:45撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広めの大地にでます。御岳山どーん・
小三笠山。
2016年08月07日 12:45撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小三笠山。
1984年の大滝地震の傷跡です。この辺りも当時の崩落で土砂が流され高い樹木はありません。ブッシュ帯で見通しは悪いです。
2016年08月07日 13:14撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1984年の大滝地震の傷跡です。この辺りも当時の崩落で土砂が流され高い樹木はありません。ブッシュ帯で見通しは悪いです。
小三笠山西の鞍部から中股へ通じる沢筋を下るハズが伝上川の手前の沢を下ってしまいました。
2016年08月07日 13:26撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小三笠山西の鞍部から中股へ通じる沢筋を下るハズが伝上川の手前の沢を下ってしまいました。
ここを下りてきちゃったんです。大滝にぶつかり間違いに気がつきました。
2016年08月07日 13:27撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下りてきちゃったんです。大滝にぶつかり間違いに気がつきました。
藪こぎの末、
2016年08月07日 15:12撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪こぎの末、
ようやく中股沢上部ガレ場にでます。
2016年08月07日 15:33撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく中股沢上部ガレ場にでます。
苔の沢。私はここで滑って尻餅です。
2016年08月07日 15:56撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の沢。私はここで滑って尻餅です。
ナメナメ。
2016年08月07日 16:03撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメナメ。
こちらは巻くような滝はありません。基本、水の流れるところを下ります。
2016年08月07日 16:11撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは巻くような滝はありません。基本、水の流れるところを下ります。
行く手を阻む倒木はおおいですね。
2016年08月07日 17:05撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手を阻む倒木はおおいですね。
2箇所の堰堤を過ぎると
2016年08月07日 17:14撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2箇所の堰堤を過ぎると
林道です。
この先中股沢本流ですが時間と疲労度を考慮すると、林道を歩きます。
2016年08月07日 17:26撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道です。
この先中股沢本流ですが時間と疲労度を考慮すると、林道を歩きます。
鈴ヶ沢。下を通った橋です。
2016年08月07日 17:56撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴ヶ沢。下を通った橋です。
入渓ポイント。
2016年08月07日 18:15撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入渓ポイント。
ゴール。長かったです。1日沢を堪能しました。
2016年08月07日 18:39撮影 by DSC-TX5, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール。長かったです。1日沢を堪能しました。
訪問者数:92人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ