ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934291 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

上高地から時計回りに涸沢、奥穂高岳。

日程 2016年08月05日(金) 〜 2016年08月07日(日)
メンバー EijiMS
天候3日とも晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
松本から上高地へは、JTBなどで前売りを買っておくべきです。割引きありますし、駅でバタつかなくて済みます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間37分
休憩
1分
合計
8時間38分
S上高地バスターミナル14:4914:55河童橋15:12岳沢湿原・岳沢登山口15:57嘉門次小屋16:04明神池16:09山のひだや16:1023:27明神館
2日目
山行
7時間16分
休憩
2時間2分
合計
9時間18分
明神館05:1205:18徳本口(徳本峠分岐)05:58徳澤園06:1006:25新村橋(パノラマ分岐)06:2607:09横尾 (横尾山荘)07:1307:30横尾岩小屋跡07:3108:08本谷橋08:1709:17Sガレ09:1810:03涸沢ヒュッテ10:3510:41涸沢10:48涸沢小屋10:5011:27パノラマ分岐11:2812:04ザイテングラード12:1413:41穂高岳山荘14:3014:30宿泊地
3日目
山行
7時間33分
休憩
1時間0分
合計
8時間33分
宿泊地04:5605:49穂高岳05:5507:21紀美子平07:3108:02前穂高岳08:2508:54紀美子平09:0011:01岳沢小屋11:1512:317番標識12:3213:02岳沢湿原・岳沢登山口13:17河童橋13:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険ではありますが、このルート自体、整備は万全です。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

備考 やっぱりコッヘルぐらい持って行くべきでした。混んでる山小屋ではコーヒー飲むのも大変でした。

写真

上高地バスターミナルから登山開始です。快晴で気分も高まります。
2016年08月05日 14:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナルから登山開始です。快晴で気分も高まります。
河童橋から。
2016年08月05日 14:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋から。
明神館までの遊歩道。綺麗な湿原が広がってまづ。
2016年08月05日 15:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神館までの遊歩道。綺麗な湿原が広がってまづ。
明神池。神々しい場所でした。
2016年08月05日 16:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神池。神々しい場所でした。
1
明神館から、明神岳を。
2016年08月06日 05:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神館から、明神岳を。
横尾山荘を通過。今回、ここを予約したかったんですが、、、、。
2016年08月06日 07:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾山荘を通過。今回、ここを予約したかったんですが、、、、。
屏風の頭。
2016年08月06日 08:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風の頭。
特に難所もなく涸沢到着。
2016年08月06日 10:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特に難所もなく涸沢到着。
1
ここでビールとおでんを頂きました。(素人なのでザイテングラートの事をよく知らないので。)
2016年08月06日 10:28撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでビールとおでんを頂きました。(素人なのでザイテングラートの事をよく知らないので。)
涸沢のテント群。
2016年08月06日 10:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢のテント群。
ザイテングラートが見えてきました。
2016年08月06日 11:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテングラートが見えてきました。
皆さん装備を整えて、気合いを入れてる感じです。
2016年08月06日 12:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皆さん装備を整えて、気合いを入れてる感じです。
ザイテングラート中、一輪の花に心が和みます。
2016年08月06日 13:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテングラート中、一輪の花に心が和みます。
1
ザイテン中、待ち時間が多いので景色を満喫できます。
2016年08月06日 13:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザイテン中、待ち時間が多いので景色を満喫できます。
穂高岳山荘着。明日、ここを登るのかと思うと少しゾッとしました。
2016年08月06日 16:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘着。明日、ここを登るのかと思うと少しゾッとしました。
山荘は超満員、「二人で一組の布団を使って頂きます。」との事。しかし、最終的に4人で3組の布団で寝る事が出来ました。
2016年08月07日 04:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘は超満員、「二人で一組の布団を使って頂きます。」との事。しかし、最終的に4人で3組の布団で寝る事が出来ました。
1
ご来光待ち。
2016年08月07日 04:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光待ち。
1
お世話になりました。
2016年08月07日 05:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お世話になりました。
朝陽に映える槍ヶ岳。
2016年08月07日 05:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽に映える槍ヶ岳。
1
奥穂高山頂までもう少し。
2016年08月07日 05:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高山頂までもう少し。
山頂着。
2016年08月07日 05:54撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂着。
狭い山頂は順番待ち。
2016年08月07日 05:57撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い山頂は順番待ち。
1
吊尾根も難所が続きます。
2016年08月07日 06:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根も難所が続きます。
紀美子平から前穂高岳は要注意箇所が続きます。
しかし、山頂も広く寛げました。見晴らしも最高。
2016年08月07日 08:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平から前穂高岳は要注意箇所が続きます。
しかし、山頂も広く寛げました。見晴らしも最高。
ベテラン同行者もかなり苦労して岳沢小屋着。
2016年08月07日 11:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベテラン同行者もかなり苦労して岳沢小屋着。
撮らずにはいられない花でした。
2016年08月07日 11:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮らずにはいられない花でした。
この時期には最高です。
2016年08月07日 12:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期には最高です。
上高地着。
2016年08月07日 13:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地着。
お疲れ様でした。
2016年08月07日 13:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした。
撮影機材:

感想/記録
by EijiMS

登山歴11ヶ月の素人ですが、天候に恵まれ、穂高岳を満喫できました。吊り尾根、岳沢の下りは苦労しました。もっと鍛えて経験も積んで、来年は登りに挑戦したいと思います。
訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ