ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934433 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山(福島県の名山 三座を登る)

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー mitsuyama
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
あだたら高原 奥岳登山口:「あらだら山ロープウェイ」薬師山頂駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
30分
合計
5時間0分
Sあだたらエクスプレス 山頂駅08:4008:45薬師岳09:18仙女平分岐09:2010:04安達太良山10:2511:08矢筈森11:1511:20牛ノ肩分岐11:33峰ノ辻分岐12:32勢至平分岐13:40奥岳登山口13:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
峰ノ辻分岐と勢至平分岐の間はスリップに要注意です。
その他周辺情報・日帰り温泉:奥岳登山口「奥岳の湯」露天風呂が気持ち良い。¥600 あだたら山ロープウェイ券が温泉入浴割引に使用できます。
・9月下旬まで奥岳登山口で「あだたらイルミネーション」が行われています。

写真

奥岳登山口で行われている「あだたらイルミネーション」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥岳登山口で行われている「あだたらイルミネーション」
1
あだたら高原の奥岳登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あだたら高原の奥岳登山口
あだたら山ロープウェイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あだたら山ロープウェイ
1
薬師山頂駅から登山開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師山頂駅から登山開始
1
キンバイソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンバイソウ
安達太良山山頂が見えてくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山山頂が見えてくる。
最後のガレ場を登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のガレ場を登る。
安達太良山直下
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山直下
1
安達太良山 山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山 山頂
2
安達太良山(乳首)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山(乳首)
北側からの山頂部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側からの山頂部
荒涼とした沼ノ平火口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒涼とした沼ノ平火口
2
矢筈森付近からの安達太良山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢筈森付近からの安達太良山
火口の周りを歩く登山者(牛ノ肩分岐)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火口の周りを歩く登山者(牛ノ肩分岐)
1
牛ノ肩分岐から峰ノ辻分岐へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛ノ肩分岐から峰ノ辻分岐へ
峰ノ辻分岐からの安達太良山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰ノ辻分岐からの安達太良山
1
勢至平上部からの安達太良山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢至平上部からの安達太良山
登山道のヤマユリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道のヤマユリ
1
鳥川橋を渡ると直ぐに奥岳登山口へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥川橋を渡ると直ぐに奥岳登山口へ

感想/記録

 父の故郷でもある二本松から安達太良山は良く見える。一度は登ってみたかった山に今日は登れる。
前日からあだたら高原に車中泊し、あだたら山ロープウェイの山頂駅から登山を開始する。マツやナナカマドの森の整備された登山道を登る。
仙女平分岐からは、背丈の低い針葉樹帯の登山道となり、その先に安達太良山の乳首が見えてくる。
近づくにつれてガレ場の登りとなり、頂上直下は砂礫の稜線で滑りやすい。 目前の岩塊(乳首)下には「磐梯朝日国立公園 安達太良山」の標識が立っており、記念撮影をした後、一部鎖の付いている岩塊を登り安達太良山山頂に立った。
山頂からは、昨日登った磐梯山と吾妻山連峰がはっきりと見える。
三角点で写真を撮り、沼ノ平火口へと向かう。日差しは強いが前方からの風が心地よい。
沼ノ平火口周辺は、テレビなどで見たことはあるが、実際に見ると今まで登って来た樹林の山とは一変し、植物も生えていない荒涼としたパノラマが広がっている。
牛ノ肩から峰ノ辻分岐を経て勢至平分岐に下山する。登山道はナナカマドやダケカンバ帯で直射日光を避けることができ、途中3人の登山者と会ったのみの静かな登山道である。
勢至平からは、長い林道でかなり疲れた。
奥岳登山口に到着後、日帰り温泉「奥岳の湯」で登山の疲れを癒した。

樹林帯の素晴らしさと当時の噴火のすさまじさを感じさせてくれた山であった。
訪問者数:140人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ