ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934277 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

巻機山 井戸尾根〜牛ヶ岳 立秋の粧い 

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー growmonoshiloko
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜坂駐車場有料500円帰路に徴収。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間46分
休憩
39分
合計
9時間25分
S桜坂駐車場06:3507:165合目07:2107:536合目07:5909:27ニセ巻機山09:59巻機山避難小屋10:0510:48巻機山11:09牛ヶ岳11:1712:44巻機山12:4613:10巻機山避難小屋13:1313:24ニセ巻機山13:2514:316合目15:085合目15:1315:53桜坂駐車場15:5616:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
暑さのためこまめに休憩しながらの山行。下りはおしゃべりしながらまったり下山。
コース状況/
危険箇所等
なし。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

桜坂第三駐車場に駐車し登山道へ向かうshilokoさん。
今日も暑さ対策で機能性重視のウェアで。
ガチャピンカラーがお似合い。二頭身キャラのようで可愛らしい。
2016年08月07日 06:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜坂第三駐車場に駐車し登山道へ向かうshilokoさん。
今日も暑さ対策で機能性重視のウェアで。
ガチャピンカラーがお似合い。二頭身キャラのようで可愛らしい。
3
案内板がある。立体的に記してあり分かりやすい。
2016年08月07日 06:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板がある。立体的に記してあり分かりやすい。
井戸の壁と呼ばれる急坂を登って行く。
2016年08月07日 07:07撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸の壁と呼ばれる急坂を登って行く。
1
五合目を過ぎると初めて巻機山がうかがえる。
2016年08月07日 07:24撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目を過ぎると初めて巻機山がうかがえる。
六合目付近、天狗岩、朝日に当たり凛々しい。
2016年08月07日 07:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目付近、天狗岩、朝日に当たり凛々しい。
6
ヌクビ沢。次回は沢遡上を。行者の滝は見えない。
2016年08月07日 07:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヌクビ沢。次回は沢遡上を。行者の滝は見えない。
2
割引岳。山容が美しい。
2016年08月07日 08:18撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
割引岳。山容が美しい。
2
樹林帯を抜けると開ける。谷川方面。上越のマッターホルン、大源太山が見える。
2016年08月07日 08:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜けると開ける。谷川方面。上越のマッターホルン、大源太山が見える。
1
白樺尾根、白樺避難小屋が見える。今日も馬蹄形を行く人がいるだろう。
2016年08月07日 08:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺尾根、白樺避難小屋が見える。今日も馬蹄形を行く人がいるだろう。
撮影に余念がないshilokoさん。
2016年08月07日 08:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影に余念がないshilokoさん。
2
急登手前のザレ場から。舞子スノーリゾートが見える。
2016年08月07日 08:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登手前のザレ場から。舞子スノーリゾートが見える。
谷川方面。上越の険しい山岳。
2016年08月07日 08:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川方面。上越の険しい山岳。
1
米子頭山、大烏帽子岳、遠くに朝日岳。
2016年08月07日 08:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米子頭山、大烏帽子岳、遠くに朝日岳。
1
急登を行く。日差しを浴びて暑い。
2016年08月07日 08:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を行く。日差しを浴びて暑い。
前巻機山、ニセ巻機山手前のザレ場。
2016年08月07日 09:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前巻機山、ニセ巻機山手前のザレ場。
1
ニセ巻機山手前から。巻機山から稜線が続く。朝日岳、白毛門、武尊山が見える。
2016年08月07日 09:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山手前から。巻機山から稜線が続く。朝日岳、白毛門、武尊山が見える。
1
ニセ巻機山から巻機山を望む。
2016年08月07日 09:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山から巻機山を望む。
1
オヤマリンドウの蕾か?
2016年08月07日 09:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オヤマリンドウの蕾か?
1
イワショウブ。岩菖蒲。花言葉は「感謝」「誠実」
2016年08月07日 09:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワショウブ。岩菖蒲。花言葉は「感謝」「誠実」
3
巻機山からの沢には豊富な水が流れ出ていた。
2016年08月07日 09:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山からの沢には豊富な水が流れ出ていた。
2
ニセ巻機山山頂。shilokoさん記念撮影。
山頂なのに九合目。
2016年08月07日 09:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山山頂。shilokoさん記念撮影。
山頂なのに九合目。
5
美しい稜線と奥は割引(ワレメキ)山。言いづらいので「ディスカウントやま」と私たちは言っていた。
2016年08月07日 09:34撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい稜線と奥は割引(ワレメキ)山。言いづらいので「ディスカウントやま」と私たちは言っていた。
2
requestにお応えして、ニセ巻機山から本家巻機山をバックに記念撮影。
2016年08月07日 09:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
requestにお応えして、ニセ巻機山から本家巻機山をバックに記念撮影。
4
木道を避難小屋方面へ。
2016年08月07日 09:55撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道を避難小屋方面へ。
巻機山避難小屋。室内はとてもきれいで、バイオトイレ完備。
当日は非常に暑く、山頂を目指さず休む人が続出。
2016年08月07日 09:59撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山避難小屋。室内はとてもきれいで、バイオトイレ完備。
当日は非常に暑く、山頂を目指さず休む人が続出。
2
ヘリで吊り上げる荷物に蝶も休む。
2016年08月07日 10:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリで吊り上げる荷物に蝶も休む。
避難小屋前。美しい風景にしばし休息。
2016年08月07日 10:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋前。美しい風景にしばし休息。
織姫の池。巻機の命名は機織からだろう。旧暦七夕も近い。
2016年08月07日 10:19撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
織姫の池。巻機の命名は機織からだろう。旧暦七夕も近い。
3
山頂手前の急木階段を上がる。振り返ると織姫の池。
2016年08月07日 10:27撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の急木階段を上がる。振り返ると織姫の池。
1
約4時間で巻機山仮の山頂到着。1967mの山頂は保護区にあり立ち入れない。標高が1930mの御機屋と呼ばれる割引山への分岐が仮の山頂。何か行事を催していて混雑。
2016年08月07日 10:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約4時間で巻機山仮の山頂到着。1967mの山頂は保護区にあり立ち入れない。標高が1930mの御機屋と呼ばれる割引山への分岐が仮の山頂。何か行事を催していて混雑。
4
仮山頂から歩いてきた峰々を眺める。
2016年08月07日 10:31撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仮山頂から歩いてきた峰々を眺める。
記念に。朝日岳でサングラスをなくしたshilokoさん。石井ドリームボックスでお取り寄せしたswansのサングラスがお似合いだ。
2016年08月07日 10:34撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念に。朝日岳でサングラスをなくしたshilokoさん。石井ドリームボックスでお取り寄せしたswansのサングラスがお似合いだ。
6
美しい南方の景色で。
2016年08月07日 10:37撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい南方の景色で。
1
本物の山頂へ。ケルンがあるのですぐに分かる。
2016年08月07日 10:42撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本物の山頂へ。ケルンがあるのですぐに分かる。
1
美しい稜線を気持ちよく歩く。爽やかな南風が心地よい。左奥は牛ヶ岳。
2016年08月07日 10:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい稜線を気持ちよく歩く。爽やかな南風が心地よい。左奥は牛ヶ岳。
巻機山から続く稜線に山岳の美しさを見た。
2016年08月07日 10:43撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山から続く稜線に山岳の美しさを見た。
2
巻機山山頂が見える。人が休憩している。
2016年08月07日 10:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山山頂が見える。人が休憩している。
爽やかな風が抜ける稜線で、達成感を顕わにするshilokoさん。
2016年08月07日 10:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爽やかな風が抜ける稜線で、達成感を顕わにするshilokoさん。
3
美しい池塘と木道。
2016年08月07日 10:52撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい池塘と木道。
2
撮影に余念がないshilokoさん。
2016年08月07日 10:53撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影に余念がないshilokoさん。
2
ニセ巻機山と中段には池塘。
2016年08月07日 10:54撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセ巻機山と中段には池塘。
1
牛ヶ岳が見えてきた。
2016年08月07日 10:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ岳が見えてきた。
牛ヶ岳から延びる稜線。
2016年08月07日 10:59撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ岳から延びる稜線。
2
ハクサンフウロ。
2016年08月07日 11:01撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ。
4
キンレイカの群生。
2016年08月07日 11:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンレイカの群生。
1
遠くに奥利根湖。八木沢ダムは渇水。
2016年08月07日 11:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに奥利根湖。八木沢ダムは渇水。
1
群馬最北部の厳しい山岳が密集する地域。
2016年08月07日 11:09撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群馬最北部の厳しい山岳が密集する地域。
巻機山を北方から望む。なだらかな稜線が美しい。右端は割引山。
2016年08月07日 11:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻機山を北方から望む。なだらかな稜線が美しい。右端は割引山。
草原にぽつんと一輪。
2016年08月07日 11:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草原にぽつんと一輪。
ニッコウキスゲがまだ咲いていた。
2016年08月07日 11:15撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲがまだ咲いていた。
1
奥利根湖。八木沢ダムが渇水しているのが岸部のいろでよくわかる。
2016年08月07日 11:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥利根湖。八木沢ダムが渇水しているのが岸部のいろでよくわかる。
1
牛ヶ岳山頂。三角点が判別不能の山頂標の下にある。昼食を採るために少し戻る。
2016年08月07日 11:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ヶ岳山頂。三角点が判別不能の山頂標の下にある。昼食を採るために少し戻る。
タテヤマリンドウ。立山竜胆。花言葉は「物思い」
2016年08月07日 11:20撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タテヤマリンドウ。立山竜胆。花言葉は「物思い」
2
美しい景色を前に、昼食準備中の私を横目に横になるshilokoさん。「水」をもう飲んでご機嫌。
2016年08月07日 11:41撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい景色を前に、昼食準備中の私を横目に横になるshilokoさん。「水」をもう飲んでご機嫌。
1
今日の昼食はポモドーロ、チーズハンバーグ乗せ。昨晩の都合と時間の関係で準備できず、恥を忍んでレトルトソースで。
2016年08月07日 11:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の昼食はポモドーロ、チーズハンバーグ乗せ。昨晩の都合と時間の関係で準備できず、恥を忍んでレトルトソースで。
4
美しい景色を前にまったりと昼食と休憩。
2016年08月07日 12:38撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい景色を前にまったりと昼食と休憩。
1
山頂のケルンに石を積むshilokoさん。
2016年08月07日 12:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のケルンに石を積むshilokoさん。
1

感想/記録

 旧七夕も近い立秋の8月7日、機織由来の巻機山へ行ってきた。
群馬は猛暑日で連日暑く、県境の関越トンネルを抜ければ多少涼しくなるかと思われたがあまり変わらず。塩沢石打ICから国道291号で桜坂駐車場へ。
トイレと水場が近いので第三駐車場に駐車。
帰るときに巻機山岳会?の人懐っこいおじさんがいる料金所で500円徴収。

 登山道は整備されており危険個所はないが、早朝にも関わらず樹林帯は蒸し暑い。
三合目先から急登になる、井戸の壁と呼ばれているらしい。
五合目から六合目までは緩やかになり、六合目では天狗岩、割引山が西側に見える。六合目先のザレ場からは南方に美しい谷川岳が見えて改めて稜線が繋がっていることが確認できた。
ザレ場を過ぎ笹とハイマツが現れるとニセ巻機山への急登が始まる。これが日差しをもろに浴びて暑い。当日は水を4.5リットル持参し4リットル消費した。

 ニセ巻機山は山容が下界から見る巻機山と似ているために付けられた。
ニセ巻機山を過ぎ一度下り避難小屋へ。避難小屋は非常にきれいでバイオトイレ完備。二階もあり快適に宿泊できる。沢も近く水も豊富だ。
避難小屋から巻機山仮山頂へは木階段の急登。
途中、オニヤンマ舞う美しい池塘、織姫の池を眺め木階段へ。
これが3時間近く歩いてきた脚にガツンとくる。

 巻機山仮山頂は多数の人でごった返していた。何やら神事もしくは催事をしておりお神酒が添えられていた。旧七夕の神事だろうか?
私たちは記念撮影し、本家の山頂を経由して牛ヶ岳へ。
牛ヶ岳は山頂標が判別しにくい木柱で三角点が笹に隠れていた。
祠がある箇所まで行き昼食を採るために戻った。
牛ヶ岳は巻機山に比較すると訪れる人が少なく、当日も5.6名だった。

 奥利根湖が見下ろせる場所でまったりと昼食。
shilokoさんは美しい景色の中で「水」を飲みご機嫌。
私も爽やかな南風に包まれながら寛いだ。
ガスが北方から現れ、だんだんと曇り空になったので下山。
下山はおしゃべりしながらゆったりと。
なぜなら蒸し暑くて仕方ないからだ。登り同様に汗が滴り落ちてくる。
暑い中shilokoさんはよく歩きました。彼女も二リットルの水が終わってしまった。
女性はお化粧や日焼け止めが落ちてしまい大変だなぁとしみじみ感じた。

 次回はヌクビ沢コースで沢遡上と四つん這いになるほどの急登へ行ってみたいと思った。

感想/記録

いつもスタートしてしばらくはCLさまに励まされながら歩くのが常でw、
四合目五勺くらいまでの登りは足が慣れていないのと蒸し暑さでちょっとしんどかったです( ´△`)。

大きい虻がたくさんいて、growさんが刺されてしまいました。虫刺さされの薬を持参していてヨカッター



ニセ巻機山〜牛ヶ岳までは爽やかな稜線歩き♪
機織りの女神さまの棲むところは池塘や花々が素敵な所でした。
矢木沢ダムを見下ろせたりもして楽しかったです(o^・^o)。

巻機山〜牛ヶ岳のところにタテヤマリンドウのお花畑があって、そのあたりでお昼ごはん。
通りかかったソロ山行のおじさまに『絵になるね♪』と冷やかされたのが恥ずかしかったです(*ノ▽ノ)。

雨に弱いので、降られずに行けたのはほんと良かったです。

あと、『お水』が美味しかったのは云うまでもございません。まさに甘露の如しでございました♪

訪問者数:653人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/3/2
投稿数: 55
2016/8/8 10:31
 巻機姫・・・(*´-`)
growさん、前日も激務でお疲れでいらしたでしょうに
今回も引率をありがとうございました。

稜線に拡がるお花畑は秋の訪れを感じさせる叙情的な景色で良かったです♪


わたし身体が弱いので、帰りは巻機姫のようにおぶられて下山になるかと不安でしたが、無事に自分の足で歩き通すことができてほっといたしましたw

帰りに見た大源太山がかっこよかったです。いつか行ってくださいませ☆

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ