ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934207 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走鳥海山

鳥海山(鉾立口から千蛇谷、外輪)

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー ao_hachi, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鉾立口に駐車。
100台位駐車場可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間5分
休憩
1時間26分
合計
10時間31分
S鉾立07:0908:17賽の河原08:51御浜小屋08:5509:19御田ヶ原09:28御田ヶ原分岐09:2909:49七五三掛09:5712:00御室12:2512:44鳥海山13:0113:14御室13:1814:04行者岳14:12伏拝岳14:1314:34文珠岳15:14七五三掛15:28御田ヶ原分岐15:2915:39御田ヶ原15:4015:53御浜小屋16:23賽の河原16:3217:23鉾立17:3817:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ゆっくり歩いたので
ほぼCT通りだと思います。
コース状況/
危険箇所等
⬛登山ポスト
鉾立口に登山カード投函用の建屋あり。

⬛鉾立口〜七五三掛
危険箇所なし。登山道明瞭。

⬛七五三掛〜千蛇谷〜御室
千蛇谷へは標柱を辿ったら流れで旧道に入りました。
(新道へは少し外輪側へ上がる必要がありました)
旧道は刈り払いしっかりしていますが足を踏み外すと
危険なので注意。
千蛇谷の雪渓は小さいです。越えると御室まで徐々に標高を上げていきます。

⬛御室〜新山
三点支持が必要なガレ場です。
濡れている時は特に注意が必要です。
ペンキマークを頼りに進みましょう。

⬛御室〜外輪〜七五三掛
外輪への登りは落石に注意。
外輪の稜線は歩きやすく花が咲き誇る稜線です。
文珠岳からは短い急降下があります。


登り出しから森林限界を越えているので、
晴れている時は終始直射日光に照らされます。
水場は既に枯れている為、夏場は暑さ対策や
水分量を計算する必要があります。
熱中症で山形県警ヘリもがみで救助された方が居ました。
その他周辺情報温泉 大平山荘 420円
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

登り始めて直ぐ、鉾立を振り返る。
日本海の眺めが素晴らしい!
2016年08月07日 07:13撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて直ぐ、鉾立を振り返る。
日本海の眺めが素晴らしい!
1
そして新山も視界に入る!
2016年08月07日 07:17撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして新山も視界に入る!
2
シロバナニガナ。
2016年08月07日 07:43撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロバナニガナ。
ここでもニッコウキスゲ。
七五三掛付近までありました。
2016年08月07日 07:52撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでもニッコウキスゲ。
七五三掛付近までありました。
???
2016年08月07日 08:01撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
???
ピントずれキンコウカ。
2016年08月07日 08:03撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピントずれキンコウカ。
賽ノ河原。
三年前の同時期は雪渓あったが、
今年は全くない…。
2016年08月07日 08:17撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽ノ河原。
三年前の同時期は雪渓あったが、
今年は全くない…。
チングルマの花穂。
2016年08月07日 08:28撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの花穂。
ハクサンシャジン。
2016年08月07日 08:46撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンシャジン。
やっと御浜小屋。
2016年08月07日 08:48撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと御浜小屋。
ハクサンフウロ。
2016年08月07日 08:49撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。
アザミ。
チョウカイ付かないやつ。
2016年08月07日 08:50撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミ。
チョウカイ付かないやつ。
鳥海湖。
ここも全然雪ないのね…。
2016年08月07日 08:59撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海湖。
ここも全然雪ないのね…。
1
トウゲブキ。
2016年08月07日 09:13撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウゲブキ。
新山がドーーン!
2016年08月07日 09:19撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新山がドーーン!
2
この辺が鉾立との中間地点位かな。
日差しガンガン。
2016年08月07日 09:19撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺が鉾立との中間地点位かな。
日差しガンガン。
1
七五三掛手前はニッコウキスゲ群生。
2016年08月07日 09:43撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七五三掛手前はニッコウキスゲ群生。
七五三掛到着。
2016年08月07日 09:51撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七五三掛到着。
新しい木道。
2016年08月07日 09:51撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しい木道。
木道を登った所にある標柱。
新ルートはここを外輪方面へ登る。
旧ルートは登らずに真っ直ぐ進む。
2016年08月07日 10:03撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を登った所にある標柱。
新ルートはここを外輪方面へ登る。
旧ルートは登らずに真っ直ぐ進む。
旧ルートでチョウカイフスマ発見!
ここと御浜小屋の裏手と外輪にありました。
2016年08月07日 10:06撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧ルートでチョウカイフスマ発見!
ここと御浜小屋の裏手と外輪にありました。
???
2016年08月07日 10:11撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
???
カラマツソウ。
2016年08月07日 10:11撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツソウ。
旧ルートからの千蛇谷雪渓と新山。
やっぱり雪少ないね。
2016年08月07日 10:12撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧ルートからの千蛇谷雪渓と新山。
やっぱり雪少ないね。
千蛇谷雪渓越えた所で振り返る。
上から下へのルートが新ルート。
右から左へのルートが旧ルート。
千蛇谷雪渓で合流します。
2016年08月07日 10:20撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千蛇谷雪渓越えた所で振り返る。
上から下へのルートが新ルート。
右から左へのルートが旧ルート。
千蛇谷雪渓で合流します。
外輪山。
この辺で大きめの崩落を目にしてちょっとビビる。
2016年08月07日 11:14撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪山。
この辺で大きめの崩落を目にしてちょっとビビる。
もう少しで御室。
2016年08月07日 11:40撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで御室。
御室到着。
新山方向を眺める。
2016年08月07日 12:17撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御室到着。
新山方向を眺める。
新山方向へ少し登り振り返る。
外輪が荒々しい。
2016年08月07日 12:37撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新山方向へ少し登り振り返る。
外輪が荒々しい。
一旦下げてその先に新山山頂。
2016年08月07日 12:41撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦下げてその先に新山山頂。
二年振りの登頂!
日本海丸見え。
2016年08月07日 12:51撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二年振りの登頂!
日本海丸見え。
3
外輪方面。
2016年08月07日 12:53撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪方面。
新山の下山は御室の裏手へ出る方を降りてきた。
2016年08月07日 13:09撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新山の下山は御室の裏手へ出る方を降りてきた。
ミヤマキンバイ。
2016年08月07日 13:28撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ。
外輪へは真ん中を直登します。
2016年08月07日 13:28撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪へは真ん中を直登します。
外輪へ出たところ。
2016年08月07日 13:38撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪へ出たところ。
大清水への分岐点。
2016年08月07日 13:48撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大清水への分岐点。
鳥海の樹海が眼下に広がり、その先には月山。
2016年08月07日 13:51撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥海の樹海が眼下に広がり、その先には月山。
1
そりゃ、新山振り返ります。
2016年08月07日 13:51撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そりゃ、新山振り返ります。
外輪の稜線はこんな感じ。
荒々しく見えますがアップダウンは少ない。
2016年08月07日 13:53撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪の稜線はこんな感じ。
荒々しく見えますがアップダウンは少ない。
1
チョウカイアザミ群生。
2016年08月07日 13:59撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウカイアザミ群生。
梯子もあり。
2016年08月07日 14:01撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子もあり。
外輪からの新山見納め。
2016年08月07日 14:04撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
外輪からの新山見納め。
庄内平野。
肉眼だともっとはっきり見えます。
2016年08月07日 14:09撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庄内平野。
肉眼だともっとはっきり見えます。
湯の台への分岐。
2016年08月07日 14:14撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の台への分岐。
笙ヶ岳方面に少し雲が出始める。
2016年08月07日 14:35撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙ヶ岳方面に少し雲が出始める。
新山は雲にうっすら隠れる。
2016年08月07日 14:37撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新山は雲にうっすら隠れる。
御浜小屋越えてが賽ノ河原まで降りてきました。
西日にさらされています。
2016年08月07日 16:24撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御浜小屋越えてが賽ノ河原まで降りてきました。
西日にさらされています。
鉾立展望台から最後の見納め新山。
2016年08月07日 17:16撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾立展望台から最後の見納め新山。

感想/記録

登山初めてから毎年登っていたが、去年天気が悪くて断念した鳥海山へ二年振りトライ。

前々日に飯豊連峰の杁差岳へ登頂した際のダメージが全然抜けきらず
序盤からペースを意識して抑えてスタート。
天気は予報通りの快晴かつ、刺すような暑さの為、いきなり汗が吹き出してくる。
チョロチョロ歩きでようやく着いた御浜小屋からの
新山の懐かしい眺めにテンションアップ。

七五三掛けから千蛇谷へは新ルートを通るつもりでしたが、
標柱に従って行くと旧ルートに出てしまってました。
お陰でチョウカイフスマに出会ったので結果オーライだったけど、
新ルートは外輪側へ少し上がらないといけなかったようで。

千蛇谷では外輪からの大きめの崩落を目の当たりにしたり、
徐々に上げていくに従って変化する景色を楽しんだりして
ようやく御室へ到着。

昼食後新山へ登頂し山頂からの素晴らしい絶景を堪能し、下山は外輪から。
外輪は文珠岳まで見事な花畑が広がり
心字雪渓や鳥海の樹海、庄内平野まで一望出来ました。

七五三掛分岐まで降りたら後は来たルートをゆっくりめに戻って無事下山。

雲がほとんど出ない日で日差しがキツかったけど、
水分も多目に持っていったので余裕を持った登山が出来ました。

下山時に熱中症で山形県警ヘリもがみで救助された方が居たので、
日差し対策や水分量の計算、無理のない行程など考慮が夏場は必要だと感じました。
訪問者数:405人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ