ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934773 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

初めての南アルプス〜白峰三山テン泊縦走〜

日程 2016年08月06日(土) 〜 2016年08月07日(日)
メンバー onod272, その他メンバー1人
天候1日目 晴れ後曇り
2日目 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
甲府南ICから奈良田駐車場までは一般道で1時間半近くかかりました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間30分
休憩
30分
合計
7時間0分
S広河原インフォメーションセンター06:3008:40大樺沢二俣08:4510:40草すべり分岐11:20北岳肩ノ小屋11:4512:20北岳13:30北岳山荘
2日目
山行
8時間50分
休憩
50分
合計
9時間40分
北岳山荘04:2004:50中白根山05:40間ノ岳05:5006:40農鳥小屋06:5007:40西農鳥岳08:10農鳥岳08:50大門沢分岐10:50大門沢小屋11:2014:00奈良田駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

奈良田第2駐車場で車中泊。多くの車が止まっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良田第2駐車場で車中泊。多くの車が止まっていました。
バスは3台来てくれて,全員乗れたようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスは3台来てくれて,全員乗れたようです。
広河原は大勢の登山者でいっぱい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原は大勢の登山者でいっぱい。
1
さあ,北岳へ向けて出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ,北岳へ向けて出発。
ところがすぐに渋滞に巻き込まれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところがすぐに渋滞に巻き込まれます。
1
天気は最高です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は最高です。
1
大樺沢二俣。ようやく混雑がなくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大樺沢二俣。ようやく混雑がなくなりました。
ここから稜線まで,急登が続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから稜線まで,急登が続きます。
キツい登りですが,目指す北岳が元気を与えてくれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キツい登りですが,目指す北岳が元気を与えてくれます。
辺りは百花繚乱。さすが北岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
辺りは百花繚乱。さすが北岳。
振り返ると鳳凰三山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると鳳凰三山。
稜線に出ました。風が気持ちいいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。風が気持ちいいです。
1
甲斐駒ケ岳(2967m)。素晴らしい山容ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳(2967m)。素晴らしい山容ですね。
1
仙丈ケ岳(3032m)もいつか行きたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳(3032m)もいつか行きたいです。
1
あ〜歩きたかったんだ,この稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ〜歩きたかったんだ,この稜線。
気持ちいい〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい〜。
最高の景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の景色。
肩の小屋のテン場に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋のテン場に到着。
1
ここからの景色もいいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの景色もいいですね。
1
肩の小屋に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋に到着。
1
麦酒を飲みたいところをグッと我慢。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦酒を飲みたいところをグッと我慢。
イワツメクサ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワツメクサ
タカネシオガマ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネシオガマ?
タカネツメクサはあちこちに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネツメクサはあちこちに。
たぶんチシマギキョウ。イワギキョウとの区別が難しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶんチシマギキョウ。イワギキョウとの区別が難しいです。
振り返って見る肩の小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って見る肩の小屋。
1
間もなく山頂。でもいつの間にかガスが・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく山頂。でもいつの間にかガスが・・・。
1
山頂に到着。お疲れ様〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。お疲れ様〜。
2
東側はガスで真っ白〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側はガスで真っ白〜。
北岳山荘はどこだ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳山荘はどこだ〜。
タカネビランジ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネビランジ?
ヒメコゴメグサ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメコゴメグサ。
ウスユキソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスユキソウ。
結構な下りですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な下りですね。
石碑がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑がありました。
キンロバイ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キンロバイ?
テンバに到着。そして乾杯!
少し雨もパラつきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンバに到着。そして乾杯!
少し雨もパラつきました。
3
今日のディナーはミニキムチ鍋!
風が冷たくて寒いので温まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のディナーはミニキムチ鍋!
風が冷たくて寒いので温まります。
1
時折ガスの合い間から富士山が顔を出します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折ガスの合い間から富士山が顔を出します。
いいテン場だ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいテン場だ〜。
朝食は昨日のキムチ鍋の残り汁で作ったサッポロ一番みそラーメン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食は昨日のキムチ鍋の残り汁で作ったサッポロ一番みそラーメン。
テン場の朝の富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場の朝の富士山。
2
K氏と別れ,間ノ岳〜農鳥岳に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
K氏と別れ,間ノ岳〜農鳥岳に向かいます。
1
中白根山山頂に到着。軽いウォーミングアップですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中白根山山頂に到着。軽いウォーミングアップですね。
北岳が明るくなってきました。
テン場もよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳が明るくなってきました。
テン場もよく見えます。
1
次第に明るくなっていく登山道をまだひんやりした空気に包まれて稜線を歩く,この瞬間はたまりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次第に明るくなっていく登山道をまだひんやりした空気に包まれて稜線を歩く,この瞬間はたまりません。
富士山がよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がよく見えます。
2
御来光もバッチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光もバッチリ。
2
御来光に赤く染まる北岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御来光に赤く染まる北岳。
1
間ノ岳はすぐそこです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳はすぐそこです。
1
まもなく山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まもなく山頂。
間ノ岳(3190m)に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳(3190m)に到着。
2
これから縦走する西農鳥岳と農鳥岳。
けっこうなアップダウンがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから縦走する西農鳥岳と農鳥岳。
けっこうなアップダウンがあります。
1
間ノ岳山頂からのパノラマ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳山頂からのパノラマ。
1
塩見岳(3052m)方面の素晴らしい景色。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳(3052m)方面の素晴らしい景色。
1
農鳥小屋も見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥小屋も見えてきました。
2
気持ちのいい稜線歩き。あ〜どこまでも歩いて行きたい。
・・・とこの時は思っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちのいい稜線歩き。あ〜どこまでも歩いて行きたい。
・・・とこの時は思っていました。
農鳥小屋に到着。
有名なおじさんは若者グループに気さくに話しかけていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥小屋に到着。
有名なおじさんは若者グループに気さくに話しかけていました。
1
西農鳥岳へ登りながら振り返ると雄大な間ノ岳の姿が。
こんな朝からもうガスが上がってきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西農鳥岳へ登りながら振り返ると雄大な間ノ岳の姿が。
こんな朝からもうガスが上がってきます。
1
西農鳥岳(3051m)に到着。ガスに包まれる山なみもまたよし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西農鳥岳(3051m)に到着。ガスに包まれる山なみもまたよし。
1
農鳥岳へと続く稜線。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥岳へと続く稜線。
間ノ岳と北岳,日本2位と3位の高峰のコラボ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳と北岳,日本2位と3位の高峰のコラボ。
1
農鳥岳への最後の登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥岳への最後の登り。
農鳥岳(3026m)に到着。ここから見る間ノ岳,北岳は素晴らしいです。
朝露に濡れたフライシートを乾かしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥岳(3026m)に到着。ここから見る間ノ岳,北岳は素晴らしいです。
朝露に濡れたフライシートを乾かしました。
1
もちろん日本1位の富士山(3776m)の眺めは言うことなし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん日本1位の富士山(3776m)の眺めは言うことなし。
1
あそこまで行きたい塩見岳(3052m)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこまで行きたい塩見岳(3052m)。
1
楽しい稜線歩きもあとわずか・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい稜線歩きもあとわずか・・・。
1
下降点の目印に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下降点の目印に到着。
1
若い命の死を悼んでの遭難碑なんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
若い命の死を悼んでの遭難碑なんですね。
1
ここからが長い下り道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが長い下り道。
トリカブトが群生しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トリカブトが群生しています。
チングルマは綿毛になっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマは綿毛になっていました。
ナナカマドが色づいていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナナカマドが色づいていました。
長い・・・眺望のないので飽きてしまいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い・・・眺望のないので飽きてしまいます。
なかなか険しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか険しいです。
ようやく沢との合流。まずまずのペース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく沢との合流。まずまずのペース。
こんな橋や・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな橋や・・・
こんな橋をいくつか越えて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな橋をいくつか越えて
ようやくたどり着いた大門沢小屋。
膝に疲れが溜まっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくたどり着いた大門沢小屋。
膝に疲れが溜まっています。
さっそくエネルギー補給。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそくエネルギー補給。
そばは売り切れできしめん(\1000)にしました。
これでシャリバテの心配はありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そばは売り切れできしめん(\1000)にしました。
これでシャリバテの心配はありません。
1
元気を取り戻して奈良田を目指します。
またまたこんな橋や
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気を取り戻して奈良田を目指します。
またまたこんな橋や
こんなパイプの橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなパイプの橋
まだまだ続く橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続く橋
さらに怖い橋も渡ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに怖い橋も渡ります。
ピンクのリボンのおかげで迷う心配はありません。
でもここは川では???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンクのリボンのおかげで迷う心配はありません。
でもここは川では???
これが大きな岩ですな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが大きな岩ですな。
ようやく橋が見えた〜。かなり安堵します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく橋が見えた〜。かなり安堵します。
この橋,かなり揺れるので怖いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋,かなり揺れるので怖いです。
また山道に戻されました。
でも残りはあと僅か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また山道に戻されました。
でも残りはあと僅か。
この橋を越えれば
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋を越えれば
登山道はおしまい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はおしまい。
あとはアスファルトを歩くのみ。
足は痛いけど危険はないので安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはアスファルトを歩くのみ。
足は痛いけど危険はないので安心。
発電所が見えたらゴールもすぐそこです。
いや〜疲れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
発電所が見えたらゴールもすぐそこです。
いや〜疲れました。
1

感想/記録

人気の白峰三山を縦走してきました。南アルプスは初めてなので楽しみです。
ソロで2泊と思っていたところ,以前から盛り上がっていたK氏が1泊だけご一緒できるとのこと。北岳山荘で別れてonoDは大門沢へ,K氏はピストンで広河原に戻るというプランになりました。
金曜日深夜に奈良田の駐車場に到着し,車中泊。広い第2駐車場は6割ほど埋まっていました。ここから広河原までバスで向かい,縦走してこの奈良田に下山してくることになります。
朝5時30分の始発のバスには大勢が並びましたが,バスも3台来てくれたので全員が乗ることができました。広河原までは約1時間,座れない人は大変だったと思います。
広河原は芦安や戸台からもバスが出ていて,多くの登山者で賑わっていました。北岳ピストンで戻ってくるには芦安が便利なようですね。トイレも混雑していて,奈良田で済ませておいて良かったです。しかし,登山道もスタートしてすぐ大渋滞。大樺沢二俣近くまで,混雑が続いていました。これほど人気のルートなのに,人一人しか通れない登山道は狭すぎるようです。そう言えば以前先輩が「北岳は渋滞がなぁ・・・」と渋っていたのを後から思い出しました。
大樺沢二俣に着くころに混雑がばらけ,少し安心。しかしここから本格的な急登が始まります。気温が上がり汗が止まりませんが,青い空とすぐそこに見える北岳山頂が元気を与えてくれます。グイグイと高度をかせいで稜線に出るとそこには仙丈ケ岳,甲斐駒ケ岳,鳳凰三山の大パノラマが待っていました。
残念ながら,北岳山頂ではさっきまでの青空がのようにガスが広がってしまい,北岳山荘に着いた頃には少し雨もパラつきました。北岳山荘も大賑わい。初めは空いていたテン場もみるみる埋まり,最後は平らな場所は残っていませんでした。
2日目,onoDはK氏と別れて間ノ岳〜農鳥岳を目指して出発しました。
昨日テン場からほとんど見えなかった北岳,そして富士山でしたが,この日は朝から最高の天気に恵まれました。そして間ノ岳から農鳥岳への稜線は,目指す農鳥岳や奥に塩見岳,左手にはずっと大きな富士山が見えていて,振り返れば北岳や仙丈ケ岳に甲斐駒ケ岳と,これまで歩いて来たなかでも一番良かったと思う槍〜大キレットにかけての展望に勝るとも劣らない素晴らしいものでした。
さて,この日は当初の予定では大門沢小屋のテン場でもう一泊というものでした。しかし北岳山荘からのコースタイムは大門沢小屋まで7時間20分,ただ奈良田まで10時間45分なので,順調であれば今日下山できそうです。大門沢小屋から奈良田駐車場まで3時間少々なので,大門沢に着くのが12時前で,足が痛みだしていなければ下山するということにしました。
しかし,下降点からの下り。これは皆さん口ぐちにおっしゃいます。
「あそこはもう一度通りたいと思わない・・・。」
夢のような稜線歩きは下降点で終了。ここからは展望がなくなり,決して歩き易くない道を延々と歩いて2000メートルも標高を下げることになります。何人か登ってくる方とすれ違いましたが,自分は決してここを登って行きたいとは思えません。
大門沢小屋には幸い11時前に到着できたので,食事を頂いてスタミナを回復。奈良田まで下りることにしました。でも正直この時にはだいぶ足の疲労が溜まっており,この先3時間下ると思うと憂鬱でした。実際少しずつ踏ん張りが効かなくなってきていて,滑ったり転びかけたりということも何回かあって危なかったですね。
吊橋が見えた辺りでようやくホッとしましたが,それでもまだ先があり,最後までしんどかったです。後半は温泉のことしか頭にありませんでした。
その奈良田の日帰り温泉は口コミどおりいいお湯で,さっぱりとして帰路に着くことができました。

こうして初めての南アルプス縦走は無事終了。
はじめの渋滞と最後の下りはしんどかったものの,やはり稜線から眺める富士山や南アルプスの山々の景色が素晴らしく,人気があるのも頷けます。今度は仙丈ケ岳や甲斐駒ケ岳,塩見岳から,白峰三山を眺めてみたいです。
訪問者数:243人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ