ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934400 全員に公開 ハイキング剱・立山

剱岳・立山 7才緊張のカニたて・よこ 別山尾根ルート

日程 2016年08月05日(金) 〜 2016年08月07日(日)
メンバー 子連れ登山starlight100, その他メンバー1人
天候快晴 ほぼ無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間40分
休憩
10分
合計
2時間50分
S室堂ターミナル10:2512:30別山乗越12:4013:15剱沢小屋
2日目
山行
10時間18分
休憩
1時間1分
合計
11時間19分
剱沢小屋04:3605:00剱山荘05:0208:07剱岳08:2211:10剱山荘11:28剱沢小屋12:0012:58別山乗越13:1015:55一の越山荘
3日目
山行
3時間27分
休憩
48分
合計
4時間15分
一の越山荘04:0005:32雄山05:4005:50大汝山06:1006:20富士ノ折立06:2806:54雄山07:0007:34一の越山荘07:4008:15室堂ターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 タオル ヘルメット カラビナ
共同装備 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 カメラ ロープ ハーネス

写真

室堂に着きました
2014年08月05日 10:25撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂に着きました
1
雷鳥坂のきつい登りが続きます
2014年08月05日 11:37撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥坂のきつい登りが続きます
1
憧れの剱岳が見えました
2014年08月05日 12:49撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れの剱岳が見えました
1
剱沢小屋へ到着。本日はここでお世話になります。
2014年08月05日 14:04撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱沢小屋へ到着。本日はここでお世話になります。
3
いざ、剱岳へ向かって出発。GO!
2014年08月06日 04:36撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ、剱岳へ向かって出発。GO!
1
剱山荘より一服剱の登りがはじまります
2014年08月06日 05:03撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱山荘より一服剱の登りがはじまります
2
父とザイルを結びました
2014年08月06日 06:07撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
父とザイルを結びました
3
イェーイ(^o^)/ 
2014年08月06日 06:15撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イェーイ(^o^)/ 
1
前剱の門のトラバースで順番待ちの列ができています
2014年08月06日 06:22撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱の門のトラバースで順番待ちの列ができています
1
その手前には、4mの鉄のブリッジがかかっています
2014年08月06日 06:22撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その手前には、4mの鉄のブリッジがかかっています
1
両側が切れてる・・|д゜)
落ち着いて慎重に
2014年08月06日 06:24撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両側が切れてる・・|д゜)
落ち着いて慎重に
1
前剱の門も終わり、ホッ。
2014年08月06日 06:31撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱の門も終わり、ホッ。
2
平蔵の頭でまた順番待ちです。ホッと一息。
2014年08月06日 06:56撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平蔵の頭でまた順番待ちです。ホッと一息。
1
いよいよ、「カニのたてばい」にやってきました。
高さ10m以上の岩壁です。
2014年08月06日 07:27撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ、「カニのたてばい」にやってきました。
高さ10m以上の岩壁です。
4
カニのたてばいの順番待ち中に、平蔵の頭を振り返ります。
ここまで、よく来たな〜。
2014年08月06日 07:28撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのたてばいの順番待ち中に、平蔵の頭を振り返ります。
ここまで、よく来たな〜。
3
カニのたてばいも登り切り、ザレ場も無事通過。
念願の、剱山頂で〜す!
ずっしりおも〜い♪
2014年08月06日 08:11撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのたてばいも登り切り、ザレ場も無事通過。
念願の、剱山頂で〜す!
ずっしりおも〜い♪
6
剱岳山頂でも、いつもの ポ・テ・チ!
2014年08月06日 08:15撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳山頂でも、いつもの ポ・テ・チ!
4
下山です。いよいよ、「カニのよこばい」
ドキドキ。
2014年08月06日 08:59撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山です。いよいよ、「カニのよこばい」
ドキドキ。
2
カニのよこばい、いよいよはじまりました。
2014年08月06日 09:24撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのよこばい、いよいよはじまりました。
3
カニのよこばい終了。一安心。
2014年08月06日 09:29撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのよこばい終了。一安心。
2
平蔵の頭の下り。なかなか足が届かなくて大変でした。
2014年08月06日 09:39撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平蔵の頭の下り。なかなか足が届かなくて大変でした。
2
前剱の鎖場をさらに下ります。
2014年08月06日 09:54撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱の鎖場をさらに下ります。
3
花が咲いていることにやっと気づきました
2014年08月06日 10:49撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花が咲いていることにやっと気づきました
1
前剱のザレ場も終わり、剱沢小屋ももう少しです。
2014年08月06日 11:24撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前剱のザレ場も終わり、剱沢小屋ももう少しです。
1
もどってきました〜。無事、帰還です。
2014年08月06日 11:29撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もどってきました〜。無事、帰還です。
1
荷物を撤収後、別山乗越まで登ってきました
2014年08月06日 13:00撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荷物を撤収後、別山乗越まで登ってきました
2
雷鳥平付近で泊まろうと思っていたのですが、時間があるので
一の越山荘まで登ってきました。
2014年08月06日 17:22撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥平付近で泊まろうと思っていたのですが、時間があるので
一の越山荘まで登ってきました。
1
明日は、いよいよ立山です!
2014年08月06日 17:23撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日は、いよいよ立山です!
1
小屋で同室になった方です。20年前に百名山完登されたそうで、夜遅くまでいろいろな山の話をお聞きしました。
翌朝、一緒に出発です。
2014年08月07日 04:49撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋で同室になった方です。20年前に百名山完登されたそうで、夜遅くまでいろいろな山の話をお聞きしました。
翌朝、一緒に出発です。
1
雄山を過ぎ、大汝山へやってきました
2014年08月07日 05:59撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山を過ぎ、大汝山へやってきました
3
剱岳を登り、剱沢小屋でも一緒だった3人の方と再会で〜す!
内蔵助山荘から登ってきたそうです。
帰りの下山のバスまでご一緒して、ムスコのマシンガントークが炸裂していました (^^)
2014年08月07日 05:56撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳を登り、剱沢小屋でも一緒だった3人の方と再会で〜す!
内蔵助山荘から登ってきたそうです。
帰りの下山のバスまでご一緒して、ムスコのマシンガントークが炸裂していました (^^)
6
富士の折立山頂です
2014年08月07日 06:17撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士の折立山頂です
3
雄山山頂です
2014年08月07日 06:53撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山山頂です
2
一ノ越からの下り、祓堂付近で雷鳥発見!
2014年08月07日 08:01撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一ノ越からの下り、祓堂付近で雷鳥発見!
3
仙丈ケ岳に続き、2回目の出会いです
立山自然保護センターに報告したら、雷鳥のシールをいただきました
2014年08月07日 08:01撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳に続き、2回目の出会いです
立山自然保護センターに報告したら、雷鳥のシールをいただきました
1
室堂バスターミナル到着
2014年08月07日 08:14撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂バスターミナル到着
1
バスと
2014年08月07日 08:37撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスと
2
ケーブルカーを乗り継ぎ
2014年08月07日 09:47撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーを乗り継ぎ
1
立山駅に帰ってきました
2014年08月07日 09:49撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山駅に帰ってきました
3

感想/記録

 剱岳へ登る前日、下山してきた剱沢小屋の御主人より、ルートの書かれたプリントを見ながら、アドバイスをいただきました。また、その日下山された方から、カニのよこばいの状況について詳しく教えていただきました。大人が先に下りて、足元がわからない場合、ムスコをつかんで引き下ろすのがベターということでした。
実際、教えていただいた通り、私が先に下りました。よこばいのはじまりは、岩を斜めに下っていき、少し張り出したところから足元がすっぱり切れ落ちた岩壁につぎの一歩を探すですが、その足場の二か所は目立つように赤くペイントされてました。先に降りた私がムスコにペイントされた足場を指示、背の低いムスコは鎖にぶら下がりギリギリ、赤くペイントされた岩壁に足が着地!自力でカニのよこばいを切り抜けました。
 剱岳はさすがに緊張感が他の山とは違い、私もかなり久しぶりにハーネスにヘルメット、ムスコもハーネスにチェストベルト、8mmx20mザイルを準備しました。
ムスコにとって初のザイルパートナーが私とは・・・とっても光栄です(泣)
 登りは私が先にコンテで上がり、下るときは先に下り足場を指示しましたが、どの岩場でも落ち着いてムスコは行動し、渋滞を引き起こすようなことはなくスムーズに登降できました。応援やアドバイスをいただいた皆様に感謝いたします。

訪問者数:331人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ