ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934951 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十勝連峰

美瑛富士・美瑛岳

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー kaitoron, その他メンバー16人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間30分
休憩
1時間13分
合計
11時間43分
Sスタート地点04:2004:58吹上温泉分岐05:0008:55美瑛富士分岐08:5609:20美瑛富士09:3810:00美瑛富士分岐10:1011:03美瑛岳分岐11:0411:21美瑛岳12:0115:29吹上温泉分岐15:3016:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
団体でのゆったり登山です。景色、花を堪能しました。
その他周辺情報吹上温泉・白銀荘にて温泉。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ 帽子

写真

望岳台からのスタート。
2016年08月07日 04:22撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望岳台からのスタート。
美瑛岳と美瑛富士のスカイラインと綿雲が印象的。
2016年08月07日 04:40撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳と美瑛富士のスカイラインと綿雲が印象的。
3
十勝岳連峰から伸びた朝日を受けて、白ビニールの牧草ロールが、散らばったビーズ玉の様に輝いている。
2016年08月07日 05:11撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳連峰から伸びた朝日を受けて、白ビニールの牧草ロールが、散らばったビーズ玉の様に輝いている。
富良野岳の山並みがライトアップされた。
2016年08月07日 05:16撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野岳の山並みがライトアップされた。
1
登山道から噴煙を上げる十勝岳を見上げる。
2016年08月07日 05:20撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から噴煙を上げる十勝岳を見上げる。
分岐点を通過。
2016年08月07日 05:23撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点を通過。
旭川市街まで今日は見渡せる。
2016年08月07日 05:24撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭川市街まで今日は見渡せる。
十勝岳避難小屋が見える。
2016年08月07日 05:25撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳避難小屋が見える。
エゾオヤマリンドウ。この花が咲くと秋の始まりの様相。
2016年08月07日 05:41撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾオヤマリンドウ。この花が咲くと秋の始まりの様相。
溶岩地帯に咲くイワブクロ。美瑛岳頂上まで、見ることができた。
2016年08月07日 05:49撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶岩地帯に咲くイワブクロ。美瑛岳頂上まで、見ることができた。
岩の斜面を覆うイワヒゲ。
2016年08月07日 06:11撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の斜面を覆うイワヒゲ。
イワギキョウとアキノキリンソウ。
2016年08月07日 06:16撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワギキョウとアキノキリンソウ。
美瑛岳の上に太陽。正面は鋸岳かな。
2016年08月07日 06:19撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳の上に太陽。正面は鋸岳かな。
残雪が覆う函状の沢にさしかかる。ロープを利用して雪渓に降りて、また梯子で登り返す。
2016年08月07日 06:32撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪が覆う函状の沢にさしかかる。ロープを利用して雪渓に降りて、また梯子で登り返す。
2
浸食した沢に沿って雪渓が伸びている。今日のような暑い日は、雪渓を伝う冷風が気持ちいい。
2016年08月07日 06:36撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浸食した沢に沿って雪渓が伸びている。今日のような暑い日は、雪渓を伝う冷風が気持ちいい。
ボンビ沢を通過。岩肌を青く滑る沢である。
2016年08月07日 06:50撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボンビ沢を通過。岩肌を青く滑る沢である。
十勝岳の頂きが見えてきた。山裾が美しい。
2016年08月07日 07:30撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳の頂きが見えてきた。山裾が美しい。
振り返ると登山道がはっきりわかる。乗り越えた雪渓の沢も。
2016年08月07日 07:35撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると登山道がはっきりわかる。乗り越えた雪渓の沢も。
まだ、エゾコザクラに会えた。可憐だなぁ。
2016年08月07日 07:44撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、エゾコザクラに会えた。可憐だなぁ。
ウサギギクも姿勢よく、咲いていた。
2016年08月07日 08:20撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギギクも姿勢よく、咲いていた。
美瑛岳の西斜面をトラバースして進む。
2016年08月07日 08:25撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳の西斜面をトラバースして進む。
台形の美瑛富士が見えたきた。とんがった美瑛岳の方が富士っぽい気がする。
2016年08月07日 08:30撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
台形の美瑛富士が見えたきた。とんがった美瑛岳の方が富士っぽい気がする。
ヨツバシオガマが、ところどころ環になって咲いている。
2016年08月07日 08:34撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマが、ところどころ環になって咲いている。
美瑛富士と美瑛岳の中間のコルに向かう。
2016年08月07日 08:35撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛富士と美瑛岳の中間のコルに向かう。
チングルマの花も一部残っていた。今年最後かな。
2016年08月07日 08:38撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チングルマの花も一部残っていた。今年最後かな。
1
コルの球面から見る景色もいいもんだ。
2016年08月07日 08:55撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルの球面から見る景色もいいもんだ。
赤土の砂礫の美瑛富士の登り口から振り返って見る美瑛岳。頂上近くになって気づいたが、この山、表と裏がまるで別世界だ。
2016年08月07日 09:00撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤土の砂礫の美瑛富士の登り口から振り返って見る美瑛岳。頂上近くになって気づいたが、この山、表と裏がまるで別世界だ。
オプタテシケ山が、美瑛富士の斜面から見えてきた。いい山だなぁ。一目ぼれ。
2016年08月07日 09:15撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オプタテシケ山が、美瑛富士の斜面から見えてきた。いい山だなぁ。一目ぼれ。
美瑛富士の山頂に到着。山頂もやっぱり赤土。
2016年08月07日 09:21撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛富士の山頂に到着。山頂もやっぱり赤土。
3
オプタテシケ山、ほんと良いね。左奥は旭岳が鮮明に見える。オプタテシケ山の頭の裏には、トムラウシ山。
2016年08月07日 09:23撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オプタテシケ山、ほんと良いね。左奥は旭岳が鮮明に見える。オプタテシケ山の頭の裏には、トムラウシ山。
オブタテシケ山をズーム。
2016年08月07日 09:24撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オブタテシケ山をズーム。
1
ニペソツ山。
2016年08月07日 09:25撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニペソツ山。
富良野岳の向こうには、芦別岳も見える。
2016年08月07日 09:27撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富良野岳の向こうには、芦別岳も見える。
どっしりとした安定感がある。
2016年08月07日 09:28撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっしりとした安定感がある。
オブタテシケ山の手前には、美瑛富士避難小屋。近くに見えるが、小屋から、頂上までは、3時間半ほどかかるらしい。
2016年08月07日 09:31撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オブタテシケ山の手前には、美瑛富士避難小屋。近くに見えるが、小屋から、頂上までは、3時間半ほどかかるらしい。
美瑛富士で休憩して、去り際に山頂を撮った。
2016年08月07日 09:38撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛富士で休憩して、去り際に山頂を撮った。
美瑛富士の斜面には、ちいさなコマクサが何輪か咲いていた。
コル近くでのこのコマクサの花が大きかった。
2016年08月07日 09:59撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛富士の斜面には、ちいさなコマクサが何輪か咲いていた。
コル近くでのこのコマクサの花が大きかった。
メアカンキンバイ。
2016年08月07日 10:01撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メアカンキンバイ。
美瑛富士を振り返る。
2016年08月07日 10:06撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛富士を振り返る。
美瑛富士。トレースが浮かぶと登った感が湧く。
2016年08月07日 10:19撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛富士。トレースが浮かぶと登った感が湧く。
こちらから見るトムラウシは、カニのはさみの様。燧ケ岳みたい。
2016年08月07日 10:45撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらから見るトムラウシは、カニのはさみの様。燧ケ岳みたい。
オプタテシケの背後の大雪山系。
2016年08月07日 11:01撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オプタテシケの背後の大雪山系。
美瑛岳の岩場をのぞみこむと、そこは別世界だった。過去の爆裂の跡か。
2016年08月07日 11:10撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳の岩場をのぞみこむと、そこは別世界だった。過去の爆裂の跡か。
十勝岳の山腹には、地上絵があるね。原始人?、マントヒヒ?。
2016年08月07日 11:11撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳の山腹には、地上絵があるね。原始人?、マントヒヒ?。
見飽きない、美瑛富士〜オブタテシケ山の山並み。
2016年08月07日 11:11撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見飽きない、美瑛富士〜オブタテシケ山の山並み。
そうこうしているうちに、美瑛岳頂上に向けての最後の登り。もうすぐで、山上の人だ。
2016年08月07日 11:14撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうこうしているうちに、美瑛岳頂上に向けての最後の登り。もうすぐで、山上の人だ。
山頂直下のミヤマリンドウ。
2016年08月07日 11:15撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下のミヤマリンドウ。
山頂直下のイワギキョウ。
2016年08月07日 11:18撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下のイワギキョウ。
到着。美瑛岳頂上。標識の向こうは絶壁。
2016年08月07日 11:21撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。美瑛岳頂上。標識の向こうは絶壁。
2
山頂から十勝岳を望む。
2016年08月07日 11:22撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から十勝岳を望む。
バッタ君。どこからやってきたんだろう。
2016年08月07日 11:25撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バッタ君。どこからやってきたんだろう。
トムラウシ山をズーム。
2016年08月07日 11:26撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシ山をズーム。
カミキリ虫君も登場。金属製?。ネットで調べてみると「蛍」にも似てるから、「ホタルカミキリ」っぽい。
2016年08月07日 11:31撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カミキリ虫君も登場。金属製?。ネットで調べてみると「蛍」にも似てるから、「ホタルカミキリ」っぽい。
この角度からみる十勝岳は、今日が初めてだ。勇壮だけど、このこの地域の自然の猛威も感じる。
2016年08月07日 11:46撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この角度からみる十勝岳は、今日が初めてだ。勇壮だけど、このこの地域の自然の猛威も感じる。
美瑛岳山頂に別れを告げた。
2016年08月07日 12:00撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳山頂に別れを告げた。
1
美瑛岳から降りる途中からの十勝岳。大きいね。
2016年08月07日 12:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳から降りる途中からの十勝岳。大きいね。
美瑛岳分岐に向けって下る。あの瘤が山頂だ。
2016年08月07日 12:29撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳分岐に向けって下る。あの瘤が山頂だ。
ミヤマリンドウの花束。
2016年08月07日 12:51撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマリンドウの花束。
美瑛岳分岐から。
2016年08月07日 12:58撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳分岐から。
急な下りがはじまる。今回のコースに一番の難所。
2016年08月07日 13:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りがはじまる。今回のコースに一番の難所。
暑さのせいか、雪渓上部にはめずらしい滝ができていた。(この日の上富良野は、なんと最高気温36℃)
2016年08月07日 14:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑さのせいか、雪渓上部にはめずらしい滝ができていた。(この日の上富良野は、なんと最高気温36℃)
1
美瑛岳を振り返る。朝は太陽と重なってまぶしかったが、今はよく見える。
2016年08月07日 14:26撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳を振り返る。朝は太陽と重なってまぶしかったが、今はよく見える。
1
十勝岳分岐までやってきた。
2016年08月07日 15:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳分岐までやってきた。
エゾオヤマリンドウに癒される。
2016年08月07日 15:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾオヤマリンドウに癒される。
ようやく望岳台に到着。
メンバー、天気ともに最高でした。
2016年08月07日 15:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく望岳台に到着。
メンバー、天気ともに最高でした。
1

感想/記録

快晴の天気に恵まれて、360度の景色はすばしかったです。
訪問者数:316人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ