ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 935180 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍穂周辺軽量化縦走 一日一座百名山の旅!

日程 2016年07月16日(土) 〜 2016年07月21日(木)
メンバー simama33
天候初日曇・霧、2日目雨から曇、3日目晴れのち曇り、4日目終日快晴、5日目晴れのち曇り、6日目晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高第三駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
その他周辺情報下山後近くにあるひがくの湯へ。併設してある食堂のメニュー豊富
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 【モンベル】バーサライト40 70Lポリ袋 【モンベル】ドームシェルター1型 【finetrack】ポリゴンネスト4*3 【SOL】エスケイプライトビビィ 【ダイソー】薄い銀マット 160×90 【山と道】U.L.Pad15s+ ゴムバンド 【デュポン】タイベックシート&ジッブロック大 【カバーワーク】フレックスライト(予備用も) 【MSR】パックタオル パーソナル L 【アンダーアーマー】Tシャツ 【モンベル】ジオライン クールメッシュTシャツ 【モンベル】スーパーメリノウールLWラウンドネックシャツ 【モンベル】トレントフライヤージャケット 【モンベル】トレントフライヤーパンツ 【モンベル】ジオライン クールメッシュ (予備含む) 【ワコール】cw-x スポーツタイツ 【モンベル】ULウインドショーツ 【Xソックス】ランニングスピード2 (予備含む) 【シールスキンズ】thin anklesocks hydrostop Mサイズ 【モンベル】シャミースジャケット Mサイズ 【ノースフェイス】ホワイトランニング 【モンベル】スーパーメリノウールMWタイツ 【モンベル】ライトトレールアームカバー 【旭化成】ジップロック大 【BSR】BSR3000-T 【キャプテンスタッグ】レギュラーガスCS150  150缶カートリッジ 【タイガー】魔法瓶サハラマグ夢重力200ml 【コカコーラ】アクエリアス アルコール燃料入れ用空パウチ容器300ml 【自作】CF式アルコールストーブ チタン風防 耐風用チタンペグ アルミ皿 【プリムス】チタンスポーク 【エバニュー】チタンカップ400FD 【自作】アルミ製ふた 【クレハ】マチ付きフリーザーバッグM 【キャプテンスタッグ】チタンスタッキングマグ 230ml 【旭化成】ジップロックスクリューコンテナ 300ml 190mlアルミショットボトル 【カスケード】プラティパス2 2L&ドリンキングチューブ 【ペツル】イーライト 電池込 蛍光ガイライン1.8mm径 【モントレイル】バハダ2+ソール【シダス】RUN3D 【山と高原地図】槍ヶ岳・穂高岳コピー&マップケース用ストックバッグ 【ウェンガー】スイスアーミーナイフ 【ギザ】ミニフィ ウエストポーチ2L 【ギザ】ミニフィ バックパックコンパクト12L 【MSR】パックタオル ウルトラライト M 【MSR】パックタオル ウルトラライト S 【SUNcompany】サーモコンポ ダッシュ腕時計 【apple】iphone5s シリコンカバー含む 【アンカー】PowerCore10000 【LEPLUS】コンパクトUSBライトニングケーブル 【Elecom】アクトレイル スポーツイヤホン 歯ブラシ(短くカット) 【旭化成】ジップロック小 免許証・保険証コピー テレカ ボールペンの芯 【HONDA】フリードスパイクスマートキー 70Lビニール袋1枚 ビニール袋3枚 ジップロック小1枚 【クレハ】マチ付きフリーザーバッグL&【旭化成】ジップロック小 【恐山】健脚お守り 【セリア】ミニホイッスル ダクトテープ 予備ライター 予備電池 カラビナ トゲ抜き 目薬 痒みどめ軟膏 鎮痛剤 正露丸 コンタクト 絆創膏 芍薬天草湯 ガーゼ テーピング 水 1.5L~2.5L 塩(歯磨き兼用) トイレ紙 ポケットティッシュ2つ お金 一週間分食料・非常食・行動食 【サントリー】角 【ケンエー】燃料用メチルアルコール 【ユニチャーム】シルコットウェットティッシュ ピュアウォーター 【花王】メンズビオレ洗顔シート

写真

一週間分の食料類
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一週間分の食料類
前日深夜に新穂高第三駐車場に到着。翌朝起きてみると霧が深く、天気・展望は望み薄。がっかりしながら中尾の焼岳登山口を目指す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日深夜に新穂高第三駐車場に到着。翌朝起きてみると霧が深く、天気・展望は望み薄。がっかりしながら中尾の焼岳登山口を目指す。
登山コースの途中に自生しているヒカリゴケ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山コースの途中に自生しているヒカリゴケ。
もののけ姫に出てきそうな霧深い森。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もののけ姫に出てきそうな霧深い森。
1
森林限界を超えてもずっと霧で視界不良だったのに山頂は何故か晴れていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を超えてもずっと霧で視界不良だったのに山頂は何故か晴れていた。
1
初日の百名山無事ピークハント
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日の百名山無事ピークハント
1
山頂から焼岳小屋へ下っていると霧が晴れてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から焼岳小屋へ下っていると霧が晴れてきた。
上高地は晴れている様子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地は晴れている様子。
上高地はまあまあ晴れてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地はまあまあ晴れてる。
1
初日のザック。食料と装備でパンパン。基本装備品と水食料消費物全て込みで約14kg。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初日のザック。食料と装備でパンパン。基本装備品と水食料消費物全て込みで約14kg。
2日目の朝食。日清のカップご飯シリーズは他社のアルファ米より安くて入手性も良く味もしっかりしていて便利。

この日は朝からあいにくの雨。朝から停滞決定し、2度寝&昼寝。結露がひどい。ついでに前日の登山の筋肉痛がひどい笑。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の朝食。日清のカップご飯シリーズは他社のアルファ米より安くて入手性も良く味もしっかりしていて便利。

この日は朝からあいにくの雨。朝から停滞決定し、2度寝&昼寝。結露がひどい。ついでに前日の登山の筋肉痛がひどい笑。
昼食。小梨平のキャンプ場には炊事場があり屋根も掛かっているので雨が降っていても広々調理できる。今回はガスの量がどのくらい使うか不明だったので、燃料用アルコールを多めに持ってきて、先にアルコールを消費していく作戦にした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食。小梨平のキャンプ場には炊事場があり屋根も掛かっているので雨が降っていても広々調理できる。今回はガスの量がどのくらい使うか不明だったので、燃料用アルコールを多めに持ってきて、先にアルコールを消費していく作戦にした。
雨上がりのかっぱ橋付近
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりのかっぱ橋付近
梓川は雨の日でも水がきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梓川は雨の日でも水がきれい。
1
小梨平のキャンプ場では日帰り入浴も可能。初日・2日目とお風呂に入ることができて助かる。物価も平地と変わらなくて、停滞時には非常に生活しやすい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小梨平のキャンプ場では日帰り入浴も可能。初日・2日目とお風呂に入ることができて助かる。物価も平地と変わらなくて、停滞時には非常に生活しやすい。
夕食。思った以上に食料が重く、ザックの場所をとるので食料計画を変更しカサのあるものをガンガン消費していく。フリーズドライのグリーンカレーは値段の割にイマイチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食。思った以上に食料が重く、ザックの場所をとるので食料計画を変更しカサのあるものをガンガン消費していく。フリーズドライのグリーンカレーは値段の割にイマイチ。
早朝3時半小梨平を出発開始。上高地発、岳沢・重太郎新道経由、奥穂高行き。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝3時半小梨平を出発開始。上高地発、岳沢・重太郎新道経由、奥穂高行き。
1
3日目は何故か朝から超快晴!!
焼岳、霞沢岳、乗鞍岳、その後ろにかすかに御嶽山。この日、西日本側岐阜県まで梅雨が明けたらしい。とても嬉しい誤算だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目は何故か朝から超快晴!!
焼岳、霞沢岳、乗鞍岳、その後ろにかすかに御嶽山。この日、西日本側岐阜県まで梅雨が明けたらしい。とても嬉しい誤算だった。
1
前穂から見る奥穂。目の前にどーん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂から見る奥穂。目の前にどーん
1
本日の宿泊予定地。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の宿泊予定地。
1
西穂方面の皆さま。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂方面の皆さま。
前穂から降りて吊尾根からなんとか奥穂へ登り切る。暑さ、シャリバテ、高山病、非常に苦しい思いで登る羽目に。二つ目の百名山ピークゲット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂から降りて吊尾根からなんとか奥穂へ登り切る。暑さ、シャリバテ、高山病、非常に苦しい思いで登る羽目に。二つ目の百名山ピークゲット
笠ヶ岳全景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳全景。
ジャンダルムかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルムかな?
あこがれの槍ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あこがれの槍ヶ岳。
1
奥穂高山荘にて昼食後、涸沢岳をピストンしたあと、高山病の頭痛が悪化しつつあったので涸沢まで下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高山荘にて昼食後、涸沢岳をピストンしたあと、高山病の頭痛が悪化しつつあったので涸沢まで下山。
国設涸沢野営場到着。今回は軽量化のためテントではなく、ドームシェルターを採用。風がなくて助かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国設涸沢野営場到着。今回は軽量化のためテントではなく、ドームシェルターを採用。風がなくて助かった。
4日目も朝から超快晴。4時50分頃の涸沢カールの朝焼け。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日目も朝から超快晴。4時50分頃の涸沢カールの朝焼け。
5時半ころには昼間と同じ色に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5時半ころには昼間と同じ色に。
屏風の頭かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風の頭かな?
横尾大橋に到着。下山後、横尾山荘で休憩後また常念岳目指して登り場める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾大橋に到着。下山後、横尾山荘で休憩後また常念岳目指して登り場める。
なんちゃって槍見台より。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんちゃって槍見台より。
森林限界突破して稜線へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界突破して稜線へ。
槍穂オールスターズの皆さん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍穂オールスターズの皆さん。
本当に素晴らしい天気。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当に素晴らしい天気。
目の前に立ちはだかる常念岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に立ちはだかる常念岳
4日目の百名山ピークハント完了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4日目の百名山ピークハント完了。
常念小屋が見えてくる。ここで雷鳥に遭遇。しかし、這い松の中へ消えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋が見えてくる。ここで雷鳥に遭遇。しかし、這い松の中へ消えた。
常念小屋でお昼休憩後、大天井岳目指して出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋でお昼休憩後、大天井岳目指して出発。
遥かなる旅路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遥かなる旅路。
燕岳が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕岳が見えてきた。
大天荘にシェルター設営後、夕日を撮りに大天井岳へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天荘にシェルター設営後、夕日を撮りに大天井岳へ。
1
燕方面の峰々のコントラストがきれいだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燕方面の峰々のコントラストがきれいだった。
1
5日目の朝。大天荘テント場より。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5日目の朝。大天荘テント場より。
雲海から朝日が見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海から朝日が見えてきた。
1
朝日を浴びる北アの山々たち
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる北アの山々たち
完全に日が昇ったので出発。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に日が昇ったので出発。
1
本日ピークハントする獲物はあこがれの槍ヶ岳。手前に見える表銀座の稜線も美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日ピークハントする獲物はあこがれの槍ヶ岳。手前に見える表銀座の稜線も美しい。
1
表銀座コースより槍ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表銀座コースより槍ヶ岳。
近づいてくるにつれて威圧感漂う槍
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近づいてくるにつれて威圧感漂う槍
5日目、今回4つ目の百名山ピークハント完了。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5日目、今回4つ目の百名山ピークハント完了。
裏銀座から見る槍ヶ岳。この日は午後からガスってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏銀座から見る槍ヶ岳。この日は午後からガスってきた。
双六小屋にて最後の晩餐。自家製アルファ米と贅沢ふりかけの牛時雨煮フレークを使ってなんちゃって牛丼。あとは、乾燥野菜入れた具だくさん味噌汁と、とんこつキューブを使った春雨入り海鮮鍋。小エビと干し貝柱のダシが利いててうまかった。鮭とばも入れたかったが、予算の関係で却下。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋にて最後の晩餐。自家製アルファ米と贅沢ふりかけの牛時雨煮フレークを使ってなんちゃって牛丼。あとは、乾燥野菜入れた具だくさん味噌汁と、とんこつキューブを使った春雨入り海鮮鍋。小エビと干し貝柱のダシが利いててうまかった。鮭とばも入れたかったが、予算の関係で却下。
双六小屋からの朝焼け。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六小屋からの朝焼け。
1
6日目最終日も朝の早いうちは晴れていたが、この後急にガスってくる。稜線が美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6日目最終日も朝の早いうちは晴れていたが、この後急にガスってくる。稜線が美しい。
本日の獲物、笠ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の獲物、笠ヶ岳。
秩父平付近。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父平付近。
1
ガスから一瞬だけ晴れた笠ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスから一瞬だけ晴れた笠ヶ岳。
長い長い稜線歩きの最後に待つ登り坂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い長い稜線歩きの最後に待つ登り坂。
最終日の今回最後の百名山ピークハント完遂。展望は悪かったが、いままでたくさんの絶景に会えたのでよしとする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終日の今回最後の百名山ピークハント完遂。展望は悪かったが、いままでたくさんの絶景に会えたのでよしとする。
サヨナラ岩にさよならを告げて、約1週間の山旅を終える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サヨナラ岩にさよならを告げて、約1週間の山旅を終える。
1
新穂高側へ下山途中の笠新道にて、雷鳥の親子と遭遇。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新穂高側へ下山途中の笠新道にて、雷鳥の親子と遭遇。
お母さんの威嚇のまなざし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お母さんの威嚇のまなざし。
訪問者数:191人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ