ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934928 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

大展望の白馬岳(栂池〜猿倉)

日程 2016年08月07日(日) 〜 2016年08月08日(月)
メンバー pomjun
天候1日目:曇り
2日目:ほぼ快晴、ただし大雪渓はガス
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 車・バイク
猿倉に駐車し、八方バスターミナルまで乗り合いタクシー(¥1000)と路線バス(¥520)を乗り継いで、栂池高原へ移動。
さらに栂池高原パノラマウェイ(¥1920)のゴンドラとロープウェイを乗り継いで白馬乗鞍岳の登山口へ到着しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間53分
休憩
16分
合計
3時間9分
S栂池パノラマウェイ 自然園駅11:4711:50栂池ビジターセンター12:0013:05天狗原の祠13:0714:19乗鞍岳14:2314:56白馬大池山荘
2日目
山行
7時間7分
休憩
1時間42分
合計
8時間49分
白馬大池山荘03:4404:24船越ノ頭05:0105:50小蓮華山05:5406:28三国境06:3507:10白馬岳07:3308:21白馬岳頂上宿舎09:44大雪渓上部09:4810:20大雪渓下部10:2411:12白馬尻小屋11:2412:17猿倉荘12:2812:33猿倉登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後、八方温泉「八方の湯」で汗を流しました。
通常¥800のところ、8日は八方温泉「湯の日」で半額でした。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

猿倉駐車場から望む白馬岳
2016年08月07日 09:02撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉駐車場から望む白馬岳
栂池高原のゴンドラ&ロープウェイで登山口に向かいます
2016年08月07日 11:06撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂池高原のゴンドラ&ロープウェイで登山口に向かいます
乗鞍岳登山口(トイレ&登山届提出所あり)
秒針が真上になるのを待って、12時ジャストに登山スタート
2016年08月07日 12:00撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳登山口(トイレ&登山届提出所あり)
秒針が真上になるのを待って、12時ジャストに登山スタート
少し登ったところから登山口方向(栂池自然園)
2016年08月07日 12:38撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ったところから登山口方向(栂池自然園)
天狗原
2016年08月07日 13:08撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原
木道をたどって、
2016年08月07日 13:08撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道をたどって、
大きな岩道を通って
2016年08月07日 13:22撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩道を通って
乗鞍岳に向かいます
2016年08月07日 13:44撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳に向かいます
雷鳥
2016年08月07日 14:15撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雷鳥
1
乗鞍岳山頂
2016年08月07日 14:21撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳山頂
少し下ると白馬大池と山小屋が見えてきます
2016年08月07日 14:32撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると白馬大池と山小屋が見えてきます
湖畔まで下ってきました
2016年08月07日 14:54撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔まで下ってきました
最初ガスに取り込まれていたのですが、夕方晴れてきたので周囲を散策
2016年08月07日 17:45撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初ガスに取り込まれていたのですが、夕方晴れてきたので周囲を散策
明日向かう小蓮華山方向
2016年08月07日 17:48撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日向かう小蓮華山方向
光っているのはチングルマの風車
2016年08月07日 17:51撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光っているのはチングルマの風車
1
二日目
船越ノ頭にて朝食を食べながら、ご来光を待ちました
(雲がありきれいには見られませんでした)
2016年08月08日 04:36撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日目
船越ノ頭にて朝食を食べながら、ご来光を待ちました
(雲がありきれいには見られませんでした)
先に進んだところで振り返って、船越ノ頭と上ったばかりのお日様
2016年08月08日 05:06撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進んだところで振り返って、船越ノ頭と上ったばかりのお日様
杓子岳、鑓ヶ岳が赤く染まりました
2016年08月08日 05:10撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳、鑓ヶ岳が赤く染まりました
1
小蓮華山も
2016年08月08日 05:10撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山も
小蓮華山の手前で白馬岳全体が初めて見えます
2016年08月08日 05:31撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山の手前で白馬岳全体が初めて見えます
杓子岳との鞍部の向こうに剣岳
2016年08月08日 05:31撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杓子岳との鞍部の向こうに剣岳
振り返ると白馬大池とその向こうに頸城山塊
2016年08月08日 05:51撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると白馬大池とその向こうに頸城山塊
小蓮華山山頂
2016年08月08日 05:51撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山山頂
白馬三山・・・杓子岳は標高が低いので、鑓ヶ岳と重なっていています
2016年08月08日 05:55撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山・・・杓子岳は標高が低いので、鑓ヶ岳と重なっていています
小蓮華山を過ぎたあたりから、白馬岳からの下山者と頻繁に行き交うようになりました
登山道にも20名ほどの大パーティが写っています
2016年08月08日 06:15撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小蓮華山を過ぎたあたりから、白馬岳からの下山者と頻繁に行き交うようになりました
登山道にも20名ほどの大パーティが写っています
三国堺
2016年08月08日 06:30撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国堺
北に続く稜線
一番高いピークが雪倉岳
2016年08月08日 06:27撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北に続く稜線
一番高いピークが雪倉岳
白馬岳山頂はもう間近
2016年08月08日 07:05撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳山頂はもう間近
登頂!
2016年08月08日 07:20撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂!
たどってきた小蓮華山への稜線
2016年08月08日 07:13撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たどってきた小蓮華山への稜線
雪倉岳、朝日岳
2016年08月08日 07:13撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪倉岳、朝日岳
立山連峰
2016年08月08日 07:19撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山連峰
後立山連峰と、遠くに槍穂高連峰
2016年08月08日 07:16撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後立山連峰と、遠くに槍穂高連峰
猿倉に至る沢
車を止めた駐車場が見えます
2016年08月08日 07:24撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉に至る沢
車を止めた駐車場が見えます
展望盤越しに立山連峰
2016年08月08日 07:22撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望盤越しに立山連峰
1
同じく後立山連峰
2016年08月08日 07:23撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく後立山連峰
後ろ髪引かれながら、下山開始
2016年08月08日 07:37撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろ髪引かれながら、下山開始
振り返って白馬岳山頂と白馬山荘
2016年08月08日 08:15撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って白馬岳山頂と白馬山荘
ここまで下ると杓子岳が屹立して見えます
2016年08月08日 08:45撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで下ると杓子岳が屹立して見えます
大雪渓が見えてきました
蟻んこの行列のよう
2016年08月08日 09:16撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓が見えてきました
蟻んこの行列のよう
1
ガスがかかった大雪渓を下ります
2016年08月08日 09:51撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスがかかった大雪渓を下ります
振り返って
2016年08月08日 10:14撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
大雪渓のケルン
2016年08月08日 10:58撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓のケルン
白馬尻まで下ってきました
足が悲鳴を上げています
2016年08月08日 11:25撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻まで下ってきました
足が悲鳴を上げています
下山終了
2016年08月08日 12:30撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山終了
抹茶練乳がけかき氷(食べかけ)
2016年08月08日 12:21撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
抹茶練乳がけかき氷(食べかけ)
たくさんの花々に出会えました
2016年08月07日 12:39撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たくさんの花々に出会えました
天狗原にて
アヤメ?
2016年08月07日 13:11撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗原にて
アヤメ?
ワタスゲ
2016年08月07日 13:14撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワタスゲ
ミヤマダイコンソウ?
2016年08月07日 13:28撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマダイコンソウ?
チングルマ
風車に移行中
2016年08月07日 14:06撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマ
風車に移行中
唯一見かけたコマクサ
2016年08月08日 06:22撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一見かけたコマクサ
稜線から外れるとお花畑が広がっています
2016年08月08日 08:45撮影 by DMC-G1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から外れるとお花畑が広がっています

感想/記録
by pomjun

昨年2泊3日で白馬三山に登った時は、天気が悪く一度も白馬岳を望むことができませんでした。
今回リベンジとして、栂池高原から1泊2日で登りました。

まずは、車で猿倉へ。八方の駐車場ですら満車状態だったので、駐車は無理だろうと思っていたのですが、日曜日9時頃着にもかかわらず数台分の空あり。朝一番に鑓温泉から下ってきた人が帰られた後だったのでしょうか。

乗り合いタクシー、路線バス、さらに栂池高原パノラマウェイのゴンドラとロープウェイを乗り継いで、標高1829m自然園駅へ。

12時ジャスト、白馬大池に向けてビジターセンター脇の登山口を出発。
この時間では登り始める人はなく、反対に白馬岳を朝出発して下山してきた多くの方と行き交います。

1日目は標高差500m強、所要3時間ほどでした。
天狗原からの登りは大きな岩々の登山道、乗鞍岳付近はハイマツ帯の広々とした高原と、変化にとんだ面白い山登りでした。

2日目、満点の星空の下、白馬岳に向けて出発。
船越ノ頭を越えると後立山連峰、さらには立山連峰や槍穂高連峰の展望を眺めながら稜線歩きを楽しみました。
そして、白馬岳。まさに360度の大展望。素晴らしかったです!

でも、そこからの下山は厳しかった。
白馬岳頂上宿舎付近からお花畑が広がり、それはそれで楽しめたのですが、徐々に膝や太ももに疲労感を覚え、大雪渓ではガクガクでした。
大雪渓は、昨年よりもシーズンが遅いということもあり、相当に長さが短くなっていました。
比べてみると、上部が200m程、下部が500m程短くなっていました。

白馬尻から重い足を引きづりながら、猿倉に下りました。
翌日から、ひどい筋肉痛です!

訪問者数:201人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ