ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934321 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

塩見岳日帰り(鳥倉林道ルート)

日程 2016年08月05日(金) [日帰り]
メンバー kikaioh
天候晴れ時々曇、0930からガスガス。
1200位から小雨が続く。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道松川ICから県道59号、国道152号を経て、鹿塩村役場先で林道に入る。
松川ICから降りて数分のセブンイレブン 松川町役場前がファイナルコンビニ。(33キロ先)
越路駐車場【マップコード 690 192 281】が鳥倉林道先の駐車場。
トイレは水洗・紙あり、水は天水?平日前夜泊にも関わらず、割といっぱいだった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間5分
休憩
40分
合計
12時間45分
S越路駐車場03:4504:25鳥倉登山口04:3005:40水場05:4506:03豊口山分岐06:0406:20三伏峠小屋06:3006:40三伏山06:4207:09のぞき岩07:1407:26本谷山08:51塩見小屋08:5309:35天狗岩あたり09:4010:00塩見岳・西峰10:0210:05塩見岳・東峰10:0816:30越路駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
後半は疲労困憊で詳しいタイムをメモ出来ずorz
駐車場〜水場(ほとけの水)あたりまでは携帯電波×。
以降はほとんどの場所でドコモ○でした。
コース状況/
危険箇所等
水場が少ない為注意、塩見岳前の天狗岩あたりより落石注意&鎖の無い岩場を登り降りする経験。(下り怖い箇所が2か所程あり)
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 テルモスL(1) コンパス(1) SIM無しiPhone(1) ストクル上(1) ストクル下(1) 水(1) 固形燃料(2) フリース(1) 地形図(1) 食料(2) 簡易救急キット(1) Esbitメタ(1) ヘッドランプ(1) ライター(1) 小型ナイフ(1) 小型ライト(1)

写真

バスの時刻表。
しかし今回は、秘密兵器Xを持ってきたので特に関係無し。
2016年08月05日 04:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスの時刻表。
しかし今回は、秘密兵器Xを持ってきたので特に関係無し。
ヘッデン付けて先行した2人が見えました。
2016年08月05日 04:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッデン付けて先行した2人が見えました。
細かくしっかりとした案内が10か所付いて居ます。
それと並行して、手作り感あふれるシュリンクされたやはり1/10看板がありました。
2016年08月05日 04:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細かくしっかりとした案内が10か所付いて居ます。
それと並行して、手作り感あふれるシュリンクされたやはり1/10看板がありました。
こういった細い木の階段が多いです。
2016年08月05日 05:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういった細い木の階段が多いです。
6と7の間に水場があります。
2016年08月05日 05:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6と7の間に水場があります。
行きは何でこんな所に(笑)と思っていましたが、帰りはまさにほとけの水でした・・・・。
2016年08月05日 05:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは何でこんな所に(笑)と思っていましたが、帰りはまさにほとけの水でした・・・・。
1
6と7の間に水場があります。
2016年08月05日 05:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6と7の間に水場があります。
三伏峠。
2016年08月05日 06:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠。
「南アルプス国立公園」と書いてありますね
2016年08月05日 06:22撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「南アルプス国立公園」と書いてありますね
三伏小屋幕営地先の分岐
2016年08月05日 06:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏小屋幕営地先の分岐
1
三伏山山頂
2016年08月05日 06:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏山山頂
2
中々の眺望です
2016年08月05日 06:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々の眺望です
1
天気予報だと、曇時々晴れ。明日1ミリ程度。明後日晴れでした。
2016年08月05日 06:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気予報だと、曇時々晴れ。明日1ミリ程度。明後日晴れでした。
のぞき岩案内。
2016年08月05日 07:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぞき岩案内。
これは期待できそうです
2016年08月05日 07:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは期待できそうです
結構な高度
2016年08月05日 07:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な高度
1
位置的に塩川ルートの尾根になるのでしょうか?
2016年08月05日 07:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
位置的に塩川ルートの尾根になるのでしょうか?
本谷山山頂
2016年08月05日 07:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷山山頂
広いハイマツ帯の尾根を歩きます
2016年08月05日 07:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広いハイマツ帯の尾根を歩きます
登って下って、権座衛門山なのかな?
2016年08月05日 08:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って下って、権座衛門山なのかな?
塩見小屋への分岐
2016年08月05日 08:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見小屋への分岐
手前が天狗岩? 奥は塩見ですよね。
天候が怪しくなってきました・・・。
2016年08月05日 08:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前が天狗岩? 奥は塩見ですよね。
天候が怪しくなってきました・・・。
1
ガスガスだ・・・
2016年08月05日 09:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスだ・・・
急いで登ってきて、後ろ向いてぱしゃり。
全然進んでないようで、30分で結構小屋から登ってこれるもんですね。
2016年08月05日 09:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急いで登ってきて、後ろ向いてぱしゃり。
全然進んでないようで、30分で結構小屋から登ってこれるもんですね。
1
天狗岩あたり、道が怪しくなってきました。
2016年08月05日 09:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩あたり、道が怪しくなってきました。
途中、結構急な登りがあります。
2016年08月05日 09:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、結構急な登りがあります。
1
塩見岳近い? ガスガス過ぎて小ピークなのか良く判らないのが、更に疲労感を呼びます。
2016年08月05日 09:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳近い? ガスガス過ぎて小ピークなのか良く判らないのが、更に疲労感を呼びます。
ようやく到着。気を引き締めて東峰に。
2016年08月05日 10:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく到着。気を引き締めて東峰に。
1
あれが東峰か、厳しそうだ・・・。
2016年08月05日 10:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが東峰か、厳しそうだ・・・。
滑落したらと思うと・・・。
2016年08月05日 10:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑落したらと思うと・・・。
と、思ったら3分で着いた(笑)
東峰は人が多く、踏み場も少なく、そう言う意味で危なかった。
2016年08月05日 10:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、思ったら3分で着いた(笑)
東峰は人が多く、踏み場も少なく、そう言う意味で危なかった。
2
記念撮影ぱしゃり。
2016年08月05日 10:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念撮影ぱしゃり。
1
帰りがヒヤリ箇所2か所ありました(ここの下りとか)
山と高原地図の「危」マーク多分ここでしょう。
最初の1歩が踏み外すと滑落しそうで、ヒヤッとなるんですよね。
2016年08月05日 10:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りがヒヤリ箇所2か所ありました(ここの下りとか)
山と高原地図の「危」マーク多分ここでしょう。
最初の1歩が踏み外すと滑落しそうで、ヒヤッとなるんですよね。
1

感想/記録

どうやってアクセスするか悩んで鳥倉林道ルート三伏峠小屋幕営に決めて
幕営装備も登山計画書も書いておいたのですが。天候的にも翌日小雨確定、
また3時間半担ぎ上げて、設営デポ9時間ピストン後宿泊。
翌日撤収して2時間半後に下山して正午前と言うのも、勿体無いと感じ
急いで登山計画書を書き直し、デポ後のアタックザックに持ち替えスタート。

登山口取り付きまでおよそ1時間。かなり早出したつもりでいましたが、
登り始めるとそのうちヘッデンは必要なくなってきたので外す。
水は1.5リットル、コルを越えて水場の時点でもほとんど飲んでなかったので補充せず。
水場で喉を潤し、いいペースで三伏峠まで。白樺の林が気持ちいい。
山と高原地図では「細いルンゼに注意」と書いてあったが、
その注意箇所がイマイチ判らなかったのでヘルメットは装備せず。
強いて言うなら木段や階段が細いので、転倒注意でしょうか。
三伏峠小屋で水を補充しようと思いましたが、小屋泊者以外は
(幕営者も)20分先の水場へと書いてあったので諦める。
本谷山から塩見小屋までが激登りで息が切れ足が何度か止まる。
途中の「覗き岩」からの眺望は素晴らしい。

塩見小屋からは南アルプスらしい景色。
千枚悪沢赤石縦走した時を思い出しましたが、天候が怪しくなる。
小屋からゴーロの登り、先が全く見えないので辛さが先行する。
途中で休憩と行動食食べつつ、ここからは無難にヘルメット装着。
天狗岩(場所発見できず、位置と高度で判断)あたりから難易度が
跳ね上がり、前の人の3センチ程度の石が落ちてきたりと気になる。
・・・せめて、落石!位は言って欲しいのですが。
少なくとも塩見岳までの行きは気を付ければ誰でも行けそうな感じ。
途中からガスガスになり、しかも先の地形も見えない岩稜帯なので、
気を引き締めて東峰に向かうと、西から3分で到着してしまい拍子抜け。
どうしても西のがポイントとして強いので、人が溜まり気味なので、
狭い山頂を気を付けつつ回って、記念写真も撮ってもらう。

帰りは下りの部分で怖い場所が2か所。
多分これが山と高原地図の「危」箇所なんでしょう。
行くだけは行けるけど、初心者はクサリ等も無いので帰れ無さそう。
そのうち天気が怪しくなってぽつぽつ・・・。
カッパを着ると雨が止んでムレて暑い。
そのうち天気が怪しくなってぽつぽつ・・・。
カッパを着ると雨が止んでムレて暑い。
そのうち天気が怪しくなってぽつぽつ・・・。
カッパを着ると雨が止んでムレて暑い。
3回繰り返した時点で、上着のみ羽織る形で、頭部はハットで我慢。
・・・しかし、このあたりから、ペースががたっと落ちる。
しかも本谷山で水が尽きる。
いつもの行動時間がせいぜい4〜8時間なので、そのイメージで水を持ち
でも軽身だから大丈夫と甘く見ていました。
途中で、行きで抜いていった人にどんどん抜かれて行き。
シニアの方にも追いつかれて雨にも打たれ心はボロボロ。
三伏峠小屋の幕営水場まで20分も歩きたく無かったので
そのまま小屋に着いて座ったらやや回復したので水を買わず
水場まで降り始めたら、やっぱり無理でした(苦笑)
                      ↑笑えない
犬歯を舐めつつ、這う這うの体で水場に到着。
口の中は最早からからでした、本当に「ほとけの水」!!
登山口からは、事前に停めてあった秘密兵器の自転車で下山。
5〜10分位? 時間大幅に短縮出来て楽々下山できましたが
久しぶりの山行なのも含めて、反省点が多かったです・・・。
訪問者数:282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ