ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934088 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走朝日・出羽三山

大朝日岳 古寺鉱泉よりピストン

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー whitefire
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県道289号線は途中から狭くなります。
木川ダムを過ぎて右折すると片側1斜線の広い道になります。
途中一箇所がけ崩れがありましたが。。

古寺鉱泉に向かう林道はすれ違いも困難なくらい狭いです。
ただ路面は舗装されていてきれいでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間15分
休憩
33分
合計
9時間48分
S古寺鉱泉03:5005:20一服清水05:25ハナヌキ峰分岐06:01三沢清水06:27古寺山06:3107:07小朝日岳08:16銀玉水08:48大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)09:02大朝日岳09:1309:27大朝日岳山頂避難小屋(大朝日小屋)09:54銀玉水09:5911:21古寺山11:2911:47三沢清水11:4812:15ハナヌキ峰分岐12:20一服清水13:29古寺鉱泉13:3313:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報温泉はパレス松風(300円)に入りました。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

今日も暗いうちからスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も暗いうちからスタート。
2
すぐに橋を渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに橋を渡ります。
1
橋の正面に古寺鉱泉があります。
登山道は左方向です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の正面に古寺鉱泉があります。
登山道は左方向です。
2
尾根に乗ると木の根が出まくってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗ると木の根が出まくってました。
1
明るくなってきました。
今回は日の出は樹林帯の中で見られませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなってきました。
今回は日の出は樹林帯の中で見られませんでした。
3
一服清水です。
冷たくて美味しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一服清水です。
冷たくて美味しいです。
4
すぐに三沢清水に到着。
ちょっとぬるかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに三沢清水に到着。
ちょっとぬるかったです。
1
遠い古寺山。
なかなか着かない。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠い古寺山。
なかなか着かない。。
1
なだらかだから月山かと思ったけど、葉山っていう山みたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかだから月山かと思ったけど、葉山っていう山みたい。
2
こっちが方向的に月山かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちが方向的に月山かな。
2
日差しがきつくなってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日差しがきつくなってきました。
4
古寺山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺山に到着。
8
左から小朝日岳、大朝日岳、中岳、西朝日岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から小朝日岳、大朝日岳、中岳、西朝日岳。
6
巻き道の分岐辺りからの小朝日岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道の分岐辺りからの小朝日岳。
3
小朝日岳に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小朝日岳に到着。
8
巻き道と合流。
ここまでも、この先もガレ場の急登でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道と合流。
ここまでも、この先もガレ場の急登でした。
1
銀玉水に到着。
冷たくて美味しかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀玉水に到着。
冷たくて美味しかったです。
5
水を汲みに行く若者3人組。
10mくらい先にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水を汲みに行く若者3人組。
10mくらい先にあります。
4
青空に映えるニッコウキスゲ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に映えるニッコウキスゲ。
5
大朝日小屋が近付いてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日小屋が近付いてきました。
8
初めて見たふわふわの花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて見たふわふわの花。
6
大朝日小屋に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日小屋に到着。
5
大朝日岳に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大朝日岳に到着。
8
南に続く登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南に続く登山道。
9
尖ってるのが祝瓶山だそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖ってるのが祝瓶山だそうです。
7
たどってきた小朝日岳方面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たどってきた小朝日岳方面。
6
中岳、西朝日岳に続く道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳、西朝日岳に続く道。
7
帰りは小朝日岳は巻きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは小朝日岳は巻きます。
6
ハナヌキ峰分岐。
真っ直ぐ行くと日暮沢小屋方面です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハナヌキ峰分岐。
真っ直ぐ行くと日暮沢小屋方面です。
1
行きには気付かなかった合体の樹。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きには気付かなかった合体の樹。
2
古寺鉱泉に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古寺鉱泉に到着。
2
駐車場は到着時は多少空いてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は到着時は多少空いてました。
3

感想/記録

飯豊山を降りてきて、駐車場が異常に広い道の駅「白鷹ヤナ公園」で車中泊しました。
夜中まではちょっと蒸し暑かったけど、それ以降は快適でした。
道路から離れたところに停めれば音も気になりませんでした。
車中泊組は10台程度でした。

東北2日目は大朝日岳に登ります。
2時に起きて古寺鉱泉に向かいます。
3時過ぎ着で駐車場は9割方埋まっていました。
帰りは下の方まで路駐してありました。
駐車場から歩き始め、橋を渡り古寺鉱泉の左側から登山道が始まります。
登山ポストはありますが、用紙はないので自分で用意するようです。

尾根に乗るまではそこそこの急登ですが、乗ってしまえばなだらかに登っていきます。
この登山道は水場が3箇所ありますが、全て使えました。
一服清水と銀玉水は冷たくておいしかったです。
古寺山への登りがかなりしんどかったです。
しかし、ここからは見晴らしが良くなります。

行きは小朝日岳に登ってみます。
帰りは疲れてて無理だと思うので。。
山頂は立派な標識はなくただただ見晴らしが良かったです。
下りはかなりガレてて足元注意です。

下り切ったら後はひたすら大朝日岳を目指して登るだけ。
途中、おいしい銀玉水で休憩と水の補給をします。
あまりにも日差しが強いので半袖から長袖Tシャツに替えました。
小屋の手前には手入れがされているお花畑があり色んな種類の花が咲いていました。
小屋からは15分くらいの登りで大朝日岳山頂に到着します。
山頂からは360度のパノラマです。
遠くの方は霞んでたけど、朝日連峰は良く見えました。
山頂でおにぎりをひとつ食べ下山します。
西朝日岳にも行きたかったけど、それは次回にということで。。

下山中もたくさんの人たちが登ってきます。
小屋は結構混んだんじゃないでしょうか。
帰りも銀玉水で、ありったけのペットボトルに水を補給しました。
小朝日岳は予定通り巻きました。
古寺山まで登り返し、パンを食べて大休憩。
その後も順調に下り、予定より早く下山できました。

2日間とも非常に天気が良く、かなり前から予定を立ててた通りに登れました。
かなり疲れたけど、満足感、達成感はMAXです。
訪問者数:275人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ