ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934843 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

奥穂高岳 前穂高岳 日帰りピストン!

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー naosuke55
天候晴れ 昼前からちょこっと曇り
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
往路は乗り合いジャンボタクシーで¥900でした。そのとき集まった人数により多少変動するようです。
復路はシャトルバスで¥1250(確か)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間10分
休憩
50分
合計
11時間0分
S上高地バスターミナル05:2005:30岳沢湿原・岳沢登山口06:40岳沢小屋08:40紀美子平10:10穂高岳10:4011:40紀美子平12:20前穂高岳12:4013:10紀美子平14:40岳沢小屋16:00岳沢湿原・岳沢登山口16:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報沢渡第二Pにて車中泊。トイレは綺麗でした。

写真

第二Pのタクシー乗り場で乗り合いタクシー乗車。
2016年08月07日 04:38撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二Pのタクシー乗り場で乗り合いタクシー乗車。
1
予定通り5:00過ぎに上高地入り
2016年08月07日 05:12撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定通り5:00過ぎに上高地入り
2
トイレを済ませて、サクッと出発しましょう!若干モヤが掛かってますが、天候は期待できそう。気合十分。頑張ります!!
2016年08月07日 05:17撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレを済ませて、サクッと出発しましょう!若干モヤが掛かってますが、天候は期待できそう。気合十分。頑張ります!!
1
15分ほど歩いて岳沢登山口
2016年08月07日 05:28撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分ほど歩いて岳沢登山口
1
ホントに冷風出てるんですね!気持ちよかった
2016年08月07日 05:51撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホントに冷風出てるんですね!気持ちよかった
2
徐々に標高稼ぎます。振り返れば上高地は眼下に。
2016年08月07日 05:57撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徐々に標高稼ぎます。振り返れば上高地は眼下に。
1
西穂の稜線に日が差してきました。暑くなる前になるべく進みます
2016年08月07日 05:57撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂の稜線に日が差してきました。暑くなる前になるべく進みます
1
コース途中には現在地を示す道標ありました。ここは石階段。
2016年08月07日 06:19撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コース途中には現在地を示す道標ありました。ここは石階段。
1
綺麗な階段状に整備されてます。段差も程よく、歩きやすい。これ整備するの、さぞ苦労されたでしょう。頭が下がります。
2016年08月07日 06:19撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な階段状に整備されてます。段差も程よく、歩きやすい。これ整備するの、さぞ苦労されたでしょう。頭が下がります。
1時間ちょいで岳沢小屋到着。
2016年08月07日 06:49撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間ちょいで岳沢小屋到着。
2
ココで大学の同級生が働いているらしい。いれば声かけたかったのですが、見当たらず。残念
2016年08月07日 06:50撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココで大学の同級生が働いているらしい。いれば声かけたかったのですが、見当たらず。残念
5
素敵なロケーションの小屋ですね。ここに泊まってテラスでのんびり読書でもしながら過ごすのも良いですね。
2016年08月07日 06:50撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵なロケーションの小屋ですね。ここに泊まってテラスでのんびり読書でもしながら過ごすのも良いですね。
2
いよいよ急登に取り付きます。まずは長い階段。なかなかスリリングでした。
2016年08月07日 07:18撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ急登に取り付きます。まずは長い階段。なかなかスリリングでした。
1
岳沢小屋もあっという間に遥か眼下に。
2016年08月07日 07:19撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋もあっという間に遥か眼下に。
1
ハシゴの上からのアングル
2016年08月07日 07:19撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴの上からのアングル
5
カモシカの立場。このあたりから景色がグッと良くなります。
2016年08月07日 07:31撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカの立場。このあたりから景色がグッと良くなります。
2
こんな景色眺めながらの急登です。最高
2016年08月07日 07:34撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな景色眺めながらの急登です。最高
10
所々に急な岩場が現れます。
2016年08月07日 08:01撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に急な岩場が現れます。
5
紀美子平到着。
2016年08月07日 08:48撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平到着。
2
紀美子平から奥穂。絶景です。
2016年08月07日 08:38撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平から奥穂。絶景です。
7
重太郎新道はあっという間に標高稼げました。その分脚の疲労も溜まってきました。
2016年08月07日 08:35撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重太郎新道はあっという間に標高稼げました。その分脚の疲労も溜まってきました。
2
前穂はスルーして奥穂を目指しましょう。初めてのルートで時間が読めないため、奥穂登頂を確実に達成したいところです。
2016年08月07日 08:55撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂はスルーして奥穂を目指しましょう。初めてのルートで時間が読めないため、奥穂登頂を確実に達成したいところです。
5
反対側の涸沢。
2016年08月07日 09:20撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側の涸沢。
5
もろに日射を受けるので暑さでペースダウン。じっくり確実に登っていきます。
2016年08月07日 09:44撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もろに日射を受けるので暑さでペースダウン。じっくり確実に登っていきます。
3
疲労した脚にムチ打って岩場をこなします。
2016年08月07日 09:49撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲労した脚にムチ打って岩場をこなします。
5
山頂見えた!!
2016年08月07日 09:59撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂見えた!!
3
無事登頂!やりました!念願の奥穂高岳!
2016年08月07日 10:13撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事登頂!やりました!念願の奥穂高岳!
8
祠と槍をバックに記念撮影。
2016年08月07日 10:08撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠と槍をバックに記念撮影。
15
笠ヶ岳。
2016年08月07日 10:10撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳。
4
ジャンダルム
2016年08月07日 10:10撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム
4
奥穂直登ルンゼのドロップポイントでしょうか。いつかは滑ってみたいです。でもここまでのハイクがかなり厳しそう…。
2016年08月07日 10:15撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂直登ルンゼのドロップポイントでしょうか。いつかは滑ってみたいです。でもここまでのハイクがかなり厳しそう…。
1
槍もくっきり
2016年08月07日 10:22撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍もくっきり
7
槍バウムで栄養補給。
2016年08月07日 10:18撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍バウムで栄養補給。
8
日帰りなので、あんまりゆっくりもしてられません。体力・時間的には前穂も行けそうなので、往路を戻ります。
2016年08月07日 10:36撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日帰りなので、あんまりゆっくりもしてられません。体力・時間的には前穂も行けそうなので、往路を戻ります。
1
涸沢方面は次回に取っておきます。
2016年08月07日 10:41撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢方面は次回に取っておきます。
1
急峻な岩場の連続なのでゆっくり確実に
2016年08月07日 11:22撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急峻な岩場の連続なのでゆっくり確実に
6
紀美子平まで戻ってきました。さて前穂ピークへ
2016年08月07日 11:46撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平まで戻ってきました。さて前穂ピークへ
3
疲れた脚に急峻な登りは堪えます。やっとの思い出前穂登頂!
2016年08月07日 12:20撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れた脚に急峻な登りは堪えます。やっとの思い出前穂登頂!
7
穂高岳山荘も見えました。
2016年08月07日 12:21撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘も見えました。
3
絶景を眺めながらしばし休息。
2016年08月07日 12:32撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景を眺めながらしばし休息。
2
時刻は12:30過ぎ。時間的には余裕ありなのでゆっくり下山しましょう。
2016年08月07日 12:38撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時刻は12:30過ぎ。時間的には余裕ありなのでゆっくり下山しましょう。
1
鎖場も確実に。
2016年08月07日 13:19撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場も確実に。
5
見上げる前穂。迫力ありますね
2016年08月07日 13:26撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げる前穂。迫力ありますね
2
重太郎新道は距離自体は短いので、ドンドン標高下がります。
2016年08月07日 13:45撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
重太郎新道は距離自体は短いので、ドンドン標高下がります。
1
無事に岳沢小屋着。ここまでくれば一安心。
2016年08月07日 15:01撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に岳沢小屋着。ここまでくれば一安心。
1
良い沢です。スキーもできるかな!?
2016年08月07日 15:04撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い沢です。スキーもできるかな!?
1
整備された石階段は非常にありがたい!4kmの道のりも1時間くらいで下れました。
2016年08月07日 15:09撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
整備された石階段は非常にありがたい!4kmの道のりも1時間くらいで下れました。
登山口着。
2016年08月07日 16:03撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口着。
1
すぐ脇の沢で顔を洗いました。汗の塩分で顔がジャリジャリしてたので最高に気持ちよかった。
2016年08月07日 16:04撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ脇の沢で顔を洗いました。汗の塩分で顔がジャリジャリしてたので最高に気持ちよかった。
2
見納め穂高連峰。ありがとうございました!
2016年08月07日 16:13撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見納め穂高連峰。ありがとうございました!
2
河童橋を渡って
2016年08月07日 16:15撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋を渡って
無事にバスターミナル到着。約11時間の山行でめちゃ疲れましたが達成感も最高でした。
2016年08月07日 16:20撮影 by Canon PowerShot S110, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事にバスターミナル到着。約11時間の山行でめちゃ疲れましたが達成感も最高でした。
1
撮影機材:

感想/記録

久しぶりのがっつり日帰り山行。念願の奥穂高岳登頂してきました。せっかくの絶景ルートなので、本当なら泊まりで穂高連峰を堪能したいところですが、なかなかタイミングが合わず、日帰りピストンでの強行軍となりました。

天候にも恵まれ、北アの絶景を楽しめました。おかげで今日はしっかり筋肉痛。疲労も残っており、仕事は正直…でしたが笑。

訪問者数:501人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ