ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934993 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

夏真っ盛り!白馬大雪渓

日程 2016年08月07日(日) [日帰り]
メンバー hmngbird73, その他メンバー1人
天候快晴! のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ダメ元で猿倉駐車場に行ったところ(3時30分ころ)、ラッキーな事に何台か空きがあり、駐車することができました。

猿倉に停められない時は、八方の駐車場に停め、タクシーで向かうことになります。
バスも有りますが、始発が6時台のため、日帰りピストンには向きません。
(出発が遅くなってしまうため)
http://vill.hakuba.nagano.jp/green/tozan_trekking/access.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
2時間45分
合計
10時間38分
S猿倉登山口駐車場03:5804:00猿倉荘04:0405:03白馬尻荘05:06白馬尻小屋05:2006:41岩室跡06:4407:46避難小屋07:5908:34白馬岳頂上宿舎09:0709:27白馬山荘09:3009:43白馬岳09:5210:04白馬山荘10:4710:59白馬岳頂上宿舎11:0611:38避難小屋11:4612:41岩室跡13:28白馬尻小屋13:3913:40白馬尻荘13:4114:20猿倉荘14:3014:30猿倉登山口駐車場14:3614:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大雪渓を下るときに、雪の上ではなく、ザレている道を下るほうが大変でした。
雪の上を下るほうがずっとラクです。
(軽アイゼンやチェーンスパイクが必要)
その他周辺情報みみずくの湯を利用しました。
600円/人。
少々狭いですが、露天もあり充実しています。

たこ焼き屋「ポチのたこ焼き」が隣接しており、ここの定食が美味しかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

写真

猿倉に駐車出来たので、思いのほか早くスタート。
最初はしばらく林道歩きがつづく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿倉に駐車出来たので、思いのほか早くスタート。
最初はしばらく林道歩きがつづく。
白馬尻小屋。
トイレや売店があり、休憩するのに持ってこいの場所。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋。
トイレや売店があり、休憩するのに持ってこいの場所。
白馬尻小屋の庭から大雪渓方面。
ここからは雪渓を見ることはできない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋の庭から大雪渓方面。
ここからは雪渓を見ることはできない。
今年は雪が少なく、しばらくはザレ道を上がっていく。
このザレ道、登りはまだしも下りが結構タイヘンでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年は雪が少なく、しばらくはザレ道を上がっていく。
このザレ道、登りはまだしも下りが結構タイヘンでした。
いよいよ雪渓にのる。
装着したのはアイゼンでなくチェーンスパイク。
十分でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ雪渓にのる。
装着したのはアイゼンでなくチェーンスパイク。
十分でした。
雪渓を登りつめ、白馬岳頂上宿舎から杓子岳方面を望む。
左が杓子岳。
右が白馬鑓ヶ岳。

ん〜、いい天気だなぁ♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓を登りつめ、白馬岳頂上宿舎から杓子岳方面を望む。
左が杓子岳。
右が白馬鑓ヶ岳。

ん〜、いい天気だなぁ♪
白馬岳頂上宿舎から、白馬岳の山頂を目指す。

写っているのは、白馬山荘。
収容人数日本最大の山小屋。
山岳信仰に由来しない山小屋としては日本最古でもある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳頂上宿舎から、白馬岳の山頂を目指す。

写っているのは、白馬山荘。
収容人数日本最大の山小屋。
山岳信仰に由来しない山小屋としては日本最古でもある。
白馬の西にある旭岳。
山頂へのルートはなく、巻道がついていて、祖母谷温泉へとつながっている。
いつか行ってみたいものだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬の西にある旭岳。
山頂へのルートはなく、巻道がついていて、祖母谷温泉へとつながっている。
いつか行ってみたいものだ。
白馬山頂から、南。
絶景!

杓子岳、白馬鑓ヶ岳。
右手の奥に見えるのは、立山連峰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬山頂から、南。
絶景!

杓子岳、白馬鑓ヶ岳。
右手の奥に見えるのは、立山連峰。
大雪渓を下って下山。
ちょっとガスってきた。

このルートを下るのはちょっとタイヘンでした。
雪の上は歩きやすいのだけれど、ザレ道がまったく踏ん張りが効かず、歩きにくいのなんの。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪渓を下って下山。
ちょっとガスってきた。

このルートを下るのはちょっとタイヘンでした。
雪の上は歩きやすいのだけれど、ザレ道がまったく踏ん張りが効かず、歩きにくいのなんの。
白馬尻小屋まで戻ってきた。
ここまでくれば、ひと安心。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋まで戻ってきた。
ここまでくれば、ひと安心。

感想/記録

以前からやってみたかった大雪渓ピストン。
天気に恵まれ、最高のコンディションで実行できました!

猿倉に駐車出来たのがなんと言ってもラッキーでした。
正午くらいにはガスってしまったので、もし猿倉に駐車できずに八方に駐車していたら、山頂の絶景は見ることができなかったと思います。
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ