ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934183 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走日高山脈

伏美岳〜ピパイロ岳〜1967峰

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー ezo-wolf
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ダート走行が7キロメートル程あります。路面は良く普通乗用車でも安心して走れますが、落石の発生しやすい場所があるので注意して下さい
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間30分
休憩
1時間28分
合計
12時間58分
S伏美岳登山口04:2006:16伏美岳06:2108:41ピパイロ岳09:0610:331940m峰(別名:1967m峰)11:1512:33ピパイロ岳12:3715:15伏美岳15:2217:10水場17:1517:18伏美岳登山口17:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道終点が登山口でポストもあります。広い駐車場もあります
ルート上の伏美岳手前のコース外はGPSの誤作動です
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

日の出前の登山口、今朝は朝露が降りてないのが有難い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出前の登山口、今朝は朝露が降りてないのが有難い
5
行ってみたいが今日もパス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行ってみたいが今日もパス
太陽さんが出ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽さんが出ました
4
伏美岳と同じくらいの高さで並んで聳える妙敷山(おしきやま)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏美岳と同じくらいの高さで並んで聳える妙敷山(おしきやま)
3
この辺りでそろそろ森林限界です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りでそろそろ森林限界です
1
伏美岳山頂、幌尻岳までハッキリ望めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏美岳山頂、幌尻岳までハッキリ望めました
14
これから行く稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから行く稜線
3
ピパイロ岳と手前のコル、帰りの登り返しが頭をよぎる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピパイロ岳と手前のコル、帰りの登り返しが頭をよぎる
4
所々ブッシュが道を隠すが、踏み跡と多くのピンクテープがあるから大丈夫
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々ブッシュが道を隠すが、踏み跡と多くのピンクテープがあるから大丈夫
1
コルから望むピパイロ岳の肩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルから望むピパイロ岳の肩
1
ちょっとチャージ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとチャージ
4
ようやくピパイロ岳山頂が確認出来ました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくピパイロ岳山頂が確認出来ました
2
山頂下のお花畑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂下のお花畑
2
ピパイロ岳山頂、幌尻岳が近くなりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピパイロ岳山頂、幌尻岳が近くなりました
14
伏美岳を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伏美岳を振り返る
4
南の方角、十勝幌尻岳から札内岳方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の方角、十勝幌尻岳から札内岳方向
3
1967峰、この先はハイマツ漕ぎに思いやられる…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1967峰、この先はハイマツ漕ぎに思いやられる…
5
日高山脈の最高峰、幌尻岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高山脈の最高峰、幌尻岳
4
1967峰へ続く稜線は快感!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1967峰へ続く稜線は快感!
5
ハイマツ漕ぎエリア!ここで足はアザだらけに…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツ漕ぎエリア!ここで足はアザだらけに…
5
チングルマが一足先に秋の訪れを…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマが一足先に秋の訪れを…
2
クマの掘り返しや新しい糞だらけ、きっと近くにいる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマの掘り返しや新しい糞だらけ、きっと近くにいる
3
その場所は1967峰直下のお花畑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その場所は1967峰直下のお花畑
2
やっと登頂!evo7さんと芦別岳以来の再会ができました。またmiya1003さんともお会いできました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと登頂!evo7さんと芦別岳以来の再会ができました。またmiya1003さんともお会いできました
19
evo7さんに幌尻岳をバックに撮ってもらいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
evo7さんに幌尻岳をバックに撮ってもらいました
25
南西方向に延びる日高山脈の主稜線、evo7さんが近くで親子グマに遭遇したそうです。やはり…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南西方向に延びる日高山脈の主稜線、evo7さんが近くで親子グマに遭遇したそうです。やはり…
7
帰りは強い日差しと暑さ、無風ですでにバテ始めてきた。先ずはピパイロ岳まで頑張ろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは強い日差しと暑さ、無風ですでにバテ始めてきた。先ずはピパイロ岳まで頑張ろう
3
ピパイロまで戻ってきました。残りわずかな水に不安が…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピパイロまで戻ってきました。残りわずかな水に不安が…
3
左が伏美岳、右が妙敷山。と、とおい…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が伏美岳、右が妙敷山。と、とおい…
3
暑さも加わりもう限界!伏美岳に着いた時「もう登らなくてイイんだ〜」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑さも加わりもう限界!伏美岳に着いた時「もう登らなくてイイんだ〜」
6
ヘロヘロで下山したときに支えてくれたのが、下山したら冷たい沢水があるということだけ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘロヘロで下山したときに支えてくれたのが、下山したら冷たい沢水があるということだけ
4
本当にやっとゴール!
自分でも拍手しちゃおう(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当にやっとゴール!
自分でも拍手しちゃおう(笑)
12

感想/記録

【直射日光と無風の暑さにバテバテの山行でした】
一度は行きたかった1967峰…同年代の中では少しだけ体力に自信はあっても山は一切容赦しない。まだ日が短くなる前に登らないとまた来年以降になってしまう…そんな思いから朝早く伏美岳の登山口をスタートしました。
今朝は珍しく草木が乾いていて、快適に伏美岳まで登りました。山頂からは360°の大パノラマが広がり、これぞ日高の展望台!と言ったところでしょうか…
休憩もそこそこにピパイロ岳へ向かいました。これでもか!というくらい高度を下げて正直、帰りの登り返しが気になりました。快適だった登山道も伏美岳まで。ここからは笹や灌木を掻き分けながら前進するエリアも…
ピパイロ岳の山頂に立った時に思ったことは、この先ず〜っとハイマツ漕ぎが続くのかな?ここで引き返そうかな…そんな弱音でした。
そんな時ふと頭をよぎったのが行けるところまで行ってみるか!そんな軽い気持ちが再び足を動かしてくれました。しかし予想通りのハイマツ漕ぎ。幸いなことに最後の急斜面には無かったことが最大の救いだったと思います。
この急斜面直下にはきれいなお花畑が広がっていて、本当なら快適に歩くエリアなのですが、掘り返しや新しい糞が点在するクマのテリトリー。近くにいるのは間違いないでしょう。
山頂を目前にするとわずかな岩登りがあり、そしていよいよ1967峰の山頂です。単独行の先客がいて、なんと芦別岳の旧道でお会いしたevo7さんでした。ヌカビラ岳の方から来たとのことで、超健脚ぶりに驚かされました。また後からmiya1003さんも登ってこられ、この日の登頂者は全員ヤマレコユーザーさんだったこともあり束の間の盛り上がりでした。
さて、遠い遠い帰り道…
それだけでも持久戦なのに真夏の直射日光と無風の暑さの影響が出始めたのがピパイロ岳を過ぎた辺りからでした。こんな時には日陰のない稜線歩きは辛いものです。気がつくと飲料水は残りわずか、いつものペースで歩けない…
軽い熱中症に罹り始めたようです。4〜5分の休憩(気がつくと仮眠してました)をこまめに取りながらやっとのことで伏美岳山頂まで戻ってきました。
もう登らなくてイイ…そんな安堵感も束の間のこと
下山くらいいつものペースで降りられると思っていたのが大間違い!やはり体全体が動きが鈍く何度も休んでは歩きだし、登山口まで「なんて長いんだ、早く水場に着きたい…」そんなことばかり思いながら下山することやがて渓流のせせらぎが…
水場に着くなり世界一冷たくて美味しい水を浴びました
「生き返った〜」

今回の山行にmikuriさん、yoshi-goさんの詳細なレコを参考にさせて頂きました。ありがとうございました。
訪問者数:648人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/5/15
投稿数: 324
2016/8/8 18:53
 お疲れ様でした!
ezo-wolfさん、こんばんは。

山頂でevo7さんと偶然の再会もすごいですが、miya1003さんともお会いされたとは^_^
山レコユーザーさん、集結状態だったのですね!
さぞ盛り上がった山頂だったのでしょうね。

私も夏日に軽い脱水状態で、歩いたことがありましたが、思うように身体が動かないですよね。

伏美岳への登り返しを終えた時は、安堵しましたよね。
1967峰までの長い道のり、本当にお疲れ様でした!
登録日: 2015/6/24
投稿数: 33
2016/8/8 19:33
 お疲れさまです
行かれたんですねぇ。あの暑さの中の大変さが想像できます。やっぱり伏見〜ピパイロの間が辛いですよね。でも1967へのあの稜線はまた歩きたいです。今回、ヤマレコユーザーさんが反対から来られたコースも歩いてみたいですねー。
お疲れ様でした!
登録日: 2015/12/9
投稿数: 44
2016/8/8 21:57
 お疲れ様でした
芦別岳に続いて、伏見、北戸蔦別岳の中間点の1967峰でお会いするとは驚きですね
下りは苛酷な状況でしたようですが、無事に下山出来てなによりです
またお会いした際には宜しくです
登録日: 2011/5/15
投稿数: 111
2016/8/8 22:05
 ヤマレコ最高!
山頂でご一緒させて頂いたmiya1003です
evo7さんもそうですが山頂でヤマレコユーザーさんに会えて嬉しかったです
またどこかの山で出会えたら良いですね!
登録日: 2014/11/9
投稿数: 234
2016/8/9 0:36
 Re: お疲れ様でした!
こんばんはmikuriさん
なぜか私の行きたい山に先行され、詳細なレコを載せていただいて本当に助かります
実際にはお会いしてなくても、コメントや拍手等を通してネームだけは存じ上げてる方に出会えた時の感動はヤマレコの醍醐味かも知れませんネ
フラフラになりながら下山した時に、日常いつでも水を飲めるありがたさを今回の山行で強く感じました

たまにはハードな行動も良いモンですネ(^^;)
登録日: 2014/11/9
投稿数: 234
2016/8/9 0:39
 Re: お疲れさまです
こんばんは、yoshi-goさん
ピパイロから1967峰にかけての稜線はたまらないですネ!
日高らしい魅力はクセになりそうです
今回の反省点はまず飲料水の不足だったと思います。今回は2リッターのクエン酸入りが1本と500のミネラルウォーター2本だったのですが、読みが甘かったようでした。全工程と天気を考えれば4リッターは必要かと思いました。
あとは帽子は首までツバで隠れるモノが必要かと思いました。

yoshi-goさんも私の行きたい山に先行され、詳細なレコを載せていただいて本当に助かります
因みに斜里岳を狙っています
登録日: 2014/11/9
投稿数: 234
2016/8/9 0:49
 Re: お疲れ様でした
お疲れさまでした、evo7さん
最高の天気でしたが少々暑すぎたようでした。
山頂で500のミネラルウォーターを余りに美味しくて一気飲みしたことを後々後悔することになりました(笑)
それにしてもふた月弱で2度もお会いするなんてスゴいですネ!
もしかして年内にまた再会したりして…
登録日: 2014/11/9
投稿数: 234
2016/8/9 0:51
 Re: ヤマレコ最高!
お疲れさまでした、miya1003さん
山には沢山の感動がありますが、大変な山ほどそこで出会えた方には特別な感動があるもんですネ
そしてヤマレコをやっていて良かった〜と、つくづく思いました
また山でお会いしましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ