ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934148 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

天使に逢いに 奥穂から西穂へ

日程 2016年08月06日(土) 〜 2016年08月07日(日)
メンバー alpssanpo
アクセス
利用交通機関
午前2時新穂高温泉到着
登山者用駐車場満車
鍋平駐車場へ 登山口まで登山道40分 長く、険しい
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間39分
休憩
24分
合計
7時間3分
Sスタート地点04:5405:09しらかば平駅05:1005:36新穂高登山指導センター05:4205:47中崎山荘 奥飛騨の湯06:04小鍋谷ゲート06:37穂高平小屋07:17白出小屋08:26重太郎橋08:3308:46白出大滝08:5611:57穂高岳山荘
2日目
山行
7時間11分
休憩
1時間59分
合計
9時間10分
穂高岳山荘05:1905:55穂高岳06:0306:30馬の背06:3206:47ロバの耳06:5707:00ジャンダルム07:2608:41天狗のコル08:58天狗岩09:0709:12逆層スラブ09:1909:48間ノ岳09:5110:19赤岩岳10:2510:47P110:5311:04西穂高岳11:0611:32チャンピオンピーク4峰11:3611:49ピラミッドピーク11:5012:13西穂独標12:1612:48西穂丸山12:4913:02西穂山荘13:3314:04旧ボッカ道分岐14:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

白出沢出会を超え気持ちのいい樹林帯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白出沢出会を超え気持ちのいい樹林帯
1
やっと出てきた重太郎橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと出てきた重太郎橋
1
したの廊下みたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
したの廊下みたい
ここで休憩 虫地獄
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで休憩 虫地獄
遠くに山荘
ここから勝負
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに山荘
ここから勝負
1
山荘から白出沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘から白出沢
1
オレンジが我が家
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オレンジが我が家
荷物を軽くするため
小屋食とお弁当 贅沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物を軽くするため
小屋食とお弁当 贅沢
飽きない景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飽きない景色
5時から夕食
贅沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時から夕食
贅沢
午後からは入道雲
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後からは入道雲
夕日に染まる雲
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日に染まる雲
日の入り待ち
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の入り待ち
小屋でくつろぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋でくつろぐ
天体ショウスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天体ショウスタート
流れ星多かったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
流れ星多かったです
いざ出発
渋滞 早く出ればよかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ出発
渋滞 早く出ればよかった
前穂、西穂分岐点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂、西穂分岐点
北穂、槍方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂、槍方面
ジャンダルムあらわれる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルムあらわれる
ウマノセに向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウマノセに向かいます
写真撮る余裕なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮る余裕なし

感想/記録

長年の夢であったジャンダルム
先週末、挑戦も上高地周辺の局地的な雨のため断念
天気予報をにらみながら、晴れのマークで決行を決意
金曜21時大阪発、新穂高には2時到着 満車のため、鍋平駐車場へ

翌朝、登山口までが最大の難所
ロープウェイ駅まで行くも、登山口は見当たらず
登山口の看板には400m先左折 と書いてあったのに
戻って看板確認 矢印があり遊歩道の方向をさしていました
気を取り直し遊歩道へ 400m先を左折 険しい下りの登山道
帰りにここを登るなんて考えられない 帰りロープウェイでよかった
新穂高登山センターも満員 男子トイレは長蛇の列でした。
白出沢を目指し林道歩き、その後心地のいい樹林帯のなだらかな登り、
なかなか出てこない重太郎橋を渡ると 沢へ
草のある沢を登るといつしか草はなくなり一面岩ばかり
遠くに小屋らしきものが見えるが、ここから地獄の単調浮石劇登り
疲れました
小屋近くは岩がきっちり並べられた登山道 楽になりました
12時前に小屋着 テント立て、小屋前で涸沢見ながら至福のビール
最高の午後を過ごせました
今回、荷物を減らすため夕食は小屋、朝食は小屋のお弁当に
5時からの夕食後、小屋で日本酒と岳でまったりと過ごしテントへ
夜は星空撮影 満天の星空 次々落ちてくる流星 最高の条件に腕は今ひとつ
撮影後、行動食の朝食をとり、ぼちぼちと出発準備
いよいよジャンダルムと憧れの西穂までの稜線に向け出発
奥穂高までの渋滞を抜け 馬の背へ
ナイフブリッジに四つん這いでへばりつき 高度感、足場なし
どうすることもできずにフリーズ どうやって下りたか覚えてません
下りの馬の背は禁止、2度と行きません
あとは厳しい登り下り、浮石との戦い、すぐそこに見えているが
上り下りが激しすぎなかなか近づきません
対向者の落とした5cm石が顔面に向かって凄いスピードで落ちてくるし、
後ろではぎゃーという声と大きな落石の音 事故と隣り合わせの道でした
西穂高岳を4回連続登ったくらいの印象、やっと西穂高岳へ
お弁当を食べる余裕もなく、エネルギー切れでよれよれ
やっと山荘でお弁当とビール 最高に美味しかった 幸せでした

長年憧れていたジャンダルムと奥穂高ー西穂高岳の稜線
心地のいい疲労感に浸って 信じられない光景を思い出しています
訪問者数:311人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/9
投稿数: 487
2016/8/9 12:15
 初めまして
alpssanpoさん こんにちは
西穂山荘前でお弁当を食べてる姿を覚えております。
私は弁当の写真の右側で荷物を整えてラーメンを食べに山荘へと消えていきました(笑)
コメントにあるように、この縦走路は落石との戦いですね
お互い無事でなによりです。

これからもよい山行を!
登録日: 2013/12/24
投稿数: 13
2016/8/9 19:20
 Re: 初めまして
yama3dayoさん
こんにちは
最高の天気で、景色も最高でしたね
何より石の被害がなくてよかったです

1日であのコース、私には考えられません
素晴らしい‼

今度見かけたら声をかけてください
私も探します

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ