ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 934997 全員に公開 ハイキング八幡平・岩手山・秋田駒

真夏の岩手山☆御神坂駐車場からの直登コース

日程 2016年08月06日(土) [日帰り]
メンバー chasou
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
・盛岡駅→御神坂駐車場
 岩手県交通
 路線:網張温泉線
 http://www.iwatekenkotsu.co.jp/morioka.html
 料金:990円(片道)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間39分
休憩
1時間13分
合計
5時間52分
S岩手山御神坂登山口10:0010:27切接10:2910:44わらじ脱ぎ場10:4611:08大滝展望台11:1811:49笠締11:5912:46鬼ヶ城分岐12:4912:50不動平避難小屋12:5512:57不動平13:0213:24焼走り分岐13:2513:28岩手山13:3313:35焼走り分岐13:49不動平13:5413:54不動平避難小屋13:5713:59鬼ヶ城分岐14:0114:26笠締14:3614:56大滝展望台15:0215:15わらじ脱ぎ場15:1915:28切接15:52岩手山御神坂登山口15:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報■登山道の状況
※御神坂コースは長丁場だが水場がないので水を多めに持って行った方がいい。

・御神坂駐車場登山口→大滝展望地
 登山道は明瞭。樹林帯で、展望はなし。
 最初は緩やかな道だが、徐々に登りがきつくなる。

・大滝展望地→鬼ヶ城分岐
 大滝展望地から少し登り、樹林帯を抜けると岩の道が多くなる。
 森林限界に近くなると視界が開ける。
 登山道はロープが張られているところが多く、岩には矢印も多く書かれている。

・鬼ヶ城分岐→不動平避難小屋→薬師岳
 下ると避難小屋。薬師岳へは登り返す。
 避難小屋に水場はなし。休憩するための木の椅子や机がたくさんある。
 薬師岳への登りは火山礫のザレた道。道は分かりやすい。
過去天気図(気象庁) 2016年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ<br />水分:水2.5L お茶500ml ポカリ500ml

写真

御神坂駐車場の休憩所。
休憩部屋はきれい。
トイレと靴を洗うところもあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神坂駐車場の休憩所。
休憩部屋はきれい。
トイレと靴を洗うところもあり。
最初は樹林帯のなだらかな道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は樹林帯のなだらかな道。
1
いったん林道に出る。
登山道の矢印あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いったん林道に出る。
登山道の矢印あり。
しばらく歩くと登山道にもどる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと登山道にもどる。
しばらく樹林帯。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく樹林帯。
岩場に出てきた。
大滝展望地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に出てきた。
大滝展望地
雲でよく見えない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲でよく見えない。
岩場が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場が続く。
雲を抜けると景色も広がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲を抜けると景色も広がる。
八合目避難小屋。
たくさんの人が休んでいる。
あそこには水場あり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目避難小屋。
たくさんの人が休んでいる。
あそこには水場あり。
1
不動平の避難小屋。
こちらには水場がない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動平の避難小屋。
こちらには水場がない。
作りはしっかり。
前の広場は休憩場所が多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作りはしっかり。
前の広場は休憩場所が多い。
1
薬師岳へ
ザレた登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳へ
ザレた登り。
不動平避難小屋方面も雲がとれた。
石仏がお鉢にそって並んでいる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動平避難小屋方面も雲がとれた。
石仏がお鉢にそって並んでいる。
お花もたくさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花もたくさん。
1
頂上にはたくさんの人。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にはたくさんの人。
2
振り返って。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って。
トンボがたくさん。
おかげで蚊とかにはなやまされず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンボがたくさん。
おかげで蚊とかにはなやまされず。
ガマもいた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガマもいた。
また雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また雲の中。
鳥居が埋まってるのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居が埋まってるのかな?
無事に下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山。
夜は花火大会をしていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜は花火大会をしていました。
2

感想/記録
by chasou

真夏の岩手山へ。
東京から一番早く着く新幹線。
盛岡からの始発バスで岩手山の登山口の一つ御神坂駐車場へ。
乗客の多くが小岩井農場辺りで降りる。
バスから見える岩手山は山の中腹辺りから雲に覆われている。

御神坂駐車場からのコースは頂上へ向かっての直登コース。
水場もないので、真夏の炎天下ではなかなかきつい。
たくさん水をもって登る。

最初は緩やかな樹林帯で気持ちよく歩ける。
涼しかったのもはじめだけで、風の通らない道は蒸し暑く汗がでる。
水分をたくさんとりつつ登っていく。
大滝展望地あたりでようやく視界が開け、風が気持ちよく吹いてくる。
休憩をしてからまた登り出す。

このコースはずっと登り続ける感じだが、頂上が見えるわけではないのがつらい。
森林限界を超えたあたりから雲の上に出て、周囲の景色が広がる。
気持ちのいい道になるが、直射日光を遮るものがなくなり、これはこれで暑い。。

鬼ヶ城分岐から、不動平避難小屋に着くとたくさんの人がいる。
馬返し登山口方面からのようで、八合目避難小屋方面からもまだまだ登ってくる。

不動平辺りは開けていて休憩にはもってこい。
ここでランチを食べてから頂上へ。

ザレた火山礫の道。
右回りのコースで登る。
稜線まで上がるとあとは涼しい風と素晴らしい風景の気持ちいい道。
山頂は雲の上で眺めはいいけれど、下界は中腹の雲が邪魔をして見えない。

帰りのバスの時間もあるので頂上でのんびりできずに下山開始。
ピストンなので下りも同じ道。
途中から雲の中に入ってしまうので、あまり眺めを楽しむことなくひたすら下山。
登山口に無事に帰って、休憩所の外にある洗い場で汗を流す。
バスまで30分ほどあったので、のんびり待ち、盛岡へ。
累積高低差も登りで2,000mを超えていて、久々に歩き疲れた感じ。

盛岡の夜は花火大会だったので、ホテルの近くの橋から見物。
翌日は早池峰なので、早めに就寝。

岩手山はなかなか登りごたえがあり、ひとまず頂上の天気が良くて、お花や気色を楽しめたのもよかった。
訪問者数:284人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ