ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934190 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳☆御小屋尾根〜赤岳鉱泉へ 周回コース

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー tonitta
天候晴れ、特に下界は猛暑!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口にある「八ヶ岳山荘」の駐車場を利用。500円/日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間33分
休憩
24分
合計
8時間57分
S八ヶ岳山荘04:2305:41御小屋山05:4206:15不動清水06:1707:41阿弥陀岳07:4308:01中岳のコル08:13中岳08:33文三郎尾根分岐08:58赤岳09:18赤岳頂上山荘09:20赤岳天望荘09:3110:07横岳(三叉峰)10:17横岳(奥ノ院)10:41硫黄岳山荘11:00硫黄岳11:0511:15赤岩の頭11:48赤岳鉱泉11:5112:21堰堤広場12:45美濃戸山荘13:20八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【美濃戸口〜別荘地】
アスファルトの迷路です。が、基本 上に上に進んで行けば
登山口にたどり着くはずです。

【別荘地〜御小屋山】
前半はとても歩きやすい道です。
木の根も少なく落ち葉で柔らかい。
後半は急斜面が出てきます。
木の根も時々現れる。

【御小屋山〜不動清水分岐】
ここも歩きやすい尾根道です。
南アルプスや、これから登る阿弥陀岳の姿を
木々の間から望むことができます。

【不動時水分岐〜阿弥陀岳】
視界がどんどん開けてきます。
右には権現岳や南アルプス、
左には蓼科山などの北八ヶ岳、
後方には歩いてきた御小屋尾根が。一望です!

【阿弥陀岳〜赤岳】
阿弥陀岳の下りは多少急なのと、
浮石が少なくないのが厄介です。
赤岳への上りは多くの登山者が歩いていることにより
浮石などは多くありません。ただ、
どちらも渋滞を要考慮。特に休日。

【赤岳〜横岳】
とても眺めの良い稜線歩きです!
多少のアップダウンと、浮石による捻挫に注意。

【横岳〜硫黄岳】
横岳に至る前から、鎖やハシゴがいくつか出てきます。
鎖もハシゴも長くはないので上りと下り、
譲り合って通行しましょう(笑)
無茶をしなければ危険はありません。

【硫黄岳〜赤岳鉱泉】
八ヶ岳らしい樹林帯の下り。
これといって見所も・・・ないかな。

【赤岳鉱泉〜堰堤広場】
沢を、木の橋で何度も渡ります。
涼しげな流れですが、飲用は・・オススメしません。

【堰堤広場〜美濃戸口】
長ーい、長ーい、林道歩きです。
嫌になります。足が痛くなります。
ところどころ、林道をショートカットする歩道があり
古いものですがピンクテープで印がしてあります。
ショートカットとして利用する価値はありますが、
自己責任で。一部、踏み跡が消滅している歩道があります。
その他周辺情報美濃戸口の駐車場を管理している八ヶ岳山荘てで入浴可(500円)
駐車場の向かいに「J&N」というレストラン(?)あり。
深夜まで営業していますm(_ _)m
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

前夜23時。美濃戸口の
駐車場の目の前で
カフェが営業中でした!
よし、次回はここで前夜祭だw
2016年08月06日 23:08撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前夜23時。美濃戸口の
駐車場の目の前で
カフェが営業中でした!
よし、次回はここで前夜祭だw
04:23 美濃戸口を出発
今回は御小屋尾根を登るので
右の「別荘地」に向かいます。
2016年08月07日 04:23撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
04:23 美濃戸口を出発
今回は御小屋尾根を登るので
右の「別荘地」に向かいます。
意味不明な看板に
笑いを誘われながら
2016年08月07日 04:23撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意味不明な看板に
笑いを誘われながら
山と高原地図では
車道が沢を横切っていますが
実際はこんな感じ。
用水路が車道の下を
流れています。
2016年08月07日 04:39撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原地図では
車道が沢を横切っていますが
実際はこんな感じ。
用水路が車道の下を
流れています。
ここで舗装路が終わり、
登山道に入っていきます。
2016年08月07日 04:45撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで舗装路が終わり、
登山道に入っていきます。
最初はとっても歩きやすい。
2016年08月07日 05:00撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初はとっても歩きやすい。
登山口から20分ほど歩くと
急坂が出てきます。
2016年08月07日 19:54撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から20分ほど歩くと
急坂が出てきます。
岩があったり・・・
2016年08月07日 19:54撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩があったり・・・
木の根があったり・・・
2016年08月07日 19:54撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根があったり・・・
05:41
御小屋山に到着。
展望はほとんどありません。
2016年08月07日 05:41撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
05:41
御小屋山に到着。
展望はほとんどありません。
少し離れて三角点。
2016年08月07日 05:41撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し離れて三角点。
山頂を過ぎてわずか
進行方向右側(南側)に
南アルプスが見えるように
なってきました♪
2016年08月07日 05:45撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を過ぎてわずか
進行方向右側(南側)に
南アルプスが見えるように
なってきました♪
権現岳も♪
2016年08月07日 05:47撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳も♪
これは「錫杖草」
銀竜草に比べて
クリーム色をしています。
2016年08月07日 05:49撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは「錫杖草」
銀竜草に比べて
クリーム色をしています。
06:13
不動清水分岐
ザックを置いて探検に。
遠かったらイヤだなー
2016年08月07日 06:13撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
06:13
不動清水分岐
ザックを置いて探検に。
遠かったらイヤだなー
と思っていたら、
アップダウンのないトラバース
約1分で水場に到着(;・∀・)
2016年08月07日 06:15撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思っていたら、
アップダウンのないトラバース
約1分で水場に到着(;・∀・)
秋には涸れるんじゃないかと
心配になる細い流れ。
2016年08月07日 06:15撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋には涸れるんじゃないかと
心配になる細い流れ。
不動清水からしばらく行くと
南アルプスも大きく見えるように
なってきました。
左から北岳・甲斐駒・仙丈
2016年08月07日 06:37撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動清水からしばらく行くと
南アルプスも大きく見えるように
なってきました。
左から北岳・甲斐駒・仙丈
権現岳も大きく見える★
2016年08月07日 06:49撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳も大きく見える★
急な岩場を登ると・・
2016年08月07日 19:55撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な岩場を登ると・・
北側の視界も開けます。
蓼科山と天狗岳が
見えますね(・∀・ )
2016年08月07日 07:00撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の視界も開けます。
蓼科山と天狗岳が
見えますね(・∀・ )
小さく赤い屋根
赤岳山荘が見えます。
北沢と南沢の分岐点で、
沢の地形も手に取るようw
2016年08月07日 19:55撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さく赤い屋根
赤岳山荘が見えます。
北沢と南沢の分岐点で、
沢の地形も手に取るようw
ロープが出てきました!
2016年08月07日 19:55撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープが出てきました!
富士山も顔を出し。
今日は、友人夫婦が
富士山に登っているので
手を振ってみる。でも、
富士宮ルートなので
たぶん見えていない。
2016年08月07日 19:56撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も顔を出し。
今日は、友人夫婦が
富士山に登っているので
手を振ってみる。でも、
富士宮ルートなので
たぶん見えていない。
中央稜分岐
「立ち入り危険」と
書いてあります(´ヘ`;)
2016年08月07日 07:34撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央稜分岐
「立ち入り危険」と
書いてあります(´ヘ`;)
最初は、遠くに見えているのが
阿弥陀岳だと思っていました。
2016年08月07日 07:37撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は、遠くに見えているのが
阿弥陀岳だと思っていました。
不安定なアップダウン
2016年08月07日 07:38撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不安定なアップダウン
1
07:43 阿弥陀岳に到着!
2016年08月07日 07:43撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
07:43 阿弥陀岳に到着!
さっき見えていたのは
赤岳でしたね。
なんか得した気分(;・∀・)
2016年08月07日 19:56撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき見えていたのは
赤岳でしたね。
なんか得した気分(;・∀・)
阿弥陀の下りは急坂。
コルまで一直線
2016年08月07日 19:57撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀の下りは急坂。
コルまで一直線
1
コルから阿弥陀を振り返る
2016年08月07日 19:57撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルから阿弥陀を振り返る
1
08:13 中岳山頂
混んでいたのでスルー
2016年08月07日 08:13撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:13 中岳山頂
混んでいたのでスルー
中岳に登る人々。
緩やかデスネ(´∀`*)
2016年08月07日 08:18撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳に登る人々。
緩やかデスネ(´∀`*)
08:33
文三郎尾根分岐
トゲトゲの横岳。
2016年08月07日 08:33撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:33
文三郎尾根分岐
トゲトゲの横岳。
赤岳への上りは
少々 渋滞(´・ω・`)
2016年08月07日 08:40撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳への上りは
少々 渋滞(´・ω・`)
写真の中央に
「何か」がいます。
見えますか( ̄ェ ̄ )
皆さん写真撮影。
2016年08月07日 19:58撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真の中央に
「何か」がいます。
見えますか( ̄ェ ̄ )
皆さん写真撮影。
正解は「カモシカ」
こんなとこで見たのは
初めてでした♪
2016年08月07日 08:47撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正解は「カモシカ」
こんなとこで見たのは
初めてでした♪
1
08:58 赤岳に到着!
3週間前に来たばかり。
前回は真教寺尾根でした
2016年08月07日 08:58撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
08:58 赤岳に到着!
3週間前に来たばかり。
前回は真教寺尾根でした
2
今日は3週間前よりも
とにかく暑い!
2016年08月07日 08:57撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は3週間前よりも
とにかく暑い!
1
あの阿弥陀岳を
越えてきましたが、
御小屋尾根は見えないw
2016年08月07日 08:58撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの阿弥陀岳を
越えてきましたが、
御小屋尾根は見えないw
1
では横岳に向かいます。
2016年08月07日 19:58撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では横岳に向かいます。
この稜線にも
とても多くのコマクサが
咲いていました☆
2016年08月07日 09:19撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線にも
とても多くのコマクサが
咲いていました☆
4
近くで見てもゴツゴツ
2016年08月07日 19:59撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近くで見てもゴツゴツ
1
そして急斜面
2016年08月07日 19:59撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして急斜面
1
針の山だ
オソロシイ(`д´;)
2016年08月07日 09:46撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針の山だ
オソロシイ(`д´;)
向こう側は
切れ落ちています
2016年08月07日 09:55撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こう側は
切れ落ちています
10:07 三又峰
ここも、横岳のピーク
なのだそうです。
2016年08月07日 10:07撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:07 三又峰
ここも、横岳のピーク
なのだそうです。
10:17
そしてこちらが奥ノ院
2016年08月07日 10:17撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:17
そしてこちらが奥ノ院
直下の痩せ尾根
前回ここを通った時は
霧で何も見えず、
高度感ゼロでした。
2016年08月07日 10:19撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直下の痩せ尾根
前回ここを通った時は
霧で何も見えず、
高度感ゼロでした。
右下の岩が
「大同心」ですが、
クライマーの方を発見!
2016年08月07日 20:00撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右下の岩が
「大同心」ですが、
クライマーの方を発見!
恐ろし―!!
上ってるか下ってるか
分かりませんが、よく
あんな所に( ;゜Д゜)
2016年08月07日 10:23撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐ろし―!!
上ってるか下ってるか
分かりませんが、よく
あんな所に( ;゜Д゜)
こちらは平和な稜線歩き
硫黄岳に向かいます。
2016年08月07日 10:29撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは平和な稜線歩き
硫黄岳に向かいます。
赤岳鉱泉に下る
ジグザグが見えています。
2016年08月07日 10:33撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に下る
ジグザグが見えています。
10:41
硫黄岳山荘を通過。
うん、通過。何も買わずw
2016年08月07日 10:41撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:41
硫黄岳山荘を通過。
うん、通過。何も買わずw
11:00 硫黄岳に到着!
さあ、あとは下るだけ
2016年08月07日 11:00撮影 by DMC-GF2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00 硫黄岳に到着!
さあ、あとは下るだけ
1
11:15 赤岩の頭
夏沢鉱泉も行ってみたいなー
2016年08月07日 11:15撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:15 赤岩の頭
夏沢鉱泉も行ってみたいなー
11:48 赤岳鉱泉に到着
標識が面白かったので撮影
左:硫黄岳 右:受付・売店
2016年08月07日 11:48撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:48 赤岳鉱泉に到着
標識が面白かったので撮影
左:硫黄岳 右:受付・売店
ここもいつか
泊まってみたい・・・
2016年08月07日 11:48撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもいつか
泊まってみたい・・・
赤岳鉱泉のロケーション
こんな感じです( ・∀・)
2016年08月07日 11:51撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉のロケーション
こんな感じです( ・∀・)
赤岳鉱泉から下って行くと
こんな感じの橋で
何回も沢を渡ります。
2016年08月07日 11:59撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉から下って行くと
こんな感じの橋で
何回も沢を渡ります。
堰堤が見えたら
林道はすぐそこ!
2016年08月07日 12:21撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤が見えたら
林道はすぐそこ!
この林道が
とにかく長い( ´Α`)
林道歩き、嫌いです。
2016年08月07日 12:22撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道が
とにかく長い( ´Α`)
林道歩き、嫌いです。
12:45 美濃戸山荘
ここで標高1720m
まだ標高差200mほど
下ります林道で(´Д⊂ヽ
2016年08月07日 12:45撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:45 美濃戸山荘
ここで標高1720m
まだ標高差200mほど
下ります林道で(´Д⊂ヽ
車止めのロープ
左右の鉄柱の曲り具合
知らずに突っ込んだ車が
何台かあるようです(笑)
2016年08月07日 12:48撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車止めのロープ
左右の鉄柱の曲り具合
知らずに突っ込んだ車が
何台かあるようです(笑)
12:50 赤岳山荘
車はここまで入りますが
今日は下の美濃戸口まで
歩かなければなりません
2016年08月07日 12:50撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:50 赤岳山荘
車はここまで入りますが
今日は下の美濃戸口まで
歩かなければなりません
13:18
美濃戸口が見えた!
2016年08月07日 13:18撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:18
美濃戸口が見えた!
八ヶ岳山荘で
駐車料金500円を支払うと
コーヒー無料券を頂けました。
右下の青いのが無料券♪
2016年08月07日 13:49撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳山荘で
駐車料金500円を支払うと
コーヒー無料券を頂けました。
右下の青いのが無料券♪

感想/記録

横岳(奥ノ院)を越えるとすぐ、
クサリの張られた痩せ尾根が現れます。






秋のテント泊縦走に向けてのトレーニング第3弾。
といっても装備は軽めで、ザック含めて10圓發△蠅泙擦鵝
靴が壊れかけているのが心配(笑)


さて、今回は美濃戸口から御小屋尾根で登り北沢ルートで下りました。
これで、八ヶ岳を十字の(?)足跡を付けることができました。
2013年8月、麦草峠から観音平まで縦走しました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-698080.html
2016年7月、清里から真教寺尾根で登り県界尾根で下りました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-918968.html
あっちから攻めこっちから攻め(笑)

心残りと言うか次回の希望と言うか、
次回は八ヶ岳を東西に縦走してみたいです。
電車とバスの移動も考えると、小屋泊まりかな・・・

本沢温泉・夏沢鉱泉・赤岳鉱泉・唐沢鉱泉。。。
主脈の東西に温泉が湧く八ヶ岳では、
小屋にお風呂があることが当たり前のようになっていて、
展望荘の五右衛門風呂なんかは必死さが伝わってきますねw
お客さんを取られないように頑張っているのでしょう。
やっぱり小屋に泊まってお風呂があったら嬉しいですからね♪
訪問者数:499人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/6/5
投稿数: 3
2016/8/9 22:55
 お疲れさま
お邪魔します!マタマタ八ヶ岳?途中仮眠とってますか?
(若い〜大丈夫ハイ!)この処晴天続き山行日和で何よりデス
こちら行けず指咥えてます  さて次回 下の廊下、、、?  岳人
登録日: 2015/7/26
投稿数: 78
2016/8/10 0:41
 Re: お疲れさま
またまた八ヶ岳です(笑)
下ノ廊下に向けてトレーニングしてますが、
せっかくなら行ったことのないルートを
ということで今回は阿弥陀越えをチョイスしました🎵
前夜車中泊はしていますが、駐車場の到着時刻が遅いのと
車内が狭いのとであまり寝られません。。。

下ノ廊下 行く前に、もう1つ2つ登る予定ですが、
晴れてくれるかな、、、まあ
本番が晴れたらそれでOKです(>_<)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ