ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935049 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

塩見岳(豊口ルートピストン)これで、日本アルプス百名山完登!

日程 2016年08月06日(土) 〜 2016年08月07日(日)
メンバー muku-muku
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間8分
休憩
33分
合計
6時間41分
S鳥倉林道ゲート(駐車場)04:4405:24鳥倉林道登山口05:3407:16水場07:2107:49塩川・鳥倉ルート合流点08:13三伏峠小屋08:3108:43三伏山09:37本谷山11:25塩見小屋
2日目
山行
6時間43分
休憩
1時間29分
合計
8時間12分
塩見小屋04:2905:35塩見岳05:4505:47塩見岳東峰05:5806:00塩見岳06:1307:05塩見小屋07:4309:05本谷山09:51三伏山10:02三伏峠小屋10:15塩川・鳥倉ルート合流点10:31水場10:4811:54鳥倉林道登山口12:36鳥倉林道ゲート(駐車場)12:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

ヘッ電を点けなくても歩ける明るさを待ってから林道ゲートを出発する。しかし、ほぼ舗装された林道は暗くてもヘッ電を点けて歩けば問題なし。(自転車でも同様。)
2016年08月06日 04:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッ電を点けなくても歩ける明るさを待ってから林道ゲートを出発する。しかし、ほぼ舗装された林道は暗くてもヘッ電を点けて歩けば問題なし。(自転車でも同様。)
40分程かけて、豊口(鳥倉林道)登山口に到着。 途中、はやりチャリ2台に追い越された。 登山口にはきれいなトイレが4っつも設置されていた。
2016年08月06日 05:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分程かけて、豊口(鳥倉林道)登山口に到着。 途中、はやりチャリ2台に追い越された。 登山口にはきれいなトイレが4っつも設置されていた。
登山口を出発する。
2016年08月06日 05:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を出発する。
1
ホタルブクロ
2016年08月06日 06:20撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホタルブクロ
1
マルハダケブキ
2016年08月06日 06:22撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルハダケブキ
2
キオダマキ
2016年08月06日 06:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キオダマキ
1
苔に愛された樹木。
2016年08月06日 06:27撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔に愛された樹木。
1
スポット光
2016年08月06日 07:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スポット光
1
冷たい水の水場に到着。
2016年08月06日 07:21撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たい水の水場に到着。
1
ヤマハハコ
2016年08月06日 07:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ
1
標高が上がると眺望ポイントが幾つかある。 遠くに仙丈ケ岳と甲斐駒ヶ岳。
2016年08月06日 08:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が上がると眺望ポイントが幾つかある。 遠くに仙丈ケ岳と甲斐駒ヶ岳。
1
三伏峠小屋に到着する。 ここで、冷たいご褒美とばかりに炭酸飲料を購入したが、常温の飲み物しか無かった。
2016年08月06日 08:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋に到着する。 ここで、冷たいご褒美とばかりに炭酸飲料を購入したが、常温の飲み物しか無かった。
1
三伏峠小屋でしばしの休憩をとった後に、さらに塩見小屋を目指す。 
2016年08月06日 08:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠小屋でしばしの休憩をとった後に、さらに塩見小屋を目指す。 
2
小屋から出て少しのピーク、三伏山で初めての大展望が開ける。
2016年08月06日 08:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から出て少しのピーク、三伏山で初めての大展望が開ける。
1
これから歩む稜線も見渡せるが、まだまだ距離が有る事を再認識させられる。
2016年08月06日 08:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩む稜線も見渡せるが、まだまだ距離が有る事を再認識させられる。
1
途中のお花畑での「タカネグンナイフウロ」。
2016年08月06日 09:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中のお花畑での「タカネグンナイフウロ」。
1
「のぞき岩」を覗く。
2016年08月06日 09:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「のぞき岩」を覗く。
1
岩の上に立ってみると、思わず遠吠えしたくなる。
2016年08月06日 09:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の上に立ってみると、思わず遠吠えしたくなる。
1
もう秋の花、オヤマリンドウが咲く。
2016年08月06日 09:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう秋の花、オヤマリンドウが咲く。
1
「塩見小屋まであと少し」 水平距離はともかくここからはひたすらの登り。 看板に偽りはないが、あまり安心しないようオススメする。
2016年08月06日 11:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「塩見小屋まであと少し」 水平距離はともかくここからはひたすらの登り。 看板に偽りはないが、あまり安心しないようオススメする。
2
ハイマツの向こうに塩見岳が見えると、小屋は目と鼻の先。
2016年08月06日 11:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツの向こうに塩見岳が見えると、小屋は目と鼻の先。
2
今シーズン新装オープンした「塩見小屋」。 すぐにご褒美の冷たいビール(\600/350mℓ)を注文! し、しかし、ここの小屋も全ての飲み物が常温での提供だった(T_T)
2016年08月06日 11:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズン新装オープンした「塩見小屋」。 すぐにご褒美の冷たいビール(\600/350mℓ)を注文! し、しかし、ここの小屋も全ての飲み物が常温での提供だった(T_T)
1
小屋から険しい山頂部を見上げる。
2016年08月06日 11:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から険しい山頂部を見上げる。
1
小屋からの標高差は300mほど。
2016年08月06日 11:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋からの標高差は300mほど。
1
小屋の売店。 スマホなどの充電は100円/回と書いてあった。
2016年08月06日 12:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の売店。 スマホなどの充電は100円/回と書いてあった。
1
こちらは、男子の小用コーナー。
2016年08月06日 14:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは、男子の小用コーナー。
1
ヨツバシオガマ
2016年08月06日 14:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
2
先週に引き続き、また謎の横顔。
2016年08月06日 15:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先週に引き続き、また謎の横顔。
1
あっ! 吠えた!
2016年08月06日 15:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ! 吠えた!
1
夕食の第1ローテは16:30スタート。 この日は第3ローテまであり。
2016年08月06日 16:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食の第1ローテは16:30スタート。 この日は第3ローテまであり。
3
今日は雲が多く、夕日が拝めなかった。
2016年08月06日 18:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は雲が多く、夕日が拝めなかった。
1
このまま、夕闇へ。
2016年08月06日 18:44撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このまま、夕闇へ。
2
日が変わって、夜中から星空の撮影。
2016年08月07日 01:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が変わって、夜中から星空の撮影。
4
天の川を挟み、左に彦星(わし座のアルタイル)、右に織姫(こと座のヴェガ)。
2016年08月07日 01:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天の川を挟み、左に彦星(わし座のアルタイル)、右に織姫(こと座のヴェガ)。
2
塩見岳の左肩から、オリオンが昇る。
2016年08月07日 03:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳の左肩から、オリオンが昇る。
4
銀河と夏の大三角。
2016年08月07日 03:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀河と夏の大三角。
4
未明の空の下、山頂を目指し小屋を出発する。
2016年08月07日 04:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未明の空の下、山頂を目指し小屋を出発する。
1
空が白み始めた。
2016年08月07日 04:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が白み始めた。
1
山頂部への取付ポイントで日の出を迎える。
2016年08月07日 05:04撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部への取付ポイントで日の出を迎える。
2
周囲の山にも日が射し始めた。
2016年08月07日 05:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周囲の山にも日が射し始めた。
1
チシマギキョウ
2016年08月07日 05:12撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ
1
このあたりから、岩山の様相を見せ始める。
2016年08月07日 05:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから、岩山の様相を見せ始める。
1
振り返ると、小屋がだいぶん小さくなった。
2016年08月07日 05:19撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、小屋がだいぶん小さくなった。
2
シコタンソウ
2016年08月07日 05:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シコタンソウ
1
タカネシオガマとタカネツメクサ。
2016年08月07日 05:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネシオガマとタカネツメクサ。
3
チシマギキョウ その2
2016年08月07日 05:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チシマギキョウ その2
1
誰も居ない山頂に登りつめると、今回の山行で初めての富士山が顔を出す。 あまりの演出に言葉が出ない…
2016年08月07日 05:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も居ない山頂に登りつめると、今回の山行で初めての富士山が顔を出す。 あまりの演出に言葉が出ない…
1
東峰にも人気(ひとけ)は無い。
2016年08月07日 05:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰にも人気(ひとけ)は無い。
1
暫くして到着したパーティーを東峰から撮影。
2016年08月07日 05:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くして到着したパーティーを東峰から撮影。
1
雲海に浮かぶ、富士。
2016年08月07日 05:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ、富士。
2
ここまで、単純で均整の取れた物体を他に知らない。
2016年08月07日 05:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで、単純で均整の取れた物体を他に知らない。
2
とりあえず、標高の高い東峰で後から来た登山者のかたに登頂写真を撮って頂く。
2016年08月07日 05:58撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、標高の高い東峰で後から来た登山者のかたに登頂写真を撮って頂く。
1
タカネツメクサ
2016年08月07日 06:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タカネツメクサ
3
中央アルプスと奥にうっすら「御嶽山」。
2016年08月07日 06:10撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスと奥にうっすら「御嶽山」。
1
山頂を降りると見る事ができない富士山に別れを告げる。
2016年08月07日 06:13撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を降りると見る事ができない富士山に別れを告げる。
2
ミヤマコゴメグサ
2016年08月07日 06:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマコゴメグサ
1
小屋に戻り、朝食の代わりに注文した小屋弁当を頂き、本格的な下山に備える。(参考までに小屋の朝食は04:30スタート。)
2016年08月07日 07:09撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に戻り、朝食の代わりに注文した小屋弁当を頂き、本格的な下山に備える。(参考までに小屋の朝食は04:30スタート。)
2
一晩、お世話になった小屋を後にする。 そう言えば、小屋の枕は非常に高くて硬いので、そういった枕が苦手のかたは枕を持参するか、衣類やレインウエアを丸めて枕にする事をお勧めします。
2016年08月07日 07:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一晩、お世話になった小屋を後にする。 そう言えば、小屋の枕は非常に高くて硬いので、そういった枕が苦手のかたは枕を持参するか、衣類やレインウエアを丸めて枕にする事をお勧めします。
2
花期を過ぎた花畑を下る。
2016年08月07日 09:15撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花期を過ぎた花畑を下る。
1
三伏山から塩見岳を振り返る。
2016年08月07日 09:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏山から塩見岳を振り返る。
1
とりあえず、今回、小屋はスルーして…
2016年08月07日 10:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず、今回、小屋はスルーして…
1
冷たい水が手に入る水場へと急ぐ。
2016年08月07日 10:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷たい水が手に入る水場へと急ぐ。
1
小屋から30分程下って、ようやく水場に到着。 ここで、喉を潤し、顔を洗いさぱりする。
2016年08月07日 10:31撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から30分程下って、ようやく水場に到着。 ここで、喉を潤し、顔を洗いさぱりする。
2
登る時に撮り忘れた、名物のアドベンチャーブリッジ。 足場に使っている細めの丸太が良く滑るので特に下りは要注意。
2016年08月07日 11:01撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る時に撮り忘れた、名物のアドベンチャーブリッジ。 足場に使っている細めの丸太が良く滑るので特に下りは要注意。
1
下草が青くなると、もうすぐ下山口。
2016年08月07日 11:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下草が青くなると、もうすぐ下山口。
1
センジュガンピ
2016年08月07日 11:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
センジュガンピ
2
緑の中に、緑の花って… (バイケイソウ)
2016年08月07日 11:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑の中に、緑の花って… (バイケイソウ)
1
ようやく、林道が見えて来た。
2016年08月07日 11:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、林道が見えて来た。
1
登山カード提出ポストが駐輪場になっている。
2016年08月07日 11:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山カード提出ポストが駐輪場になっている。
林道を歩き始める。 ヒョウモンチョウ
2016年08月07日 12:00撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を歩き始める。 ヒョウモンチョウ
1
谷向うの駐車場まで林道歩き。 この日は晴天の割に気温が25度ほどで、風も有ったので楽に林道歩きができた。
2016年08月07日 12:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷向うの駐車場まで林道歩き。 この日は晴天の割に気温が25度ほどで、風も有ったので楽に林道歩きができた。
1
左側は「なすび」のよう…
2016年08月07日 12:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側は「なすび」のよう…
1
ようやく、ゲート見えて来た。
2016年08月07日 12:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、ゲート見えて来た。
1
ゲートに到着し山行を無事に終える。 そして、希少な蝶を守るための注意書きのパンチが強すぎて、本気度が未知数。
2016年08月07日 12:36撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートに到着し山行を無事に終える。 そして、希少な蝶を守るための注意書きのパンチが強すぎて、本気度が未知数。
2
撮影機材:

感想/記録

今回は日本アルプス中の百名山、最後の未踏峰、晴天の「塩見岳」へ登頂することができた。
今回宿泊した塩見小屋は今シーズン建て替えが終わったばかりで大変きれいであったが、通された上段寝室スーペースは天井へ近づくほど熱気と湿気がすごく、天井が結露しするほどであった。 特に真夏は下段寝室に通されたほうがラッキーのようだ。寝具はテントマットに寝袋で、南アルプスにありがちなセットだが、枕は直径15cmほどの固い筒状のもので、自分の場合どうしても首が痛くなり、自分の衣類で枕の代用とした。 販売する飲み物は三伏峠小屋を含めて全て常温での提供なので、小屋到着時の冷たいビールを想像しながらの山行は間違っても避けて頂きたい。 ぬるいビールを渡された際のへこみ度は半端ないからである。←自身の経験 それ以外は小屋の方も大変気さくな方ばかりなので工夫次第で楽しい小屋泊ができるものと思われる。 最後にここのトイレは携帯トイレ方式のため、男子は大をする都度に新しい携帯トイレを使用することになる。 男性宿泊者の場合、1個は料金に含まれている(女子は2個)が、2個目以降は200円/個必要なので体調管理にも気を配りたい。 最後に、携帯トイレゆえにトイレの個室は非常に清潔で無臭である事を付け加えておく。  
訪問者数:230人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ