ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934410 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳-五竜岳

日程 2016年08月06日(土) 〜 2016年08月07日(日)
メンバー ffff-tttt
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:さわやか信州号(新宿→八方)
帰り:バス(エスカルプラザ→白馬駅)、特急あずさ(白馬→新宿)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間49分
休憩
42分
合計
5時間31分
S八方池山荘07:1007:55八方池08:0309:15丸山09:3210:15唐松岳頂上山荘10:3212:41五竜山荘
2日目
山行
4時間30分
休憩
1時間5分
合計
5時間35分
五竜山荘03:5004:40五竜岳05:0005:50五竜山荘06:3507:47大遠見山08:32小遠見山09:25白馬五竜アルプス平09:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

八方池山荘から望む雲海
2016年08月06日 07:04撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池山荘から望む雲海
五竜・鹿島槍もくっきりみえます
2016年08月06日 07:32撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜・鹿島槍もくっきりみえます
八方池と白馬三山。
先を急ぎたいので今日はスルーしますw
2016年08月06日 07:57撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池と白馬三山。
先を急ぎたいので今日はスルーしますw
あの先っぽまで行くのは遠いなぁ・・・!
2016年08月06日 08:23撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの先っぽまで行くのは遠いなぁ・・・!
不帰嶮方向も迫ってきます。ここまでくるとアルプスに来たな!という感じがしてきます。
2016年08月06日 09:13撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰嶮方向も迫ってきます。ここまでくるとアルプスに来たな!という感じがしてきます。
丸山ケルン。
人が多いです
2016年08月06日 09:32撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山ケルン。
人が多いです
9:30
白馬岳方面はガスが湧き始めています。眺めていると発達する感じはしなかったですが。
唐松・五竜・鹿島槍方面はまだ大丈夫。
2016年08月06日 09:32撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:30
白馬岳方面はガスが湧き始めています。眺めていると発達する感じはしなかったですが。
唐松・五竜・鹿島槍方面はまだ大丈夫。
不帰方面
2016年08月06日 09:43撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不帰方面
よく見ると白馬鑓などに人が見えます
2016年08月06日 09:43撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると白馬鑓などに人が見えます
天狗岩稜に圧倒!
2016年08月06日 09:58撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩稜に圧倒!
まだか、まだか、と登っていると突然現れる唐松岳頂上山荘
この瞬間がすき
2016年08月06日 10:09撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだか、まだか、と登っていると突然現れる唐松岳頂上山荘
この瞬間がすき
唐松岳。 今日は五竜に急ぎたいのでスルー
2016年08月06日 10:10撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松岳。 今日は五竜に急ぎたいのでスルー
剱もくっきり!
2016年08月06日 10:11撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱もくっきり!
入らないけど写真だけ
2016年08月06日 10:15撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入らないけど写真だけ
唐松
2016年08月06日 10:16撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松
唐松
2016年08月06日 10:36撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松
五竜方面に歩くとすぐに鎖場。
2016年08月06日 10:38撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜方面に歩くとすぐに鎖場。
ガス・雄大積雲が湧きますが、大きく崩れなそう。
2016年08月06日 10:38撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガス・雄大積雲が湧きますが、大きく崩れなそう。
緊張の連続です。
2016年08月06日 10:41撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緊張の連続です。
雨だったら唐松で停滞していたかも。
2016年08月06日 10:42撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨だったら唐松で停滞していたかも。
鎖場を越えると、五竜がドーン!と迫ります
2016年08月06日 10:47撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を越えると、五竜がドーン!と迫ります
1
突然現れる五竜山荘
2016年08月06日 12:37撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突然現れる五竜山荘
1
テントもいっぱい!
2016年08月06日 16:30撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントもいっぱい!
山荘の夕飯。
宿泊者は水を無料でもらえますが、ペンキ?臭くて飲みづらい・・・。
山荘のお茶と味噌汁は美味しく飲めるので、ここで大量に水分補給しますw
2016年08月06日 16:52撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘の夕飯。
宿泊者は水を無料でもらえますが、ペンキ?臭くて飲みづらい・・・。
山荘のお茶と味噌汁は美味しく飲めるので、ここで大量に水分補給しますw
4:38
日の出直前に山頂に向かって登ります
2016年08月07日 04:38撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4:38
日の出直前に山頂に向かって登ります
山頂付近
2016年08月07日 04:39撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近
山頂から、唐松・白馬方面
2016年08月07日 04:39撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から、唐松・白馬方面
日の出を迎えました
2016年08月07日 05:00撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日の出を迎えました
2
鹿島槍
2016年08月07日 05:01撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍
1
剱岳を朝日が照らします
2016年08月07日 05:06撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱岳を朝日が照らします
下山時、遠見尾根にはガスが。
2016年08月07日 05:44撮影 by DSC-WX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時、遠見尾根にはガスが。

感想/記録

午後にはガスが湧くものの、2日間共に快晴で快適な山行でした。
八方→唐松岳へのルートはさすがに混雑。
唐松→五竜の縦走路はもちろん八方尾根ほどではないですが、そこそこの通行有り。団体がいくつかありましたが良く気を遣っていただき、追い越しもスムースにできるように配慮していただけたのがありがたかったです。
五竜山荘は混雑していましたが、一人一枚の布団は確保できました。近くの人のいびきでなかなか寝付けませんでしたが・・・。
早朝、ご来光を山頂で拝むために4:00出発。ウェストバッグに水とカメラだけ忍ばせて歩き始めます。夕方ガスってましたが、朝は快晴で満点の星空!
夏休みの土日だけあり、ペースは思うように上がりません。ほぼコースタイムで山頂へ。
下山ルートは50分かかってしまいました。
食事をとって遠見尾根から下山。6:30発でバスに間に合うため10:30にはゴンドラ乗り場につきたいところ。
白岳-西遠見の下りはなかなかキツイ。下りだからいいけれど、これを登る気にはならないな・・・。やっぱり五竜にくるには八方・唐松経由が一番だな。と思いながらだらだら下ります。
当方、めちゃくちゃ早歩きなわけではないですが、大遠見-小遠見はコースタイム1:30のところなぜか40分程度でついてしまう。
コースタイムの記載違うのでは??と思いつつも、時間短縮できるのは良いこと。
10:30到着目安のはずが、9:30にはついちゃいました。

帰りは特急あずさを白馬駅から乗りましたが、指定席は満席。
えきねっとで調べたところ、松本発の電車もこの日はすべて満席でした。
仕方なく、自由席座れるように早めに白馬駅にいきます。駅員さん曰く「途中からかなり混み合いますが、白馬から座れないことはほぼない」と言われてホッとします。
私は幸い座れましたが、穂高あたりから座れずに立つ人が目立ち始めました。
訪問者数:322人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ