ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934251 全員に公開 トレイルラン中央アルプス

越百山~木曽駒ヶ岳1dayゆるトレイル

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー takanobum
天候快晴、午後時々ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
越百〜南駒間の登山道がハイマツで覆われていたけど、天気が良すぎて夜露で足が濡れることはなかった。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト

写真

とっても雰囲気が良かった越百小屋
今度は泊まってみたい。
2016年08月06日 06:20撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とっても雰囲気が良かった越百小屋
今度は泊まってみたい。
2
越百小屋から尾根を登りきったところが山頂です。
2016年08月06日 06:45撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百小屋から尾根を登りきったところが山頂です。
富士山もばっちり見えます
2016年08月06日 06:45撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山もばっちり見えます
1
越百小屋から
2016年08月06日 06:45撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百小屋から
中央アルプス南部方面
2016年08月06日 06:47撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス南部方面
仙涯嶺と南駒ヶ岳
2016年08月06日 06:47撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺と南駒ヶ岳
仙涯嶺ピークから越百山方面
2016年08月06日 07:23撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺ピークから越百山方面
1
仙涯嶺のピークから、山頂看板広場
2016年08月06日 07:23撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙涯嶺のピークから、山頂看板広場
山頂看板広場
2016年08月06日 07:25撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂看板広場
トリカブトが咲いていました
2016年08月06日 07:45撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトが咲いていました
南駒ヶ岳まであと少し
2016年08月06日 07:56撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳まであと少し
南駒ヶ岳から越百方面
2016年08月06日 08:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳から越百方面
南駒ヶ岳から空木、宝剣方面
本日のゴールの木曽駒ヶ岳が一番奥に見えます
2016年08月06日 08:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳から空木、宝剣方面
本日のゴールの木曽駒ヶ岳が一番奥に見えます
2
雲海のトレイルでした
2016年08月06日 08:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海のトレイルでした
2
越百小屋が見えます
2016年08月06日 08:09撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越百小屋が見えます
避難小屋は素敵な場所にあります
2016年08月06日 08:19撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋は素敵な場所にあります
南梛山
2016年08月06日 08:30撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南梛山
南駒ヶ岳も遠くなりました
2016年08月06日 08:49撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南駒ヶ岳も遠くなりました
空木山頂から池山尾根方面
気持ちいい尾根です。長いけど!
2016年08月06日 09:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空木山頂から池山尾根方面
気持ちいい尾根です。長いけど!
あの向こうから歩いてきました
2016年08月06日 09:08撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの向こうから歩いてきました
2
木曽殿と東川への登り返し
2016年08月06日 09:40撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽殿と東川への登り返し
東川山頂と御嶽山
2016年08月06日 10:03撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東川山頂と御嶽山
熊沢直下の岩場は、宝剣岳方面からくるとわかりにくいようです
2016年08月06日 11:11撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊沢直下の岩場は、宝剣岳方面からくるとわかりにくいようです
ようやく檜尾岳
2016年08月06日 11:44撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく檜尾岳
また登り返しがあります。
なかなか手ごわい
2016年08月06日 11:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また登り返しがあります。
なかなか手ごわい
猿の軍団がいました
2016年08月06日 12:06撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿の軍団がいました
ここまで来ればあとは緩い尾根
2016年08月06日 12:54撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ればあとは緩い尾根
ようやく極楽平
2016年08月06日 13:24撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく極楽平
宝剣山頂は、鎖を使わず登降
2016年08月06日 13:36撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝剣山頂は、鎖を使わず登降
ようやく木曽駒山頂到着
2016年08月06日 14:12撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく木曽駒山頂到着
ゴリラに見える
2016年08月06日 14:53撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴリラに見える
1
西駒まで行ってみたかったけど
2016年08月06日 15:05撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西駒まで行ってみたかったけど
伊那前岳で終了です
2016年08月06日 15:14撮影 by SO-01G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊那前岳で終了です
1

感想/記録

今回の登山は一日しかないので、中央アルプス行けるところまで行こうと、ヘッドライトをつけて星空を眺めながら駐車場を4時過ぎにスタート。
いいペースで越百小屋に到着したら、小屋の人たちがちょうど宿泊者をお見送りされていて、看板娘ちゃんに「速すぎるよー」と驚かれました。とても雰囲気のよい山小屋で、今度来るならばぜひ泊まってみたいと思いました。小屋番さんにいろいろとアドバイスを受けて、出発。
越百小屋からの尾根を一気に稜線まで登り切ると、そこは山頂!ここまではっきりした、登り終わりが即山頂というコースは珍しいと思う。富士山も見える山並みにテンションも上がる。
天気にも非常に恵まれて、南駒ヶ岳までは誰にも出会わず気持ちよく通過。
空木を過ぎると、太陽も高くなり、暑くてペースが落ちる。
木曽殿で水を補給しなかったのが失敗。3リットル担いでいたけど、宝剣についたときには300mlしか残せなかった。
そして、空木~宝剣までのアップダウンが、記憶よりも厳しかった。そういえば、空木~宝剣間は積雪期しか通過したことないので、快適な雪稜歩きのイメージしかなかった。意外に歩きにくかった。
途中すれ違ったトレイルランナーに「この区間はアップダウンが激しくて、ボディーブローのようにじわじわ効いてくるんです」と言われたけど、確かにその通りだと思う。何組かのトレイルランナーとすれ違いましたが、みなさん結構走っておられて、自分なんかほんと、ゆるトレイルの部類なんだなあと思いました。


そうして、駐車場を出発して約10時間で木曽駒ヶ岳に到着。このまま西駒を抜けて桂木場へ下山して、中央アルプス全山を謳いたいところだけど、大人の事情でロープウェイで下山することに。腹いせに伊那前岳をピストンしてきましたが、木曽駒到着後はのんびりしました。

今回は、日程が1日と限られていたので、なるべく遠くまで、そしてたくさん登りたかったので、頑張りました。天気にも恵まれて最高に気持ちよかったです。
そして、ロープウェイで知人に拾ってもらえたので、伊奈川ダム自家用車アプローチでもなんとかなりました。
それにしても、ちょうどTJARやっているけど、トップ選手はものすごいペースですね。あんなにたくさん歩けたら、山登りの楽しみ方がもっと広がるだろうなあ。
訪問者数:317人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ