ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934631 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山登拝:祝詞のあとに雷鳥に出会う

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー tomoya1963(写真), その他メンバー23人
天候快晴 室堂の気温16度
アクセス
利用交通機関
バス
マイクロバスにて(一部現地集合あり)。
前日8月5日21時50分発、22時、22時40分に一部メンバーをピックアップし、名神、北陸道で、4時30分立山駅到着。
立山ケーブルカー 立山6時10分発 美女平6時17分着
立山高原バス 美女平6時30分発 室堂着7時20分着
ここで荷物を置きにみくりが池温泉へ。
食堂の隅に置かせてもらいました。
準備を済ませて8時出発。

帰りは8月7日。
ゆったりと朝を過ごし、10時から富山県立立山自然保護センター(今年4月16日オープンだそうです)の自然観察ツアーに。
1時間コースの室堂平観察ツアーでレンジャーの方から植生などを丁寧に教わって、室堂の自然を満喫しました。

立山高原バス 室堂11時50分発 美女平着12時40分着
立山ケーブルカー 美女平13時00分発 立山13時07分着
13時30分にマイクロバスで立山出発。
途中、栗東IC付近から渋滞もあり、19時20分に一部メンバー下車駅着、そして、最終20時帰着でした。



経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
2時間0分
合計
8時間25分
Sみくりが池温泉08:0408:19立山室堂山荘08:2009:18一の越山荘09:3011:15雄山11:2511:57立山11:5812:00大汝休憩所12:5112:54立山12:5513:24雄山14:0215:20一の越山荘15:2516:11立山室堂山荘16:22みくりが池16:2316:29みくりが池温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
絶好の山日和。
一ノ越山荘から雄山までの登りは大渋滞でした。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

感想/記録

ご近所のみなさんを中心にした登山倶楽部活動、毎年恒例の夏登山。
ただし、わたくしは2013年末の左足首関節脱臼骨折もあって、2012年の御嶽山ぶりでした。
春の練習登山でもそうでしたが、体力的にも体型的にもメンバーの中でもかなりのローペース。
しかも、やはり空気の薄さを感じました。息が上がります。
一ノ越山荘まででもかなりしんどい感じでしたが、ここから雄山までのガレ場はさらにキツかったです。
それでも上り下りの大渋滞に助けられ、なんとか雄山まで到達しました。
このときは雄山神社にも大行列ということで、小休止ののち、大汝山へ。
雄山からは尾根沿いでと甘く見ていたのが間違いで、わたくし的には、この間のアップダウンもかなり堪えました。

なんとか大汝山に到着し、ここでお昼休憩。
ここから、大走ルートとピストンルートに分かれます。
わたくしは、ピストンルートで戻ります。

そして雄山に戻ると、神社の行列もなく、すんなりと参拝できて、祝詞をあげていただきました。
参拝直後、社務所あたりに人だかりがあると思ったら、雷鳥がいるとのこと。
ズームレンズで撮影成功!
これも参拝のおかげと神様に感謝です。

ここからは午前のような渋滞もありません。といっても、転倒が怖いわたくし、かなりゆっくり下りてきました。
こうして、16時30分にみくりが池温泉に戻ってきました。
ペースはともかく怪我の後、3000m級の山に登れたことだけで大満足でした。

温泉でさっぱりして、夜は星空を(まだまだ修行中です)、朝は夜明け前から日の出までの風景を撮影して楽しみました。
訪問者数:162人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ピストン ガレ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ